本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

メディミールは、介護福祉施設を運営する管理栄養士チームがつくる制限食を食べられる宅配弁当サービスです。監修だけでなく、お問い合わせの対応も管理栄養士がおこなっているので、少しでも食事に関する悩みごとがあれば、気軽に相談できます。

本記事では、そんなメディミールの口コミや評判、メリット・デメリットなどを紹介しています。糖尿病や賢蔵病などで、カロリーや塩分を制限する必要がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

お得なクーポン実施中 [AD]
冷凍弁当「nosh」が合計3,000円OFF!
【PR】nosh合計3,000円OFF!

CMでもおなじみの宅配弁当サービス「nosh」がお得に! 下のボタンから登録すると3,000円オフで利用できます。
買い出し・調理・片付け不要。お手軽でヘルシーなお弁当が自宅に届きます。
60品の食事・スイーツから、お好きなメニューを自由に選べます。

メニュー一覧を見る

本記事について
※料金はすべて税込価格です
※1食あたりの料金は小数点以下を四捨五入しています。

メディミールとは?

メディミール

メディミールは監修だけではく、商品開発から調理まですべての工程を管理栄養士が担当している宅配弁当サービスです。献立が偏りがちな制限食を、少しでも美味しく、楽しく食べ続けられるように150種以上のメニューを用意しています。

   
コース ・カロリー制限食
・たんぱく質&塩分制限食
・糖質制限食
・塩分制限食
・バランス健康食
メニュー 150種類以上
栄養基準 【カロリー制限食の場合】
・熱量:250kcal以下
・炭水化物:20g以下
・塩分:2.5g以下
料金 ・カロリー制限食:5,270円/7食 ~
・たんぱく質&塩分制限食:5,270円/7食 ~
・糖質制限食:5,270円/7食 ~
・塩分制限食:5,270円/7食 ~
・バランス健康食:4,622円/7食 ~
送料(※) 880円(沖縄・離島は1,100円)
お試し なし
配送
エリア
全国

※21食セットもしくは定期購入の場合は送料無料

メディミールに「お試しセット」はある?

メディミールにお試しセットは用意されていません。ただ、初回送料無料かつ都度購入に対応しているので、お試し感覚で一度だけ利用してみることも可能です。メディミールの制限食に興味のある方は、ぜひ注文してみてください。

メディミールの口コミ・評判

メディミールの良い口コミ・評判

今まで食べてきた制限食の中で一番美味しかった

女性/34歳/会社員

制限食ということもあり、味は全体的に薄めになっているので、濃い味が好きだという方には物足りなく感じると思います。しかし、個人的には今まで利用した制限食のお弁当の中ではどのおかずも平均的に美味しかったです。

特におすすめのメニューは煮物系のおかずです。塩分が控えめなので薄味なのですが、その分出汁の味がしっかりと食材へ染み込んでいるので、物足りなさを感じることなく美味しくいただくことができました。

サービス面において充実している

男性/40歳/フリーランス

管理栄養士と医療系チームが監修していて、制限食の種類とメニューが豊富なのが良かった。管理栄養士に直接電話相談ができ、その人にあった食事提供をしてくれる点や、アレルギー対応してくれる点など、サービス面において充実しているなと感じました。

また、食品添加物等も入っていないので、妊娠中の方の健康管理にもおすすめできます。

無添加で安心。塩分控えめで栄養バランスも優れている

女性/48歳/フリーター

無添加で安心。なにより塩分が控えめで栄養バランスも優れているので、高齢者の方々には健康面でかなりの効果が期待できると思います。ボリューム的にも多からず、少なからずで丁度良いのでは? と個人的に感じました。

メディミールの悪い口コミ・評判

不便に感じてしまう点がある

女性/39歳/フリーランス

不満な点としては、冷凍庫のスペースが取られてしまうことやメニューが1品ずつ選べないことです。また、定期的に購入しないと送料がかかってしまうので、まとめてお弁当などを注文をしない方にとっては、不便に感じてしまうと思います。

ボリュームがイマイチで物足りなさを感じた

男性/35歳/会社員

正直、少し味が薄めで物足りなさもありました。メニューによっては、あとから自分で醤油やマヨネーズで味付けした食事もあります。

特に思ったのがボリュームがイマイチのところです。女性や高齢者の方々にはジャストサイズで良いと思いますが、しっかりと食べたい人には少し満腹感を得られないと感じます。

