• TOP
  • ツール・サービス
  • 『B/43』のペア口座なら家計簿をかんたん共有できる! 共働き夫婦がレビュー

結婚して家計を管理するようになると、自由に使えるお金も変わってきますよね。

共働きの筆者は、結婚後お互いの給料から決まった金額を家計に入れて、残りはそれぞれ自由に使うという生活を続けてきました。

月末には立替清算をするのですが、忘れてしまうことがあったり、少額だと「まぁ、いいか」と流してしまったりアバウトな管理になっていました。

簡単に家計を管理できるアプリはないものかと探していたところ『B/43』に出会い「使ってみよう!」と夫婦の意見が一致。

今回は私たち夫婦が実際に登録して、ペア口座で家計を共有してみた『B/43』のレポートをお届けします!

B/43(ビーヨンサン) - 家計簿プリカ

SmartBank, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

28歳、主婦。フルタイムのサービス業なので帰りが遅くなる日は夫に買い物を頼むことも。友人を招いてホームパーティをすることもあり、趣味のスイーツは本格的。

30歳、IT職。アウトドアが大好き。休みの日はキャンプや釣り、アクアリウムなど多趣味で、DIYはプロ級。

『B/43(ビーヨンサン)』でできること

『B/43』はスマホひとつで家計管理ができる家計簿アプリです。専用のVisaプリペイドカードで買い物をするだけで「いつ、どこで使ったか」がアプリに反映され、1ヶ月ごとの収支も簡単に把握できます。

また、ポケット機能を使えば生活費以外のお金も使用目的別に管理でき、ペア口座を使うことで夫婦やパートナーとふたりで家計を共有することも可能です。

他の家計簿アプリとの違い

『B/43』の他にもさまざまな家計簿アプリがあります。他の家計簿アプリとの違いも気になったので『OsidOri』と『家計簿 マネーフォワード ME』を調べてみました。

B/43 マネーフォワードME OsidOri
支出管理 Visaプリペイドカード決済で自動入力 銀行口座と連携/クレジットカードと連携/レシート読み取り機能 銀行口座と連携/クレジットカードと連携/レシート読み取り機能
予算設定機能
パートナーとの共有機能 ×
料金 無料 無料(一部課金あり) 無料(一部課金あり)
広告表示 なし あり(無料版のみ) あり(無料版のみ)
対応端末 iOS/Android iOS/Android iOS/Android

『B/43』以外の家計簿アプリは銀行口座やクレジットカードと連携することで家計簿へ反映させることが多いようです。

その場合は引き落としなども自動で集計してくれるのがメリット。ですがアプリへ銀行口座やクレジットカード情報を登録することの不安も感じてしまいます。

その点、『B/43』はプリペイド(前払い)で支払いができるのでセキュリティを気にされる方にも安心。2021年12月からAndroid版もリリースされ、さらに使いやすくなりました。

家族カードとの違い

支出を共有できるものでは他にクレジットカードの家族カードがあります。この家族カードはそれぞれがカードを利用し、決済はカードの契約者にまとめるというものです。

クレジットカードの家族カードの発行にはいくつか条件がありますが、『B/43』ペア口座のVisaプリペイドカードに条件はなく、誰でも無料で発行することができます。

使用履歴もそれぞれのアプリでリアルタイムに確認することができるので、クレジットカードのようなタイムラグもなく、年会費もかかりません。

『B/43』プリペイドカードと主なクレジットカードとの比較

B/43 Visaプリペイドカード 楽天カード 三井住友カード
年会費 無料 無料 1,375円(税込)
家族カード発行の条件 B/43利用者なら誰でもペア口座の共有が可能 18歳以上の生計を共にする配偶者 両親子供に限る 18歳以上の生計を共にする配偶者 両親子供に限る
明細の確認 それぞれのアプリで使用履歴の確認が可能 WEB上で確認 家族カードごとの確認不可 WEB上で確認 契約者以外は確認不可

