本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

「dミールキット」と「オイシックス(Oisix)」は運営会社が異なるものの、販売会社はどちらもオイシックス・ラ・大地株式会社です。一部同じ商品を扱っているため「dミールキットとオイシックスって何が違うの?」と疑問を持つ人もいるでしょう。

結論から言うと、両社の最大の違いは品数です。「オイシックス」は「dミールキット」よりも取扱商品のジャンルが幅広く品数が多いため、シーンを選ばず利用できるのが魅力。

一方「dミールキット」は短時間調理が可能なミールキットを独自に販売しているため、利便性に優れています。

本記事では「dミールキット」と「オイシックス」の違いについてより詳しく解説しているので、両社を比較検討したい人は参考にしてください。

お得なクーポン実施中 [AD]
冷凍弁当「nosh」が合計3,000円OFF!
【PR】レンジで5分! おしゃれで美味しい「GREEN SPOON」

鍋やフライパン不要! 「GREEN SPOON」は食材をレンジで温めるだけで出来たての美味しさが楽しめる宅食サービスです。遅い時間に帰ってきても、お野菜たっぷりのヘルシーな食事がしっかり摂れます。

初回は割引&送料無料。簡単に注文スキップできるので、まずはお試しを。

メニューを見てみる
dミールキットを試してみる オイシックスを試してみる

本記事について
※料金はすべて税込価格です。
※1食あたりの料金は小数点以下を四捨五入しています。
※口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

dミールキットとオイシックスの違いを徹底比較

dミールキット オイシックス
運営・販売会社 【運営会社】
株式会社NTTドコモ
【販売会社】
オイシックス・ラ・大地株式会社
【運営・販売会社】
オイシックス・ラ・大地株式会社
商品数 30種類以上
(ミールキットが中心)
約3,000点※2
(ミールキット・食品・日用品など幅広い)
ミールキットの料金※1 約1,697円 約1,828円
ミールキット以外の料金 約535円 約609円
注文方法 Webサイト Webサイト
Oisixアプリ
配送エリア ヤマト運輸に準ずる ヤマト運輸に準ずる
送料※2 ~4,499円(税抜):600円
4,500円(税抜)~:300円
6,500円(税抜)~:0円
~3,999円(税抜):600円
4,000円(税抜)~:200円
6,000円(税抜)~:0円
特定地域送料 北海道:480円
青森・秋田・岩手:180円
四国:380円
九州:580円
沖縄:880円
北海道・四国・九州:200円
沖縄:500円
冷凍手数料 ~1,599円(税抜):300円
1,600円(税抜)~:0円
~1,199円(税抜):200円
1,200円(税抜)~:0円
定期便の配送頻度 週1回のみ 週1回以上
都度購入の可否 不可 可能
お試しセットの有無 なし あり
貯まる・使えるポイント dポイント 独自ポイント

※1 価格は2人前をベースに計算 ※2 オイシックスの送料は定期会員の場合

「dミールキット」と「オイシックス」の違いを取り扱い商品、料金、注文・解約方法、配送エリア・送料、配送の頻度、お試しセットの有無という6つの項目に分けて比較しました。

品数についてはもちろん、サイトの利便性やコストなども比較することで自分に合ったサービスが見つかります。

離島在住の人は配送エリアや料金、コストを抑えたい人は料金やお試しセットの有無についてもしっかりチェックしておきましょう。

比較①取り扱い商品

dミールキット オイシックス
取扱ジャンル 冷凍・冷蔵・常温 冷凍・冷蔵
商品数 30種類以上※
(ミールキットが中心)
約3,000点※
(ミールキット・日用品・お取り寄せ品など幅広い)
ボリューム 2~3人前 1~3人前
時短キットの調理時間※ 5分~ 10分~
サブスクサービス 朝食パスポート 牛乳とか飲み放題

