• TOP
  • Amazon
  • 『Amazon』プライム会員の支払い方法 ギフト券なら現金払いでもお得に!

『Amazon(アマゾン)』プライム会員の支払い方法には5種類あります。ギフト券でも支払いが可能なので、コンビニで購入すれば現金払いが可能です。ギフト券(チャージタイプ)を使えば、現金払いでも最大2.5%のポイント還元がありお得です。

本記事では5種類の支払い方法の紹介に加えて、支払い方法の変更方法や更新日(支払い日)についても解説していきます。

ギフト券(チャージタイプ)を使ったお得な支払い方法もあるので、プライム会員の方は要チェックです。

CHECK!!
Amazonギフトカード訴求

Amazonでのお買い物は、Amazonチャージを使うのがおすすめ!

ワンクッション挟むだけで最大2.5%のAmazonポイントが還元されるので、ぜひ活用してみてください!

【重要】Amazonギフト券のみでプライム会員登録・支払いはできる?

Amazonプライム

プライム会員の支払い方法の紹介の前に、タイトルにもなっている「Amazonギフト券(ギフトカード)」での登録・支払いについて見ていきましょう。

Amazonギフト券とは、Amazonで買い物をする際に現金と同様に利用できるギフト券のことです。

結論から言えばAmazonギフト券のみでプライム会員の登録、および支払いは可能です。

ただし、Amazonギフト券のみで登録する場合は特定の登録ページからプライム会員登録をする必要があります。以下の注意点にも気をつけましょう。

【注意】無料体験が利用できない場合も

Amazonギフト券のみでプライム会員登録を行った場合には、30日間の無料体験が利用できなくなってしまうので、ギフト券での支払いを考えている人は注意が必要です。

一度クレジットカード情報やキャリア決済の登録をした後に、Amazonギフト券を使ってプライム会員費を支払うことは可能なので、無料体験を利用したい方はまずクレジットカードやキャリア決済の情報を登録しましょう。

Amazonギフト券のみでプライム会員登録をする場合はこちらから

Amazonプライム

30日の無料体験付きで会員登録をする場合はこちらから

Amazonプライム

プライム会員の支払い方法は5つ

Amazonプライム会員の支払い方法は、2020年11月25日現在で5つです。一番手軽なのはクレジットカードですが、現金払いをしたい方や18歳未満でカードを作れない方のための支払い方法なども紹介していきます。

クレジットカード/デビットカード/バンドルカード/Vプリカ

Visa、Mastercard、JCB、American Express、Dinersの国際ブランドに対応。日本国内で発行されているほとんどのカードが利用できます。デビットカードやバンドルカード・Vプリカにも対応しているため、15歳以上の未成年や無理な支払いが怖い人も安心。

クレジットカードを使うとカードのポイントが貯まるので、ポイントを貯めている方はクレジットカードでの支払いがおすすめ。Amazonポイントとの二重取りも可能です。

また年会費こそかかりますが「Amazon Masterカード ゴールド」なら、プライム会員特典が追加料金なしで利用できます。

Amazon Mastercard ゴールド

➜ Amazonで購入

バンドルカードについて詳しくはこちら

『バンドルカード』とは? 使い方解説 即発行・後払いOKのプリペイドカード 

携帯キャリア決済

携帯キャリア決済は通信料金と一緒に代金を支払うことができるサービスのため、支払いをまとめられるのがメリットです。

Amazonプライムの支払いでは、以下のサービスが利用できます。

・docomoのd払い

・auかんたん決済

・ソフトバンクまとめて支払い

Amazonギフト券(コンビニでの現金払いが可能)

Amazon ギフト券

「Amazonギフト券」はショッピングに使えるプリペイドカード(POSAカード)ですが、Amazonのプライム会員の支払いにも利用可能です。

コンビニで現金で購入できるため、クレジットカードをあまり使いたくない方や電子マネーの利用が嫌という方におすすめです。

ただし、Amazonギフト券のみを使ってプライム会員を登録すると、無料体験が利用できなくなります。もしAmazonギフト券のみで登録も行いたい方はこちらで注意事項を確認しましょう。

また、ギフト券購入の際にはポイント還元のあるギフト券(チャージタイプ)がおすすめです。

Amazonギフト券のチャージはこちらから

Amazonギフト券(チャージタイプ)

パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

プライム会費の支払いにJCBを利用している場合にかぎり、JCBカード利用で貯まる「Oki Dokiポイント」をAmazon支払い(プライム会費含む)に組み合わせて支払いすることができます。