夫婦で『B/43』のペア口座を使ってみた

今回『B/43』を試してみたのは30歳と28歳、結婚1年目共働きの夫婦です。将来を考えて節約しつつ、趣味のアウトドアを楽しみたいと思っています。

これまで家計はざっくりした状態で管理していたので、この先マイホームを買うためにも簡単に使える家計簿アプリを探していました。

夫婦イメージ

『B/43』に登録、 プリペイドカードを申し込む

私たち夫婦はそれぞれのiPhoneから申し込み。

『B/43』のアプリをダウンロードして、登録からカード発行まで8分ほどで完了しました。

『B/43』アプリ画面

1.メールアドレスを登録
2.電話番号を入力して確認コードを取得
3.確認コードを入力
4.利用規約に同意して会員登録が完了
5.本人確認書類を撮影
6.本人確認のための情報を入力
7.顔写真を撮影
8.カード配送先住所を確認
9.カードの暗証番号を入力

B/43(ビーヨンサン) - 家計簿プリカ

SmartBank, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

郵送でプリペイドカードが届く

申し込んでから3日後、ついにカードが届きました!

封筒に入っていたのは、オレンジ×オフホワイトのバイカラーでシンプルなデザインのVisaプリペイドカードでした。これならお財布に入っていてもすぐにわかりますね。

郵送された『B/43』のVisaカード

▲シンプルなデザインのVisaプリペイドカード。

カード番号を入力して利用開始手続きが完了!

カードが届いたら最初にまずは利用開始手続きをします。

アプリを起動するか、封筒に入っている案内のQRコードを読み取って手続き開始。カードの裏面、右下にある4桁の番号を入力して完了です!

『B/43』手続き開始画面

お互いのQRコードを読み込んでペア口座を開設

ここからは本来の目的、ペア口座を開設! アプリ上のでお互いのQRコードを読み込んで開設を開始します。

私たちは個人口座用カードが届いてから改めてペア口座の開設をしましたが、『B/43』へ登録する際の個人口座カード発行の手続きのあと、そのままペア口座を開設することも可能です。

開設の手順を詳しくご紹介します。

夫婦イメージ

1.『B/43』アプリのホーム画面左上のアイコンをタップ

『B/43』ホーム画面

2.「B/43をふたりで使う」をタップ

ペア口座開始ボタン

3.QRコード読み取りボタンをタップ

QRコード読み取りボタン

▲ここで相手のQRコードを読み取る。

4.[カードの発行へ]をタップ

カード発行ボタン

5.解約の案内を確認して[次へ]をタップ

解約確認ボタン

6.[次へ]をタップ

案内画面

7.配送先を確認してチェックを入れ[次へ]をタップ

配送先確認画面

8.[次へ]をタップ

確認画面

9.[次へ]をタップ

確認画面

10.設定したい暗証番号を入力

暗証番号入力画面

11.カード発行が完了

カード発行完了画面

12.完了後の確認メール

メール画面

▲ペア口座の開設が完了するとメールが届く。

ペア口座開設までの所要時間はわずか4分。一つひとつ手順が表示されるので戸惑うことなくサクサクと進めます。解約の案内が出るのも安心ですね。

ペア口座専用のプリペイドカードも到着!

ペア口座の開設手続きから3日後にペア口座専用のVisaプリペイドカードが自宅へ届きました!

ペア口座用のカードはエメラルドグリーンと水色のバイカラーで個人口座用カードとは色違いのデザインです。これなら個人口座用カードと間違えることもありません。

また、カードと一緒に「ふたりの家計チェックシート」も入っていました。裏面には興味深い記入例も。このチェックシートをもとにまずは夫婦で家計のシュミレーションをしてみました。

ペア口座用カード

▲個人口座用カードと色違いのペア口座用Visaプリペイドカード。

家計チェックシート表

▲カードと一緒に入っていた家計チェックシート。

家計チェックシート記入例

▲裏面は家計チェックシートの記入例。

プリペイドカードへの入金はコンビニで簡単に

ペア口座のVisaプリペイドカードが届いたのでまずはカードへお金をチャージ。チャージの方法はコンビニ、Pay-easy、セブン銀行ATM、銀行振込、あとばらいチャージの5種類から選べます。

