• TOP
  • Twitter
  • Twitterの動画を保存する方法 2019年版【iPhone/Android/PC】

Twitterにはたくさんの写真や動画が投稿されています。しかし画像はダウンロードできますが、動画は保存できないのが公式の仕様。

以前に投稿したけど自分のスマホから消してしまった場合や、友人がシェアしてくれた動画、何度も見返したくなる面白動画などを端末に入れておきたいと思う状況はしばしばあるでしょう。

そこで今回は、スマホ(iPhone/Android)でアプリを使って動画を保存する方法、パソコンからWebツールを使って動画を保存する方法を解説していきます。

スマホでTwitter上の動画を保存する方法

スマートフォンでTwitterの動画を保存したい時は、『Clipbox+』などのアプリを利用します。代表的なアプリと動画の保存方法を確認していきましょう。

※Twitterに表示された動画でも、YouTubeからの埋め込みの場合は保存できません。
※Twitterに直接投稿された動画でも、保存できない場合があります。

『Clipbox+』の使い方・動画保存方法【iPhone・Android】

『Clipbox+』は動画やPDF等のファイルを展開できるビューアアプリで、Twitterの動画を抽出しアプリ内で視聴が可能です。iOS(iPhone)、Androidで仕様が少々異なりますが、使い方は同じ。本記事ではiOSを使って解説します。

▲Clipbox+で動画を保存するツイートはこちら。

●『Clipbox+』iOS版とAndroid版の違い
iOS版とAndroid版の違いは動画の保存先。Android版はClipbox+のアプリ内のほか任意のフォルダにも保存でき、様々なアプリで閲覧できます。

対してiOS版はアプリ内にしか保存できず、カメラロールに移したり別のプレーヤーで再生したりといった事はできません。『Clipbox+』の前バージョン『Clipbox』ではカメラロールに移動できたのですが、動画保存時の拡張子が変わったなどの影響によりできなくなりました。

iOSユーザーで動画をカメラロールに保存したい場合は、下記の「『TheWorld for Twitter』の使い方・動画保存方法【iPhone】」を参考にしてください。

Clipbox+

KGC

3.19

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

1.保存したい動画ツイートのURLをコピー

共有メニューを開く

Twitterアプリを起動。動画を保存したいツイートの動画を開き、右下の共有ボタンをタップ。出てきたメニューの中から、「その他の方法でツイートを共有」を選択します。

ツイートのURLをクリップボードにコピー

「リンクをコピー」(Androidでは「クリップボードにコピー」)をタップして、URLをコピーします。

2.『Clipbox』のブラウザに、コピーしたURLをペースト

[サーチ]→[ブラウザ]の順にタップ

『Clipbox+』を開いて、[サーチ](Androidでは[クリップ]) → [ブラウザ]と進んでいきます。

ブラウザが開いたら画面上部のアドレスバーに、先ほどコピーしたURLをペースト(貼り付け)してツイートを開きます。

3.「+」ボタンから動画をアプリ内に保存

動画を再生して[+]をタップ

ツイートを開いたら、動画部分をタップして動画を再生。再生中に「+」ボタンをタップ。

[Are you ok?] → [really?]の順にタップ

[Are you ok?] → [really?]とタップしていきます。

[OK]をタップしてアプリに保存

ファイル名と保存先(デフォルトは「マイコレクション」)を指定して、「OK」をタップ。特にこだわりがなければ、何もいじらなくて問題ありません。これでアプリ内への保存は完了です。

「マイコレクション」内に保存された動画

「マイコレクション」を覗いてみると、先ほどダウンロードした動画があります。

『TheWorld for Twitter』の使い方・動画保存方法【iPhone】

iOS専用のTwitterクライアント『TheWorld for Twitter』(以下 TheWorld)でも動画を保存できます。

『Clipbox+』との違いは、動画をカメラロールに保存できる事。アプリ外でも動画を取り扱いたい時は、TheWorldがおすすめです。

▲TheWorldで動画を保存するツイートはこちら。(筆者が解説用に作ったツイート)。

TheWorld for Twitter

akihiro

3.27

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません

1.TwitterアカウントでTheWorldにログイン

TheWorldのクライアント名を選択

The Worldを開いたら「Login to Twitter」をタップ。クライアント名の選択になりますが、基本的にどれも同じです。今回は一番上の「TheWorld」を選択しましょう。

Twitterアカウントでログイン

Twitterのユーザー名(もしくはメールアドレス)と、パスワードを入力して「連携アプリを認証」をタップ。するとTheWorldにアカウントが追加されるので、これをタップすればログイン完了です。

2.システム言語を日本語に変更

TheWorldはデフォルトではシステム言語が英語になっています。日本語にしたい人は以下の手順を参照してください。全部のテキストが日本語化されるわけではありませんが、設定画面は日本語になるので、多少使いやすくなります。

