• TOP
  • 🛍️ 楽天
  • 「楽天カード」全種類を比較! デザインの違いや種類の変更方法を解説

『楽天カード』はどこでもポイント還元率1%、『楽天市場』ではポイント3倍以上と、高還元率のクレジットカードです。常時入会キャンペーンが開催されていて、入会・初回利用だけで5,000ポイント以上がもらえます。

しかし、『楽天カード』は全11種類と選択肢が多いので、どれにするか迷いますよね。本記事では『楽天カード』の全種類を比較して、デザインの違いから種類の変更方法までご紹介します。

楽天ポイントを高還元!

リーベイツ(Rebates)でお得にポイ活!

楽天公式の高還元率ポイントバックサービス「楽天リーベイツ」。

ファッション、コスメ、日用品などいつものお買い物や旅行予約の際に、リーベイツ経由でストアにアクセスするだけで楽天ポイントが貯まります。Apple、iHerb、Qoo10、ナイキ、DELL、Lenovoなど、人気ストアが700以上提携中。

アカウント作成はお持ちの楽天IDでログインするだけ。使わないと損ですよ!

『楽天カード』の全種類比較

『楽天カード』は全部で11種類ありますが、すべてに共通している特典はポイント還元率が1%以上、海外旅行傷害保険付き、ETCカードを付帯可能という3つ。

似たスペックでも、選べるクレジットカードの国際ブランド、ETCカードの有料・無料など細かな違いがあるため、よく比較してみてください。

楽天カード 楽天PINKカード 楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード 楽天ブラックカード 楽天ANAマイレージクラブカード 楽天カード アカデミー 楽天銀行カード アルペングループ 楽天カード 楽天カード みちのく銀行デザイン 楽天カード ゆうちょ銀行デザイン
年会費(税込み) 無料 無料 2,200円 11,000円 33,000円 550円(初年度無料、2年目以降は年1回以上利用で無料) 無料 無料 無料 無料 無料
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB、American Express VISA、MasterCard、JCB、American Express VISA、MasterCard、JCB VISA、MasterCard、JCB、American Express VISA、MasterCard、JCB、American Express VISA、MasterCard、JCB VISA、JCB JCB MasterCard MasterCard VISA、MasterCard
利用可能額 最高100万円 最高100万円 最高200万円 最高300万円 300万円~1,000万円 最高100万円 最高30万円 最高100万円 最高100万円 最高100万円 最高100万円
ポイント還元 1%
家族カード 無料 無料 年会費 550円(税込み) 年会費 550円(税込み) 無料 無料 - - 無料 無料 無料
ETCカード(楽天のダイヤモンド会員・プラチナ会員は無料) 年会費 550円(税込み) 年会費 550円(税込み) 無料 無料 無料 年会費 550円(税込み) 年会費 550円(税込み) 年会費 550円(税込み) 年会費 550円(税込み) 年会費 550円(税込み) 年会費 550円(税込み)
付帯保険 海外旅行傷害保険、カード盗難保険 海外旅行傷害保険、楽天PINKサポート(カスタマイズ特典/有料)、カード盗難保険 海外旅行傷害保険、カード盗難保険 国内・海外旅行障害保険、動産総合保険、カード盗難保険 国内・海外旅行障害保険、動産総合保険 海外旅行傷害保険 海外旅行傷害保険、カード盗難保険 海外旅行傷害保険、カード盗難保険 海外旅行傷害保険、カード盗難保険 海外旅行傷害保険、カード盗難保険 海外旅行傷害保険、カード盗難保険
交換可能ポイント ANAマイル、楽天Edy
空港ラウンジ - - 国内空港ラウンジ・一部の海外空港ラウンジ利用が年2回まで無料 世界148ヵ国1,300以上の空港ラウンジ利用が無料 世界148ヵ国1,300以上の空港ラウンジ利用が無料 ハワイの楽天カードラウンジのみ無料 - - - - -
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
タッチ決済 VISA、MasterCardのみ対応 VISA、MasterCardのみ対応 VISA、MasterCardのみ対応 VISA、MasterCardのみ対応 公式サイト記載なし VISA、MasterCardのみ対応 VISAのみ対応 ×
締め日、支払い日 月末締め、翌月27日支払い 月末締め、翌月27日支払い 月末締め、翌月27日支払い 月末締め、翌月27日支払い 月末締め、翌月27日支払い 月末締め、翌月27日支払い 月末締め、翌月27日支払い 月末締め、翌月27日支払い 月末締め、翌月27日支払い 月末締め、翌月27日支払い 月末締め、翌月27日支払い
キャッシング金利 18.0% 18.0% 18.0% 18.0% 18.0% 18.0% - 18.0% 18.0% 18.0% 18.0%
申し込み条件 18歳以上の人(高校生を除く) 18歳以上の人(高校生を除く) 原則20歳以上の安定収入のある人 原則20歳以上の安定収入のある人 インビテーションを受けた人のみ 18歳以上の人(高校生を除く) 満18歳以上28歳以下の学生(高校生を除く) 18歳以上の人(高校生を除く) 18歳以上の人(高校生を除く) 18歳以上の人(高校生を除く) 18歳以上の人(高校生を除く)

