本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

ブックライブ(BookLive!)」は、140万冊以上の本が読める日本最大級の電子書籍サービス。アプリをダウンロードして無料会員登録をすれば、スマホで漫画や小説、ビジネス書、雑誌などの電子書籍を読むことができます。

本記事では「ブックライブ」をスマホから会員登録する方法について、初めての方でもわかりやすいように画像つきで説明します。「ブックライブ」の登録を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

【PR】楽天ポイントが貯まる電子書籍サービス「楽天Kobo」

楽天ユーザー必見!楽天Koboは、約400万冊取り揃えているので好きなジャンルの気になる作品がきっと見つかると思います。
購入時に楽天ポイントが貯まる&使えるので、楽天ユーザーならとってもお得に利用できます!

詳細をみる

50%OFFクーポンもらえる!

「ブックライブ」の電子書籍を読んでみる

「ブックライブ」とは? 登録無料の電子書籍ストア

ブックライブ

出典元:ブックライブ

「ブックライブ」は2020年9月「電子書籍・電子コミックに関する調査」において、「使いやすい電子書籍ストア」部門で第1位を獲得した人気電子書籍サービスです。

人気の理由のひとつが、無料登録で手軽に利用できること。140万冊以上の累計配信冊数を誇る「ブックライブ」が月額費や年会費不要で楽しめます。

累計配信冊数 1,400,000冊以上
無料作品冊数 10,000冊以上
コンテンツ 少年漫画・少女漫画・TL・BL
ライトノベル・小説・文芸
ビジネス・実用
雑誌・写真集
支払い方法 クレジットカード
携帯電話会社決済サービス
電子マネー
スマホ決済
あと払いペイディ
ポイント
プリペイドカード
三省堂書店 店頭決済サービス
ポイント Tポイント
ブックライブポイント
運営元 株式会社BookLive
おすすめな人 ・新しい作品との出会いを求めている人
・漫画のほかに生活・仕事に役立つ本も読みたい人
・日頃からTポイントを貯めている人

50%OFFクーポンもらえる!

「ブックライブ」の電子書籍を読んでみる

「ブックライブ」の特徴やメリットなどの詳細はこちら

『ブックライブ』とは? お得な使い方、注意点、ブラウザ版とアプリ版の違い

「ブックライブ」の会員登録方法

「ブックライブ」にはアプリ版とブラウザ版がありますが、以下ではアプリ版の画面をもとに会員登録方法を説明していきます。

  • STEP1

    人型アイコンをタップし、[会員登録]を選択

    「ブックライブ」アカウント設定画面

  • STEP2

    メールアドレスを入力し[会員登録(無料)]をタップ

    「ブックライブ」会員登録画面

    iphoneの場合、画像のように[Appleでサインアップする]ボタンが表示されます。Appleでサインアップすることも可能ですが、ここではメールアドレスを入力し会員登録する方法を説明します。

  • STEP3

    メール本文中のURLをタップ

    「ブックライブ」URL認証画面

    認証メールが届かない場合、迷惑メールフォルダの確認もしくは受信設定の確認をおこなってください。それでも届かない場合は、メールアドレスの入力ミスをしている可能性があるので、正しく入力されているかもう一度確認してみてください。

  • STEP4

    ポップアップ画面の[開く]をタップ

    「ブックライブ」URL認証画面

  • STEP5

    ユーザー情報を入力し、[同意]にチェックを入れ[確認画面に進む]をタップ

    「ブックライブ」ユーザー情報の登録画面

    生年月日と性別の入力は任意ですが、パスワードとニックネームは必ず登録しなければいけません。なお、パスワードとニックネームは、あとから変更することもできます。

  • STEP6

    ユーザー情報を確認し、間違いがなければ[会員登録を完了する]をタップ

    「ブックライブ」ユーザー情報の確認画面

    間違いがあれば、「入力した情報を修正する」から修正してください。

  • STEP7

    「本棚に本がありません」画面が表示されたら登録完了

    「ブックライブ」ユーザー登録完了画面

50%OFFクーポンもらえる!