価格とボリュームを考えると料金は少し高く感じる

男性/42歳/会社員

私はカロリー制限食の21食セットを頼んでいたので、1日にすると約670円ほど。普段は自炊をしていた事もあり、さすがに1日3食をずっと続けるとなると少し高い感じがしたので、毎日夜のみ食べて21日間続けるという感じで利用していました。

また価格とボリュームを考えると、物足りなさを感じることもあります。健康の観点から食材やメニューの考案をされているなど、細かいこだわりは感じられますが、決して安くないです。

口コミによるメディミールの総評

メディミールの口コミ・評判をもとに、星5段階で総合評価をまとめました。

美味しさ ★★★★☆(3.6)
料金 ★★★☆☆(3.0)
メニューの種類 ★★★★☆(3.6)

メディミールの制限食については評価が高く、添加物を使っていない点や、薄味ながらも風味が良く食べやすい点に満足されている方が多かったです。

ただ、塩分控えめでボリュームが少ないので、健康面でカロリーや糖質を調整しないといけない方以外で、ボリューム感のある宅配弁当を食べたい場合はおすすめできません。

また、メディミールの料金は、他サービスと比べると少し割高に感じるかもしれませんが、アレルギーに完全対応している点や、管理栄養士が調理から問い合わせまですべて対応している点を踏まえると、かなりコスパの高い宅配弁当サービスだといえます。

メディミールのメリット

ここではメディミールのメリットをまとめました。ひとつずつ詳しく紹介します。

メディミールのメリット

  • 調理過程で保存料や合成着色料などは一切使用していない
  • お問い合わせもすべて管理栄養士が対応
  • 制限食なのにメニュー数が全150種以上と豊富
  • アレルギーや苦手な食材があれば個別に対応してくれる
  • 定期購入ならいつでも送料無料

調理過程で保存料や合成着色料などは一切使用していない

メディミールの宅配弁当は、調理過程で保存料や合成着色料などの添加物を一切使用していないので、安心・安全に健康的な食事を楽しむことができます。

また宅配弁当に使用する食材の鮮度を保つため、冷凍状態での保管定期的に衛生検査を行うなど、品質管理も徹底しています。

お問い合わせもすべて管理栄養士が対応

管理栄養士 イメージ

出典元:メディミール

メディミールは料理メニューの監修だけでなく、電話・ネットでのお問い合わせもすべて管理栄養士が対応しているので、日々の食事について少しでも心配なことや分からないことを気軽に相談できます。

自分の健康状態・ライフスタイルにあった宅配弁当の選び方はもちろん、食事の際に気をつけるべきポイントなど、管理栄養士が持つ多彩な料理知識からアドバイスをしてくれるのは心強いです。

制限食なのにメニュー数が全150種以上と豊富

制限食は使用できる食材や量が限られてしまうので、どうしても献立が偏りがちですが、メディミールでは全150種以上ものメニューを用意。仮に1か月毎日メディミールの宅配弁当を利用したとしても、毎回違うメニューを食べられるので飽きづらいです。

メニュー数が少ないと、どれだけ美味しくても食べ飽きてくるため、メニューの豊富さは長期利用するうえで、大切なポイントのひとつです。

アレルギーや苦手な食材があれば個別に対応してくれる

メディミールでは、アレルギーや薬の関係で食べられない食材があれば、栄養管理士が個別に対応してくれるので、安心して食事をとれます。また、お魚やお肉抜きといったリクエストにも対応。苦手な食材が多い方でも利用しやすいです。

※個別対応してもらうにはメディミールの会員登録が必要です。

定期購入ならいつでも送料無料

定期お届け 送料無料

出典元:メディミール

メディミールは、都度購入と定期購入の2パターンから注文可能。定期購入だと、2回目以降も送料無料です。一方の都度購入は一時的な利用に便利ですが、毎回880円の送料がかかるので、継続利用した場合に支出の負担が大きくなります。

少しでも食費を抑えて宅配弁当サービスを利用したい方は定期購入がおすすめです。

メディミールのデメリット

メディミールには多くのメリットがある半面、いくつかデメリットもあります。以下の2点に注意しましょう。

メディミールのデメリット

  • 食数が多いので冷凍庫が埋まりがち
  • メニューはおまかせ(自分で選べない)

