• TOP
  • 🛍️ 楽天
  • 楽天ポイントの効率的な貯め方 実際に8万ポイント貯めた筆者が徹底解説

数あるポイントプログラムの中でも、とりわけ還元率が高いとされる楽天ポイント。累計発行ポイント数は2兆5000億ptを超えており、コンビニや飲食店など幅広いシーンで利用可能です。

しかしこの楽天ポイントを貯めていくには、ある程度の前提知識やコツが必要となります。

そこで本記事では楽天ポイントの効率的な貯め方を、直近1年間の楽天ポイント獲得額が8万ptを超える筆者が徹底解説。これを読めばあなたも年間6万〜10万ptは現実的に狙えるようになります

楽天ポイントを高還元!

リーベイツ(Rebates)でお得にポイ活!

楽天公式の高還元率ポイントバックサービス「楽天リーベイツ」。

ファッション、コスメ、日用品などいつものお買い物や旅行予約の際に、リーベイツ経由でストアにアクセスするだけで楽天ポイントが貯まります。Apple、iHerb、Qoo10、ナイキ、DELL、Lenovoなど、人気ストアが700以上提携中。

アカウント作成はお持ちの楽天IDでログインするだけ。使わないと損ですよ!

楽天ポイントの効率的な貯め方! 鍵となるのは仕組み作り

筆者が本格的に楽天サービスを利用し始めたのは2020年9月頃です。

当初は期間限定ポイントを失効させてしまったりキャンペーンに参加し忘れたりと、いくつか悲しい思いをしました。しかしそういったトラブルを乗り越え、今では直近1年間の楽天ポイント獲得額が8万ptを超えるほどになっています。

筆者の直近1年間の楽天ポイント獲得額は8万ptを超える

ではどのようにしてこれほどポイントを貯めたのか。それを理解するためのキーワードとなるのが「仕組みづくり」です。

最初に仕組み作りをきちんとおこなったうえで、欲しいものを特定のタイミングで買ったり、普段の買い物に楽天の決済サービスを使ったりします。これらを心がけるだけで年間6万〜10万ptは現実的に狙えるようになります。

ではその仕組みづくりとは一体どんなものなのか、具体的に確認していきましょう。

楽天カードを発行して生活費の支払いに使う

楽天カードのイメージ画像

楽天ポイントを貯めるうえで、最初にやっておきたい仕組みづくりが「楽天カードの発行」です。

これは楽天が提供しているクレジットカードのこと。年会費無料でありながらポイント還元率1%と高還元なのが魅力です。

この楽天カードを発行したら、月々の生活費をできる限り集中させます。すると毎月の請求額が10万円を超えることもしばしば。楽天カードはポイント還元率が1%なので、これだけで毎月1,000pt、年間にして1万2,000pt獲得できるわけです。

なるべく楽天カードで支払いたい生活費

  • 水道代
  • 電気代
  • ガス代
  • 通信費
  • 食費
  • 交際費
  • ガソリン代
  • サブスクリプションサービス代

しかも楽天カードは後述のSPU達成条件の1つです。ですので楽天カードを発行できるかどうかが楽天でポイ活するか否かの分かれ目といっても過言ではないでしょう。

ちなみに楽天カードは5,000ptもらえる新規入会キャンペーンを常時実施しています。

楽天カードでは5,000ポイントがもらえる新規入会キャンペーンを常時実施中

もらえるポイント額は時期によって8,000ptにまで高まります。なるべくお得なタイミングを見計らって発行してください。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)を攻略する

SPUのイメージ画像

楽天市場で効率的にポイントを貯める仕組みづくりその2は「SPUの攻略」です。

SPUとは簡単にいってしまえば、楽天市場での買い物がさらにお得になるプログラムのこと。さまざまな楽天サービスを利用することにより、楽天市場でのポイント還元率が最大15倍にまでアップします。