『楽天カード』の全デザイン比較

『楽天カード(一般)』で選べるデザイン

通常デザイン、お買いものパンダデザイン

通常デザイン

▲対象国際ブランドはVISA、MasterCard、JCB、American Express。

FCバルセロナエンブレムデザイン、FCバルセロナプレイヤーデザイン

FCバルセロナエンブレムデザイン、FCバルセロナプレイヤーデザイン

▲対象国際ブランドはMasterCard、JCB。

ミニーマウス デザイン、ミッキーマウス デザイン

ミニーマウスデザイン、ミッキーマウスデザイン

▲対象国際ブランドはJCBのみ。

楽天イーグルスデザイン

楽天イーグルスデザイン

▲対象国際ブランドはMasterCard、JCB。

YOSHIKIデザイン

YOSHIKIデザイン

▲対象国際ブランドはMasterCardのみ。

ヴィッセル神戸デザイン、イニエスタデザイン

ヴィッセル神戸デザイン、イニエスタデザイン

▲対象国際ブランドはMasterCardのみ。

『楽天PINKカード』で選べるデザイン

通常デザイン、お買いものパンダデザイン

通常デザイン、お買いものパンダデザイン

▲対象国際ブランドはVISA、MasterCard、JCB、American Express。

ミニーマウス デザイン、ミッキーマウス デザイン

ミニーマウスデザイン、ミッキーマウスデザイン

▲対象国際ブランドはJCBのみ。

『楽天ゴールドカード』のデザインは1種類のみ

楽天ゴールドカード

▲対象国際ブランドはVISA、MasterCard、JCB。

『楽天プレミアムカード』のデザインは1種類のみ

楽天プレミアムカード

▲対象国際ブランドはVISA、MasterCard、JCB、American Express。

『楽天ブラックカード』のデザインは1種類のみ

楽天ブラックカード

▲対象国際ブランドはVISA、MasterCard、JCB、American Express。

『楽天ANAマイレージクラブカード』で選べるデザイン

楽天ANAマイレージクラブカードデザイン、ピンクデザイン

楽天ANAマイレージクラブカードデザイン、ピンクデザイン

▲対象国際ブランドはVISA、MasterCard、JCB。

『楽天カード アカデミー』のデザインは1種類のみ

楽天カード アカデミー

▲対象国際ブランドはVISA、JCB。

『楽天銀行カード』のデザインは1種類のみ

楽天銀行カード

▲対象国際ブランドはJCBのみ。

『アルペングループ 楽天カード』のデザインは1種類のみ

▲対象国際ブランドはMasterCardのみ。

『楽天カード みちのく銀行デザイン』のデザインは1種類のみ

▲対象国際ブランドはMasterCardのみ。

『楽天カード ゆうちょ銀行デザイン』で選べるデザイン

ゆうちょ銀行デザイン、お買いものパンダデザイン

▲対象国際ブランドはVISA、MasterCard。

『楽天カード』は全部で11種類

・楽天カード
・楽天PINKカード
・楽天ゴールドカード
・楽天プレミアムカード
・楽天ブラックカード
・楽天ANAマイレージクラブカード
・楽天カード アカデミー
・楽天銀行カード
・アルペングループ 楽天カード
・楽天カード みちのく銀行デザイン
・楽天カード ゆうちょ銀行デザイン

『楽天カード』

楽天カード

「楽天カード』の特典

  • 楽天市場での買い物がいつでもポイント3倍
  • 選べるデザインが豊富

『楽天カード』は楽天市場をよく利用する人や、多くのデザインからカードを選びたい人におすすめです。

『楽天カード』は年会費無料でポイント還元率が高いカード。カード利用額100円につき1ポイントが貯まり、『楽天市場アプリ』での買い物は還元率が3.5倍になります。キャンペーン時にはさらに還元率がアップするので、ポイントを貯めやすいことが特徴でしょう。

加えて、『楽天カード』は選べるデザインが最も豊富です。「FCバルセロナデザイン」や「YOSHIKIデザイン」など、など、通常の『楽天カード』でしか選べないデザインもあります。

楽天カード
年会費(税込み) 無料
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB、American Express
利用可能額 最高100万円
ポイント還元 1%
家族カード 無料
ETCカード(楽天のダイヤモンド会員・プラチナ会員は無料) 年会費 550円(税込み)
付帯保険 海外旅行傷害保険、カード盗難保険
交換可能ポイント ANAマイル、楽天Edy
空港ラウンジ -
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
タッチ決済 VISA、MasterCardのみ対応
締め日、支払い日 月末締め、翌月27日支払い
キャッシング金利 18.0%
申し込み条件 18歳以上の人(高校生を除く)

