フリマアプリ『メルカリ』は「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」といった独自の配送サービスを利用することで、通常の送料よりも安く荷物を送れます。それでも送料は無料ではないので、10円、20円でも安い値段で配送サービスを利用したいですよね。

この記事では少しでも送料を安くして売上金を稼ぐために、全配送サービスの送料を徹底比較。荷物のサイズや重さ、厚さ別に最適な配送方法を紹介していきます。

目次

あわせて読みたい
メルカリの「手数料」徹底ガイド 安くする方法、ラクマなど他社との比較

2019年4月からメルカリ便の送料を一部値上げ

2019年4月1日正午より、「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」の60サイズ以上の配送サービス料金が100円値上げされました。

■らくらくメルカリ便「宅急便」
・60サイズ  600円→700円
・80サイズ  700円→800円
・100サイズ  900円→1,000円
・120サイズ  1,000円→1,100円
・140サイズ  1,200円→1,300円
・160サイズ  1,500円→1,600円

■ゆうゆうメルカリ便「ゆうパック」
・60サイズ  600円→700円
・80サイズ  700円→800円
・100サイズ  900円→1,000円

※「ネコポス」、「宅急便コンパクト」、「ゆうパケット」の送料はそのままです。

『メルカリ』の送料一覧。利用できる全配送サービスまとめ

『メルカリ』で利用できる配送サービスと送料をまとめて紹介。まずはどのような配送サービスがあるのか、確認していきましょう。中でも匿名配送できる「メルカリ便」シリーズは使い勝手が良いですよ。

3つのメルカリ便サービス

メルカリユーザーの中で一番利用されている配信サービスです。クロネコヤマトや日本郵便と提携することで、通常よりも安い送料で荷物を届けられるようになりました。

この「メルカリ便」シリーズは「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」「大型らくらくメルカリ便」の3種類。送料が安くてお得ですが、利用するには出品者が送料を負担する必要があります。

らくらくメルカリ便

出典:らくらくメルカリ便 - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

「らくらくメルカリ便」はヤマト運輸が提供する「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」を『メルカリ』で使える配送サービス。送料は全国一律なので、どんなに遠くの地域へ送ろうが値段は変わりません。

■ネコポス
送料:195円(税込)
サイズ:角型A4サイズ(31.2cm✕22.8cm)以内、厚さ2.5cm以内
重量:1kg以内

■宅急便コンパクト
送料:380円(税込)
サイズ:薄型(縦24.8cm✕横34cm)
    箱型(縦25cm✕横20cm✕厚さ5cm)
重量:制限なし

■宅急便
60サイズ(~2kg):700円
80サイズ(~5kg):800円
100サイズ(~10kg):1,000円
120サイズ(~15kg):1,100円
140サイズ(~20kg):1,300円
160サイズ(~25kg):1,600円

※◯◯サイズとは幅、奥行き、高さの3辺合計が◯◯cm以内のこと

「らくらくメルカリ便」の使い方 送り方、梱包方法、送料など - Appliv TOPICS

「らくらくメルカリ便」は、フリマアプリ『メルカリ』独自の発送サービス。匿名での発送、送料は全国一律、集荷サービスといったメリットがたくさんあるので、出品者のほとんどが「らくらくメルカリ便」を利用しています。また到着日数が早く、時間指定もできるため、購入者側にとっても嬉しいサービスです。 商品を発送するのが初めてという方でも安心。宛名を書いたりレジで会計したり、といった面倒な作業は一切ありません。筆者も初めの頃は緊張していましたが、実際に発送手続きをしてみると、「こんなに簡単にできるんだ」と思ったぐらいです。 この記事では、「らくらくメルカリ便」のメリットやデメリット、発送場所ごとの手続きについて詳しく紹介していきます。

mag.app-liv.jp

ゆうゆうメルカリ便

出典:ゆうゆうメルカリ便 - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

「ゆうゆうメルカリ便」は日本郵便が提供する配送(ゆうパケット・ゆうパック)を『メルカリ』で利用できるサービスです。「らくらくメルカリ便」同様に送料が全国一律なので、どこの地域に送っても値段は変わりません。