今回は全SPUとその倍率、達成条件などを一覧表でまとめてみました。

倍率 達成条件 ポイント付与対象
【楽天モバイル】 +1倍 対象サービスの契約 楽天市場での買い物金額
【楽天モバイル】
【キャリア決済】
+0.5倍 月に2,000円以上の支払い 楽天市場での買い物金額
【楽天ひかり】 +1倍 対象サービスの契約 楽天市場での買い物金額
【楽天カード】 +2倍 楽天カードを使って
楽天市場で買い物
楽天市場でのカード利用額
楽天
プレミアムカード
+2倍 楽天プレミアムカードを使って
楽天市場で買い物
楽天市場でのカード利用額
【楽天銀行】
+
【楽天カード】
+1倍 楽天銀行の口座から
楽天カードの利用分引き落とし
楽天市場でのカード利用額
楽天の保険
+
楽天カード
+1倍 楽天の保険の保険料を
楽天カードで支払い
楽天市場でのカード利用額
【楽天証券】 +1倍 月1回500円以上の
ポイント投資
楽天市場での買物金額
楽天ウォレット +0.5倍 暗号資産現物取引で
月に合計30000円以上購入
楽天市場での買物金額
楽天トラベル +1倍 対象サービスを月1回
5,000円以上予約&利用
予約申込み月の
楽天市場での買物金額
【楽天市場アプリ】 +0.5倍 楽天市場アプリ
での買い物
楽天市場アプリでの
買物金額
`【楽天ブックス】 +0.5倍 月1回1注文で
1,000円以上の買い物
楽天市場での買い物金額
楽天Kobo +0.5倍 電子書籍を月1回1注文で
1,000円以上の買い物
楽天市場での買い物金額
Rakuten Paha +0.5倍 トクダネで当月
300ポイント以上獲得

今日のレシートキャンペーンで
審査通過レポート10枚以上達成
楽天市場での買い物金額
Rakuten Fashion
アプリ
+0.5倍 Rakuten Fashionアプリで
Rakuten Fashionアプリ商品を
月1回以上買い物
楽天市場での買い物金額
楽天ビューティ +0.5倍 月1回3,000円以上の利用 予約申し込み月の
楽天市場での買い物金額

このSPUをできる限り高めたうえで、日用品や食料品を楽天市場で買うようにすれば、無理なく楽天ポイントを貯めていけるというわけです。

ただし実際にMAX15倍を達成するのは非現実的。筆者も7〜8倍程度に収まることが多いです。

ちなみに一覧表で紹介しているもののうち、筆者が必ず達成するようにしているSPUには【】を付けておきました。また費用対効果が高いSPUはこちらの見出しで紹介しているので、あわせてチェックしてください。

お買い物マラソンや「毎月5と0のつく日」などのキャンペーンを狙う

SPUを高めるだけでも、楽天市場での買い物はかなりお得になります。しかしそれだけでは年間6万〜10万ptには到底届きません。

さらにポイントを貯めていくには、お買い物マラソンや「5と0のつく日」などのキャンペーンを狙うことが必要となります。主なキャンペーンは以下のとおり。

大規模イベント お買い物マラソン
楽天スーパーセール
ブラックフライデー
楽天イーグルス感謝祭
楽天大感謝祭
おまけ的なイベント 毎月5と0のつく日
勝ったら倍
ご愛顧感謝デー
39キャンペーン
ワンダフルデー

このうち特に筆者が重要だと感じているのはお買い物マラソンです。この期間中に買い周りというテクニックを駆使すると、ポイント獲得額が最大+9倍に。

買い物マラソンキャンペーン

またおまけ的なイベントの中で、特にインパクトが強いのは「5と0のつく日」。その名のとおり毎月5と0のつく日に楽天市場で買い物をすると、ポイント獲得額が+2倍されます。さらに楽天カードで支払うことでポイント獲得額が最大5倍になります。

「5と0のつく日」キャンペーン画像

これらのキャンペーンが複数重なる日に楽天市場で買い物をすると、ポイント獲得額が計15〜20倍にまで跳ね上がります。これにより大量の楽天ポイントをゲットできるというわけです。

実際に筆者は2021年10月分のお買い物マラソンで、ポイントの上限額に達するまで食料品や日用品を買い込みました。結果その月の合計ポイント獲得額は20,328ptに。もちろん高すぎる商品を買ったり、無駄な買い物をしたりなどは一切していません。

楽天ポイントの獲得グラフ

▲きちんと仕組みづくりをおこなったうえで楽天市場で買い物をすれば、月間2万ポイント以上も狙える。

注意したいのは、こういったキャンペーンに参加するには事前のエントリーが必要になるということ。

キャンペーン情報は楽天市場のアプリからでもチェック&エントリーが可能なので、こまめに確認するようにしてください。

楽天市場

Rakuten Group, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

日常生活での楽天ポイントの貯め方

楽天市場で買い物をする以外にも、楽天ポイントを貯められるシーンはいくつかあります。

特に筆者が意識しているのは以下の3つ。

日常生活での楽天ポイントの貯め方

  • 普段の支払いに楽天ペイや楽天ポイントカードを使う
  • 楽天ポイントが貯まるサービスを利用する
  • 通販サイトを利用時に楽天リーベイツを経由する

普段の支払いに楽天ペイや楽天ポイントカードを使う

楽天ペイのイメージ画像

楽天ペイとは楽天が提供しているバーコード決済アプリのこと。楽天カードから現金をチャージできるほか、支払いに通常ポイントや期間限定ポイントを充てることもできます。

最大の魅力は支払い時に1%のポイント還元が受けられることです。

一見するとそのスゴさが伝わりにくいですが、これは要するに「ポイントを消費しながら新たなポイントを獲得できる」ということを意味します。このポイント消費と獲得のサイクルを繰り返すことで、トータルの獲得ポイントをさらに伸ばしていくわけです。

