• TOP
  • LINE
  • 第2弾は「ミニブラウザ」 LINEの新機能を先行お試し『LINE Labs』の使い方 

LINEの正式リリース前の新機能を一足先に試せる『LINE Labs』という機能が、LINEアプリ内にあるのをご存知でしょうか。(2019年6月3日時点ではiOS限定)

GmailやGoogleカレンダーにも「Gmail Labs」「カレンダーLabs」といった似た機能がありますが、いち早く新機能に触れられるのは、テック好き・ガジェット好きにはたまりません。

第1弾は「トークスクショ機能」を試すことができ、その後正式にリリースされました。現在は第2弾として「ミニブラウザ機能」をテスト中。iPhoneユーザーなら無料ですぐ使えるので、気になる方は試してみてください。

あわせて読みたい
LINEの裏技・小ワザ46個 知ってると便利な使い方まとめ

『LINE Labs』の利用方法

ホームタブを開き、画面左上の歯車マークから「設定」へ。その中にある「LINE Labs」をタップ。

使ってみたい機能の設定をオンにすれば新機能の利用が解放されます。

「LINE Labs」の項目が設定メニューに見つからない場合は、LINEアプリのバージョンが古い可能性があります。アップデートを行ってください。

第2弾は「ミニブラウザ機能」。ブラウザを小さく開いたままトーク可能に

「LINE Labs」第1弾の新機能は「ミニブラウザ機能」。

LINEのトーク画面から開いたWebページを下にスワイプすると、画面下に小さく表示し続けることができます。

▲ブラウザアプリと切り替えたり、何度もURLを踏んだりしなくても、Weページを見ながらトークが可能に。
出典:【LINE Labs】Webページを開きながらLINEができる「ミニブラウザ機能」が登場 : LINE公式ブログ

「ミニブラウザ」の使い方

使い方は簡単です。LINEアプリでWebページを開いているとき、画面を下にシュッとスワイプするとブラウザが小さくなります。

このミニブラウザはトーク画面だけでなく、タイムラインなどでも同様に使用可能。開いたまま他のタブへ移動もできます。

▲ミニブラウザをドラッグすれば、位置を変えることもできる。

全画面表示に戻したいときは、ミニブラウザをダブルタップすると大きくなります。

消したい時はミニブラウザをタップすると出てくる、「☓」マークをタップすれば削除可能です。

▲「☓」でミニブラウザを削除。

あくまでテスト機能。予告なく使えなくなることも

『LINE Labs』で使えるようになるのは正式リリース前の実験用の機能のため、予告なく削除されてしまう場合もあります。気に入った機能が本実装されることなく、使えなくなってしまうこともある点には注意してください。

尖った面白い機能がひっそりと生まれ消えていくかもしれませんし、画期的な機能の誕生の瞬間を目の当たりにする可能性もあります。LINEの進化を体感しながら見守っていきましょう。

こちらの記事もおすすめ

丸アイコンをおしゃれに作成 LINE・インスタ・Twitterで映える加工アプリ - Appliv TOPICS
SNSが使い放題! 格安SIM『LINEモバイル』なら通信制限の心配ナシ - Appliv TOPICS