設定画面を開く

画面右下の「…」ボタン、「Settings」ボタンの順にタップします。

「Localize」をタップして日本語化

一番上の「Localaize」にチェックを入れればシステム言語が日本語になります。若干翻訳が怪しい所もありますが、使う分には問題ありません。

3.動画を保存したいツイートを開いて端末に保存

ツイートのサムネイルをタップして動画を再生

ツイートのサムネイルをタップして動画を再生させます。

再生中の動画を保存

動画再生中に画面下メニューの、左から2番目のアイコンをタップ。これで保存が完了です。

カメラロールに保存された動画

カメラロールを確認してみると、先程の動画がしっかりと保存されています。

『ふぁぼーん』の使い方・動画保存方法【Android】

Androidでは『ふぁぼーん』というアプリでも動画を保存できます。ふぁぼーんのメイン機能はツイートを保存し、オフラインで読めるというものですが、ツイート内の動画を保存する機能も備わっています。

▲『ふぁぼーん』で動画を保存するツイートはこちら。

Twitterのツイートをカテゴリ分け・保存 - ふぁぼーん

kitProject

3.25

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Google Playを見る

1.Twitterアプリからふぁぼーんにツイートを保存

Twitterのツイートの共有ボタンを押す

ふぁぼーんをインストールした状態で、動画を保存したいツイートを開き、右下の共有ボタンをタップ。出てきたメニューの中から「その他の方法でツイートを共有」をタップします。

ふぁぼーんに移行する

「ふぁぼーん」をタップ。するとふぁぼーんに移行するので、「Twitterにログイン」をタップします。

ふぁぼーんとTwitterを関連付け、ツイートを保存

「アプリにアクセスを許可」をタップすると、Twitterとふぁぼーんが関連付けられます。

次にツイートを保存するカテゴリー(フォルダのようなもの)を選択します。デフォルトで「あとで読む」が用意されていますが、ユーザーが任意に増やせます。今回は「あとで読む」に保存しましょう。

2.ふぁぼーんから動画を保存

ふぁぼーんでツイートを開く

ふぁぼーんに保存したツイートを開きます。

メディアデータをダウンロード

大きな矢印ボタンをタップすると、メディアデータをダウンロードするか質問されるので、「OK」をタップします(通信量が発生します)。この時点ではまだ端末には動画が端末に保存されていません。

ふぁぼーんで動画を再生

ふぁぼーんで動画を視聴できるようになりました。動画のサムネイルをタップして再生画面に移行します。

アイコンをタップして動画を保存

再生画面左下のボタンをタップすれば、動画が端末に保存されます。

『Google フォト』内の様子

『Google フォト』を見てみると、「Favoon」というフォルダが作られ、その中に動画が保存されています。

またAndroid向けにリリースされているTwitterクライアントの多くが、動画保存に対応しています。それらを利用するのも選択肢の一つでしょう。

パソコンでTwitter上の動画を保存する方法

パソコンの場合は、外部サイトのWebツールを使えばOK。アプリよりも手順が少なく、より簡単です。今回は『Twi-douga』というサービスを使って説明していきます。

『Twi-douga』の使い方・動画保存方法

1.保存したい動画ツイートのURLをコピー

URLをコピー

目的の動画ツイートを開き、アドレスバーからURLをコピーします。

2.『Twi-douga』に、コピーしたURLをペースト

Twi-dougaにURLをペースト

Twi-douga』にアクセスし、「ここにURLをペースト」と書かれたフォームにURLを貼り付けます。

3.出てきたURLを右クリックして保存

抜き出しをクリック

URLを貼り付けたら、フォームの下にある「抜き出し」ボタンをクリック。

動画が生成されたら保存

すると画像のように動画のURLが生成されます。ここを右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」で、動画の保存は完了です。(Macの場合はcontrol+クリック)

類似の動画ダウンロードサービスはいくつかありますが、ツイートのURLをコピーして変換という基本の流れはどれも同じ。お好きなサイトを使ってください。

動画ダウンロードの注意点

ダウンロードした動画は個人で楽しむ範囲にとどめておきましょう。特に他人の動画を再アップロードするようなことは、絶対にしないようにしてください。

またTwitterの利用規約の変更により、動画のダウンロードが禁止となる可能性もあります。最新の利用規約を確認しておきましょう。

『Twitter』使い方&便利ツールまとめ。基本から応用編まで

こちらの記事もおすすめ

Instagram、画像・動画・ストーリーを保存する方法【iPhone/Android/PC】 - Appliv TOPICS
「Twitterカメラ」使い方 写真や動画を簡単にツイート【iPhone/Android】 - Appliv TOPICS
Twitter

Twitter, Inc.

4.27

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る