楽天カードのメリット・デメリットを比較しよう

楽天カードのメリットとデメリットのすべて! 年間12万pt貯めた筆者が解説

楽天カードの作り方を徹底解説

楽天カードの作り方完全ガイド! お得な発行方法やポイントの使い道まとめ

『楽天PINKカード』

楽天PINKカード

『楽天PINKカード』の特典

  • 3つの特典を自由にカスタマイズできる
  • 4つの可愛いピンクデザインから選べる

『楽天PINKカード』は、女性向けの特典が追加されたピンク色の『楽天カード』。女性向けクーポンを使って買い物したい人や、お得な保険料で女性向け保険に加入したい人、ピンク色のデザインを選びたい人におすすめです。

女性向けですが、男性も申し込み可能です。『楽天PINKカード』は通常の『楽天カード』のスペックに加えて、以下の3つのカスタマイズ特典が利用できます。

・楽天グループ優待サービス(月額330円/税込み)
・ライフスタイル応援サービス(月額330円/税込み)
・楽天PINKサポート(利用者ごとに異なる料金)

「楽天グループ優待サービス」は『楽天トラベル』の国内宿泊予約が1,000円オフになるので、お得に旅行ができます。

「ライフスタイル応援サービス」は「tutuanna」や「ヒューマックスシネマ」などで使える女性向けクーポンがもらえるため、ショピングや映画鑑賞が割引価格で楽しめます。

さらに、「楽天PINKサポート」は『楽天PINKカード』限定の補償プランで、乳がんや子宮筋腫など女性特有の疾病による入院・手術・放射線治療の際に保険金が支払われます。お手頃な保険料で加入でき、54歳以下なら月額500円以下の保険料から加入が可能です(2022年2月時点で、2022年4月中旬まで募集停止中)。

一方、カスタマイズ特典を申し込まなければ、ピンク色のデザインで通常の『楽天カード』として利用できます。

楽天PINKカード
年会費(税込み) 無料
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB、American Express
利用可能額 最高100万円
ポイント還元 1%
家族カード 無料
ETCカード(楽天のダイヤモンド会員・プラチナ会員は無料) 年会費 550円(税込み)
付帯保険 海外旅行傷害保険、楽天PINKサポート(カスタマイズ特典/有料)、カード盗難保険
交換可能ポイント ANAマイル、楽天Edy
空港ラウンジ -
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
タッチ決済 VISA、MasterCardのみ対応
締め日、支払い日 月末締め、翌月27日支払い
キャッシング金利 18.0%
申し込み条件 18歳以上の人(高校生を除く)

『楽天ゴールドカード』

楽天ゴールドカード

『楽天ゴールドカード』の特典

  • 国内空港ラウンジ・一部の海外空港ラウンジを年2回まで無料で利用可能
  • 世界38拠点のトラベルデスクを無料で利用可能
  • ETCカードの年会費が無料
  • お誕生月サービスで『楽天市場』『楽天ブックス』のポイント4倍

『楽天ゴールドカード』は、国内線を年に数回利用する人や、海外に行く機会がある人、ETCカードを利用する人におすすめです。

『楽天ゴールドカード』は通常の『楽天カード』よりもワンランク上のカードです。年会費2,200円(税込み)で国内空港ラウンジ・一部の海外空港ラウンジが年2回まで無料、世界38拠点のトラベルデスクを無料で利用できます。

加えて、利用可能額が最高200万円という点にも注目。海外優待も充実しており、海外レンタカー割引やモバイルWi-Fi割引、海外での緊急再発行カード無料などの特典が付きます。

さらに、ETCカードの年会費が無料なのも通常の『楽天カード』とは異なる点のひとつ。また、お誕生月に『楽天市場』『楽天ブックス』で買い物をすると、合計4倍のポイントがもらえるのでお得です。

楽天ゴールドカード
年会費(税込み) 2,200円
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
利用可能額 最高200万円
ポイント還元 1%
家族カード 年会費 550円(税込み)
ETCカード 無料
付帯保険 海外旅行傷害保険、カード盗難保険
交換可能ポイント ANAマイル、楽天Edy
空港ラウンジ 国内空港ラウンジ・一部の海外空港ラウンジ利用が年2回まで無料
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
タッチ決済 VISA、MasterCardのみ対応
締め日、支払い日 月末締め、翌月27日支払い
キャッシング金利 18.0%
申し込み条件 原則20歳以上の安定収入のある人

楽天ゴールドカードのメリット・デメリットを解説

楽天ゴールドカードの解約方法を解説! 退会タイミングやポイントの行方は?

