• TOP
  • Twitter
  • Twitter、動画の自動再生を止める(無効にする)方法【iPhone/Android】

『Twitter(ツイッター)』のタイムラインを眺めていると、いろいろな動画やGIF画像が流れてきます。

デフォルトの設定では、自動で再生が始まるようになっているTwitterアプリ。限られたデータ通信量の中でやりくり人にとっては、興味のない動画で余計にギガが使われてしまって、気が気でない方もいるのではないでしょうか。

そこでオススメしたいのが、自動再生をオフにする設定です。興味のあるものだけを任意で再生するようにできるので、データの節約になり、通信制限の心配も減ります。

▲自動再生をオフにすると、タイムライン上の動画やGIFはサムネ+再生ボタンの表示に。タップすると再生される。

あわせて読みたい
iPhoneの通信量を節約し、通信制限を回避する設定まとめ

自動再生をオフにする手順

iPhoneのやり方

1.メニューを開き、「設定とプライバシー」をタップ

▲画面左上のアイコンをタップしたらメニューが開く。

2.「アクセシビリティ」をタップ

3.「動画の自動再生」をタップ

4.「オフ」もしくは「Wi-Fi接続時のみ」にチェックを入れる

以上で設定完了です。

「Wi-Fi接続時のみ」を選択すると、Wi-Fi接続中だけ自動再生されるようになります。

Androidのやり方

1.メニューを開き、「設定とプライバシー」をタップ

2.「データ利用の設定」をタップ

3.「動画の自動再生」をタップ

4.「オフ」もしくは「Wi-Fi接続時のみ」を選択

以上で設定完了です。

「Wi-Fi接続時のみ」を選択すると、Wi-Fi接続中だけ自動再生されるようになります。

こちらの記事もおすすめ

Twitter(ツイッター)使い方&便利ツールまとめ 基本から応用まで - Appliv TOPICS
丸アイコンをおしゃれに作成 LINE・インスタ・Twitterで映える加工アプリ - Appliv TOPICS
Twitter

Twitter, Inc.

4.31

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る