• TOP
  • ツール・サービス
  • 【東大生のボケて奮闘記#17】大喜利イベントを発見! 自分の腕を試してみようかな?

IPPONグランプリやダイナマイト関西を見ていると、人前でボケられる芸人さんがつくづく凄いなぁと感心してしまいます。僕も『ボケて』で大喜利をやっているけど、人前でフリップで見せるのは恥ずかしくてできないだろうなぁ。

そんな恥ずかしがり屋のための大喜利イベントがあったので、紹介してみたいと思います。

出典:http://realdgame.jp/ajito/lab/2016/09/mobile3.html

『モバイル大喜利』は、参加型の大喜利イベント。お題が出題されるので、会場にいる参加者はPCやスマホでボケを投稿。すると、会場にいる元芸人たちが代わりに発表してくれます。ケータイ大喜利のイベントバージョンといった感じですね。これだったら人前でボケるのが恥ずかしい人でも、大丈夫そう!

11月9日(水)に渋谷のヒミツキチラボで開催されます。大喜利を見たい人用の観覧席もあるので、お気軽に参加してみて下さい。

●イベント詳細はこちら

モバイル大喜利 ~脊椎反射でボケまくれ!~

僕もこのイベントに参加する予定です。それまでに大喜利力を高めなくては……! それでは今回も張り切ってボケていきましょう~。

今回は『東大生のボケて奮闘記』の第17回目。この連載では、東大生ライターのもすが笑われる人間から笑わせる人間になるために、大喜利サイト「ボケて」で★3000を取れるまで奮闘する姿を描きます。

今までのボケ星数

15回はヒットしましたが16回では微妙な結果に……こうして見ると結構波がありますね。

ライター紹介

ペンネーム: もす
職業: ライター

去年Twitterでやっていた大喜利企画でMVP&最優秀賞をとった経歴あり。モバイル大喜利にはちょっとだけ自信があります。自慢です、はい。

今回は93個のボケを量産しました。その中から自分が面白いと思った5つを紹介していきます。それではご覧ください~。

第5位

バラエティ番組でお馴染みのテロップですね。こんなハイテンション、誰がマネできるのでしょうか?

第4位

カオスすぎる状況で何と言っていいのか、よく分からないですね……。ちなみに僕はグリーンピースを取り除く派でした。

第3位

個人的に自信のあったボケがこちら。あんまり★が付いてないのは残念です……。

第2位

10秒で汗が出始め、40秒あたりで息切れと動悸が襲ってきます。何があったウルトラマン!?

第1位

乗ってくれるなんて、ママの優しさを感じますね! ちなみにこのボケへのコメント欄が大盛り上がりしてました。

●俺様が天使の歌声で魅力し続けるジャイアンヌダルクだ!

●私がこの世の財を成す男スネオガメッシュだ!

●私が全温泉の地脈を支配せし女シズカリアペンドラゴンだ!

●我が未来より降臨したドーラ=エルモンだ!

おぉ、めっちゃボケてくれてる! 自分のボケで派生ボケが生まれるのは嬉しいですね~。

総評

今週は★100以上のボケが二つあって、まずまずの成果だったのではないでしょうか? 連載の終了まで残りわずかなので、気合を入れて頑張りましょう!

■今週のリスペクトボケ

「ボケて」で発表された人気ボケの中から、色々と参考にしたいと思ったリスペクトボケを紹介。今週はこちらです!

話題の「ペンパイナッポーアッポーペン」ですが、『ボケて』でも色んなお題で登場しています。その中でも面白かったのがコチラ。語呂の良さもあるのですが、「納豆拳」というシュールな感じが好きです!

それでは、また来週~。

一番多く星をもらえた記事はこちら

八回目: ★1000越え! 外国人ネタでボケ神様が降りてきた

過去の記事はこちらです

一回目: 東大生のボケて奮闘記 ~笑われる人生はもう嫌だ~
        ⋮
十二回目: 先に謝っておきます。スランプです、ごめんなさい。
十三回目: ボケに飽き足らず、ツッコミにも手を出してます
十四回目: おじさん予備軍が挑む大喜利! 温かく見守ってね。
十五回目: IPPONグランプリ級のボケは生み出せるのか?
十六回目: 『ボケて』がリニューアル! 心機一転してボケてみた

写真で一言ボケて(bokete)

Roadie,inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る