『楽天プレミアムカード』

楽天プレミアムカード

『楽天プレミアムカード』の特典

  • 『楽天市場』での買い物がいつでもポイント5倍
  • 国内・海外の空港ラウンジを回数制限なし・無料で利用可能
  • 国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険の両方が付いている
  • 動産総合保険で最高300万円まで補償
  • ETCカードの年会費が無料
  • お誕生月サービスで『楽天市場』『楽天ブックス』のポイント6倍
  • 利用スタイルに合わせて3つのコースから選べる

『楽天プレミアムカード』は『楽天市場』でのポイント還元率を少しでも上げたい人や、国内外に渡航する機会が多い人におすすめです。

『楽天市場』のポイント還元率が5倍と一番高い『楽天カード』で、お誕生月には6倍となり、他のキャンペーンなどと併用すればさらに還元率が上がります。

そして、『楽天プレミアムカード』では3つのコースから特典を選択します。

・楽天市場コース(『楽天市場』のポイントが+1倍)
・トラベルコース(『楽天トラベル』のポイントが+1倍、手荷物宅配サービス無料)
・エンタメコース(『楽天TV』『楽天ブックス』のポイントが+1倍)

自分の利用スタイルに合わせた特典を選べる点がうれしいカードです。

加えて、『楽天プレミアムカード』では国内外の空港ラウンジが回数制限なく無料で利用可能。さらに国内外の旅行傷害保険で最高5,000万円が補償されます。

楽天プレミアムカード
年会費(税込み) 11,000円
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB、American Express
利用可能額 最高300万円
ポイント還元 1%
家族カード 年会費 550円(税込み)
ETCカード 無料
付帯保険 国内・海外旅行障害保険、動産総合保険、カード盗難保険
交換可能ポイント ANAマイル、楽天Edy
空港ラウンジ 世界148ヵ国1,300以上の空港ラウンジ利用が無料
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
タッチ決済 VISA、MasterCardのみ対応
締め日、支払い日 月末締め、翌月27日支払い
キャッシング金利 18.0%
申し込み条件 原則20歳以上の安定収入のある人

『楽天ブラックカード』

楽天ブラックカードバナー

『楽天ブラックカード』の特典

  • 『楽天市場』での買い物がいつでもポイント5倍
  • 国内・海外の空港ラウンジを回数制限なし・無料で利用可能
  • 利用限度額が最高1,000万円
  • ETCカードの年会費が無料
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス付き

『楽天ブラックカード』はステータスが高いクレジットカードを持ちたい人、国内外に渡航する機会が多い人におすすめです。年会費33,000円(税込み)で、インビテーションが届いた人のみ申し込みできます。

インビテーション条件は公開されていませんが、利用限度額が300万〜1,000万円とかなり高いので、経済的に余裕がある人、かつ『楽天カード』の利用金額が高額な人を対象としたカードといえます。

特典として、国内外の空港ラウンジが回数制限なく無料で利用でき、国内外の旅行傷害保険で最高1億円が補償されます。

加えて、24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用可能。レストランやゴルフ場手配、航空券予約などをサポートしてくれます。

楽天ブラックカード
年会費(税込み) 33,000円
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB、American Express
利用限度額 300万円~1,000万円
ポイント還元 1%
家族カード 無料
ETCカード 無料
付帯保険 国内・海外旅行障害保険、動産総合保険
交換可能ポイント ANAマイル、楽天Edy
空港ラウンジ 世界148ヵ国1,300以上の空港ラウンジ利用が無料
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
タッチ決済 VISA、MasterCardのみ対応
締め日、支払い日 月末締め、翌月27日支払い
キャッシング金利 18.0%
申し込み条件 インビテーションを受けた人のみ

『楽天ANAマイレージクラブカード』

楽天ANAマイレージクラブカード

『楽天ANAマイレージクラブカード』の特典

  • 『楽天ポイント』と『ANAマイル』の両方が貯まる
  • ANA国内線なら空港カウンターでの搭乗手続きが不要
  • クレジットカード、電子マネー『Edy』、『楽天ポイント』『ANAマイレージクラブ』の4機能が1枚に

『楽天ANAマイレージクラブカード』は『楽天カード』にANAマイレージクラブカード機能が付いたカード。『ANAマイル』を貯めたい人や、楽天市場で買い物をする機会が多い人におすすめです。

このカードでは、『楽天カード』利用通常ポイント2ポイント分=1マイルが貯まる「ANAマイルコース」か、100円=1ポイントが貯まる「楽天ポイントコース」を選択できます。なお、『楽天市場』で利用した場合はコースにかかわらず、『楽天ポイント』で進呈されます。

