• TOP
  • 🛒 Amazon
  • Amazon学割「Prime Student」6ヶ月無料! お得な料金、学生特典、対象者徹底解説
本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

Prime Student(プライムスチューデント)」は、Amazon(アマゾン)のサービスを割安で利用できるお得な学割制度。特定の条件を満たした学生が利用できます。

月額わずか300円プライム会員と同等の特典が使える上に、初回登録で6ヶ月無料と魅力的な学割プランです。

本記事では「Prime Student」の詳細やメリット、加入時に必要な条件などを紹介します。

6ヶ月無料!
→ Prime Studentoに加入する

「Kindle Unlimited」が30日間無料!今なら2カ月99円も!!

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」が、30日間無料で利用できるキャンペーンが実施中。

さらに今なら2カ月99円で楽しめるキャンペーンも開催しています!(表示される特別プランの金額が異なる場合があります)

ビジネス書・実用書・小説・マンガなど読み放題のジャンルは多岐にわたるのできっとあなたの読みたい本が見つかります!

キャンペーンの確認はこちらから

「Prime Student(プライムスチューデント)」とは

Prime Student(プライムスチューデント)」とは、映画の視聴や音楽を聴く、本を読むなどの充実したコンテンツを楽しめる学生限定の会員制プログラムです。

ただ単にコンテンツを楽しむだけでなく、送料無料、即日配送などネットショッピングならではのサービスも受けられます。

一部のショップでは「Prime Student」の会員限定で、文房具やPCソフトウェアを安く購入できる特典付き通常の「Amazonプライム」よりもかなりお得に利用できるため、Amazonを活用している学生なら加入して損はありません。

「Prime Student」の料金・サービス特典

「Prime Student」の料金は、月額300円(税込)年額2,950円(税込)の2種類。「Amazonプライム」の半額の料金で、「Amazonプライム」と同等のサービスを受けられます。

Prime Studentのサービス特典

  • Amazonプライム・ビデオ(動画見放題)
  • Amazon Music Prime(音楽聴き放題)
  • Prime Reading(電子書籍読み放題)
  • Amazon Photos(容量無制限フォトストレージ)
  • Amazonネットスーパー
  • Prime Try Before You Buy(洋服試着サービス)
  • 配送料・お急ぎ便が無料
  • 30分早くタイムセールに参加

「Prime Student」のサービス特典をより詳しく知りたい方はこちら

上記のサービス特典のほか、「文房具やPCソフトウェアなどが最大40%OFF」「対象の本を3冊以上同時購入で最大10%ポイント還元」など、「Prime Student」の会員ならではの特典もあります。

「Prime Student」会員になるデメリット・注意点

「Prime Student」の会員になるデメリットはほぼありませんが、注意点はいくつかあるので確認しておきましょう。

Prime Studentの注意点2つ

  • 家族会員制度がない
  • クレジットカードや携帯決済の準備が必要

1つ目の注意点は「Prime Student」は「Amazonプライム」にある家族会員制度がないこと。「Prime Student」のサービス特典を利用できるのは自分のみです。

2つ目の注意点は、決済手段としてクレジットカード・携帯決済を選ぶ必要があること。Amazonギフト券やPayPayなどでも支払いできますが、入会時にクレジットカードかキャリア決済の情報を登録しておく必要があります。

Amazonプライムとの違いは「家族会員制度」があるかないか

「Prime Student」と「Amazonプライム」のサービス特典の違いは、家族会員制度の有無だけです。基本的に1人でサービスを利用される方にとっては、気にならない違いです。

Prime Student Amazonプライム
料金 300円/月

2,950円/年

600円/月

5,900円/年

無料期間 6ヶ月間 30日間
加入条件の有無
家族会員の有無

「Prime Student」は「Amazonプライム」の半額の料金で、無料期間が6ヶ月と長いので、後述する「Prime Student」の加入条件を満たしている方は、「Prime Student」の登録をおすすめします。