※調理時間は目安

「dミールキット」よりも「オイシックス」のほうが品数が多い理由として、食べ物以外にも飲料や日用品など取り扱い商品のカテゴリーが幅広いという点が挙げられます。

ミールキットのボリュームも1人前から3人前まで用意しているため、1人暮らしの人からファミリー層まで利用しやすいのがメリットです。

ただし、調理時間を短縮できるミールキットが購入できるのは「dミールキット」のみ。主食と副食が5分(調理時間の目安)で作れる「おいしい5min」シリーズは忙しい人の強い味方です。

オイシックスを1人暮らしで活用するコツはこちら

一人暮らしのオイシックス活用術! おすすめは冷凍ミールキット!? 1ヶ月の料金比較と節約のコツ
dミールキットを試してみる オイシックスを試してみる

比較②料金

dミールキット オイシックス
ミールキット 約1,697円 約1,828円
ミールキット以外 約535円 約609円
サブスクサービス 1,408円 1,628円
お試しセット なし 1,980円
最安値の商品 106円
(調味料)
54円
(野菜単品)
最高値の商品 2,974円
(冷蔵食材)
4,622円
(大容量の冷凍食材)

※価格は2023年8月29日時点のもの
※ミールキットの平均価格は2人前がベース
※オイシックスは各カテゴリーから数点ピックアップした平均値

執筆時点での商品価格の平均値を求めたところ、「オイシックス」よりも「dミールキット」の方がやや安いことがわかりました。

これは「dミールキット」が普段使いに特化していること、「オイシックス」が贈答用や大容量の商品も扱っていることが理由だと考えられます。

オイシックスの料金について詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてください。

オイシックスの料金についてはこちら

オイシックス(Oisix)の料金プランまとめ 一人暮らし・2~4人家族は1ヶ月でいくら必要? お得な注文方法も解説
dミールキットを試してみる

比較③注文・解約方法

dミールキット オイシックス
注文方法 Webサイト Webサイト
Oisixアプリ
解約方法 Webサイト Webサイト※
Oisixアプリ※

※会員情報の削除は電話連絡が必須

「dミールキット」は公式サイトからのみ注文・解約ができます。

「オイシックス」はWebサイトだけでなく専用アプリ「Oisix」からでも注文・解約が可能なため、サイトを立ち上げる手間がかかりません。

オイシックスを試してみる

比較④配送エリア・送料

dミールキット オイシックス
配送エリア ヤマト運輸に準ずる ヤマト運輸に準ずる※1
送料※2 ~4,499円(税抜):600円
4,500円(税抜)~:300円
6,500円(税抜)~:0円
~3,999円(税抜):600円
4,000円(税抜)~:200円
6,000円(税抜)~:0円
特定地域送料 北海道:480円
青森・秋田・岩手:180円
四国:380円
九州:580円
沖縄:880円
北海道・四国・九州:200円
沖縄:500円
冷凍手数料 ~1,599円(税抜):300円
1,600円(税抜)~:0円
~1,199円(税抜):200円
1,200円(税抜)~:0円

※1オイシックスの「産直おとりよせ市場」「おとトク」の一部商品は配送エリアが異なる

※2オイシックスの送料は定期会員の場合

送料は「オイシックス」のほうが500円程安く設定されています。また、特定地域送料が発生するエリアも「オイシックス」のほうが狭いのが特徴です。

以上のことから、本州以外に住んでいる人は「オイシックス」のほうが安価に購入できる可能性があります。

オイシックスを試してみる

比較⑤配送の頻度

dミールキット オイシックス
定期便 週1回 週1回以上
都度購入 不可 可能

両社とも定期便サービスを実施していますが「dミールキット」は週1回の固定です。

「オイシックス」は週1回以上の定期便が利用できるほか都度購入もできるため、さまざまな状況に合わせて利用できるでしょう。

オイシックスを試してみる

比較⑥お試しセットの有無

dミールキット オイシックス
お試しセットの有無 なし あり
セット料金 1,980円
セット内容 ミールキット
総菜
デザート
フルーツ など

2023年9月現在、お試しセットがあるのは「オイシックス」のみ。7,100円相当の商品が1,980円というお得な価格で試せます。

ただしお試しセットは期間・数量限定となっているため、タイミングによってはすでに終了していたり内容が変更されていたりします。価格や割引率もセット内容によって異なるため、注文前に確認しておきましょう。