もちろんこれだけでも十分お得なのですが、特に筆者がおすすめしているのは楽天ペイと楽天ポイントカードによる楽天ポイントの2重取りです。

楽天ペイと楽天ポイントカードの2重取り

実は楽天ペイには楽天ポイントカードの機能も備わっています。

なので加盟店で買い物をする際、楽天ポイントカードを提示(1%)したうえで楽天ペイで支払い(1%)をすれば計2%のポイント還元が受けられるのです。この2重取りが狙える主なお店は以下のとおり。

楽天ペイと楽天ポイントの2重取りが狙える主なお店

  • ファミリーマート
  • サンドラッグ
  • ツルハドラッグ
  • すきや
  • はなまるうどん
  • ガスト
  • くら寿司
  • ビックカメラ
  • Joshin

楽天ポイントをより効率的に貯めていきたい方は、普段利用するコンビニをファミリーマートに一本化するなどして加盟店を積極的に利用することをおすすめします。

ちなみに楽天ペイや楽天ポイントカードが使えないお店は、なるべく楽天カードで支払うようにするといいでしょう。

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!

Rakuten Group, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る
楽天ポイントカード(RakutenPointCard)

Rakuten Group, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

楽天ポイントが貯まるサービスを利用する

楽天市場や楽天カード以外にも、楽天が提供しているサービスは数多くあります。主なサービスは以下のとおり。

楽天ポイントが貯まる主なサービス

  • ``楽天トラベル(旅行予約サービス)``
  • ``楽天ビューティ(美容室予約サービス)``
  • ``楽天の保険``
  • 楽天でんき&楽天ガス
  • 楽天ぐるなびデリバリー(出前&宅配サービス)
  • Rakuten TV(動画配信サービス)
  • Rakuten Music(音楽配信サービス)
  • 楽天GORA(ゴルフ場予約サービス)

これらの楽天サービスを利用するメリットは、利用額に応じて楽天ポイントがもらえることです。たとえば旅行予約サービスである楽天トラベルは、利用額に応じて1%のポイント還元が受けられます。

しかもここで紹介している楽天サービスのうち、黄色マーカーが引かれているものはSPUの対象です。ですので楽天市場での買い物がさらにお得になります。

ただしポイント還元のためだけに、これらの楽天サービスを利用するのはさすがにもったいないので、あくまで「普段利用しているサービスを楽天のものに置き換える」という感覚で利用してみてください。

通販サイトを利用時に楽天リーベイツを経由する

楽天リーベイツのイメージ画像

楽天リーベイツとは楽天が運営しているポイントバックサービスのこと。

特定の通販サイトで買い物をする際、この楽天リーベイツを経由すると2〜7%のポイントバックが受けられます。代表的なお店は以下のとおり。

楽天リーベイツでポイントバックが受けられる主なサービス

  • Apple公式サイト
  • adidas Online Shop
  • AliExpress
  • アニメイトオンラインショップ
  • イオンショップ
  • イトーヨーカドーネット通販
  • eBay
  • au PAY マーケット
  • ビックカメラ.com
  • チケットぴあ

楽天市場よりも他社サービスのほうが安く買える場合は、この楽天リーベイツの対象に含まれていないか忘れずチェックしましょう。

筆者はiHerbというサプリメント通販サイトをよく利用しているのですが、その際は忘れずに楽天リーベイツを経由するようにしています。

楽天リーベイツ: お買い物でポイント高還元

Rakuten Group, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

費用対効果が高い! SPU対象のおすすめ楽天サービス4選

楽天ポイントを貯めるうえで非常に重要な役割を持っているのがSPUです。基本的にSPUは高ければ高いほど好ましいですが、中には達成する労力に対してリターンが少なすぎるものも。

ここではSPU対象サービスの中でも特に費用対効果が高いものを4つ紹介します。楽天カードを発行し終えた方はぜひ検討してみてください。

SPU対象のおすすめ楽天サービス

  • 楽天銀行
  • 楽天モバイル
  • 楽天ひかり
  • 楽天証券

楽天銀行|維持費0円でSPUアップ

楽天銀行のイメージ画像

楽天銀行とは楽天が提供しているネット銀行のこと。

口座を発行したうえで楽天カードの引き落とし先に設定するとSPUが+1倍されます。維持費はまったくかからないうえ年0.1%という好金利なので、楽天ユーザーにとってはほぼ必須ともいえるサービスです。