「Prime Student」の対象者・加入条件

「Prime Student」に加入するには、指定されている条件をすべて満たす必要があります。下記の加入条件から、自分自身が対象かどうかをチェックしてみてください。

・日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校または高等専門学校の学生であること。(高校生はPrime Student会員登録の対象外です)

有効な学籍番号を持っていること(学籍番号がない場合は、学生用Eメールアドレスを入力するか、学生であることを証明できる書類(学生証の写しなど)をカスタマーサービスにお送りいただく必要があります)。

Amazon.co.jpアカウントを持っていること。

会費支払用のクレジットカード、au WALLETプリペイドカード、デビットカード(クレジットカードをお持ちでない方は、保護者の同意があれば、au WALLETプリペイドカード、デビットカードまたは保護者のクレジットカードを利用できます)を持っているか、携帯決済が可能なこと。

・Prime Student会員限定の特典やキャンペーンに関するEメールのお届けに同意できること。

20歳未満の方は保護者の同意があること。

出典:Amazon.co.jp: Prime Student会員登録

社会人・大人でも学生証明ができれば登録可能

「Prime Student」は学生専用の会員プランは、学籍番号を持っているなどの条件を満たせば何歳でも会員登録可能です。

社会人になって学び直しをしようと大学に入った方などにとっても、「Prime Student」の会員特典は強い味方といえます。

「Prime Student」の登録方法

すべての加入条件を満たしていることを確認したら、さっそく「Prime Student」に登録しましょう。手順は簡単です。

  • STEP1

    Amazonのトップページからメニュー画面を開き、[プライム]をタップ

    Amazon トップページ メニュー画面

  • STEP2

    「学生の方はこちら」をタップ

    Amazonプライム Prime Student 登録画面

    ここで「30日間の無料体験を試す」を押すと、通常のプライム会員登録の画面へ進んでしまうため注意してください。必ず”学生”の表記があるほうを選びましょう。

  • STEP3

    「Prime Student」の登録画面に偏移したら、「6か月の無料体験を試す」をタップ

    Prime Student 登録画面

  • STEP4

    必要事項を入力し、決済情報まで入力を終えたら「続行」をタップ

    決済手段は「Prime Student」の加入条件のなかで決まっているため、適した決済手段をあらかじめ用意しておくとスムーズに登録手続きを終えられます。

「Prime Student」だけの魅力・メリット 4つ

学生が「Prime Student」を利用するメリットはたくさんありますが、特にお得に楽しめるのが以下の特典・サービスです。

「Prime Student」の特典・サービス

  • 無料体験期間が6ヶ月もついてくる
  • 月額300円! 通常会費の半額で多数の特典が使える
  • 文房具・PCソフトウェアなどが最大40%OFF
  • 漫画も対象!本の購入で最大10%ポイント還元

無料体験期間が6ヶ月もついてくる

Prime Student

出典元:Prime Student

「Prime Student」の無料期間はなんと6ヶ月。ほかのサービスと比較してもここまで無料体験ができるサービスはほぼないでしょう。

実際に使ってみて継続するかどうかを判断するには十分すぎる時間なので、ひとまず無料体験登録するのがおすすめです。無料体験期間でも制限はなく、「Prime Student」の特典はすべて利用できます

無料体験期間中に解約してもペナルティはありません。気軽に試せる点も大きなメリットです。

6ヶ月無料で試せる!