■ゆうパケット
送料:175円(税込)
サイズ:3辺合計60cm以内かつ長辺34cm以内、厚さ3cm以内
重量:1kg以内

■ゆうパック
60サイズ:700円
80サイズ:800円
100サイズ:1,000円
重量:25kg以内

※◯◯サイズとは幅、奥行き、高さの3辺合計が◯◯cm以内のこと

「ゆうゆうメルカリ便」の使い方 送り方、送料、らくらくメルカリ便との比較 - Appliv TOPICS

「ゆうゆうメルカリ便」は、フリマアプリ『メルカリ』と日本郵便が提携した配送サービス。「ゆうパケット」と「ゆうパック」が通常よりも割安の値段で、利用できるのが特徴です。さらに追跡サービスのほか、送料全国一律に匿名配送することも。 これと似た配送サービスに「らくらくメルカリ便」があり、「ゆうゆうメルカリ便」と何が違うの? と困惑している人も多いことでしょう。この記事では、配送料金や送り方の違いを踏まえながら、「ゆうゆうメルカリ便」の使い方を紹介していきます。

mag.app-liv.jp

大型らくらくメルカリ便

出典:大型らくらくメルカリ便 - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

「大型らくらくメルカリ便」はヤマトホームコンビニエンスが提供する配送(らくらく家財宅急便)を『メルカリ』で利用できるサービスです。ソファやベッドなど大きい荷物を運ぶときに適しています。

「らくらくメルカリ便」、「ゆうゆうメルカリ便」と違って、匿名配送ができないので気を付けてください。

200サイズ:4,320円
250サイズ:7,398円
300サイズ:10,746円
350サイズ:16,254円
400サイズ:22,950円
450サイズ:29,646円
重量:150kg以内

※◯◯サイズとは幅、奥行き、高さの3辺合計が◯◯cm以内のこと

「大型らくらくメルカリ便」とは? 送料、サイズ、対象地域、注意点など - Appliv TOPICS

フリマアプリ『メルカリ』で大型家具を配送する際、おすすめなのがこの「大型らくらくメルカリ便」。ヤマトホームコンビニエンスと共同で提供している配送サービスで、送料が通常利用時に比べてとても安いです。さらに集荷、梱包、搬出はプロがしてくれるので、集荷依頼をして待っているだけで発送が完了します。 とても便利なサービスですが、「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」など他の配送サービスに比べて、注意点が多くあります。購入者とトラブルにならないよう、「大型らくらくメルカリ便」の使い方について紹介していきます。

mag.app-liv.jp

メルカリ便の注意点

メルカリ便の送料は売上金から自動で引かれます。そのため売上金を安く設定しすぎると、送料と販売手数料が差し引かれてマイナスになることも。商品価格を設定する際は、手数料と送料のことを考えて値段を付けましょう。

売上がマイナスになったとしても、追加で支払いを請求されることはありません。ただ何度もマイナスが続くと、ペナルティを受ける場合があるので気をつけてください。

レターパック

専用の封筒(レターパックライト・レターパックプラス)を使って配送するサービスです。「ネコポス」、「ゆうパケット」にギリギリ収まらないサイズの荷物を送るのに適しています。

■レターパックライト
送料:360円(税込)
サイズ:34cm✕25cm以内(A4サイズ)、厚さ3cm以内
重量:4kg以内

■レターパックプラス
送料:510円(税込)
サイズ:34cm✕25cm以内(A4サイズ)、厚さの制限無し
重量:4kg以内

ゆうメール

郵便局、ポストから発送できるサービスです。本や雑誌、CDといった厚さがない物を配送するのに向いています。

サイズ:34cm✕25cm以内(A4サイズ)、厚さ3cm以内
重量・送料
150g:180円
250g:215円
500g:300円
1kg:350円

普通郵便(定形郵便物・定形外郵便物)

荷物のサイズによっては一番安く配送できるサービス。小さくて軽い荷物を送る場合に、普通郵便が適しています。

■ミニレター(郵便書簡)
送料:62円
サイズ:16.4cm×9.2cm以内、厚さ1cm以内
重量25g以内

■定形郵便物
サイズ:長辺23.5cm以内、短辺12cm以内、厚さ1cm以内
重量・送料
25g:82円
50g:92円

■定形外郵便物(規格内)
サイズ:長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内
重量・送料
50g:120円
100g:140円
150g:205円
250g:250円
500g:380円
1kg:570円

