• TOP
  • Twitterの使い方
  • 「X/Twitter」DM使い方ガイド 既読を付けずに読む方法や送れない原因も解説
本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

「X(旧Twitter、ツイッター)」は基本、自分のツイートが誰でも見られる、オープンなSNSです。でも時にはプライベートな内容を、他の人に邪魔されないようにやり取りしたいこともあります。

そのようなケースで使うのが「DM(ダイレクトメッセージ)」機能。非公開で会話ができるもので、LINEやメールアドレスを知らない相手と連絡を取るときに便利です。

本記事では初心者にもわかるよう、基本の使い方を解説していきます。

【更新情報】
・2023年11月16日:DMが送れない原因を追加しました
・2023年11月16日:DMを送れる相手・送れない相手を追加しました
・2023年11月16日:DM解放の解説を追加しました
・2023年11月16日:DMの基本まとめを追加しました

DM(ダイレクトメッセージ)とは?

「X(旧Twitter)」で自分をフォローしているユーザー(アカウント)と、1対1やグループで非公開の会話ができる機能です。

DMでは、メッセージを閲覧・投稿できるのが自分と相手のみ、かつ通常のツイートよりも長文のメッセージが送れる(最大1万字)ので、より深いやり取りができる機能です。

DMの画面例

▲DMの画面。LINEのようなトーク画面でメッセージのやり取り。スタンプや写真も送れる。

「X/Twitter」のDMでは、以下のようなことができます。基本の内容として初心者の方は確認しておきましょう。

X/TwitterのDMの基本まとめ

  • フォロワーと非公開のやり取りができるもの
  • 送信数に制限があり、1日に送れるのは500件まで
  • 1つの文章で最大1万字送れる
  • 基本的に送った文章は削除できない →詳細はこちら
  • LINE同様、読むと既読が付く
  • 既読を付けずに読むこともできる →やり方はこちら

DMではグループ会話もできる

「X(旧Twitter)」のDMでは、1対1の会話はもちろん、グループチャットもでき、LINEと同じような感覚で使えます。

グループ内の他のメンバー全員をフォローしていなくても、メンバーであればメッセージをすべて見ることができます。

会話に参加しているすべてのアカウントが新しいメンバーを追加できます。新しく追加されたメンバーは、参加する前の会話の履歴を見ることはできません。

DMを送れる相手・送れない相手

「X(旧Twitter)」のDMは、誰にでも送れるわけではありません。DMを送れる相手、送れない相手を整理すると以下のようになります。

設定次第ではフォロワー以外でもDMが送れたり、逆にフォロワーなのにDMを送れないようにもできます

DMを送信できる相手

  • 自分のフォロワー(自分をフォローしているユーザー)
  • フォローしていない相手からのDMを設定で許可しているユーザー
  • あなたからDMを送ったユーザー

DMを送れない相手

  • 自分をフォローしていないユーザー
  • 過去にDMのやり取りをしたことがないユーザー
  • DMを解放していない(メッセージリクエストを許可していない)ユーザー
  • あなたをブロックしているユーザー

相手の設定にもよりますが、基本的にはDMをやり取りしたい相手にフォローされる必要があるということです。

一般の方なら、「フォロバ(フォローバック)します!」をプロフィールでアピールしつついいねやRT(リツイート)して認識してもらうとフォローしてもらえる可能性が高まります。

相手が芸能人、有名人の場合は残念ながらDMでのやり取りは難しいかもしれません。DM解放されることを待ちましょう。

DM解放とは?