Prime Student の登録はこちら

月額300円! 通常会費の半額で多数の特典が使える

「Prime Student」は、簡単にいえば会員プランである「Amazonプライム」の学割プラン。通常会員であれば月額600円(年額5,900円)かかるところを、月額300円(年額2,950円)で利用できます。

学割プランだからといって通常のプライム会員と特典・サービス数の差はない上に、「Prime Student」限定の特典もあります。もちろん6ヶ月の無料体験期間内は、限定特典も使い放題です。

配送料関連だけでなく、割引を受けられたり限定セールに参加したりすることも可能。動画を視聴するサービスや、ゲーム関連のサービス、書籍の読み放題まで幅広く取り揃えられています。

利用できる特典はこちらでより詳しく解説しています。

文房具・PCソフトウェアなどが最大40%OFF

「Prime Student」に入会すると、通常会員が使えない一部商品の割引価格販売を特典として使えます。購入回数の制限はなく、学校でよく使うものが対象なので活用しやすい特典です。

通常のプライム会員だと使えない割引特典のため、月会費・年会費のことも考えると、学生の方は特別な理由がない限り「Prime Student」への登録がおすすめです。

【割引対象商品】ノート・テープなどの文房具

「Prime Student」会員限定の特典として、文房具やノート類の特別値引き販売があります。最大割引率は40%なので非常にお得に買い物ができます。 テープや消しゴム、ノートなど消耗する文房具が安く通販で購入できるため便利です。

「Prime Student」に加入したら、文房具は割引特典を使って買い揃えることをおすすめします。

割引対象の文房具を探す

【割引対象商品】「Microsoft Office」

講義や課題で使用する機会が多い「Microsoft Office」も常に割引価格です。複数購入で1万円以上安くなることも。

パソコンを初めて購入する場合など、新たに学生生活を始める学生にとって、ソフトウェアが安く購入できるのは大きなメリットです。

Microsoft Office Professional Academic 2021(最新 永続版)
新生活セール 開催中!
Amazonで購入
割引対象のソフトウェアを探す

漫画も対象! 本の購入で最大10%ポイント還元

Prime Student 本 同時購入 10%ポイント還元

出典:Amazon.co.jp: Prime Student 本10%ポイント還元

Amazonで販売している本を3冊以上同時購入すると最大10%ポイント還元される特典があります。これも「Amazonプライム」にはなく、「Prime Student」限定のサービス。

小説やビジネス書はもちろん、漫画や雑誌も対象に含まれているので、気になる本がある学生は同時購入するとお得です。

正確には3冊以上の同時購入で7%のポイントが還元されるキャンペーンですが、プライム会員の買い物による通常付与ポイントとあわせると10%の還元率となります。

購入する商品によっては通常付与ポイントが高く設定されている場合もあり、還元率が10%を超えることも。うまく使えばさらにお得に本が買えます。

利用方法は購入時に「STUBOOK」とクーポンコードを入力するだけです。

3冊同時購入でポイントアップ

Prime Student の登録はこちら

「Prime Student」会員向けの特典・サービス内容 8つ

Prime Student 会員特典一覧

出典元:Amazon.co.jp: Prime Student

「Prime Student」に加入すると、通常のプライム会員と同等の特典を利用できます。``買い物以外にもお得に使えるサービスが多数あり、特に動画や音楽が好きな方におすすめです。

「Prime Student」会員向けの特典・サービス内容

  • 「Amazonプライム・ビデオ」で動画見放題
  • 「Amazon Music Prime」で好きな音楽を探そう
  • 「Prime Reading」で無料読書体験
  • 「Amazon Photos」で友達との思い出を保存
  • 「Prime Try Before You Buy」ならファッションも失敗なし
  • 配送料・お急ぎ便無料&クーポンでお買い物がお得
  • 通常のプライム会員と同じく受けられる特典も!

