• TOP
  • Twitter
  • Twitter「固定ツイート」のやり方・解除方法【iPhone/Android/PC】

Twitterのプロフィールページで、一番上に特定のツイートをピン留めしておく「固定ツイート(ピンツイート)」。イベントやお店の宣伝、プロフィールや作品紹介、ネタツイートなど、様々な用途に使える便利な機能です。

本記事では固定ツイートのやり方と解除方法を、初心者にもわかりやすいように解説します。

「固定ツイート(ピンツイート)」とは?

自分のプロフィールページの一番上に、時系列とは関係なくツイートを表示させられる機能のことです。ツイートを固定すると、プロフィールページに「固定されたツイート」というテキストが付きます。

固定ツイートの例

▲固定すると、ピンマークと「固定されたツイート」の文言が表示される。

固定ツイートの設定方法

iOS、Android、パソコン(ブラウザ版)いずれも基本のやり方は同じ。以下ではiPhoneを使って解説します。

1.固定表示したい自分のツイートの右上にある「v」をタップ

右上のボタンをタップ

2.表示されたメニュー内の「プロフィールに固定する」をタップ

プロフィールに固定するを選択

3.最終確認メッセージが出たら「固定する」をタップ

最終確認のポップアップ

これでプロフィールページへの固定表示設定は完了です。

固定ツイートの解除方法

こちらのやり方も、iOS、Android、パソコン(ブラウザ版)いずれも基本の流れは同じです。以下ではiPhoneを使って解説します。

1.固定しているツイートの右上にある「v」をタップ

自分のプロフィールページにアクセスし、一番上にある「固定されたツイート」と表示されているものが該当のツイートです。

右上のボタンをタップ

2.表示されたメニュー内の「プロフィールから固定を解除」をタップ

プロフィールから固定を解除するを選択

3.最終確認メッセージが出たら「固定を解除」をタップ

固定を解除を選択

以上で固定ツイートを解除できます。

固定ツイートの注意点

固定できるのは1つだけ

固定ツイートに指定できるのは1件のみです。複数のツイートを固定表示することはできません。

すでに固定ツイートがある状態で他のツイートを固定した場合、先に固定していた方が解除されて上書きされます。

他人のツイートは固定できない

固定できるのは自分のツイートだけです。他人のタイムラインからツイートを持ってくることはできません。

ただし、引用ツイート(コメントをつけてリツイート)したツイートで間接的に固定することは可能です。

引用ツイートで関節的に他人のツイートを固定

▲引用ツイートなら固定可能。

こちらの記事もおすすめ

Twitter 特定ユーザーのリツイートを非表示にする方法【iPhone/Android/PC】 - Appliv TOPICS
Twitter(ツイッター)使い方&便利ツールまとめ 基本から応用まで - Appliv TOPICS
Twitter

Twitter, Inc.

4.27

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る