1ポイント=3.5円分として1ポイントから利用できるので、JCBカードで支払いをしている方はぜひ活用しましょう。

※JCBの「Amazon パートナーポイントプログラム」のサイトより登録が必要です。

詳細はこちら

『Paidy』の翌月払い

Paidy

出典:Paidy

2020年5月より翌月の後払いができる決済アプリ『Paidy』での支払いが可能になりました。

始める際にクレジットカード情報の登録は不要。コンビニや銀行からの支払いが可能です。買い物がメールアドレスと携帯番号だけでできるため、簡単に利用できます。

Paidy

Exchange Corporation

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

Prime Student(学生プラン)での支払いについて

Prime Studentの支払い方法

出典:Amazon

月額250円でプライム会員と同じ特典が使える学生限定サービス『Prime Student』でも、支払い方法は変わりません。可能であれば、支払いはAmazonギフト券(チャージタイプ)が現金払いでもポイント還元があるためおすすめです。

Prime StudentではAmazonギフト券のみでの登録は不可

通常のプライム会員の登録は先述の通りAmazonギフト券のみでも可能となっていますが、Prime Studentの登録にはクレジットカードか携帯情報の登録が必須です。登録後であれば、支払いはギフト券でもできます。

ただしPrime Studentの対象者で18歳未満の方は自分でクレジットカードを作るのは難しいでしょう。その場合、バンドルカードやVプリカ、デビットカードといったサービスでも登録が可能です。

また登録するクレジットカードは必ずしもAmazonのアカウント名と同じ名義である必要はないため、保護者のクレジットカードを登録することは可能です。その場合は必ず相談して確認をとってから行いましょう。悪用してはいけません。

バンドルカードについて詳しくはこちら

『バンドルカード』とは? 使い方解説 即発行・後払いOKのプリペイドカード 

Prime Studentの登録はこちらかたら

Prime Student(プライムスチューデント)

Prime Studentについて詳しくはこちら

Amazon「Prime Student」は6ヶ月無料で使える! 学生向けの格安サービス

プライム会員の会費をお得に支払う2つのポイント

月額より年額のほうが1,100円も安い

Amazonの月額は500円ですが、年額では4,900円となっています。1年間月額払いを続けると12×500=6,000円となりますので、1,100円もお得です。

支払い方法はギフト券(チャージタイプ)がおすすめ

Amazonチャージのメリット

支払いの際にはAmazonギフト券が使える(※)ため、Amazonギフト券(チャージタイプ)がおすすめです。これはメールやシートなど他のタイプと違い、購入金額および支払い方法によってはAmazonポイントが還元される唯一のAmazonギフト券です。

還元率は支払い方法によって異なりますが、最大で2.5%の高還元を受けることが可能。コンビニでの現金払いにも対応しているので、クレジットカードをあまり利用したくない人にもおすすめです。

※支払いは問題なく可能ですが、プライム会員の登録はギフト券のみで行うと無料期間を利用できません。無料期間を利用したい場合はクレジットカード情報を登録した上で支払い方法をギフト券に設定しましょう。

現金チャージなら誰でも最大2.0%、プライム会員は最大で2.5%の還元!

現金チャージでポイント貯まる

Amazonギフト券(チャージタイプ)をコンビニ・ATM・ネットバンキング支払いでチャージすれば、通常会員は最大で2.0%、プライム会員なら最大2.5%が還元されます。

還元率は1回でチャージする金額によって異なりますが、プライム会員が9万円分を1回でチャージすると2,250円分のポイントを貰える計算です。

ただしお得になるチャージ金額は5,000円からとなっているので、5,000円をチャージして年会費4,900円を支払うのがおすすめです。

ギフト券(チャージタイプ)の還元率

「Amazon Mastercardゴールド」なら、さらに2.5%のポイント還元!

1回で5,000円以上の金額をクレジットカードでチャージすれば、「0.5%のAmazonポイント+クレジットカード自体のポイント還元」の二重取りが可能です。

さらに『Amazon』のクレジットカード「Amazon Mastercardクラシック」を使ってチャージすると、プライム会員なら2.0%、非プライム会員でも1.5%が還元されます。

また「Amazon Mastercard ゴールド」なら2.5%のAmazonポイントが還元されます。ただし「Amazon Mastercard ゴールド」はサービス内容にプライム会員特典が含まれているので、他の買い物をしたいときに利用しましょう。

※クレジットカードでのチャージでAmazonポイントを獲得するにはキャンペーンにエントリーかつプライム会員である必要があります。

プライム会員なら0.5パーセンとのポイントが貯まる

ギフト券(チャージタイプ)について詳しくはこちら

Amazonギフト券(チャージタイプ) ポイントが貯まるお得なやり方を解説

クレジットカードでのチャージはこちら

Amazonチャージ

Amazon MmasterCardのお申し込みはこちら

Amazon MasterCard(アマゾンマスターカード)

