• TOP
  • ゲーム
  • おすすめ有料アプリ『MAGICUS』 どハマり注意のローグライクパズルRPG!

”ソシャゲの課金やガチャに飽きた”、”人と競い合うことに疲れた”などの悩みを覚えることはありませんか? 僕自身こういうことがありますが、中でも”ソシャゲは毎日プレイしないといけないという強迫感”が一番やめてしまう原因になっています。

こんな悩みを持つ人には『MAGICUS』(マジカス)をプレイしてみてはいかがでしょうか。

『MAGICUS』は買い切り370円の有料アプリで、「課金要素なし」、「完全シングルプレイ」のローグライクパズルRPGです。本記事ではソシャゲに疲れた人のために『MAGICUS』のオススメポイントを中心に紹介します。

MAGICUS

keizo morishige

3.23

iOS:370円Android:360円

App Storeを見る
Google Playを見る

『MAGICUS』の基本はローグライク+マッチ3パズル

『MAGICUS』は魔王討伐を目指すストーリーで、仲間と共にステージを攻略していくローグライクパズルRPGです。

ステージに突入すると”ススム”か”モドル”の2択で移動でき、数回の移動ごとにバトルやトラップなどのイベントが発生します。

進むもどる

▲「ススム」と「モドル」は、押しっぱなしにすればイベント発生までオートで移動してくれる。

バトルは簡単なマッチ3パズルで戦う

敵とのバトルが始まると、5色の図柄を消して攻撃や魔法、スキルを放ち敵を倒すシンプルなゲーム性になっています。

図柄はタップで1つずつ消しますが、消した後に同じ色の図柄が3つ以上並ぶとチェインが発生しダメージが上がったり、特殊効果が発生したりします。

バトル中gif

▲上手くいけばこんな風にいろんなスキルが発動する可能性も。

絶妙な難易度設定がハマる要因になっている?

『MAGICUS』の難易度は”簡単・通常・地獄”から選択でき、後からの変更はできません。この難易度は”敵の強さ・報酬獲得量・死亡時の経験値ロスト量”の3項目に影響します。

初めて遊ぶ場合は簡単か通常がオススメ

ちなみに通常難易度でも、最初のステージが他のゲームに比べると難しく設定されているため、地獄を選ぶと最初のステージすらクリアできずに涙することも。

難易度設定画面

▲地獄を甘く見るな。地獄を見るぞ。

最弱の魔物・スライムに倒されないための序盤攻略のコツ

普通のゲームに比べると最初のステージが難しいと書きましたが、普通に進んでいくと最弱のスライムに倒される可能性が高いです......。スライムに倒されたくない人は、ここで最初のステージを攻略するコツについて説明するので読んでみてください。

脳筋ゴリ押しプレイはしない

大体どのゲームでも最初のステージくらいは、脳筋でゴリ押ししていけばクリアできると思います。しかし『MAGICUS』はほぼ確実に負けます

キャラのレベルアップはステージから出て小屋などで休む必要があります。そのためステージ中はレベルアップがなく、経験値を貯蓄するだけで入ったときのステータスのまま攻略しなくてはいけません。

敵に負けると経験値をロストする”通常・地獄”難易度に関しては、とにかくビビりながらプレイしないとレベルが全く上がらずクリアできません。

経験値ロスト

▲負けると通常難易度なら経験値半分ロストで、地獄だと全損するためレベル上げが進まない。

急がば回れ「モドル」コマンドの重要性

前述した通り、ステージに入るとレベルアップしません。さらに負ければ経験値をロストするため、最初のステージすらクリアできない状況に陥ります。

しかし脳筋プレイだとしても最初の1-2戦くらいは問題なく勝てるはずです。1-2戦目に勝ったあと「モドル」でステージを抜けて休むことで、経験値ロストせずにレベルアップできます。積極的に戻ってレベル上げを行えばクリアは目前です。