誰からでもDMをもらえるように設定することを「DM解放」と呼ばれています

「X/Twitter」には、すべてのアカウントからのメッセージリクエストを許可する]という設定があり、これをオンにすることを指します。

[>>DM解放のやり方が知りたい人はこちら

X/TwitterのDM送信方法

前提が分かったところで、具体的なDMの送信方法を紹介していきます。スマホとパソコンで表示が異なるので、それぞれ解説していきます。

X/TwitterのDMの送り方

スマホ(iPhone・Android)でDMを送る方法

流れはiPhone・Androidどちらも同じです。以下ではiPhoneを使って解説します。

1.封筒アイコンのタブを開き、右下の封筒ボタンをタップ

封筒のタブを開き、封筒のボタンをタップ

封筒アイコンのタブを開くと、今までのDMのやり取り一覧が表示されます。一覧画面で青い丸のボタンをタップしましょう。

2.送信相手を検索

送信相手を検索

送信したい相手のユーザー名を検索してタップします。グループチャットをする場合は、最大50人までユーザーを追加できます。

3.メッセージを入力して、紙飛行機マークをタップで送信

紙飛行機マークをタップ

メッセージ入力フォームにテキストを入力して、紙飛行機ボタンをタップすればOK。ちなみにツイートは140文字ですが、DMは10,000文字まで送信できます。

メッセージ送信完了

ウィンドウ上に吹き出しでテキストが表示されれば、ダイレクトメッセージの送信は完了です。

画像・GIFのアイコンをタップ

メッセージ入力フォーム左側の写真アイコン・GIFアイコンをタップすれば、写真や動画、GIF画像の添付も可能です。

絵文字が表示されたDM画面

テキストを付けずに絵文字を単体で送ると表示が大きくなり、スタンプとして送る事ができます。もちろん絵文字をテキストに付け加えてもOK。

パソコン(ブラウザ版)でDMを送る方法

1.画面左側メニューの「メッセージ」をクリック

「メッセージ」をクリック

2019年7月以降の新しいTwitterデザインでは、DMのボタンは画面左側のメニューにあります。

2.「新しいメッセージ」をクリック

「新しいメッセージ」をクリック

「メッセージ」をクリックすると、画面中央に今までDMしたユーザーの一覧、画面右がメッセージ画面になります。メッセージ画面の「新しいメッセージ」をクリックしましょう。

2.送信相手を検索して、「次」をクリック

送信相手を検索

小ウィンドウが表示されるので、DMを送るユーザーを検索します。

3.メッセージを入力し、紙飛行機マークをクリックして送信

メッセージ画面が表示されたTwitter

送信相手を決定すると、画面右側がメッセージ画面になります。

メッセージ部分を拡大した様子

画像の赤枠部分を拡大したのがこちら。メッセージを入力して紙飛行機マークをクリックすると送信されます。

メッセージ送信完了

ウィンドウ上に吹き出しでメッセージが表示されれば送信完了です。

画像・GIFのアイコンをタップ

メッセージ入力フォーム左側の写真アイコン・GIFアイコンをタップすれば、スマホと同様に写真や動画、GIF画像の添付も可能です。

絵文字マークをクリック

▲入力フォーム右側の絵文字マークをクリックすると……。

またスマホと異なり、パソコン版ではメッセージ入力フォーム右に絵文字のアイコンがあります。これをタップすると……。

一覧から絵文字を選択

絵文字の一覧が表示され、様々なカテゴリーから絵文字を探すことができます。

相手のプロフィールページから直接送信も可能

上では送信相手を検索する方法を解説しましたが、相手のプロフィールページから送信することもできます。

スマホの場合

プロフィールの封筒ボタンをタップ

スマホの場合は、フォローボタン横の封筒ボタンをタップ。

パソコンの場合

プロフィールの封筒ボタンをクリック

パソコンの場合も同様で、プロフィールボタン横の封筒ボタンからダイレクトメッセージの画面を開けます。

X/TwitterのDM削除方法

自分のチャット画面から、特定のメッセージを削除可能です。自分が送ったものだけでなく、相手から届いたメッセージも消せます。

ただし消えるのは自分のアカウントからだけで、会話の他のメンバーの画面から消えるわけではありません。グループ会話でも同様です。

送信したメッセージをなかったことにはできないので注意しましょう。

スマホ(iPhone・Android)でDM削除する

スマホでメッセージを削除

消したいメッセージを長押しして、表示されたメニューの「メッセージを削除」をタップすれば自分の画面からはメッセージが消えます。

パソコン(ブラウザ版)でDM削除する

パソコンでメッセージを削除

消したいメッセージをタップすると「削除」のボタンが出てくるので、それをタップすれば削除できます。

会話をまるごと削除する方法

メッセージだけでなく、会話全体を削除することもできます。

こちらもメッセージの削除同様、消えるのは自分のアカウントからだけで、相手のアカウントには残ったままになります。

スマホ(iPhone・Android)で削除する

スマホで会話を削除

受信トレイで、消したい会話を左にスワイプ。ボタンが3つ出てくるので、ゴミ箱マークをタップで削除されます。

なおゴミ箱マークの左のベルのマークをタップすると、通知のミュート設定ができます。

パソコン(ブラウザ版)で削除する

メッセージ画面の「i」ボタンをクリック

メッセージ画面で、右上の「i」ボタンをクリック。

「会話を削除する」をクリック

会話の情報が表示され、下の「会話を削除」をクリックで削除されます。

DMの既読を確認する方法・既読をつけない設定

LINEと同じように、DMを相手が見たかどうかわかるようになっています。

しかし「プライバシーとセキュリティ」の設定で、「既読通知を表示」をオフにすれば、既読をつけないようにすることもできます。

既読通知の表示設定画面

詳しい手順は以下の記事を参照してください。

Twitter DMの既読を確認する方法・既読をつけない設定【iPhone/Android/PC】

フォロワー以外からDMを受信できるようにする方法(DM解放)

Twitterのダイレクトメッセージは基本的に、フォロワーにしか送信できないようになっています。そのため、自分と無関係なアカウントからメッセージが来ることはありません。しかし設定を変えれば、全てのアカウントから受け取れるように変更できます。(DM解放)

