• TOP
  • アプリレビュー
  • Amazon『Prime Reading』使い方&おすすめ。プライム会員は本・漫画読み放題

2017年10月より、Amazonがプライム会員向けの新サービス『Prime Reading』を開始しました。Kindle電子書籍の中から、約900冊の本を追加料金なしで読めるという内容。読書好きのプライム会員には願ったり叶ったりのサービスです。

小説、漫画、雑誌などジャンルは幅広い。ラノベは今後の展開に期待

Kindle電子書籍全体が60万冊あることに比べれば数はわずかですが、幅広いジャンルの本を扱っておりロングセラー本も多くあります。漫画は多いですがラノベはまだないので、ラインナップ追加を期待したいところ。

ぜひチェックしておきたい人気の本はこちらです。

「小説・評論」のおすすめ

・陰日向に咲く
・奇跡のリンゴ
・神保町奇譚
・パッとしない子
・犬にきいてみろ
・孤島の鬼
・天井の飲み物
・体育館の殺人
ほか

「ビジネス・経済」のおすすめ

・仕事は楽しいかね?
・あなたを天才にするスマートノート
・ざっくり分かるファイナンス
・ホントにゼロからの簿記3級
・世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと
ほか

「漫画・コミック」のおすすめ

・インベスターZ
・このはな綺譚
・あなたのことはそれほど
・賭博黙示録カイジ
・春の呪い
・つぐもも
ほか

「雑誌」のおすすめ

・DOS/V POWER REPORT
・Casa
・MEN'S EX
・AERA
・文藝春秋SPECIAL
・Ray
・東京カレンダー
・山と渓谷
ほか

これ以外にも、「趣味・暮らし」「絵本・児童書」「洋書」といったジャンルが用意されています。

Kindle Unlimitedとの違い。読み放題は変わらず、月額料金は不要

読み放題サービスの『Kindle Unlimited』と似ていますが、いくつかの違いがあります。

Prime Readingの本はKindle Unlimitedの中から選ばれているので、Unlimitedのお試し的な位置づけのサービスと言えるでしょう。

Unlimitedはプライム会員でも月額980円かかるため、購読するか迷っている方はPrime Readingで使い心地を試せるわけですね。もちろん、無料サービスなので入会・退会といった手続きもなく、使いたいときだけすぐ使えます。

『Prime Reading』の使い方。ダウンロード(保存)方法や履歴の見方、解約の必要性

使い方は通常のKindle電子書籍とほぼ同じ。本を検索して、「Prime Reading」の表記があるものなら無料でダウンロードできます。

▲「Prime Readingを利用」という表記を確認して入手。

▲Kindle電子書籍を読める端末ならどれでも問題なく読める。

Prime Readingトップページより「マイライブラリ」に入れば、どの本をダウンロードしているかわかる。

▲同時に10冊までしかダウンロードしておけないので、読み終わったら利用終了しよう。

最大10冊まで借りられる図書館のようなシステムのため、本を永久保存することはできません。ラインナップから消えると端末からも消えるため、早めに読み切ることをおすすめします。

月額制のKindle Unlimitedと違って無料サービスなので、入会もなければ退会・解約といった手続きもありません。プライム会員であれば誰でも使いたいときだけ使えます。

プライム会員のメリットがまた1つ増えて嬉しい

映画見放題のプライム・ビデオや音楽聞き放題のプライム・ミュージックなど様々なプライム会員向けサービスがある中、限定的とはいえ本も無料で読めるのは嬉しいですね。

プライム会員の方は読みたい本がないか、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ

Amazonプライム・ビデオ使い方完全ガイド【iPhone/Android/PC/テレビ対応】

Amazon Prime Music 使い方完全ガイド【iPhone/Android/PC】

  • iOS
  • Android

無料

Kindle

AMZN Mobile LLC

3.33
アプリストアを見る

無料

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数

Amazon Mobile LLC

3.64
アプリストアを見る
Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

中西次郎

Applivの古参ライター。人気アプリの解説、最新ゲームのレビュー、iPhoneの使い方紹介などIT関連の記事を書いています( ´▽`) ビジネス、仕事効率化、ユーティリティ系のアプリが得意分野。Apple関連情報にも敏感です。