お試しセットをはじめとしたキャンペーン情報は公式サイトTwitterで配信されているため、興味がある人はチェックしてみてください。

また、オイシックスのお試しセットについては以下の記事でも詳しく紹介しています。

オイシックスのお試しセットについてはこちら

オイシックス(Oisix)お試しセットの内容は? 2回目も注文できる? お得な購入時期と注意点
オイシックスを試してみる

dミールキットとオイシックスの共通点

さまざまな違いがある「dミールキット」と「オイシックス」ですが、安全性の高さやポイント制度の導入など共通点もあります。

両社のメリットや魅力となるポイントでもあるため、共通点についても詳しく紹介します。

共通点①安全性が高い

オイシックス 安心宣言

出典元:オイシックス

「dミールキット」と「オイシックス」で扱っている商品は、オイシックスが掲げる「たべもの安心宣言」の基準を満たした食材のみ。

遺伝子組み換え食品や合成保存料・合成着色料を使わず、育て方・飼育場所がわかる畜産物のみを使用するなど、安全性が高い食材だけを取り入れています。

オイシックス 放射性物質検査

出典元:オイシックス
▲放射性ヨウ素及び放射性セシウムの「不検出」が確認できたものだけを販売しているから安心。

食材の検査は第三者機関を通しているため、信頼性の高い食材宅配サービスといえるでしょう。

「dミールキット」および「オイシックス」の安全基準について詳しく知りたい人は、それぞれの公式サイトからチェックしてください。

共通点②変更・キャンセル・休止が可能

「dミールキット」も「オイシックス」も注文内容の変更・キャンセルはWebサイトで手続きができます。また「オイシックス」のみ休止手続きもWebサイトからおこなえます。

「dミールキット」の休止は電話もしくはメールで連絡後、カスタマーセンターより返信が来た時点で手続きが完了するためタイミングに注意しましょう。急いで休止したい場合は電話での連絡がおすすめです。

>>「dミールキット」の問い合わせ先はこちら

共通点③お得な入会特典がある

2023年9月現在、両社ともにお得な入会特典を実施しています。

どちらにも3つ以上の特典がありますが内容や対象者が異なるため、両社の違いを比較して自分に合ったほうを選びましょう。

dミールキット オイシックス
キャンペーン名 dミールキット入会キャンペーン 超早得キャンペーン※
特典内容 ・4,000円分のクーポン
・2か月送料無料
・朝食パスポート1カ月無料
・Kit Oisixプレゼント
・5,000円分のクーポン
・3カ月送料無料

・牛乳とか飲み放題1カ月無料
対象者 新規登録者 新規登録者
「Oisixおためしセット」購入後7日以内に「おいしっくすクラブ」に登録した場合
終了時期 未定 未定
特典利用の注意点 ・クーポンの金額は1枚1,000円(×4枚で計4,000円分)
・5,000円(税抜)以上の注文でクーポン適用
・1回の注文で利用できるクーポンは1枚まで
・4,000円(税抜)以上の注文で送料無料
・kit Oisixの内容はランダム
・クーポンの金額は1枚500円(×10枚で計5,000円分)
・3,000円(税抜)以上の注文でクーポン適用
・3,500円(税抜)以上の注文で送料無料
キャンペーンページ 詳細を見る 詳細を見る

※おためしセット受け取りから8日以内に入会した人が対象

「オイシックス」の『超早得キャンペーン』は通常の入会特典よりも内容が豪華になったもの。『おためしセット』を注文してから7日以内に定期便を注文した人(=おいしっくすクラブに加入した人)が対象です。

オイシックス Kit Oisix

出典元:オイシックス

『おためしセット』を注文せず入会特典だけを利用した場合や、『おためしセット』購入から8日以降経過している場合は超早得キャンペーンの対象外となり、入会特典の内容が変わってしまうため注意してください。

