• TOP
  • アプリまとめ
  • 『2048』派生ゲーム3選。独自システムを加え、より奥深いパズルに進化

『2048』というパズルゲームを遊んだことはありますか? 数字タイルをスライドして大きくする気軽な遊び方でヒットし、数々の派生ゲームを含め人気ジャンルとなりました。

この記事では数多くある派生アプリのうち、外観を入れ替えただけでなくシステム面で工夫した作品をご紹介。本家2048よりさらに奥深くなったゲーム性を見てみてください。

あわせて読みたい
軽く1万点超えるコツ教えます、『2048』はスコアを出してこそ楽しい!

そもそも2048の「本家」って?

2014年に当時19歳だったイタリア人の青年によって開発されました。

2048 公式サイト

数字タイルをスライドして同じ数をくっつけ、より大きくしていくゲーム。これ以上スライドできなくなった時点でゲームオーバーとなり、スコアが決まります。

▲2と2を合わせて4を作れば4ポイント増。スコアをどこまで大きくできるか。

  • iOS
  • Android

無料

2048 by Gabriele Cirulli

Solebon LLC

-
アプリストアを見る

無料

2048 by Gabriele Cirulli

Solebon LLC

-
アプリストアを見る

全くのゼロから独自に作ったわけではなく、『Threes』や『1024』というゲームをヒントにしながら開発されたとのこと。

そのため本ゲームはオープンソース(プログラムを誰でも閲覧できる)で無償公開され、数多くの派生ゲームが生まれるようになりました。

それでは、2048を元にして生まれたユニークなアプリを見てみましょう。

『ダンジョンタイルズ』2048がRPG風に。剣と剣を合わせて敵を攻撃!

RPGのバトルっぽい雰囲気を醸し出したカッコいいゲームです。

タイルが数字ではなくなり、ソード(剣)・ドラゴン・ライフ・ゴールドという構成に。

ドラゴンのタイルを重ねてしまうと自分のライフが減るので、なるべく重ならないように動かさなければなりません。

▲ドラゴンは敵キャラのようなもの。重なるとライフが減ってしまい、0になればゲームオーバー。

ドラゴン以外のタイルは積極的に重ねていきましょう。

ソード:ドラゴンの攻撃力を減らしてくれる
ライフ:ライフポイントを増やしてくれる
ゴールド:特殊アイテムを購入するための資金になる

という効果があります。

▲こちらはAIとの対戦モード。なるべく相手のドラゴンを重ねさせて、相手ライフを0にできれば勝利。

  • iOS
  • Android

無料

ダンジョンタイルズ - Dungeon Tiles -

Iyoda

4.09
アプリストアを見る

『2048WARS』オンライン対戦型の2048。素早い判断力で戦え

こちらは普通に数字タイルを重ねる2048ですが、オンライン対戦型なのが特徴。

相手のゲーム画面にお邪魔タイルを送りつけ、相手をゲームオーバーにさせれば勝利となります。

▲対戦相手とリアルタイムに2048を行うため、のんびり考えている暇はない!

▲相手画面に表示されている黒い部分がお邪魔タイル。大きな数が邪魔して、なかなかパズルを進められなくなっている。

  • iOS
  • Android

無料

2048WARS

katsuyuki kanetaka

3.60
アプリストアを見る

無料

2048WARS 〜ネットで対戦 2048ウォーズ〜

mashloop

-
アプリストアを見る

『1900』「+」「ー」記号まで登場。もはやカオスな画面に

タイルの中に演算記号が出現し、計算が行われる2048パズルです。

2048パズルの多くは4×4マスの中で行われますが、本作は8×8マスのステージも登場。数字と記号がごちゃごちゃに乱れ、複雑な画面になっていきます。

▲演算記号が登場。大きな数のタイルが出てきたら、いったん引き算で小さくするのがコツ。

▲6×6、8×8のステージが登場。この複雑な状況をどこまでさばけるか。

  • iOS
  • Android

無料

1900

Xi You Di Wang

3.14
アプリストアを見る

無料

1900

Xi You Di Wang

3.04
アプリストアを見る

趣向を凝らした派生作品は本家以上にハマるかも

一見するとどれも地味ですが、その分いつでも手軽に遊べるのが2048系ゲームの特長です。面白そうな派生ゲームがあれば、暇つぶしがてら気軽に遊んでみてください。

こちらの記事もおすすめ

進化を続ける『大人の塗り絵パズル』開発秘話。ドラマ「ガリレオ」から生まれた!?

「完全無課金」のおすすめゲーム22本。無料で最後まで遊び尽くせる!

この記事を書いたライター

あぷりぬ

Applivの中の人。IT・スマホ・ゲーム関連の記事が得意です。