さらに、**``ANA国内線なら空港カウンターでの搭乗手続きが不要なので、国内で飛行機をよく利用する人は便利です。

加えて、クレジットカード、電子マネー『Edy』『楽天ポイント』『ANAマイレージクラブ』の4機能が1枚にまとめられるので、持ち歩くカード類を少なくできます。

楽天ANAマイレージクラブカード
年会費(税込み) 550円(初年度無料、2年目以降は年1回以上利用で無料)
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
利用可能額 最高100万円
ポイント還元 1%
家族カード 無料
ETCカード(楽天のダイヤモンド会員・プラチナ会員は無料) 年会費 550円(税込み)
付帯保険 海外旅行傷害保険
交換可能ポイント ANAマイル、楽天Edy
空港ラウンジ -
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
タッチ決済 VISA、MasterCardのみ対応
締め日、支払い日 月末締め、翌月27日支払い
キャッシング金利 18.0%
申し込み条件 18歳以上の人(高校生を除く)

『楽天カード アカデミー』

楽天カード アカデミー

『楽天カード アカデミーの特典』

  • 楽天学割で各種サービスのポイント3倍以上、クーポンがもらえる
  • 分割2回払いまでは手数料がかからない

『楽天カード アカデミー』は、18歳〜28歳の学生を対象とした『楽天カード』で、初めてクレジットカードを持つ学生におすすめです。

このカードには『楽天学割』が自動付帯しており、『楽天市場』での送料無料クーポンや、ファッションや動画に使えるクーポンがもらえます。

さらに、『楽天ブックス』での支払いでポイント最大4倍(入会初年度対象)、本のダウンロード購入でポイント3倍、『楽天トラベル』から高速バス予約でポイント3倍になる特典が受けられます。

楽天カード アカデミー
年会費(税込み) 無料
国際ブランド VISA、JCB
利用可能額 最高30万円
ポイント還元 1%
家族カード -
ETCカード(楽天のダイヤモンド会員・プラチナ会員は無料) 年会費 550円(税込み)
付帯保険 海外旅行傷害保険、カード盗難保険
交換可能ポイント ANAマイル、楽天Edy
空港ラウンジ -
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
タッチ決済 VISAのみ対応
締め日、支払い日 月末締め、翌月27日支払い
キャッシング金利 -
申し込み条件 満18歳以上28歳以下の学生(高校生を除く)

『楽天銀行カード』

楽天銀行カード

『楽天銀行カード』の特典

  • クレジットカード兼キャッシュカードとして使える
  • 『楽天カード』の引き落とし口座に設定で普通預金金利が大手銀行の40倍に
  • 給与の受取・振込・口座振替でも楽天ポイントが貯まる
  • 『楽天市場』での買い物でポイントが4倍
  • 引き落とし前に残高不足を通知
  • 引き落とし日の最長3日前まで金額を調整可能

『楽天銀行カード』はキャッシュカードとクレジットカードが一体になったカード。『楽天銀行』を使っていて、キャッシュカードとクレジットカードを1枚にまとめたい人におすすめです。『楽天カード』の引き落とし口座を『楽天銀行』にすると、以下の特典を受けられます。

普通預金金利が大手銀行の40倍、『楽天カード』なしの場合と比べると20倍
・『楽天市場』での買い物でポイント4倍
・「ハッピープログラム」にエントリーで毎月最大9ポイント無料でゲット

ただし、国際ブランドはJCBのみで、『楽天Edy』を付帯できないなど、通常の『楽天カード』より制約がありますので注意してください。

楽天銀行カード
年会費(税込み) 無料
国際ブランド JCB
利用可能額 最高100万円
ポイント還元 1%
家族カード -
ETCカード(楽天のダイヤモンド会員・プラチナ会員は無料) 年会費 550円(税込み)
付帯保険 海外旅行傷害保険、カード盗難保険
交換可能ポイント ANAマイル、楽天Edy
空港ラウンジ -
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
タッチ決済 ×
締め日、支払い日 月末締め、翌月27日支払い
キャッシング金利 18.0%
申し込み条件 18歳以上の人(高校生を除く)

『アルペングループ 楽天カード』

アルペングループ 楽天カード

『アルペングループ 楽天カード』の特典

  • 『楽天ポイント』と『アルペンポイント』が両方貯まる
  • 『楽天ポイント』最大1.5%、『アルペンポイント』最大5%。計最大6.5%の高還元率
  • その他アルペングループの特典を受けられる

『アルペングループ 楽天カード』は、『楽天ポイント』と『アルペンポイント』が貯まるカードで、『楽天市場』やアルペングループで買い物をする機会が多い人におすすめです。

『楽天市場』や街での利用については通常の『楽天カード』と同じですが、アルペングループで利用すると『楽天ポイント』と『アルペンポイント』が両方貯まります。還元率は合わせて最大6.5%。