注意して欲しいことは、「モドル」でもバトルが発生するのであまり深くまで潜らないこと。

モドルボタン

▲「モドル」を使って戦略的撤退。

重要アイテムは「スライムゼリー」

経験値ロストを防ぐためにはバトルで負けられないですが、最初はバトル中に回復する手段がありません。そのためバトル前に回復できるアイテムが重要になってきます。

最初のステージで使える回復アイテムは、スライムからドロップする「スライムゼリー」です。ドロップ率も高いため、簡単に入手でき回復アイテムとして重宝します。

スライムゼリー

▲HP回復手段として序盤は超有効。

バトル中はとにかく3つ繋げることを意識する

『MGICUS』では図柄を1つ消してダメージを与えられます。同じ色の図柄を3つ以上縦か横に繋げるとチェインが発生しダメージアップ。

バトル勝利に近づくためには、1つ消すと同色図柄が3つ以上繋がるような場所を探し、一手で相手に大きなダメージを与えましょう。

3消しやり方

▲ピンクの丸を消せば黄色の線で結んだ赤と白が消えるので、多くダメージを与えられる。

やり込み要素が満載でやめられない!

有料ゲームはソシャゲとは違いエンディングがありますが、それでもやり込み要素がなければ、すぐに飽きてしまいませんか。ここでは『MIGICUS』の4つのやり込める要素を紹介していきます。

攻略していくと魔法の連打など戦術がどんどん広がる

初期は魔法が1つと通常攻撃のみ、戦術などほぼ存在しません。しかし進んでいくと魔法やスキルで大ダメージを与えられたり、状態異常にさせたりできます。

さらに転職システムがあり、自分の気に入ったプレイスタイルを職業によって選ぶことができます。

戦術画像

▲無職から始まり、基本・上級・英雄と全部で15職業ある。

強武器はモンスター素材から作ってもらえる!

武器や防具は主にモンスターが落とす素材から作ります。目的の装備を作るためにステージに潜り、モンスターを狩るという「モンスターハンター」的な要素もやり込みのポイント。

さらに多彩な種類の装備が存在するため、コレクター欲で全種コンプしたくなります。

装備製作

▲シャムールの製作には「魔物の心臓」が必要だが、見た目からは「魔物の心臓」が使われているのか不明。

石板システムを使えば、バトルで一緒に戦ってくれる従魔を召喚できる

モンスターのドロップや景品などから手に入る石版で従魔を入手可能。

従魔は天使や悪魔など様々な見た目をしていて、スキルやステータスなども違うため、戦術に合わせて自分のお気に入りのパートナー探せます。

石版システム

▲聖獣バステトは敵への4連攻撃に加え、状態異常回復もしてくれるので使いやすい。

僕はまだ辿り着いていないがエンディングが2種類あるらしい

残念なことに僕はまだたどり着いていませんがエンディングが2種類あるようです。複数のエンディングがあると、どのエンディングにたどり着くのか検証しながらできるので、やり込み要素としてはノベルゲームぽさがありいいですよね。

またソシャゲには基本存在しないエンディングがあるというのは、ソシャゲ疲れしている人にはありがたい目標になります。

オススメしたいからこそ直して欲しいUI周り

ボタンの押し間違えやすさ

ステージ侵入後にイベントが発生すると、”ススム”ボタンの場所が”次へ”ボタンに変わります。しかし”次へ”ボタンが”ススム”ボタンより若干下にずれており、連打していると”モドル”ボタンを押してしまうことがあります。

「モドル」と即死する死神イベントが発生後は、押し間違えたくないのでこの「次へ」ボタンの位置は直して欲しい。

モドル即死亡

▲”モドル”トラップが発生するとキツすぎる。

魔法の装着時や召喚獣を選ぶ時など目当ての物が探しづらさ

戦闘で使用する魔法や、召喚獣を選ぶときに一覧ではなく上下左右スクロールする方法のため見つけたいものが見つけづらいです。

選択画面

▲変なところにいって目当てのものが見つからない。

間違いなく370円以上の価値があるゲーム

好みはあると思いますが好きな人だととことんハマってしまうゲームです。僕は休日に気がついたら6時間やっていました。個人的に音楽が好みだったことも起因して、ゲームの世界にのめり込んでしまったんだと思います。また、操作がシンプルでストーリーがわかりやすいことも時間を忘れてしまう要因ですね。

とにかく、370円以上の価値があるゲームです。ソシャゲの毎日に飽きた人や疲れた人はプレイしてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もおすすめ

オフラインで遊べる無料ゲームアプリおすすめ60選【前編】脱・通信制限
PS4おすすめゲームソフト30選 絶対ハマる神ゲー! 新作も隠れた名作も
MAGICUS

keizo morishige

3.23

iOS:370円Android:360円

App Storeを見る
Google Playを見る