本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

モノクロ写真と思いきや、一部だけ色がある写真っておしゃれですよね。これは「パートカラー」という手法。(カラースプラッシュと呼ばれることも)雑誌や広告で使われていることがよくあり、近頃はSNSで見かけることもしばしば。どうやらかなり簡単にできるようです。

そんなおしゃれな加工をスマホひとつで施す方法を、『Colorful』というアプリを使ってご紹介していきます。

「ALBUS」で思い出の写真をアルバムに

最近は写真をデータで保存することが増えましたが、プリントして手元に残しておくのもまた良いものです。

「ALBUS」では毎月”ずっと無料”で、8枚まで写真のプリントを注文できます。家族や子どもとの思い出のアルバムを作ってみてはいかがでしょうか。

ALBUS をダウンロード

▲仕上がった写真はこんな感じ。モノクロに蓮のピンクが映えた、美しくおしゃれな写真になります。

Colorful-画像編集できるカメラアプリ!

Fineseed

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

あわせて読みたい
Instagramで流行中「ザラザラ加工」のやり方。ノイズで画像にレトロ感を

モノクロ写真を、一部だけカラーにするやり方

ペンで、カラーにしたい部分をなぞるだけ

写真を選び、カラーにしたい部分をなぞるだけという直感的な操作。ペンの横にある「+/-」のボタンをタップすると、ペンの太さを変えられます。

手のひらのボタンを押すと拡大縮小が可能。ペンの太さを変えたり、拡大したりしながら細かいところまでなぞっていきます。

お好みで「モノクロフィルター」を変更できる

お好みですが、モノクロフィルターを変更することができます。

セピアやモノクロの他にも、モザイクやネガなど。6種類のフィルターから好きなものを選んでみてください。

満足いく写真になったら完成!

できあがりのスタイリッシュさからは、想像できないほどお手軽にできました。いつもの写真におしゃれをプラスしたい時、おすすめですよ。

こちらの記事もおすすめ

逆光の写真を明るく補正するアプリ&やり方。スマホひとつで簡単に修正!

流行りの画像・動画加工テク&アプリまとめ

Colorful-画像編集できるカメラアプリ!

Fineseed

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る