■定形外郵便物(規格外)
サイズ:長辺60cm以内かつ長辺+短辺+厚さが90cm以内
重量・送料
50g:200円
100g:220円
150g:290円
250g:340円
500g:500円
1kg:720円
2kg:1,020円
4kg:1,330円

クリップポスト

Yahoo! JAPAN ID登録/Yahoo!ウォレット決済が必要な配送サービス。以前は全国一律で送料164円と安かったので人気がありました。

しかし2018年9月1日に行われた料金改定により、同じサイズで配送できる「ゆうパケット(送料175円)」の方が安くなりました。

送料:185円(全国一律)
サイズ:34cm✕25cm以内(A4サイズ)、厚さ3cm以内
重量:1kg以内

サイズ、重さ、厚さ別「最安送料早見表」

それぞれの配送には匿名配送や追跡サービス、保障が付いている・付いていない等があります。ですがサービス面は一旦置いておき、送料が一番安い配送はどれなのか、サイズ・重さ・厚さ別に比較していきます。

サイズで最安送料を比較

※◯◯サイズとは幅、奥行き、高さの3辺合計が◯◯cm以内のこと

サイズが小さく、重量も軽い荷物の場合

重量が100g以内でサイズも小さい荷物であれば、「ミニレター」や「普通郵便(定形郵便物・定形外郵便物)」で配送するのがおすすめです。一番安く送れるのは、「ミニレター」の62円。25g以内なので制限されますが、シールやステッカー、トレーディングカードなど紙片状の荷物を送るときに利用できます。

※ミニレターでピアスなどの小物を送っている人もいますが、本体は紙片状のもの以外は同封できません。日本郵便のHPに記載されています。

■25gはどれくらいの重さ?
A4用紙が約4gなので、A4用紙が約6枚分の重さです。硬貨で考えると1円玉(1g)25枚分、10円玉(4.5g)約5枚分です。

ステッカーやトレーディングカードの重さは約1gほどですが、そのままの状態だと折れてしまう可能性があります。そのため厚紙補強などを含めると、4~5枚ほどが限界です。

※封筒の重さも含まれるので注意してください

A4サイズ(60サイズ相当)の荷物を送る場合

▲A4サイズ以内なら送料175円の「ゆうパケット」がおすすめ。

Tシャツやスマホケースなどの荷物を配送するとき、「ゆうパケット」「クリックポスト」「ネコポス」の3つから選ばれることがほとんど。中でも一番安く配送できるのは送料175円の「ゆうパケット」です。

「ゆうパケット」は自宅のほかコンビニ受取も対応しているので、購入者側にとっても便利な配送サービスです。

80サイズ~100サイズの荷物を送る場合

80サイズ~100サイズの荷物なら、「ゆうゆうメルカリ便(ゆうパック)」がおすすめです。「らくらくメルカリ便(宅急便)」と送料は全く同じですが、重量制限がサイズ問わず25kgまで対応しています。

120サイズ以上の荷物を送る場合

120~160サイズまでは「らくらくメルカリ便(宅急便)」、200サイズ~450サイズまでは「大型らくらくメルカリ便」で配送しましょう。『メルカリ』で大きなサイズに対応しているのは、この2つの配送サービスだけです。

重さで最安送料を比較

1kg以内の衣服や雑貨などの荷物を送る場合

▲1kgほどの荷物を送るなら、「ゆうパケット」が一番安い。

子どもの用の衣類や、本やCDなどの雑貨など重さ1kg以内の荷物を送る場合も「ゆうパケット」「クリックポスト」「ネコポス」が基本的です。上述と同様に送料175円の「ゆうパケット」が一番安く送れます。

1kgより重い、中型の荷物を送る場合

▲4kg以内なら「レターパックライト」、4kgよりも重いなら「宅急便コンパクト」が最安。

おもちゃや香水、化粧品を送るときは「レターパック」や「宅急便コンパクト」がおすすめ。その中でも一番安く配送できるのは送料360円の「レターパックライト」です。

厚さがあるものや重さが4kg以上のものなら、送料+箱代445円の「宅急便コンパクト」が一番安く送れます。厚さのある容器の化粧品や香水などに便利です。

10kgや20kgなど、重たい荷物を送る場合

100サイズまでの重たい荷物を送る場合は、25kgまで対応している「ゆうゆうメルカリ便(ゆうパック)」を。それよりも重くなる場合は「大型らくらくメルカリ便」を利用しましょう。