食数が多いので冷凍庫が埋まりがち

メディミールで注文できる制限食の食数は7食・14食・21食の3種類。最低でも7食セットからの注文になるので冷凍庫が埋まりがちです。注文する前に冷凍庫に空きスペースがあるか確認しましょう。

メディミールの宅配弁当の容器サイズは「A5サイズ:縦15cm×横20cm×高さ3.3cm」です。一人暮らし用の一般的な冷凍庫(32L)だと、7食分で冷凍庫スペースの8~9割を占めるので、ほかに冷凍食品などがあると入り切らない可能性があります。

メニューはおまかせ(自分で選べない)

メディミールは、ナッシュや三ツ星ファームのように自分で好きなメニューを選ぶことができません。ただ、苦手な食材やアレルギーで食べられない食材は抜いてもらえるので、自分好みではないメニューが届くことはほぼありません。

メディミールの制限食と料金

メディミールは「カロリー制限食」や「糖質制限食」など、5種類の制限食を用意。どの制限食も定期注文と都度購入に対応しているので、自分のライフスタイルにあったものを選びましょう。

どの制限食を注文すればいいのかわからない場合は、メディミールの管理栄養士に電話で相談するのがおすすめです。電話の問い合わせはこちらから。


カロリー制限食
・カロリー250kcal以下
・炭水化物20g以下
・塩分2.5g以下
7食:5,270円(1食753円)
14食:9,698円(1食693円)
21食:14,018円(1食668円)

たんぱく質&
塩分制限食
・たんぱく質10g以下
・塩分2g以下
・カリウム500mg以下
7食:5,270円(1食753円)
14食:9,698円(1食693円)
21食:14,018円(1食668円)

糖質制限食
・カロリー300kcal以下
・糖質15g以下
・塩分2.5g以下
7食:5,270円(1食753円)
14食:9,698円(1食693円)
21食:14,018円(1食668円)

塩分制限食
・カロリー300kcal以下
・塩分を2g以下
7食:5,270円(1食753円)
14食:9,698円(1食693円)
21食:14,018円(1食668円)

バランス健康食
・カロリー300kcal以下
・塩分2.5g以下
7食:4,622円(1食660円)
14食:9,158円(1食654円)
21食:13,478円(1食642円)

カロリー制限食

カロリー制限食 盛付例

出典元:メディミール

料金 7食:5,270円(1食753円)
14食:9,698円(1食693円)
21食:14,018円(1食668円)
栄養基準 ・カロリー250kcal以下
・炭水化物20g以下
・塩分2.5g以下
内容 主菜+副菜3品
保存 冷凍
おすすめな人 ・カロリーや塩分が気になる方
・ダイエット目的の方

※()内の金額は1食あたりの価格

たんぱく質&塩分制限食

たんぱく質&塩分制限食 盛付例

出典元:メディミール

料金 7食:5,270円(1食753円)
14食:9,698円(1食693円)
21食:14,018円(1食668円)
栄養基準 ・たんぱく質10g以下
・塩分2g以下
・カリウム500mg以下
内容 主菜+副菜3品
保存 冷凍
おすすめな人 ・糖尿病(人工透析)の方
・賢蔵が悪い方

※()内の金額は1食あたりの価格

糖質制限食

糖質制限食 盛付例

出典元:メディミール

料金 7食:5,270円(1食753円)
14食:9,698円(1食693円)
21食:14,018円(1食668円)
栄養基準 ・カロリー200kcal以下
・糖質15g以下
・塩分2.5g以下
内容 主菜+副菜3品
保存 冷凍
おすすめな人 ・糖質を抑えたい方
・ダイエット目的の方

※()内の金額は1食あたりの価格

塩分制限食

塩分制限食 盛付例

出典元:メディミール

料金 7食:5,270円(1食753円)
14食:9,698円(1食693円)
21食:14,018円(1食668円)
栄養基準 ・カロリー300kcal以下
・塩分2g以下
内容 主菜+副菜3品
保存 冷凍
おすすめな人 ・塩分を抑えたい方
・むくみが気になる方

※()内の金額は1食あたりの価格

バランス健康食

バランス健康食

出典元:メディミール

料金 7食:5,270円(1食753円)
14食:9,698円(1食693円)
21食:14,018円(1食668円)
栄養基準 ・カロリー300kcal以下
・塩分2.5g以下
内容 主菜+副菜3品
保存 冷凍
おすすめな人 ・食生活を見直したい方