オイシックス 通常の入会特典

出典元:オイシックス

共通点④消費期限の表示方法が同じ

「dミールキット」も「オイシックス」も、消費(賞味)期限がお届け日を含めて最も短い場合の日数”賞味期限 到着日+○日保証”で表示されています。

”〇日保証”という表記は珍しいため一見分かりづらいですが、書かれているとおり到着日に記載の日数を足した日付が賞味期限だと考えればOKです。

例) 賞味期限:到着日+2日保証 お届け予定日:7/1 の場合
賞味期限が7/3以降の商品をお届けいたします。
出典元: Oisixヘルプ

共通点⑤ポイントが貯まる・使える

「dミールキット」は株式会社NTTドコモが運営しているサービスで、利用額に応じてdポイントが貯まります。貯めたdポイントをdミールキットの支払いに充てることもできるため、ドコモユーザーにおすすめです。

「オイシックス」は独自のポイント制度を導入しており、こちらも利用額に応じてポイントが貯まります。貯まったポイントを支払いに利用できる点も「dミールキット」と同様です。

ただしポイントの有効期限や付与率は異なるため、以下の表で確認しておきましょう。

dミールキット オイシックス
ポイントの種類 ・dポイント
・dポイント(期間・用途限定)
独自ポイント(※1)
使用可能ポイント数 1pt~ 1pt~
付与率 合計金額の1% 200円(税抜)で1pt
(200円未満切り捨て)
※VIP会員は1.5倍
獲得方法 ・定期便の注文
・キャンペーン参加
商品の購入
有効期限 【dポイント】
獲得した月から起算した48か月後の月末まで
【dポイント(期間・用途限定)】
サービスやキャンペーンによる
最初の注文から3カ月以内
利用範囲 ・dミールキットの支払い
・ドコモのサービス料金への充当
・データ量の追加
・スゴ得のクーポン
・ポイント交換
・dカード プリペイドへのチャージ
・オイシックスの支払い(※2)

(※1)「リクルートID」の連携や「楽天ペイ」で決済した場合はポイントの種類が異なる(詳細はこちら
(※2)「おためしセット」「おいトク」「eGift」注文時はポイント利用不可

dミールキットを試してみる オイシックスを試してみる

dミールキットがおすすめな人

「dミールキット」はコスト面に優れていることと、最短5分で調理できるミールキットがあるのが特徴です。

入会特典で配布されるクーポンは1回の注文で1,000円分まで利用できるため、1回500円分のクーポンが10枚配布される「オイシックス」よりも1回あたりの割引率が高くなります

コストを抑えつつミールキットで調理の手間を省きたい人、調理時間を短縮したい人は「dミールキット」を検討してみましょう。

dミールキットがおすすめな人

  • コスパが良いミールキットを探している人
  • 1回の注文料金を抑えたい人
  • 普段からdポイントを利用している人
  • 同居家族がいる人
  • 短時間で栄養バランスの良い食事を用意したい人
dミールキットを試してみる

オイシックスがおすすめな人

「オイシックス」は品数が多く、普段使いからイベント時までさまざまなシーンで利用できるのが強みです。

さらに定期便のほか都度購入にも対応しているため、不足品の買い足しや気になる商品を気軽に購入できるのもメリット。

日用品の買い足しから食事の用意までまとめて注文したい人、必要なときに必要な分だけ購入したい人は「オイシックス」を検討してみましょう。

オイシックスがおすすめな人

  • 多くの商品から好きなものを選びたい人
  • 必要なときに必要な分だけ注文したい人
  • お取り寄せ品に興味がある人
  • 楽天ペイで決済したい人
  • 一人暮らしの人
オイシックスを試してみる

dミールキットを実際に使ってみた感想

筆者は2023年8月4日から実際に「dミールキット」を利用しています。これまでに3回ミールキットを注文・利用していますが、いまのところハズレの商品には出会っていません。

どの商品も味がしっかりついていてボリュームもあるため、満足度の高い食事を楽しめています。食材の鮮度や質も非常に良く、シャキシャキした野菜やふっくらしたお魚が届くので、食材の目利きが苦手な筆者は大助かりです。

dミールキット 煮込みハンバーグ

▲煮込みハンバーグは約10分の調理時間なのに本格的で美味しい

「オイシックス」については未経験ですが、「dミールキット」の商品は「オイシックス」基準で選ばれているため、同じように味・ボリューム・鮮度の良いミールキットが期待できます。