厚さで最安送料を比較

厚さ3cm以内の荷物を送る場合

▲厚さ1cm以内なら「ミニレター」。厚さ3cm以内なら「ゆうパケット」が一番安い。

シールやステッカーなど厚さが1cm以内かつ紙片状の荷物なら、送料62円の「ミニレター」を使って配送するのが一番安いです。厚さ1cm以上はある夏用のTシャツやストールなどの荷物なら、送料175円の「ゆうパケット」がおすすめです。

3cmよりも厚い荷物を送る場合

「宅急便コンパクト」は送料+箱代の445円で配送できるサービスです。箱型と薄型があり箱型5cm以内、薄型は指定の箱に入ればOKなので、厚さに制限はありません。3cmよりも少し厚くなる荷物なら、「宅急便コンパクト」が一番お得です。

何十cmと荷物がとても厚い場合は、サイズ計算の「らくらくメルカリ便(宅急便)」、「ゆうゆうメルカリ便(ゆうパック)」が一番安く配送できます。

ネコポスやクリックポストは不要?

半袖Tシャツやアクセサリーなどの雑貨を送る場合、送料の安さだけで見るなら「ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)」が送料175円と一番安いです。

ただ「ゆうパケット」は日本郵便が提供しているサービスなので、土日配送は行っておらず届くのに2~3日かかります。一方「ネコポス」はヤマト運輸が配送するので、翌日配送が基本的。早く届けたい場合に便利です。

「クリックポスト」は「ゆうパケット」と同様に日本郵便なので、使う出番はないと言っていいでしょう。

送料を少しでも安くするコツとは。商品をキレイに梱包

Tシャツやカーディガンなどの服は綺麗にたたむことで、サイズを小さくできる場合もあります。梱包も商品とピッタリサイズのものを選ぶことも大切です。

配送するときに計測されるサイズは梱包素材も含まれるので、商品は小さいのに素材が大きくてサイズアップした……ということも。

自分にあった配送方法を選んで、送料で節約

たかが10円、されど10円。配送方法をきちんと選べば、送料を少しでも安くすることは可能です。たとえば今まで「ネコポス(送料195円)」を使って発送していた人が、「ゆうパケット(送料175円)」に変えるだけで20円も送料が安くなります。

何個も出品する予定がある人は、どれだけ送料を安くできるかで売上金が大きく変わってきますよ。

こちらの記事もおすすめ

メルカリの「手数料」徹底ガイド 安くする方法、ラクマなど他社との比較 - Appliv TOPICS

フリマアプリ『メルカリ』では送料とは別に、販売手数料や振込手数料など様々な手数料がかかります。『メルカリ』で洋服やアクセサリーなどの商品を買い物・販売をする際に、いくら手数料がかかるのか知らない人のために、『メルカリ』で発生する手数料について紹介していきます。 手数料の支払いで手元に残った売上金が思った以上に少ない……とならないように、手数料がいくらかかるのか知っておきましょう。また『メルカリ』のQRコード決済サービス『メルペイ』を使うことで、手数料を安くするテクニックにも注目です。

mag.app-liv.jp
『メルカリ』商品の出品・取引・発送の方法、1つでも多く売るコツ - Appliv TOPICS

ネット上でお買い物が楽しめるフリマアプリ『メルカリ』。出品方法が簡単なため、若者だけでなく高齢者の出品者も多く、工芸品や食器、お酒など、さまざまな物が売買されています。取引が簡単で、万が一出品を間違えても直ぐに削除することが可能。さらに匿名で発送することができるので安心安全です。 皆さん、『メルカリ』で売れる物が家に眠っているかもしれませんよ? 売れないだろうと思っていた物が実は……といったケースも。メルカリ歴4年の筆者が、出品のやり方を”売るコツ”と一緒に解説します。

mag.app-liv.jp
  • iOS
  • Android

無料

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.

4.40
アプリストアを見る

無料

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.

3.76
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

ゆーき

道中楽しむことをモットーに生きています