• TOP
  • iPhone・iPad
  • iPhone『Safari』でPCサイトを表示する方法・モバイル表示に戻す方法

iPhoneデフォルトのブラウザアプリ『Safari』でWebサイトを閲覧すると、基本的には自動でモバイル専用の表示になります。しかしモバイルサイトでは一部機能が制限されているケースも少なくなく、どうしてもパソコン(デスクトップ)向けの表示に切り替えたい場合があるでしょう。

本記事ではiPhoneでPCサイトを表示する方法をご紹介。パソコンを持っていない人、パソコンを使えない環境にある人は覚えておくと便利です。

『Safari』でパソコン向けの表示に変更する方法

やり方は簡単。アドレスバー左側のボタン[AA]をタップし、[デスクトップ用Webサイトを表示] を選択するだけです。これでパソコン版に切り替わります。

Safari デスクトップ版に切り替え

▲[デスクトプ用Webサイトを表示] を選択。

Safari デスクトップ用Webページを開いている画面

▲PC向けの表示に切り替わった。

上記はiOS 13以降のやり方です。

それより前のOSバージョンでは、再読み込みボタンを長押しで切り替えできます。こちらのやり方はiOS 13ではできません。

iOS13より前のやり方

▲古いOSバージョンのiPhoneはこちらのやり方で。

※表示が切り替えられないサイトもある

ブラウザのサイズに応じてページのレイアウトを切り替える「レスポンシブルデザイン」を導入しているサイトなどの場合、上記の方法を使っても表示が期待したように変更できないことがあります。

モバイル表示に戻す方法

流れはパソコン版に切り替えたときと同じです。アドレスバー左側の [AA] をタップし、「モバイル用Webサイトを表示」を選択すれば元に戻ります。

Safari モバイル表示に戻す

こちらの記事もおすすめ

iPhone『AirDrop』使い方と設定【iOS13対応】 接続できないときの対処法も - Appliv TOPICS
iPhoneの使い過ぎを制限『スクリーンタイム』の使い方と設定方法 - Appliv TOPICS