さらに、スポーツ用品を購入するとさらに以下の割引が受けられるのでお得です。

特典
ゴルフグリップ グリップ交換加工費無料
ゴルフスラックス、デニム、アウトドアパンツ 裾上げ無料
テニス、バドミントンストリング 加工費50%オフ
野球グラブ、スパイク加工パーツ購入時 加工費50%オフ
スノーボード、スキー チューンナップ20%オフ
アルペングループ 楽天カード
年会費(税込み) 無料
国際ブランド MasterCard
利用可能額 最高100万円
ポイント還元 1%
家族カード 無料
ETCカード(楽天のダイヤモンド会員・プラチナ会員は無料) 年会費 550円(税込み)
付帯保険 海外旅行保険、カード盗難保険
交換可能ポイント ANAマイル、楽天Edy
空港ラウンジ -
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
タッチ決済
締め日、支払い日 月末締め、翌月27日支払い
キャッシング金利 18.0%
申し込み条件 18歳以上の人(高校生を除く)

『楽天カード みちのく銀行デザイン』

楽天カード みちのく銀行デザイン

『楽天カード みちのく銀行デザイン』の特典

  • 『みちのく銀行』の限定オリジナルデザイン
  • カード利用の支払い口座に『みちのく銀行』を設定すると500ポイントもらえる

『楽天カード みちのく銀行デザイン』は、『みちのく銀行』の口座を既に持っている人におすすめです。

このカードは地方銀行の『みちのく銀行』と提携した『楽天カード』。基本のスペックは通常の『楽天カード』と同じですが、『みちのく銀行』を支払い口座に設定すると『楽天ポイント』が500ポイントもらえます。

楽天カード みちのく銀行デザイン
年会費(税込み) 無料
国際ブランド MasterCard
利用可能額 最高100万円
ポイント還元 1%
家族カード 無料
ETCカード(楽天のダイヤモンド会員・プラチナ会員は無料) 年会費 550円(税込み)
付帯保険 海外旅行傷害保険、カード盗難保険
交換可能ポイント ANAマイル、楽天Edy
空港ラウンジ -
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
タッチ決済
締め日、支払い日 月末締め、翌月27日支払い
キャッシング金利 18.0%
申し込み条件 18歳以上の人(高校生を除く)

『楽天カード ゆうちょ銀行デザイン』

楽天カード ゆうちょ銀行デザイン

『楽天カード ゆうちょデザイン』の特典

  • 2つの『ゆうちょ銀行』限定オリジナルデザイン
  • カード利用の支払い口座に『ゆうちょ銀行』を設定すると500ポイントもらえる

『楽天カード ゆうちょ銀行デザイン』は、『ゆうちょ銀行』の口座を既に持っている人や、「お買いものパンダデザイン」の『楽天カード』が欲しい人におすすめです。

このカードは『ゆうちょ銀行』と提携したカードです。基本のスペックは通常の『楽天カード』と同じですが、『ゆうちょ銀行』を支払い口座に設定すると『楽天ポイント』が500ポイントもらえます。

デザインは通常デザインと『楽天カード ゆうちょ銀行デザイン』限定の「お買いものパンダデザイン」の2つから選択可能です。

楽天カード ゆうちょ銀行デザイン
年会費(税込み) 無料
国際ブランド VISA、MasterCard
利用可能額 最高100万円
ポイント還元 1%
家族カード 無料
ETCカード(楽天のダイヤモンド会員・プラチナ会員は無料) 年会費 550円(税込み)
付帯保険 海外旅行傷害保険、カード盗難保険
交換可能ポイント ANAマイル、楽天Edy
空港ラウンジ -
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
タッチ決済
締め日、支払い日 月末締め、翌月27日支払い
キャッシング金利 18.0%
申し込み条件 18歳以上の人(高校生を除く)

『楽天カード』でお得に『楽天ポイント』を貯める方法

楽天ポイントの貯め方バナー

『楽天カード』でお得に楽天ポイントを貯める方法

  • 『楽天市場』などの楽天関連サービスで利用
  • 『楽天Edy』『楽天ペイ』でお得に貯める
  • 『楽天証券』の投信積立や『楽天ふるさと納税』で貯める

『楽天市場』などの楽天関連サービスで利用

『楽天市場』で『楽天カード』を利用するとポイントが3倍、カードによってはそれ以上還元されます。さらにSPU(スーパーポイントアッププログラム)と併用すれば、還元率が最大40倍以上にアップ。楽天ポイントの加盟店なら、街での買い物でもポイントが貯まるのでお得です。

加えて、以下の楽天関連サービスの利用でもポイントが貯まります。

特典
楽天銀行 『楽天カード』の引き落とし設定で『楽天市場』の買い物がポイント4倍
楽天トラベル 旅行代金(5,000円以上)の支払いでポイント+1倍
楽天モバイル エントリー後に『楽天モバイル』への申し込みで2,000ポイントプレゼント