支払い方法の変更方法

支払い方法を変更する方法を、スマホアプリ版とPC版でそれぞれ解説していきます。アプリを使用せずにスマホで変更する場合には、UIは違いますが大まかな手順は同じなのでPC版を参考にして下さい。

スマホ(アプリ)版のやり方

1.アプリを開き、人型アイコンをタップ

人型アイコンをタップ

2.[アカウントサービスを表示]をタップ

[アカウントサービスを表示]

3.[プライム会員情報の設定・変更]をタップ

プライム会員情報の設定・変更

4.[プライム会員情報の管理]をタップ

プライム会員情報の管理

5.[支払い方法を選択]をタップ

支払い方法を変更

6.「お客様の支払い方法」が表示されたら、[お支払い方法を追加]をタップして任意の支払い方法を登録して完了

ギフト券で支払う場合には、画面内の[ギフト券]をタップしてください。

お客様の支払い方法

PC(ブラウザ)版のやり方

1.Amazonのメニューから[アカウント&リスト]を左クリックし、表示されるメニューから[Amazonプライム会員情報]を左クリック

Amazonのページは、下記リンクから開けます。

Amazon(アマゾン)
Amazonプライム会員情報

小メニューを拡大するとこんな感じです。

Amazonプライム会員情報

2.[支払い方法を変更]を左クリックし、出てくるメニューからもう一度[支払い方法を変更する]を左クリック

[支払い方法を変更]を左クリックし、出てくるメニューからもう一度[支払い方法を変更する]を左クリック

小メニューを拡大するとこんな感じです。

拡大画像

3.「その他の支払いオプション」から任意の支払い方法を登録し、チェックをつけて[続行]を左クリックで完了

任意の支払い方法を追加し、続行を左クリックして完了

更新日(次回の支払い日)は人によって違う

Amazonプライムの更新日(支払日)は登録した人によって変わる仕組みとなっています。最初の料金は30日の無料トライアル終了後の翌日に発生し、以降は支払った日と同日に設定されます。

例えば1月15日が無料トライアルの最終日だった場合、翌日の1月16日に料金が発生。以降は月間プランなら毎月16日に、年間プランなら毎年1月16日に請求される仕組みです。

次回更新日の確認方法

次回更新日を確認する方法を、スマホアプリ版とPC版でそれぞれ解説していきます。アプリを使用せずにスマホで変更する場合には、UIは違いますが大まかな手順は同じなのでPC版を参考にして下さい。

スマホでの確認方法(アプリ版)

スマホで確認を行う場合は、『Amazon ショッピングアプリ』からの確認が便利です。iPhoneとAndroidで手順は大きくは変わらないので、今回はiPhoneで解説していきます。

Amazon ショッピングアプリ

AMZN Mobile LLC

4.03

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

1.アプリ画面から人型アイコンをタップ

人型アイコン

2.[アカウントサービスを表示]をタップ

アカウントサービスを表示

3.[プライム会員情報の設定・変更]をタップ

プライム会員情報の設定・変更

4.[プライム会員情報の管理]をタップ

プライム情報の管理

5.[会員資格更新日]を確認して完了

会員資格更新日

PC(ブラウザ)での確認方法

1.Amazonのメニューから[アカウント&リスト]を左クリックし、表示されるメニューから[Amazonプライム会員情報]を左クリック

Amazonのページは下記のボタンリンクから開けます。

Amazon(アマゾン)
【Amazonプライム会員情報】をクリック

メニューを拡大するとこんな感じです。

拡大画像

2.画面に表示される「会員資格更新日」をチェックして完了

表示されている日付が次回の支払日(更新日)です。毎月何日に支払いが行われているかはチェックしておきましょう。

「会員資格更新日」の日付をチェック

支払い方法が増えてきているため、考え直してみよう

2020年5月には翌月払いのできる『Paidy』が対応し、さらに支払い方法の幅が増えました。

電話料金で一括で支払えるキャリア決済など自分に合った支払い方法があるかもしれないので、これをきっかけに支払い方法を考え直してみましょう。

Amazon ショッピングアプリ

AMZN Mobile LLC

4.03

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

こちらの記事もおすすめ

Amazonポイント完全ガイド お得な貯め方と使い方、残高の確認方法
Amazonギフト券の使い方まとめ 格安購入法、有効期限、ポイント、買取など