「Amazonプライム・ビデオ」で動画見放題

Prime Student:Amazonプライム・ビデオ

出典元:Amazon.co.jp: Amazonプライム・ビデオ

「Prime Student」に加入すると、「Amazonプライム・ビデオ」の映画やドラマ、アニメが見放題になります。パソコンやタブレットはもちろん、スマートフォンでも視聴できるため、いつでもどこでも楽しむことが可能。

「Amazonプライム・ビデオ」で公開されている作品をダウンロードすれば、ネット環境がない場所でも視聴できます。通学中や友達の家でも気軽に楽しめるのは嬉しいポイントです。

なお、作品はブラウザからではなくアプリからダウンロード可能。PC用の視聴アプリもあるため、好きなデバイスで視聴できます。

Amazonプライム・ビデオを見る
Amazonプライム・ビデオ使い方完全ガイド【iPhone/Android/PC/テレビ対応】
Amazon Prime Video

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「Amazon Music Prime」で好きな音楽を探そう

Amazon Music Prime 音楽 トップページ

出典元:Amazon.co.jp: Amazon Music Prime

「Amazon Music Prime(アマゾンミュージックプライム)」は、洋楽・邦楽含め1億曲がシャッフル再生で聴き放題。オリジナルのプレイリスト作成が可能で、広告なしでストレスフリーな音楽体験ができます。

バックグラウンド再生にも対応しているので、LINEやゲームアプリを使いながら音楽を聴けるのもポイントです。

楽曲だけでなくポッドキャストを楽しめる点も魅力。ぜひ新番組をチェックしてください。

Amazon Music Prime を利用する
Amazon Music: 音楽やポッドキャスト

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「Prime Reading」で無料読書体験

Prime Reading 読み放題

出典元:Amazon.co.jp: Prime Reading

小説や漫画、ビジネス書といった幅広い分野の本を楽しめる「Prime Reading(プライムリーディング)」も特典のひとつです。数百冊の中から好きなだけ本を読めるため、趣味の時間や暇つぶしに最適。

実際に本を何冊も購入するとかさばるものですが、電子書籍は邪魔になることがなく、持ち運びも便利な点が魅力です。

Prime Reading を使う

「Amazon Photos」で友達との思い出を保存

Amazon Photos フォトストレージ

出典元:Amazon.co.jp: Amazon Photos

「Amazon Photos(アマゾンフォト)」は、通常5GBしか保存できない写真のストレージが無制限で使えるサービス。「Prime Student」会員からのちに通常のプライム会員へ移行したとしても、同様に使える特典です。

Amazonのシステムによって写真の検索機能が充実しているため、自分が探したい写真を見つけやすいのも特典の魅力。

さらに専用アプリを使えば、スマホやカメラで撮影した写真をさまざまな端末で管理することができます。

Amazon Photos を使う

「Amazonネットスーパー」生鮮食品を最短約2時間でお届け

Amazonネットスーパー

出典元:Amazonのネットスーパー

「Amazonネットスーパー」とは、厳選した生鮮食品やこだわりの食材、日用品を扱うAmazonプライム会員限定のネットスーパーです。Amazonフレッシュやライフ、成城石井などの商品を取り扱っており、注文から最短約2時間で配達してくれます。

晩ご飯の献立を思いついたときなど、レシピに必要な食材を買い出しに行かずに済むので、専業主婦や自炊をよくする方などにはありがたいサービスです。

最短約2時間でお届け

Amazonネットスーパーで注文する

「Prime Try Before You Buy」ならファッションも失敗なし

Prime Try Before You Buy 試着サービス

出典元:Amazon.co.jp: Prime Try Before You Buy

洋服や靴などのファッションアイテムを試着できるサービス「Prime Try Before You Buy」は、Amazonの対象商品を自宅で試着して、気に入ったアイテムだけを購入できるサービスです。

商品の送料や返送料が無料なので、気軽に試せるのが最大のメリット。バッグやジュエリーなどの小物も試着できるので、全身コーディネートしながらじっくり検討することが可能です。

洋服の試着はこちら

Prime Try Before You Buy

配送料・お急ぎ便無料&クーポンでお買い物がお得

Amazonでのネットショッピングもお得です。

ネットショッピングのときにネックとなる配送料。「Prime Student」会員なら何度でも購入金額に関係なく配送料無料です。

外出予定があるときに便利な「お届け日時指定便」だけでなく、急に学校で必要なものが決まったときにも安心な「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」も無料で利用できます(※一部地域を除く)。

配送特典対象商品は以下の画像にある「プライムマーク」が目印です。

Primeマーク 配送特典対象商品 目印

▲このマークが目印。お得な買い物がしたい学生は要チェック。

学生生活を始めるときに必要な家電やデバイス、オーディオ関連商品は、期間限定で割引クーポンが配布されることも。

ソフトウェアも対象商品に入っているため、ぜひ購入して講義や自主学習に役立ててください。

通常のプライム会員と等しく受けられる特典も!