「ブックライブ」の電子書籍を読んでみる

「ブックライブ」電子書籍を読む方法

「ブックライブ」に登録したら、さっそく電子書籍を読んでみましょう。

「ブックライブ」には無料で読める電子書籍と、有料で購入して読む電子書籍とがあります。それぞれの読み方について紹介します。

無料の電子書籍を読む方法

まずは、無料で電子書籍を読む方法を紹介。読みたい無料の電子書籍を見つけるところから始めましょう。

【探し方1】画面上部にあるHOMEをタップし「人気無料マンガ」から探す

「ブックライブ」アプリ画面

「ブックライブ」アプリにログインすると、ホーム画面に「無料試し読みコーナー」があります。人気の作品を中心に紹介されているので、まずはここをチェックしてみましょう。

ホーム画面に表示されている作品はほんの一部です。より多くの無料電子書籍を探したい場合は「もっとみる>」をタップすれば、無料作品の一覧画面が表示されます。

【探し方2】無料作品をジャンルごとに探す

「ブックライブ」無料作品一覧画面

無料作品の一覧画面を左にスワイプすると、マンガ以外にもライトノベルや小説・文芸、ビジネス書や雑誌の無料作品が表示されます。気になるジャンルの中から電子書籍を探しましょう。

【探し方3】人気順・新着順で探す

「ブックライブ」アプリ無料作品一覧画面

無料作品一覧画面での電子書籍の並び順は、人気順と新着順の2種類があります。画面下部のタブをタップすると並び順を切り替えることができます。切り替えるとラインナップも変化するので、両方試して面白そうな書籍があるか探すとよいでしょう。

無料電子書籍をダウンロードして読む方法

「ブックライブ」無料作品画面

読みたい電子書籍を見つけたら[はじめから読む(無料)]をタップし、[OK]を選択するとダウンロードが開始します。

ダウンロードが完了するとすぐにスマホ画面に電子書籍が表示されるので、そのまま無料の電子書籍を読むことができます。

無料作品は公開期間に注意!

無料作品の中には、期間限定のものがあります。期間限定無料作品は、公開期間が過ぎると読めなくなるため、ダウンロード後に無料作品が読めなくなった場合は、公開期間を確認してください。

有料の電子書籍を読む方法

期間に関係なくいつでも電子書籍を読みたい場合は、購入する必要があります。購入した電子書籍は「ブックライブ」の会員登録をしている限り、いつでも読むことができます。

「ブックライブ」で電子書籍を購入する場合、アプリ版ではなくブラウザ版からおこなう必要があるので、まずは下記リンクからブラウザ版の「ブックライブ」にアクセスしましょう。

「ブックライブ」で電子書籍を購入する
  • STEP1

    購入したい電子書籍を検索から探す

    「ブックライブ」ブラウザ版ホーム画面

    ▲ジャンル一覧、タグ一覧が表示。読みたい書籍を見つけやすい。

    画面上部にある検索をタップします。読みたい書籍がはっきり決まっている場合は、画面の検索窓に購入したい書籍の名前を入れて検索するのが一番早いです。

    もし読みたい書籍がはっきり決まっていなくて、好きなジャンルや作品の特徴から書籍を探したいときは、「タグから探す」が便利です。

  • STEP2

    購入したい書籍を選んで、[今すぐ購入]をタップ

    「ブックライブ」電子書籍購入画面

  • STEP3

    購入内容の最終確認画面で金額を確認

    「ブックライブ」最終確認画面

  • STEP4

    決済方法を選び[購入を完了する]をタップ

    「ブックライブ」購入画面

    画面を下にスクロールし、決済方法を選択します。

    決済方法は「ブックライブ」独自のポイントである「ブックライブポイント」のほか、クレジットカード、PayPay、楽天Pay、LINE Pay、キャリア決済、あと払い(ペイディ)、WebMoneyなど14種類が使えます。

    購入完了後、有料の電子書籍を読むことができます。

  • STEP5

    購入した電子書籍を読む

    「ブックライブ」購入後画面

    ブラウザで読むかアプリで読むか選択します。ブラウザで読みたい場合は[ブラウザで読む]をタップするとすぐに読むことができます。

    アプリで読みたい方は、[アプリで読む]をタップ、ブックライブで開きますか? のメッセージで開くを選択するとアプリに移動します。購入した電子書籍はブックライブアプリの本棚に入っているので、そちらから読むことができます。

「ブックライブ」を登録して電子書籍を楽しもう

「ブックライブ」はメールアドレスがあれば簡単に登録ができ、登録料や月額料金はかかりません。無料の試し読み作品も多数取り扱われているので、電子書籍を無料で楽しみたい人はぜひ一度登録してみてください。

有料作品もクーポンを使えばお得に購入できます。気になる漫画が無料配信されていない場合は、初回登録者限定のクーポンで購入しましょう。

50%OFFクーポンもらえる!

「ブックライブ」の電子書籍を読んでみる

こちらの記事もおすすめ

電子書籍「10のメリットとデメリット」 紙の本との違い・使い分け方
マンガ読み放題サービスのおすすめ13選 失敗しない選び方まとめ