※()内の金額は1食あたりの価格

その他

低たんぱくパスタセット

出典元:メディミール

メディミールは制限食のほか、たんぱく質制限に対応した「低たんぱくパスタセット」や、お祝いの日に適した特別感のある「晴れの日弁当」など、さまざまなお助けアイテムを用意しています。

お助けアイテムの確認はこちら

メディミールの支払い方法

メディミールの支払い方法は以下の3通りです。

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • 後払い

※代金引換の場合は330円、後払いの場合は440円の手数料がかかります。

メディミール以外のおすすめ制限食サービス3選

メディミール以外にカロリーや塩分、たんぱく質などの栄養管理を徹底した制限食を提供している宅配弁当サービスがありますが、なかでもおすすめなのが「食宅便」「まごころケア食」「ウェルネスダイニング」の3つです。

制限食を扱うおすすめの宅配弁当サービス比較

メディミールの画像
メディミール
食宅便の画像
食宅便
まごころケア食の画像
まごころケア食
ウェルネスダイニングの画像
ウェルネスダイニング
1食あたりの料金 642円~ 596円~ 482円~ 648円~
料金プラン 4,622円/7食~ 2,384円/4食~ 4,120円/7食~ 4,644円/7食~
送料(※) 880円
(沖縄・離島は1,100円)
都度便:780円
定期便:390円
無料
(一部地域除く)
通常770円
定期便:385円
品数 主菜+副菜3品 主菜+副菜4品 主菜+副菜3品 主菜+副菜3品
配送エリア 全国 全国 全国 全国
アレルギー対応 × ×
(主菜のみ対応)
お試し × × × ×
都度購入
公式URL 今すぐ試す 今すぐ試す 今すぐ試す 今すぐ試す

※メディミールは定期購入すれば送料無料になります。
※ウェルネスダイニングは14食以上の定期購入だと送料無料になります。

表を見てわかるように、メディミールは制限食を扱っている宅配弁当サービスのなかでは、1食あたりの料金が高めです。

ただ、メディミールは他サービスと違って、アレルギーに完全対応しているので、苦手な食材や食べられない食材がある方でも安心して食事を楽しめます。さらに定期購入すれば送料無料になる点も嬉しいメリットです。

アレルギーや苦手な食材がほとんどなく、メディミールのメリットがあまり魅力的に感じない方は、次に紹介する「食宅便」「まごころケア食」「ウェルネスダイニング」の3つから選ぶといいでしょう。

食宅便 | 管理栄養士考案の飽きにくいメニュー!

食宅便
プラン おまかせコース:4,173円
低糖質セレクト:4,173円
ケアシリーズ:4,588円
やわらかい食事:4,588円
おこのみセレクトコース:2,384円~
など
料金 596円~/1食
送料 都度便:780円
らくらく定期便:390円
メニューの種類 400種類以上
監修 栄養士・管理栄養士
注文方法 定期購入・都度購入
配達間隔 毎週・隔週・4週
日時指定 可(置き配不可)
配送エリア 全国(一部地域除く)
保存方法 冷凍(電子レンジ解凍)
主食の有無 なし
お試し なし

食宅便は「日清医療食品」が提供する宅配弁当サービスです。日清医療食品に所属する管理栄養士が考えた飽きのこない豊富なメニューで、栄養バランスの良い食事をとることができます。また、副菜が4品もあるので、1食でさまざまな味わいを楽しめます。

「まんぷく亭」や「やわらかい食事」など、定期プランが幅広く用意されており、さまざまなニーズにあわせて注文可能。老若男女問わず、どの年代のユーザーも利用しやすくなっています。またアプリの対応もあるので、使い勝手はかなり良いです。

1食でいろんな味を楽しむなら食宅便

食宅便で注文してみる

まごころケア食 | リーズナブルかつ安定した味で失敗しづらい!