プライム会員と「Prime Student」会員とでは、使える特典・サービスに若干の差があります。しかし、ほとんどは等しく使える点もメリットです。

注目しておきたいのはプライム会員限定のセール。日用品や食品など、幅広い商品が割引価格で手に入ります。セール商品は入れ替わるため、こまめにチェックして気になる商品があれば注文しましょう。

「Prime Student」会員が使える特典の詳細はAmazon公式サイトを参照してください。

「Prime Student」会員になるデメリット・注意点

月額300円でさまざまな特典を得られる「Prime Student」にはメリットがたくさんあります。しかし、なかにはデメリットもあるので注意が必要です。

デメリット・注意点

  • 「Prime Student」には家族会員制度がない
  • 活用しきれない場合がある
  • 卒業直前に登録すると損する場合がある
  • クレジットカードや携帯決済の準備が必要

「Prime Student」には家族会員制度がない

「Prime Student」の会費は通常のプライム会費よりも安いため、大学生・専門学校へ通う学生の親や兄弟が家族会員になりたいと考えるケースがあります。しかし、「Prime Student」は学生本人しか加入・利用できません。

学生のために作られた専用プランのため、申し込んだ本人だけが会費半額であらゆる特典を受けられます。

家族内にプライム会員がいる場合、同居に限り特典を共有することができますが、当然ながら「Prime Student」限定特典は受けられないので注意しましょう。

活用しきれない場合がある

特典の多さが魅力の「Prime Student」は、ネットショッピングや動画見放題などをそれほど利用しない学生にとってメリットになりません。

商品が何度も入れ替わるセールや数多くの割引商品、さまざまな視聴サービスなどは、日常的に何度も使ってこそメリットが大きいといえます。

卒業直前に登録すると損する場合がある

「Prime Student」は、大学生の在学期間と同じ4年間が加入可能な期間です。

4年間の加入期間を終えるか、学生としての加入資格を失うと、自動的に通常のプライム会員(月額600円/年額5,900年)へと移行します。

そのため、仮に大学4年生の終わりごろに「Prime Student」会員となった場合、学生としての残り期間が短いため、「Prime Student」会員でいられる期間も短くなります。

「Prime Student」会員特典を十分に楽しめるよう、学籍番号を得たら早めに登録しましょう。

クレジットカードや携帯決済の準備が必要

「Prime Student」に加入するには、学生である証明のほかに、決済手段としてクレジットカード・携帯決済を選ぶのが条件です。

現金での買い物がメインの方や、格安SIM(MVNO)でスマホを使っている方は、条件である決済手段を持っていない場合があります。

加入のためにクレジットカードを作るのは、手間を考えるとデメリットのひとつといえます。ただし、クレジットカードだけでなくデビットカードでも加入条件を満たせるので、手軽に作れるほうを選ぶのがおすすめです。

「Prime Student」料金(会費)の支払い方法

「Prime Student」では、以下の支払い方法に対応しています。支払い方法は通常のプライム会員と同じですが、入会時にクレジットカードか携帯決済の情報が必要で、Amazonギフト券のみでは登録できないので注意しましょう。

入会時にクレジットカードかキャリア決済の情報を登録した上で、あとから支払い方法をAmazonギフト券に変更することは可能です。

「Prime Student」料金(会費)の支払い方法

  • クレジットカード(デビットカード)
  • 携帯決済(キャリア決済)
  • あと払いペイディ
  • PayPay
  • パートナーポイントプログラム(JCBカードのOki Dokiポイント)
  • Amazonギフト券