『楽天ペイ』『楽天Edy』でお得に貯める

『楽天ペイ』『楽天Edy』の支払い設定やチャージを『楽天カード』で行うと以下のような特典があり、お得にポイントが貯まります。『楽天カード』とともに、このような他の電子マネーサービスを併用してポイントを貯めましょう。

■『楽天ペイ』
・支払い元設定を『楽天カード』にすると、100円(税込み)につき1ポイント還元
・『モバイルSuica』チャージ200円につき1ポイント還元

■『楽天Edy』
・『楽天カード』からチャージ200円につき1ポイント還元

『楽天証券』の投信積立や『楽天ふるさと納税』で貯める

『楽天カード』は『楽天証券』の投信積立や『楽天ふるさと納税』の支払いにも使うことができ、支払い額に応じて『楽天ポイント』が貯まります。

特典
楽天証券 投信積立の決済を『楽天カード』で行うと1%ポイント還元※
楽天ふるさと納税 100円につき1ポイント還元

※2022年9月分から銘柄によって0.2%に減少

『楽天証券』で『楽天カード』を利用して投信積立を行うと、他社よりもかなりお得にポイントが付きます。しかし、2022年9月からは0.2%とポイント還元率が大幅に下落するので、これから利用する人は注意しましょう。

『楽天カード』で貯まったポイントの使い方

楽天ポイントの使い方バナー

『楽天カード』で貯まったポイントの使い方

  • 店舗やオンラインショッピング
  • ポイントやマイルへ交換
  • 楽天関連サービスで使う

店舗やオンラインショッピング

『楽天ポイント』は以下の加盟店やオンラインショッピングで利用できます。

■主要な楽天ポイント加盟店
・マクドナルド
・ガスト
・すき家
・カレーハウスCoCo壱番屋
・東急ストア
・SNIDEL(スナイデル)
・gelato pique(ジェラートピケ)
・UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)
・アルペン
・ビックカメラ
・エディオン
・湘南美容クリニックなど

■オンラインショッピング・サイト
・脱毛ラボ通販 イーラボ公式ストア
・ライトオン オンラインショップ
・ほっかほっか亭 モバイルオーダーなど

ポイントやマイルへ交換

『楽天ポイント』は、2ポイントにつき『ANAマイル』1マイルへ交換可能です。また、以下のような他社ポイントを『楽天ポイント』に交換することもできます。

■『楽天ポイント』へ交換できる主要サービス

提携サービス 交換ポイント 楽天ポイント
アップルワールド 1ポイント 1ポイント
American Express 3,000ポイント 900ポイント
出光クレジット 1,000ポイント 750ポイント
MUFG 1ポイント 3ポイント
ぐるなび 1ポイント 1ポイント
JCB 1ポイント 3ポイント
東京メトロ 500ポイント 500ポイント
三井住友カード 1ポイント 0.8ポイント

楽天関連サービスで使う

『楽天ポイント』は以下の楽天関連サービスで利用可能です。

■暮らしのサービス
・楽天モバイル
・楽天でんき
・楽天ガス
・楽天ビューティ

■マネーサービス
・ポイント運用 (by PointClub)
・楽天銀行
・楽天証券
・楽天Edy
・楽天カード
・楽天ウォレット

■ショッピングサービス
・楽天市場
・楽天ブックス
・楽天西友ネットスーパー
・ラクマ
・楽天Car
・楽天ポイントカード
・楽天ペイアプリ
・楽天ペイ(オンライン決済)
・RAXY
・楽天オート
・楽天全国スーパー

■旅行・アウトドアサービス
・楽天トラベル
・楽天トラベル 観光体験
・Vacation STAY(バケーションステイ)
・楽天ポイントカード
・楽天GORA

■お食事・ギフト・写真・エンタメサービス
・楽天ポイント交換グッズ
・楽天TV
・楽天チケット
・楽天ぐるなびデリバリー
・NBA Rakuten公式
・楽天ダウンロード
・Rakuten Music
・楽天写真館
・楽天マガジン
・楽天占い

ただし、期間限定ポイントは以下のサービスには利用できず、通常ポイントのみの利用となるので注意しましょう。

■期間限定ポイントは使えないサービス
・楽天ポイント運用での投資
・楽天Edyへの交換
・楽天カードの利用料金へ充当
・楽天銀行デビットカードの利用料金への充当
・ANAマイルへの交換