まごころケア食
プラン 塩分制限食セット:4,120円~
糖質制限食セット:4,120円~
カロリー調整食セット:4,120円~
健康バランスセット:4,120円~
たんぱく調整食セット:4,360円~
料金 482円~/1食
初回定期14食セット:44%OFF
初回280円/1食)
送料 無料
(沖縄県及び一部地域を除く)
メニューの種類 非公開
監修 管理栄養士・医師
注文方法 定期購入・都度購入
配達間隔 週に1回・ 2週に1回・ 3週に1回・ 4週に1回
日時指定 可(置き配あり)
配送エリア 全国
保存方法 冷凍(電子レンジ解凍)
主食の有無 なし
お試し なし

まごころケア食は「たんぱく調整食セット」や「塩分制限食セット」などコースが分かれ、それぞれ300kcal以下、塩分2,5g以下など栄養価基準が設けられており、健康的な食生活に配慮した宅配弁当サービスです。

14食セット以上の定期購入をされる方であれば、冷凍庫を無料レンタルすることができるので、冷凍庫に空きスペースがない人や容量の大きい冷凍庫を持っていない人におすすめです。

初回限定1食280円

まごころケア食で注文してみる

ウェルネスダイニング | 高齢者にやさしい柔らかさ調整可

ウェルネスダイニング
プラン お弁当タイプ(気配り宅配食):4,644円~
料理キットタイプ:5,184円~
料金 648円~/1食
初回のみ送料無料
送料 定期購入:385円
都度購入:770円
メニューの種類 非公開(おまかせ)
監修 管理栄養士
注文方法 定期購入・都度購入
配達間隔 毎週1回・2週間に1回・3週間に1回・毎月1回
日時指定 可(置き配不可)
配達地域 全国(一部離島除く)
保存方法 冷凍(電子レンジ解凍)
主食の有無 なし(別売あり)
お試し なし

ウェルネスダイニングは出汁や香辛料を使用し、味付けを制限食だと感じさせないよう工夫している宅食サービスです。また、高齢者向けにやわらか宅配食も用意。「ちょっとやわらかめ」「かなりやわらか」「ムースやわらか」の3段階から選べます。

ほかのサービスと比較して特長的なポイントは、管理栄養士が常駐している相談窓口があること。自分の病状を話すことで、どのメニューを選べばいいのかを丁寧に教えてくれます。

初回購入は送料無料

ウェルネスダイニングで注文してみる

メディミールのよくある質問【Q&A】

メディミールの賞味期限はどのくらい?
製造から6ヶ月以内です。宅配弁当が届き次第、すぐに冷凍庫へ保管しましょう。
添加物は使用されていますか?
調理過程で保存料・合成着色料・合成甘味料などの添加物は一切使用していません。
ご飯はついてくる?
ご飯(主食)はついてきません。ご飯も食べたい方は別途用意する必要があります。
注文してから最短で何日かかりますか?
最短で2日~5日前後で届きます。最短での配送を希望される場合は、お届け希望日は「指定なし」を選択してください。また、日時指定も可能です。
どのような支払い方法がありますか?
支払い方法は「クレジットカード」「代金引換」「後払い」の3種類です。
宅配弁当の大きさはどのくらい?
容器サイズはA5サイズ:縦15cm×横20cm×高さ3.3cmです。

メディミールの運営はベストリハ株式会社

ベストリハ株式会社

出典元:ベストリハ株式会社

メディミールを運営しているのは、デイサービスや訪問看護などを展開しているベストリハ株式会社です。「不自由な世界を変える」というビジョンのもと、超高齢化社会という社会問題を解決するための事業を運営しています。

会社名 ベストリハ株式会社
所在地 〒110-0005
東京都台東区上野6-16-17 朝日生命上野昭和通ビル6階
設立年月日 2011年9月1日
資本金 1,500万円
代表者 渡邉 仁

気軽に管理栄養士へ相談できるメディミール

メディミールの管理栄養士は、ほかの宅配弁当サービスとは違って食事メニューの監修だけでなく、問い合わせの対応もおこなっているので、食事に関する心配事を気軽に相談できます。

また、アレルギーや苦手な食材に関しても個別対応してくれるので、安心・安全に制限食を楽しみたい方はメディミールがおすすめです。

こちらの記事もおすすめ

糖尿病におすすめの宅配弁当ランキング! 安い&冷凍でも美味しい13社を実食して比較

低糖質なおすすめ宅配弁当を15社食べ比べ!糖質制限中の口コミ・評判は? 選び方と注意点

【糖質制限】低糖質なおすすめ宅配弁当TOP5! 15社比較した安い&おいしい冷凍弁当を紹介

TAG