「Amazonプライム」の支払い方法は、下記リンクで詳しく解説しているので参考にしてみてください。

料金の支払い方法について詳しくはこちら

Amazonプライムの支払い方法全まとめ 確認・変更手段やギフト券の使い方

「バンドルカード」「Vプリカ」でも会員登録OK

通常のプライム会員と違い、「Prime Student」は最初に選べる決済方法が限られています。

登録にはクレジットカード(デビットカード含む)か携帯決済が必要ですが、バンドルカードやVプリカでも登録が可能です。

いずれも18歳未満でも作れるため、専門高等学校生の方でも利用できます。

バンドルカードについて詳しくはこちら

『バンドルカード』とは? 使い方解説 即発行・後払いOKのプリペイドカード 

Amazon Mastercardで支払うと2.0%還元

ポイント還元率が高い支払い方法を選ぶなら、Amazon Mastercardもおすすめです!

「Amazon Mastercard」は年会費無料で使用でき、Amazonでの支払いに利用するとプライム会員以外の方で1.5%、プライム会員の方は2.0%がポイント還元されます

プライムデーなどのセール期間中は還元ポイントが上乗せされることも!よりお得に「Prime Student」会員での買い物するなら、会員登録を機に「Amazon Mastercard」の申し込みも検討してみてください。

Amazon Mastercard 申し込み画面 コンビニ 還元

出典:Amazon.co.jp

「Amazon Mastercard」は即時審査(約10分)で、申込み当日に3万円以下まで使用可能なテンポラリーカードが発行されるので、まだAmazon Mastercardを持っていない方でも当日に利用することが可能です。

また、全国のセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン(ナチュラルローソン・ローソンストア100・ローソンスリーエフを含む)の店頭利用でも200円につき1.5%還元。

Amazonと上記コンビニ以外での利用でも1.0%のポイント還元があるお得なクレジットカードです。

よりお得にAmazonで買い物

Amazon Mastercard を申し込む

「Prime Student」に登録・加入できない原因と対処法

登録 エラー

学生用メールアドレスや学籍番号がない場合

学籍番号もしくは学生用メールアドレスを持っていないことが原因で「Prime Student」に登録できない場合、以下で挙げるものを学生証明として使ってください。

・学生証
・在学証明書
・受講証明書
・合格通知書(※半年以内に入学見込みの場合のみ使用可能)

いずれも教育機関の名称が記載されていることが条件です。スキャンした画像または写真(デジタルカメラ・スマホなど)をAmazonの担当部署へメールで送りましょう。

送信先:amazon-student-verification@amazon.co.jp

なお、送信元のメールアドレスはAmazonアカウントに登録しているものである必要があります。

クレジットカードなど支払い方法に不備がある場合

自身のクレジットカードを持っていない、または登録できないといったエラーが起きる場合は、親権者のクレジットカードやデビットカードで登録することをおすすめします。

そのほか、親権者のau WALLETプリペイドカードでも登録可能です。登録のときは、必ず親権者の同意を得てください。

クレジットカードで登録できず、かつ親権者からの同意も得られない場合は、自身の携帯決済を利用しましょう。

クレジットカードの情報に誤りがあったり、情報を変更中で利用できなかったりする場合は、カード会社に利用の可否を確認の上で登録をおこなうとスムーズです。

認証用のメールが届かない場合

登録手続きをおこなったものの認証用メールが届かない原因はいくつかあります。

まず考えられるのは、確認しているメールボックスが誤っているケースです。認証用メールはAmazonアカウントに使っているメールアドレス宛ではなく、学生用メールアドレスに届きます。なお、一度使用したことがある学生用メールアドレスはもう使えません。