今ならキャンペーンにエントリーしたうえで口座開設&入金をおこなうと、もれなく1,000ptがもらえます。

キャンペーンにエントリーしたうえで楽天銀行で口座開設&入金すると楽天ポイントを1000ポイントゲットできる

まれに「楽天カードと楽天銀行はどちらから先に作るべきなの……」と悩んでいる人がいますが、これは楽天カード→楽天銀行の順番がおすすめ。

というのも楽天カードは発行手続きをしてから手元に届くまで一週間以上かかるからです。カードの引き落とし口座の設定は、翌々月の25日までにやればOK。

ですので「楽天カードが届くまでの間に楽天銀行で口座を作っておく」という順番のほうが時間的にも無駄がありません。

楽天モバイル|持っているだけでSPU+1倍

楽天モバイルのイメージ画像

楽天モバイルとは楽天が提供しているキャリアサービスのこと。

こちらは従量制の料金プランを提供しており、1ヶ月間のデータ使用量が1GB未満なら0円で利用できます。契約するだけでSPUが+1倍されるので、費用対効果および優先度はかなり高いです。

他社から乗り換えると2万ptもらえるなど、お得なキャンペーンを実施しているのも魅力です。

乗り換えキャンペーン

ただし楽天モバイルはインフラ整備がまだ行き届いていません。都市部で利用する分には問題ありませんが、地方や山間部だと繋がらないことも。

そのため個人的におすすめしているのは、とりあえず契約だけして使わなくなったSIMフリースマホに楽天モバイルのSIMを挿すことです。

たまにWi-Fi環境下の外に出してほんの少しだけ通信すれば、SPU+1倍を0円で達成できます。またデュアルSIMに対応したスマホを使っている方は、サブ回線として使うのもおすすめです。

楽天ひかり|楽天モバイル契約者なら1年間無料

楽天ひかりのイメージ画像

楽天ひかりとは楽天が提供している光回線サービスのこと。

SPU倍率は+1倍で、戸建てなら月額5,280円(税込)、マンションなら4,180円(税込)で契約できます。メジャーな光回線であるドコモ光やauひかり、ソフトバンク光よりも月額料金が安いのがうれしいところ。

戸建ての料金
(税込)
マンションの料金
(税込)
楽天ひかり 5,280円 4,180円
ドコモ光
1ギガ タイプA
(契約期間あり)
5,720円 4,400円
ソフトバンク光
2年自動更新プラン
5,720円 4,180円
auひかり 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
契約戸数によって
料金が異なる

※ホーム1ギガ ずっとギガ得プラン(ネットのみ)の料金を記載

くわえて楽天モバイルをすでに契約している方は、楽天ひかりの利用料が1年間無料になります。これは戸建てなら63,360円、マンションなら50,160円分のキャッシュバックが受けられるようなもの。

仮に新規契約で回線工事をしたり、他社からの契約解除料が発生したりしても、お釣りが返ってくるレベルです。

楽天ひかりの1年間無料キャンペーン

また楽天モバイルは、月々のデータ使用量1GB未満だと月額料金が0円になります。つまり自宅にいる時間が長く、1日のほとんどをWi-Fiや光回線で過ごしている方は料金と通信量の両面で恩恵を受けられるわけです。

特に家族で暮らしている方や、在宅ワークをしている方には非常におすすめです。

楽天証券|投資をしながらSPUアップ

楽天証券のイメージ画像

楽天証券とは楽天が提供しているネット証券のこと。

こちらは500円分以上のポイント投資(投資信託)と、楽天ポイントコースへの設定をおこなうことでSPUが+1倍されます。筆者はかれこれ10ヶ月継続していて、評価損益+598円(+11.96%)ほど。

楽天証券でのポイント投資は長期的に考えるとほぼメリットしかない

ただし初期設定に時間がかかったり、銘柄を選ぶ必要があったりと難易度はやや高め。あくまで投資に苦手意識がない方向けだといえます。

楽天ポイントを無料で貯められるおすすめアプリ3選

楽天が提供しているアプリの中には、楽天ポイントが無料で貯められるものがあります。しかしその中には、あまりに時間効率が悪すぎるものも。

なので今回は個人的に利用価値が高いと感じている無料アプリを3つ厳選して紹介します。

楽天ポイントを無料で貯められるおすすめアプリ

  • 楽天スーパーポイントスクリーン
  • 楽天ポイントクラブ
  • 楽天ウェブ検索

これらのアプリで毎日ミッションをこなせば月300ptは稼げるようになります。スキマ時間を有効活用したい方や、ゲーム感覚でポイントを貯めたい方は利用してみてくださいね。

