• TOP
  • ゲーム
  • 『AFKアリーナ』機種変更時の引き継ぎ方法 データ移行できない時の対処法

ケルト神話風をテーマに、個性豊かな英雄たちが世界を救う冒険へ出発する放置型ファンタジーRPG『AFKアリーナ』のデータ引き継ぎ・連携方法を紹介。

データ引き継ぎ後は旧端末で遊べなくなるゲームもありますが、『AFKアリーナ』はデータの引き継ぎ後も旧端末で遊べます。

アカウントの連携を行うことで複数端末でのプレイが可能になり、ストーリーの進行状況も連携した端末間で共有されます。

本記事ではSNSアカウントを利用した連携方法を紹介していきます。

CHECK!!
Amazonギフトカード訴求

Amazonでのお買い物は、Amazonチャージを使うのがおすすめ!

ワンクッション挟むだけで最大2.5%のAmazonポイントが還元されるので、ぜひ活用してみてください!

『AFKアリーナ』の引き継ぎ方法

アカウント連携をするには「Twitter」「Apple ID」「Game Center」「Google」のうちいずれかのアカウントを持っている必要があります。もしこれらのアカウントがない場合は事前に登録しておきましょう。

iOS、Androidでのアカウント連携に対応しているサービスは以下の表を参考にしてください。

アカウント iOS Android
Twitter
Apple ID ✖️
Game Center ✖️
Google ✖️

旧端末での連携の準備

ここではiPhoneを使ってアカウントの引き継ぎ・連携の作業をしていきます。

ホーム画面のアイコンからシステム設定を開く

ホーム画面左上のアイコンからシステム設定タブを選択。その後「アカウント」を選択。

旧端末のシステム設定画面

アカウント連携を選択

上記の「アカウント」を選択すると以下のような画面になるため「アカウント連携」を選択。

連携を選択すると「Twitter」「Sign in with Apple」「Game Center」の3つの項目が表示されるので、いずれかを選びましょう。

なお「Sign in with Apple」 と「Game Center」はどちらもApple IDとパスワードの入力が求められます。

アカウント選択画面

▲連携するサービスを選択しよう。

「Twitter」で連携する場合

自分が利用しているTwitterアカウントのユーザー名(もしくはメールアドレス)とパスワードを入力。

Twitterへログイン

▲必要情報を入力し、ログインするとアプリ内のシステム設定画面へ戻る。

連携できているかを確認

再度アプリからアカウント連携のサービス選択画面に戻り、「Twitter」のボタンが灰色になっていたら登録完了。

連携完了画面

▲Twitterのボタンが灰色になり、小さく「(連携済み)」と表示されていれば連携完了。

「Sign in with Apple」 「Game Center」で連携する場合

どちらの場合でもApple IDとパスワードの入力を求められます。 iPhoneの設定で「Touch ID」の設定をしておけば、指紋認証でもすぐにサインイン可能です。

サインインの画面

▲Touch IDを設定すればApple IDとパスワードを手入力しなくてもすぐに連携可。

新端末での連携手順

旧端末でのアカウントのログインが済んだら新端末で『AFKアリーナ』を起動させましょう。

タイトル画面>システム設定>アカウント>アカウント切替をタップ

新端末のシステム設定画面

各アカウントにログイン

アカウント切替画面より、旧端末で連携したサービスにログインしましょう。

Androidのアカウント切り替え画面

▲旧端末でのTwitterへのログインと同様にユーザー名、パスワードを入力。

アカウント連携が完了

Twitterへのログインをタップするとアプリのトップ画面に戻り、引き継ぎデータのダウンロードがはじまります。ダウンロードが終了すると連携したデータで遊べます。

トップ画面

▲データのダウンロードが終了すると連携したデータで遊べるようになる。

データ引き継ぎ・アカウント連携の注意点

アカウント連携報酬の確認方法

アカウント連携すると連携報酬のダイヤ500個がもらえます。確認方法は引き継ぎ後の端末からログインし、クエスト>メインから確認しましょう。

アカウント連携報酬

▲アカウント連携報酬が受け取れるようになっている。

アカウント連携後は連携を解除できない

公式によるとアカウントの安全性を保証するため、1度連携したアカウントは変更も連携解除もできない仕様になっているようです。

1台のデバイスでアカウントは1つまで

1台のデバイスでアカウントは1つしか作成できないため、同じ端末で新しいアカウントを作ってゲームを始めることができません。

もし同じ端末でゲームをやり直したい場合はサーバーを変更しましょう。アカウントは同じですが新たにゲームを始められます。

アカウント連携後は旧端末でもプレイ可能

アカウント連携後は旧端末でもプレイ可能です。ストーリーの進度を共有するので、新端末でプレイしたのち、旧端末でアプリを開くと続きからプレイできます。どちらかの端末を充電したいときなどに連携しておくと便利です。

引き継ぎができない時の対処法

上記の方法でも引き継ぎができない場合は「AFKアリーナ」公式のお問い合わせフォームから、自分のデータの状況や解決方法について連絡してみましょう。

連絡する際はよく使用するメールアドレス、ゲーム内の自分のアカウントIDを記入して送信しましょう。ゲームのアカウントIDはホーム画面上部のアイコンから確認できます。

ゲームアカウントのID確認画面

▲自分のアカウントの9桁の数字のIDが記載されている。

実際の問い合わせフォームの画面

▲実際の問い合わせフォームの画面。内容もできるだけ詳細に記入しよう。

引き継ぎに備えて早めのアカウント連携を

機種変更やスマホの紛失・故障などのために事前のアカウント連携をおすすめします。

連携はSNSアカウントへのログインのみなので、新たにIDやパスワードを設定する必要がなく、新端末に移行してもスムーズにデータの引き継ぎが可能です。

万が一のトラブルにすぐに対応できるように、早いうちから対策をしておきましょう。

こちらの記事もおすすめ

放置少女のラッキーバフ、アバターガチャをより多く回す方法! Amazonコインなら約20%お得

「Amazonコイン」はお得にガチャが回せる! 1万円でガチャ数回分の差

「Amazonコイン」はお得にガチャが回せる! 1万円でガチャ数回分の差