そのほか、メールアドレスの入力誤りや迷惑メールフォルダへの自動振り分け、受信拒否の対象になっているなどが考えられます。

「Prime Student」のキャンセル・解約方法

「Prime Student」に加入したあとは、無料体験期間中でもキャンセルが可能です。

キャンセル方法は以下のとおりです。

  • Amazonプライム会員情報」のページにアクセスする
  • 「プライム会員登録」をタップする
  • 「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」をタップする
  • 「特典と会員資格を終了」をタップし、画面指示に従って手続きを完了させる

卒業後は「Prime Student」から「Amazonプライム」へ自動移行

最初に登録した卒業予定日を過ぎた時点で、自動的に通常のAmazonプライム会員に切り替わります。「Prime Student」の会員登録更新・停止日の数週間前に会員登録確認メールが送られてくるので、卒業後はプライム会員を継続したくない方は期間内にキャンセルしましょう。

もし何らかの理由で引き継次在学することになった場合、会員登録確認メールが送られてきたタイミングで学生証・学籍番号など在学を確認できる書類を提出すれば、「Prime Student」を継続できます。

4年以上は延長利用できないため注意

「Prime Student」の利用期間は4年間※と定められており、4年間利用していればまだ学生だとしても「Prime Student」を利用できなくなります。

例えば、大学2年生で「Prime Student」に登録をして大学院に進学した場合、大学院1年目までは継続可能です。しかし、大学院2年目からは利用期間の4年を過ぎるため利用できません。

専門高等学生から大学へ進学する方や、大学から大学院へ進級する方などはどのタイミングで登録するかを一度考えてみましょう。

※無料体験期間は含まず。

「Prime Student」についてのよくある質問【Q&A】

Prime Studentとは? Amazonプライムとの違いは?
Prime Student」とは、映画見放題や音楽聴き放題、読書無料など、充実したコンテンツを楽しめる学生限定の会員プログラムです。「Prime Student」会員限定の割引特典もあります。

「Amazonプライム」とは料金や無料体験期間・受けられるサービスが異なっています(比較表はこちら)。
Prime Studentはどのくらいの期間利用できる? 対象者は?
Prime Student」は6ヶ月間の無料体験期間があり、在学中は最長で4年間利用が可能です。

対象になるのは日本国内の大学・大学院・短期大学・専門学校・高等専門学校生で、高校生は対象外です。他の条件はこちらに記載されている通りです。
Prime Studentの会員資格を家族に共有することができる?
Prime Student」は家族に資格を共有できません。通常会員である「Amazonプライム」は、同居している家族を最大2名まで家族会員として登録できます。
一度退会したあとPrime Studentに再登録できる?
学生である対象期間中にPrime Student」を解約しても、無料体験期間を除く4年間のうちであれば再登録可能です。最初の登録と同じ手順で再登録できます。

なお、すでに卒業していて学生としての加入資格を失っている場合や、最大加入期間である4年間を超えている場合は再登録できません。
学生じゃない人でも加入できる?
「Prime Student」に加入できるのは、学生証明できる日本国内の大学・大学院・短期大学・専門学校・高等専門学校生のみ。中学生・高校生は対象外です。

会費半額! 進学するなら「Prime Student」へ加入を

「Amazonプライム」の学生版「Prime Student」は、手ごろな会費で充実したサービスを受けられる会員制プログラムです。

Amazonでの買い物が便利になるだけでなく、映画や音楽、本の読み放題など趣味に関連する特典もいろいろあるので、より充実した学生生活を送れます。

もしもAmazonで月に1回でも買い物をするのであれば、月額300円の「Prime Student」に加入しておいたほうが配送料や割引などの面でお得です。

初回登録時は6か月間無料で体験できるので、条件を満たしている学生の方は利用してみましょう。

こちらの記事もおすすめ

【最新版】Amazonプライム会員の年会費 無料期間、特典、解約方法まで徹底解説
Amazon「置き配」の使い方 しない設定・キャンセル方法・盗難リスクは?