楽天スーパーポイントスクリーン|広告をタップして毎日5〜7ptゲット

楽天スーパーポイントスクリーンとは楽天が提供している公式ポイ活アプリのこと。

アプリを起動して「P1」と書かれている広告をタップしていくと、1日あたり5〜7ptゲットできます。ほかのアプリに比べて非常に手軽なのがメリットです。

楽天スーパーポイントスクリーンのホーム画面

▲楽天スーパーポイントスクリーンで「P1」と書かれた広告をタップすると1ポイントゲット。

また楽天スーパーポイントスクリーンには、ラッキーコインというゲーム要素も備わっています。コインを5枚集めて抽選に参加すれば、最大1万ptゲットできる可能性も。

ラッキーコインの獲得画面

▲ラッキーコインを貯めると、最大1万ポイント当たる抽選に参加できる。

ちなみに楽天スーパーポイントスクリーンで表示される広告は、1日中表示されているものと特定の時間帯に表示されるものの2種類。

特定の広告が表示される時間帯

  • 昼11:00〜14:59
  • 夜18:00~23:59

ポイントを逃さず貯めたい方は、お昼休みや就寝前の時間帯にタップする習慣をつけておきましょう。

楽天スーパーポイントスクリーン

Rakuten Group, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

楽天ポイントクラブ|ミッションをクリアして毎日2〜4ptゲット

楽天ポイントクラブとは楽天が提供しているポイント実績管理アプリのこと。

こちらはアプリを起動したり、お得情報をチェックしたりなどのミッションをこなすことで、1日あたり2〜4ptゲットできます。

ミッション内容はメニュー項目の中にある[楽天リワード(ポイントミッション)]をタップするとチェック可能。

ミッション情報の確認画面

獲得できるポイントはほかのアプリに比べると少なめですが、ポイントの利用状況や獲得予定をチェックするついでにゲットできるのがうれしいところです。

楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~

Rakuten Group, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

楽天ウェブ検索|キーワード検索して毎日4ptゲット

楽天ウェブ検索は楽天が提供している検索エンジンのこと。

こちらはキーワード検索を毎日30口おこなうと、1日あたり4pt獲得できます。Google ChromeやYahoo! JAPAN、Safariの代わりとして使うことで自然にポイントが貯まっていくのが魅力です。

また楽天ウェブ検索ではお得なキャンペーンも実施中。1日5口の検索を5日間継続すると、その月の楽天市場でのポイント還元率が+1倍されます。

楽天ウェブ検索のキャンペーン

付与されるのは1ヶ月あたり150ptまでと少なめですが、それでもかなりお得なのは事実。筆者も毎月欠かさずに参加するようにしています。

楽天ウェブ検索

Rakuten Group, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

他社サービスのポイントを「楽天ポイント」に移行可能

楽天ポイントは単に貯めるだけでなく、他社サービスから移行してくることもできます。主な対応サービスは以下のとおり。

楽天ポイントへと移行できる主なサービス

  • ANAマイル
  • 出光クレジット
  • Oricoポイント
  • ぐるなびポイント
  • JCB(Oki Dokiポイント)
  • JACCS
  • モッピー

ただし交換に必要な最低ポイントやレートは、ポイントの種類によって異なります。

ここで紹介しているサービスだとOricoポイントやぐるなびポイント、モッピーは等価交換が可能。もしこれらのポイントを余らせている方は、この機会に楽天ポイントへ交換してみてはいかがでしょうか。

楽天ポイントは貯めるだけでなく使うことも意識しよう

毎日コツコツ貯めた楽天ポイントは、いざという時に一気に使いたいという方もいるでしょう。

しかし筆者は基本的に、楽天ポイントを日常的に使っていくことを推奨しています。というのも獲得できる楽天ポイントの大半は期間限定ポイントであり、常に失効のリスクを抱えているからです。

もちろん貯めることそのものを否定するつもりはありませんが、すでに所持している楽天ポイントを使って、新たな楽天ポイントを獲得するというサイクルを繰り返すほうが、トータルの獲得ポイントは増やしやすいです。

「楽天ポイントをもっと貯めたい」と考えている方は、計画的に楽天ポイントを使うことも意識するといいでしょう。

こちらの記事もおすすめ

楽天ポイントのお得な使い方は2つ その理由とほかの利用方法との比較まとめ
楽天ポイントをお得に貯める 使える店やポイントの確認、還元率アップのコツ