『楽天カード』の申し込み方法

ここでは『楽天カード』の申し込み方法について、わかりやすくご説明していきます。

1.『楽天カード』公式サイトにアクセスし、[カンタン申し込み]をタップ

楽天カード申込画面

2.国際ブランドを選択

国際ブランド選択画面

3.カードの種類とデザインを選択

カードとデザイン選択画面

4.名前や住所などの基本情報を入力

個人情報の入力画面

5.『Edy』機能の有無を選択

Edy機能の有無を選択する画面

6.支払い口座の手続き方法を選択

支払口座の選択画面

▲[今すぐインターネットでお手続き]を選択すると、口座登録画面に遷移する。

7.暗証番号を設定して[次へ]をタップ

暗証番号の設定画面

8.勤務先を入力して、[楽天会員登録情報の入力へ]をタップ

楽天会員登録情報の入力画面

すでに楽天会員の場合は入力内容の確認へ遷移しますが、楽天会員ではない場合は次のページでパスワードを設定してください。

9.入力内容を確認

入力内容の確認画面

10.各規約に同意し、画面下部の[お申し込みと楽天会員登録を完了する]をタップして申し込み完了

申し込み完了画面

『楽天カード』の種類を変更する方法

ここでは『楽天カード』の種類を変更する方法について、わかりやすくご説明していきます。

1.Webから『楽天e-NAVI』にアクセスしてログイン

楽天e-NAVIログイン画面

2.左上の[≡]メニューをタップ

楽天e-NAVIホーム画面

3.[カードのお申し込み(切り替え・追加)]をタップ

楽天e-NAVIメニュー

4.変更したいカードを選択して申し込み

カードの追加・切り替え画面

▲変更したいカードをタップすると、各カードの申し込み画面に遷移。遷移後の画面で国際ブランドやデザインを選べる。

直接切り替えできない『楽天カード』は申し込み一覧に表示されず、既に持っている『楽天カード』を解約してから新しく入会する必要があるので、注意しましょう。

『楽天カード』デザイン変更に関する注意点

『楽天カード』のデザインを変更したい場合、以下のような注意点があります。

『楽天カード』デザイン変更に関する注意点

  • 家族カードは本カードと同じデザインになる
  • 『楽天カード』の更新時はデザインが変更できない

家族カードは本カードと同じデザインになる

『楽天カード』の家族カードを申し込むと、本カードと同じデザインで発行されます。家族カードを別のデザインにすることはできないので注意しましょう。

別のデザインの『楽天カード』が欲しい場合は、新しく2枚目を作成しましょう。ただしその場合、家族カードのメリットが受けられなくなりますので、よく検討してください。

『楽天カード』の更新時はデザインが変更できない

『楽天カード』の更新時にデザインを変更することはできません。『楽天カード』は有効期限が満了になると、更新手続きは必要なく、自動で新しいカードが送付されます。

その際、同じデザインの新しいカードが送られてきます。デザインを変更したい場合は、一度解約した後に欲しいデザインのカードで再度入会するか、2枚目の『楽天カード』を作成しましょう。

『楽天カード』のデメリット

ここまで『楽天カード』のメリットや注意点をご紹介しましたが、『楽天カード』には以下のようなデメリットもあります。よく検討した上で申し込みをしましょう。

『楽天カード』のデメリット

  • カードの種類によって付帯保険やデザインが異なる
  • ポイント還元以外の特典が充実していない
  • 種類によっては家族カード・ETCカードが有料

『楽天カード』は『楽天ポイント』を貯めやすいのが最大の特徴です。『楽天市場』などの関連サービスを多く使う人にとってはメリットが大きいでしょう。

一方で、楽天関連サービスや『楽天ポイント』をあまり利用しない人には、『楽天カード』は向いていないといえます。

新規入会キャンペーンでお得に作ろう!

『楽天カード』では常時入会キャンペーンが開催されていて、入会・初回利用で楽天ポイントがもらえます。もらえるポイントは、通常は合計5,000ポイント。ですが時期によっては8,000ポイントに増額されるので、こまめにチェックしましょう。

2022年4月時点で実施中の『楽天カード』新規入会キャンペーンは、以下のとおりです。

他社のクレジットカード入会キャンペーンと比べて、もらえるポイントが多くお得な『楽天カード』。『楽天カード』を作る際は自分に合った種類を選び、ポイントや各種特典をうまく活用して、お得に利用しましょう。

■『楽天カード』新規入会キャンペーン
・ポイントプレゼント:合計5,000ポイント
【特典1】新規入会特典…2,000ポイント (通常ポイント)
【特典2】カード利用特典…3,000ポイント (期間限定ポイント))

・進呈条件:新規申し込みで楽天カードを発行、カード申し込み日の翌月末までに1回以上・1円以上のカード利用、カード申し込み日の翌々月25日までに口座振替設定

こちらの記事もおすすめ

おすすめの楽天カードを全11種類の中から厳選 年間12万pt貯めた筆者が解説
【2022年版】楽天会員の登録方法 メリットやログインできない場合の対処法は?