• TOP
  • LINEの使い方
  • 『LINE Pay』送金の方法・受け取り方 手数料・限度額・注意点は?

スマホ決済サービス『LINE Pay(ラインペイ)』は支払いだけでなく、LINEの友だち間で送金ができます。立て替えてもらっていたお金を返したり、飲み会の回避を送ったり、使い方は様々。

一般的なスマホ決済サービスで送金する場合は、相手もそのアプリをダウンロードしている必要があります。その点『LINE Pay』はLINEを使っている人であれば、誰にでも送金が可能。使いやすさは抜群です。

本記事では『LINE Pay』の送金方法から、手数料・限度額などの気になるポイントまで徹底解説します。

注意!「送金」は本人確認済みでないと使えない

本人確認の方法

LINE Pay本人確認のアナウンス画面

まず最初に注意が1点。『LINE Pay』の送金は「本人確認」が完了しているアカウントからしか行なえません

『LINE Pay』の本人確認の方法は ①銀行口座の登録 ②身分証と本人の写真を撮影 の2種類。1番簡単なのは①銀行口座の登録。一度登録しておけば、『LINE Pay』へのチャージもできるようになるのでおすすめです。

本人確認の手続きは以下のとおりです。

1. LINEアプリの「ウォレット」タブにあるLINE Pay残高(金額)をタップ

LINEウォレット画面

2. LINE Payホーム画面の「歯車アイコン(設定)」をタップし、「本人確認」を選択

LINE Payホーム画面

▲[設定]から本人確認の手続きを。本人確認が完了すると、アカウントタイプが「LINE Cash」から「LINE Money」に変わる。

3.本人確認の方法を選択し、LINEの指示に従って手続きを進める

LINEでかんたん本人確認

受け取る側は本人確認をしていなくても、送金を受けられます。コード決済も可能です。

ただし出金はできません。受け取ったLINE Pay残高を現金化したい場合は、本人確認を行ってください。

送金のやり方

『LINE Pay』はLINE友だちもしくは銀行口座に送金でき、LINEアプリから行います。

LINE Payアプリは支払い専用で、送金はできないので注意してください。

LINE友だちに送金する方法【5ステップ:完了まで2分】

1. LINEアプリで 「ウォレット」タブ を開き、「送金」をタップ

LINE ウォレットタブ

2. LINEで送金・送付の「送金・送付」をタップ

LINE Pay送金先の選択画面

3. 送金相手(LINE友だち)を選択

送金相手を選択

4. 送金する金額を入力し、「次へ」をタップ

金額は1円単位で細かく指定できます。

LINE Pay送金額の入力画面

5. 「送金・送付」をタップし、「確認」を選択

これでLINE友だちへの送金完了です。

メッセージ入力画面

▲送金とあわせてメッセージを送ることも可能。

銀行口座に送金する方法【4ステップ:完了まで2分】

1. LINEアプリで 「ウォレット」タブ を開き、「送金」をタップ

LINEウォレット画面

2. 口座に振込の「送金」をタップ

LINE Pay送金先の選択画面

3. 振込先の口座番号などを入力し、「次へ」をタップ

口座番号の入力画面

4. 送金する金額を入力し、「送金」をタップ

これで送金完了です。銀行口座に送金する場合は手数料176円(税込)が掛かります。

送金金額の入力画面

受け取り方法

送金を受け取る側は特に手続きなどは必要ありません。送金のメッセージを受けとった時点でLINE Pay残高に追加されており、そのまま使うことができます。

送金の受け取りメッセージ

▲送金を受け取ったときのメッセージ。

送金時の手数料について

送金先 手数料
LINE友だち 0円
銀行口座 176円

LINE友だちへの送金の場合は手数料がかかりませんが、銀行口座への振込は176円(税込)の手数料が発生します。

またLINE Pay残高を出金(現金化)する際には、220円(税込)の手数料がプラスで発生します。

限度額は最大100万円

送金の最小金額は1円、最大金額は1日100万円となっています。

細かな端数のやり取りもできますし、飲み会や女子会の会費集め、お買い物、お礼やお祝いなどで送金するには十分な金額感です。

送金のキャンセルはできない

誤って送金してしまっても、取り消しはできません。送る際には相手や金額を間違えていないか、しっかり確認してください。

どうしても返金してほしい場合は、誤って送った相手に伝えて送金してもらいましょう。幸い手数料はかからないので、手続きの手間はかかりますが、相手の損になるようなことはありません。

送金ができない時の原因と対処法

相手がLINE Payアカウントを持っていない

LINE Payに加入するには、日本の電話番号が登録されたLINEアカウントが必要です。

送金相手がLINEにFacebookで登録していて電話番号が紐付いていない、海外の電話番号が登録されているなどの場合、送金を受け取れません。

この状態で送金から7日経過すると、自動でキャンセルとなります。

LINEに登録している電話番号を確認・変更する方法【iPhone/Android】

1日の送金上限金額に達している

1日の送金は100万円までです。上限に達してしまった場合は、翌日に改めて送金しましょう。

送金する側が本人確認をしていない

冒頭でも説明しましたが、送金する側は本人確認が必須です。

LINE Payの設定画面で、「本人確認」の項目が「完了」となっているか確認してください。アカウントタイプが「LINE Money」となっていれば、送金可能です。

設定画面

▲本人確認が済んでいるかを確認。

こちらの記事もおすすめ

LINE Payの決済履歴を確認する方法 支払い状況をチェックして使いすぎ防止
『LINE STORE(ラインストア)』の賢い使い方 スタンプやゲーム内通貨がお得に買える!
LINE

LINE Corporation

4.43

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ

LINE Pay Corporation

3.33

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
LINEの使い方 まとめ

TAG