• TOP
  • Google
  • 地図苦手な人に朗報。Googleマップ、曲がり角でストリートビューを表示可能に

『Google マップ』は5月初旬より、道案内時の曲がり角などでストリートビューを表示させられるようになりました。目印となる建物がはっきりわかるため、曲がる場所を一路間違える……なんてことがなくなりそう。

5月15日時点ではAndroid版のみ対応しており、iOS版での実装は未定となっています。

noshのお弁当が2000円OFF!

CMでもおなじみの宅配弁当サービス「nosh」がお得に! Appliv TOPICSから登録すると2,000円オフ(1食当たり365円)で利用できます。
買い出し・調理・片付け不要。お手軽でヘルシーなお弁当が自宅に届きます。
60品の食事・スイーツから、お好きなメニューを自由に選べます。

入り組んだ場所でも迷わずに進めそう

『Google ストリートビュー』アプリを入れる必要などはありません。単純に今まで通りマップアプリを開いて、行き先を検索します。

▲目的地までの所要時間が書かれたバーをタップ。

▲右側にサムネイルが表示されており、タップするとストリートビュー表示に切り替わる。

▲お店やビルなどがわかるので、道を間違えにくい。

360度チェックすることはもちろん、地面に表示された矢印をタップして移動したり、ズームイン・アウトしたりすることも可能。ストリートビューの機能をほぼそのまま使えます。

初めて訪れる地などでわかりづらい曲がり角に差し掛かったときには、ぜひ活用してみてください。

こちらの記事もおすすめ

Googleマップの便利機能16選。意外と知らない使い方・テクニック

『Google マップ』からタクシー配車が可能に。初回利用時に1500円のクーポンが!

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る