• TOP
  • LINEの使い方
  • LINEのプロフィール背景を動画にする方法、音声は全画面表示で流れる

『LINE(ライン)』のプロフィール背景画像に実は動画を設定できます。少し難しそうな印象を受けるかもしれませんが、実は簡単な操作で誰でも設定可能です。

本記事ではプロフィール画像の背景を動画に設定する方法と、設定した動画の見方を紹介していきます。

背景動画

▲背景を動画にするとこんな感じ。ただの写真よりも臨場感が出る。

プロフィールの背景を動画にする方法(iPhone/Android共通)

設定方法

1.ホーム画面を開き、自分の名前をタップ

ここでは「たつみち」となっている部分です。

プロフィールを選択

2.プロフィールアイコンをタップ

画面右上の小さい歯車アイコンをタップしてください。

プロフィールアイコン

3.カメラアイコンをタップ

中央ではなく、右側にあるカメラアイコンをタップしましょう。

カメラアイコン

4.「ビデオ」を選択

この手順はなくてもいいですが、動画だけを表示することで探す手間を省けます。

ビデオ

5.動画を選んでタップ

今回は中央二段目の動画を使います。

動画にはビデオマークと再生時間の表示があるので、写真と間違えないようにしましょう。

ビデオマーク

6.表示箇所の範囲を設定して[次へ]をタップ

下の動画はピッタリになっていますが、比率やサイズが合っていない場合にはスワイプでどの部分を映すかが設定できます。

範囲選択

7.再生時間の範囲を設定をして[次へ]をタップ

開始部分と終わり部分をスワイプで設定できます。

動画は15秒までなので、長い動画はカットして使いましょう。

長さ調節

8.再生時以外に表示される画像を設定して、[完了]をタップ

動画を再生していない時の画像も設定可能です。

写真をスライドしながら一番見映えのいい部分を選びましょう。[完了]をタップしたら設定完了です。

完了

変更したことをストーリーで通知する

「ストーリー」は24時間だけ友だちに表示されるタイムラインです。もし変更したことを知らせたいときには使ってみましょう。

ストーリーに投稿する方法は背景設定の[完了]を押す前に、「ストーリーに投稿」にチェックを入れるだけです。下画像ではオフになっていますが、タップするとチェックマークがついてオンになります。

ストーリーに投稿

動画は最大15秒まで

前述しましたが、動画は最大で15秒までしか設定できません。

動画の切り抜きはできますが、友だちに見せたい箇所は15秒でまとめられるように撮影しましょう。

友だちからの見え方、全画面表示にしないと音声は再生されない

下画像は実際に友だちから見た動画背景です。プロフィール画面のままだと真ん中のアイコンの部分が見えなくなります。全画面表示をすることでアイコン部分も見えるようになります。

またこの状態では動画に収録していた音声は再生されません。

友だちの見え方

▲友だちはこのように見える。プロフィール画面では中央部分が見えないので注意。

全画面表示のやり方

自分や相手のプロフィール画面で、背景をタップすることで全画面表示になります。全画面表示にすると、動画に入っていた音声も再生されます。いきなり音が出るので注意しましょう。

全画面表示

▲全画面表示では音声が再生され、アイコンが消えて見やすくなる。

動画背景は画像では伝わらない魅力がある

花火や水の流れ、雪降町並みなど、画像だけではいまいち伝えにくい情報も、動画でならわかりやすいです。

特にプロフィール画面は『LINE』でもよく見られる部分なので、共有したい貴重な経験を動画で設定してみましょう。

こちらの記事もおすすめ

『LINE』プロフィール画像の変更・削除方法 相手に通知しないやり方も
LINEのプロフィールにBGMを設定・変更する方法 無料でも設定可能
LINE

LINE Corporation

4.43

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
LINEの使い方 まとめ

TAG