私は勤務先の目の前がセブンイレブンなのでセブン銀行ATMを選択。画面からQRコードを読み取ってチャージしました。

他にもコンビニからの場合はローソンのロッピーなどを使って簡単にチャージできます。

セブン銀行ATMチャージ画面

▲アプリでチャージの方法を選択する。

ローソンでの入金画面

▲コンビニでチャージする場合はアプリに細かい手順が表示される。

セブン銀行ATM

▲セブン銀行ATMでスマホを使って簡単にチャージ。

チャージ後のアプリ画面

▲チャージした内容はすぐにアプリで確認できる。

ポケット機能で用途ごとにお金を管理

チャージ後はポケット機能を使い、それぞれのカードとペア口座のカードにポケットを作ってお金を分けて管理しています。

目的のお金を使いたいときはメインポケットへ金額を移してカードで決済します。すべてアプリ上でできるので、いざ使いたいときに分けておいたお金を持っていなくて、あとで清算、なんて手間もなくなります。

ペア口座ポケット画面

▲ペア口座のポケットは生活費の内訳。

ポケット画面

▲妻のメインカードのポケットは美容代とランチ代。

ペア口座のアイコンを設定

ペア口座のアイコンを設定すれば、どちらが使った内容なのかすぐにわかります。アイコンの設定方法は以下の手順です。

1.ペア口座ホーム画面左上のアイコンをタップ

『B/43』ペア口座ホーム画面

2.「プライバシー」をタップ

プライバシーボタン

3.「アイコンの設定」をタップ

アイコンの設定画面

4.アイコンをタップして使いたい写真を選択

アイコンボタン

5.「設定を保存」をタップ

設定ボタン

さっそくプリペイドカードでお買い物

早速Visaプリペイドカードを使ってお買い物をしてみました。個人口座用カードでは自分のランチ代や美容代などを決済。

レジでは「カード決済」を選択します。クレジットの機器にスライドさせるタイプの決済方法です。お買い物とほぼ同時にスマホへ使用履歴のお知らせが届き、アプリにもすぐ反映されました。

クレジット決済機器

▲プリペイドカードはVisaカードが使えるところならどこでもOK。

使用履歴のお知らせ

▲Visaプリペイドカード使用直後にスマホへお知らせが届く。

買い物レシート
使用履歴のアプリ画面

▲使用後アプリを確認するとどこでいくら何に使ったか反映されている。

それぞれ使った金額もアプリで共有

ペア口座ではそれぞれが使ったお金もアプリでお互いに確認できます。個人口座では自分だけのお金を管理して、ペア口座で二人のお金を共有で管理するようになりました。

ペア口座履タイムライン決済明細画面

▲「だれが、いつ、どこで使ったか」お互いのアプリで共有できる。

ペア口座なら立替清算もラクラクできる

『B/43』のペア口座を使うと「立て替える」「清算する」ということがなくなります。一緒にいない時でもお財布を共有しているという感覚で夫婦でお金の流れも把握できるようになりました。

また個人口座からペア口座へ、ペア口座から個人口座へと金額を移動することも簡単にできます。

『B/43』のプリペイドカード決済で家計管理をしよう

『B/43』はVisaプリペイドカードで日々のお買い物をするだけで、アプリ上に自動で家計簿ができあがります。また、ペア口座を使うことで夫婦で家計を共有することができるようになります。

今回『B/43』を使うようになって、今までアバウトだった家計の管理が目に見えるようになり、月のまとめもわかるのでいったいどんなことにいくら使っていたのかが把握できるようになりました。

また、面倒だと思っていた家計の管理がスマホひとつでこんなに簡単にできるんだということがわかり、お金を計画的に使う習慣がついて使い過ぎることもなくなりました。

『B/43』は結婚1年目の私たちにとって、これから出産やマイホーム購入など、将来設計にも役立つツールのひとつと言えそうです!

B/43(ビーヨンサン) - 家計簿プリカ

SmartBank, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

こちらの記事もおすすめ

家計簿アプリ『B/43』の使い方 Visaカードで支出を共有する「ペア口座」が便利
キティも、スージー・ズーも! 可愛いキャラクター家計簿アプリ4選