• TOP
  • 写真・動画
  • スマホで使える動画編集ソフトおすすめ5選 無料でロゴなし&高機能!

スマホで利用できる動画編集ソフトやアプリは多くありますが、その機能・使い勝手はものによってさまざまです。

特に無料のものには多くの機能制限があったり、ロゴ(ウォーターマーク)が入ってしまったりするものもあります。

過去に「もっとおしゃれになる予定だった…」「ロゴが入って素人感が…」と悩んだ方もきっといるはず。せっかくなら、クオリティの高いものを目指したいというのがホンネですよね。

今回はスマホで使える高機能かつ、ロゴなしの無料の動画編集アプリを5つを紹介していきます。

実際に無料動画編集ソフトで作った動画がこちら

下の動画は、本記事内で紹介している『InShot』で編集したものです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ロゴなしで書き出せる! 無料動画編集アプリ5選

『InShot(インショット)』音楽機能充実! BGM付き動画向き

『InShot』はiOS・Androidどちらでも使える動画編集ソフトです。

無料版でもかなり高機能で、エフェクト・フィルタ加工はもちろんトランジション(動画の切り替え)の設定などの本格的な動画の編集・加工も可能です。

特にBGMを挿入した動画を作りたい方に向いています。アプリ内でさまざまなジャンルの音楽をダウンロードし、そのまま動画に挿入するだけでOK。

編集画面のデフォルトでは『InShot』のロゴが入っていますが、課金することなく簡単に削除することができます。

『InShot』の動画編集画面

▲基本的な編集・加工機能に加え、音楽(BGM)の機能も充実している。

【『InShot』ロゴの消し方 】

1.編集画面右下に表示されている『InShot』のロゴをタップ
2.「これを一度削除する(無料)」を選択

1.編集画面右下に表示されている「InShot」のロゴをタップ

『InShot』のロゴの消し方

▲初期の状態では動画の右下に『InShot』のロゴスタンプ(ウォーターマーク)が入っている。

2.「これを一度削除する(無料)」を選択する

『InShot』のロゴの消し方

▲「これを一度削除する(無料)」とあるが、編集の度に何度でも削除できる。

『InShot』のロゴの消し方

▲『InShot』のロゴスタンプが消える。

InShot - 動画編集&動画作成&動画加工

InstaShot Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

使い方はこちら

『InShot』の使い方を徹底解説 音楽の入れ方、オシャレな動画を作るコツ

『VLLO(ブロ)』サクッと加工・編集ができる! VLOG向き

『VLLO』もiOS・Androidどちらでも使える動画編集ソフトです。

このソフトは特にYoutubeなどのSNSでVLOG系の動画をアップしたい方に向いています

操作がシンプルで、サクッと編集したい時に便利。動画に使えるスタンプの種類が豊富なのも特徴です。

特に手間を加えずに、ロゴなしの動画を出力することができます。

『VLLO』動画編集画面

▲BGM・効果音・声などレイヤーが増えても編集しやすい仕様。ワンタップで動画を装飾できるステッカーの種類が豊富。

VLLO ブロ - 簡単に動画編集できるVLOGアプリ

vimosoft

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『CapCut(キャップカット)』テキスト装飾が豊富! 字幕付き動画向き

『CapCut』もiOS・Androidどちらでも使える動画編集ソフトです。

エフェクトやテキストの装飾・効果音が豊富なのが特徴。字幕入りの動画を作りたい方・凝った編集をしたい方に最適です。

またTikTokのオリジナルサウンドや、自分のスマホ内のミュージックに簡単アクセスして挿入可能です。

初期状態では動画の最後に『CapCut』のロゴ入りの動画が入っていますが、ワンタップで消すことができます。

『CapCut』動画編集画面

▲無料で使えるエフェクトや文字装飾・効果音などがかなり豊富に揃っている。

【『CapCut』のロゴの消し方 】

1.動画の最後に追加されている『CapCut』のロゴ動画をタップ
2.画面下部のゴミ箱マークの「削除」を押す

1.動画の最後に追加されている「CapCut」のロゴ動画をタップ

【『CapCut』ロゴの消し方 】

2.画面下部のゴミ箱マークの「削除」を押す

【『CapCut』ロゴの消し方 】
CapCut - 動画編集アプリ

Bytedance Pte. Ltd

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『Videoleap(ビデオリープ)』時間制限なし! 高画質・長い動画向き(iOSのみ)

『Videoleap』は、iOS端末でのみ使える動画編集アプリです。

こちらは特に長い動画の編集をしたい方におすすめ。書き出す動画の時間制限がありません。無料アプリの場合、動画の長さが30分間以内に制限されているもの・書き出しがうまくできないものなどが多く存在しますが、不具合が起こることなく安心して利用できます。

さらに4K・60fpsの動画にも対応しているため、高画質な動画作りが可能です。

無料版でも手間をかけずに、ロゴなしの動画を書き出すことができます。

『Videoleap』動画編集画面

▲長めの動画OK。動画の書き出し時に解像度・フレームレートを細かく設定できる。

Videoleap:Lightricksの動画編集アプリ

Lightricks Ltd.

iOS無料
Android
App Storeを見る
Android版は配信されていません

『YouCut(ユーカット)』広告なし! シンプル加工の動画向き(Androidのみ)

『YouCut』はAndroid端末のみで使える動画編集ソフトです。

機能が豊富でありながら、編集画面・操作が分かりやすいのが特徴。初心者でも安心して使えます。シンプルだけど、一手間加えたオシャレな動画を作りたい方におすすめです。

また無料アプリであるにも関わらず編集画面に広告が出ないため、快適に編集・加工できるのもポイント。

こちらも特に操作の必要なく、ロゴなしの動画を出力できます。

『YouCut』動画編集画面

▲編集画面がシンプルで、操作も簡単。動画に背景を加えることも可能。

YouCut - 動画編集&動画作成

InShot Inc.

iOS
Android
iOS版は配信されていません
Android版は配信されていません

無料でもロゴなしのオシャレな動画は作れる!

ここまでスマホで使えるロゴなしの動画編集ソフトを5つ紹介してきました。

無料であっても、「BGMを入れたい」「エフェクトをかけたい」などあらゆる願望を叶えてくれる高機能・ロゴなしのソフト・アプリは存在します。

工夫次第では、プロが作ったようなオシャレな動画を作ることもできますよ。

ぜひあなたも作りたい動画のイメージに合ったアプリをインストールしてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

厳選! 文字入れできる動画編集アプリおすすめ5選 簡単・自動で字幕がつけられる
厳選! スロー・倍速再生できる動画編集アプリ6選 最高の瞬間を切り取ろう