企業・お店のアカウントや、Twitterで仕事用アカウントを持っている人は、多くの人とやり取りできるように、受信設定を見直してみてもいいかもしれません。

iPhoneで設定を変える

1.メニューから「設定とプライバシー」 → 「プライバシーとセキュリティ」と進む

「設定とプライバシー」→「プライバシーとセキュリティ」の順にタップ

2.「すべてのアカウントからメッセージを受け取る」をオンにする

「すべてのアカウントからメッセージを受け取る」のトグルをオン

以上でフォロワー以外からもDMを受信できます。

Androidで設定を変える

1.メニューから、「設定とプライバシー」 → 「プライバシーとセキュリティ」と進む

「設定とプライバシー」→「プライバシーとセキュリティ」の順にタップ

2.「ダイレクトメッセージ」をタップ

「ダイレクトメッセージ」をタップ

3.「メッセージリクエストを受信する」のトグルをオンにする

「メッセージ・リクエストを受信する」のトグルをオン

以上でフォロワー以外からのDMも受信できるようになります。iPhoneより設定手順が1つ多いので気をつけてください。

パソコン(ブラウザ版)で設定を変える

1.左側メニューの「もっと見る」をクリック

「もっと見る」をクリック

2.「設定とプライバシー」をクリック

「設定とプライバシー」をクリック

3.「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」にチェックを入れる

「すべてのユーザーからメッセージを受信する」にチェック

「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」は「プライバシーとセキュリティ」内にあります。以上でフォロワー以外からのDMも受信可能になります。

DMの通知をオフ(オン)にする設定

ダイレクトメッセージが届いたことを知らせる通知のオン・オフを、アプリの設定で切り替えられます。

「正直DMの通知がうっとうしい!」という場合はこの設定をオンにしましょう。

Twitterのプッシュ通知設定画面

詳しい手順は以下の記事を参照してください。

Twitter「プッシュ通知」の設定方法【iPhone/Android】

DMが送れないときに考えられる原因

「DMを送れない!」というときに考えられるのは以下のような原因です。これ以外に、「X/Twitter」自体の不具合で送れなくなる可能性もあります。

X/TwitterでDMが送れない原因まとめ

  • DMを送れる条件を満たしていない
  • 自分のアカウントが電話番号認証していない
  • X/Twitter側から制限されている
  • 相手にブロックされている

DMを送れる条件を満たしていない

DMを送るには以下のような条件を満たしている必要があります。これに当てはまっていない場合、DMは送れません。

●相手が自分をフォローしている
●相手からDMが来ている(過去、DMのやり取りをしている)
●相手がすべてのDM受信を許可している(DM解放している)

自分のアカウントが電話番号認証していない

自分をフォローしていないアカウント宛てにダイレクトメッセージを送る場合、電話番号の認証を求められることがあります。

もし該当する場合は、以下の手順で認証をしましょう。

1.[もっと見る] アイコンをクリック。ドロップダウンメニューから [設定とプライバシー] を選ぶ
2.[アカウント] タブをクリックして [アカウント情報] を選ぶ
3.ドロップダウンメニューから [電話番号] を選ぶ
4.[電話番号を追加] をクリックしてパスワードを認証し[続ける] をクリック
5.携帯電話にショートメールでコードが送られるので、[認証用コード] ボックスにそのコードを入力し、[携帯電話を認証する] をクリック

X/Twitter側から制限されている

X/Twitterでは、以下のような制限があり、該当した場合はDMを送れなくなります。基本的には一定時間待つしか対処法はありません。

●1アカウントで1日に送れるDM数上限の500件に達した
●複数アカウントに同じ内容のDMを送った(スパムと認識された)
●アカウントが凍結された

相手にブロックされている

「過去やり取りできていたのに送れない」といった場合は、これに該当する可能性があります。

ブロックされている相手へのDMは、相手がブロックを解除しない限り送れません。なんらかの理由で相手を不快にさせた可能性があるので、言動を反省しつつ解除されることを期待しましょう。

秘密の会話はDMで。マナーを守って楽しく使おう

TwitterのDMは誰にも見られないので、仲の良いフォロワーと秘密の会話をするのに便利。画像や絵文字も送れるので、LINEに近い親密な会話を楽しめます。

ただ誰も見られていないからと言って、ハメを外しすぎないように注意。いきなり個人情報を聞き出さない等の基本的なマナーを守って、楽しく使いましょう。

こちらの記事もおすすめ

Twitter(ツイッター)使い方&便利ツールまとめ 基本から応用まで
パソコン用Twitterクライアントおすすめ6選。設定やアカウント切替方法も
X

X Corp.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る
Twitterの使い方 まとめ

TAG