以下の記事では「オイシックス」の実食レビューが紹介されているので、興味がある人はこちらも読んでみてください。

オイシックスの口コミに関する記事はこちら

オイシックス(Oisix)の評判・口コミが悪い? 実際に3か月間お試しで続けてみた結果

dミールキットとオイシックスの違いについてよくある質問

運営会社はどこ?
「dミールキット」の運営会社は株式会社NTTドコモ、「オイシックス」はオイシックス・ラ・大地株式会社です。

オイシックス・ラ・大地株式会社は「dミールキット」の販売会社でもあるため、一部同じ商品を販売しているほかサービス面(キャンペーン内容やサブスクサービス)なども似ています。
都度購入はできる?
「dミールキット」は定期便のみですが、「オイシックス」は定期便だけではなく都度購入にも対応しています。

定期便を解約して都度購入だけ利用することもできるため、「オイシックス」のほうが状況に合わせて利用しやすい宅食サービスだといえます。
送料はかかる? 置き配は可能?
両社とも注文金額によって送料および冷凍手数料の有無が変わります。また、両社とも本州以外には特定地域送料が発生します(詳細は「比較④配送エリア・送料」の見出しを参照)。

また、どちらも置き配には対応していないため注文時には受取可能な日時を指定しましょう。
お得なキャンペーンはある? 内容は一緒?
「dミールキット」も「オイシックス」も不定期でお得なキャンペーンを実施しています。

2023年9月現在は入会特典を設けているため通常よりもお得に試せるチャンス。キャンペーン内容は両社で異なるため、本記事や公式サイトの情報を参考にしてください。

>>「dミールキット」の公式サイトはこちら
>>「オイシックス」の公式サイトはこちら

dミールキットとオイシックスのサービス内容まとめ

「dミールキット」と「オイシックス」の比較内容をまとめた表は以下のとおりです。

dミールキット オイシックス
運営・販売会社 【運営会社】
株式会社NTTドコモ
【販売会社】
オイシックス・ラ・大地株式会社
【運営・販売会社】
オイシックス・ラ・大地株式会社
商品数 30種類以上※1
(ミールキットが中心)
約3,000点※2
(ミールキット・食品・日用品など幅広い)
ミールキットの料金※3 約1,697円 約1,828円
ミールキット以外の料金 約535円 約609円
注文方法 Webサイト Webサイト
Oisixアプリ
配送エリア ヤマト運輸に準ずる ヤマト運輸に準ずる※4
送料※5 ~4,499円(税抜):600円
4,500円(税抜)~:300円
6,500円(税抜)~:0円
~3,999円(税抜):600円
4,000円(税抜)~:200円
6,000円(税抜)~:0円
特定地域送料 北海道:480円
青森・秋田・岩手:180円
四国:380円
九州:580円
沖縄:880円
北海道・四国・九州:200円
沖縄:500円
冷凍手数料 ~1,599円(税抜):300円
1,600円(税抜)~:0円
~1,199円(税抜):200円
1,200円(税抜)~:0円
定期便の配送頻度 週1回のみ 週1回以上
都度購入の可否 不可 可能
お試しセットの有無 なし あり
貯まる・使えるポイント dポイント 独自ポイント

※1 参照:dミールキット公式サイト ※2 参照:オイシックス公式サイト ※3 価格は2023年8月29日時点のもの(2人前をベースに計算) ※4 「産直おとりよせ市場」「おとトク」の一部商品は配送エリアが異なる ※5 オイシックスの送料は定期会員の場合

両社ともWebサイトから気軽に入会・注文ができるため、興味がある人は以下のリンクから注文してみましょう。

dミールキットを試してみる オイシックスを試してみる

こちらの記事もおすすめ

ミールキット利用実態調査 食事作りの悩みは「時間」、利用者の約6割がタイパを意識(かんたん宅食ガイド ラクタさん調べ)
ミールキット満足度調査 利用者数トップは「オイシックス」、総合満足度No.1は「あっ!とごはん」