マンガ特化の『コミック.jp』は、オールジャンルの作品が揃っている電子書籍サービスです。配信作品は13万を超え、無料作品も常時2,000冊を配信しているので、マンガ好きにおすすめ。

とはいえ、もっとお得なサービスに乗り換えたい人もいるはず。本記事では『コミック.jp』を退会したいのに、退会方法が分からず困っている人に画像付きで解説します。

また退会時の注意点や、よくある質問も紹介。解約と退会についての違いもまとめているので、ぜひ最後までご覧ください。

半額クーポン配布中!

「ebookjapan」なら”お得”がいっぱい! [AD]

漫画を買うなら「ebookjapan」がお得です! 初回登録時に最大3,000円分もお得になるクーポンを配布中。その他にもクーポンやキャンペーンが常時実施されていますよ。

コミック.jp退会時・解約時のよくある質問

「ポイントはどうなるの?」「購入作品は読めなくなるのでは……?」などの、退会・解約に関する質問をまとめたので、退会する前に確認しておくといいでしょう。

退会後に購入した本は読めるの?

『コミック.jp』では、退会すると購入作品は全て読めなくなってしまいます。

ただし月額コースの解約のみならアカウント自体は消えないので、無料会員としてサービスを継続利用でき、購入作品をいつでも読むことができます。

退会はデメリットが大きいため、もし今後『コミック.jp』を利用しない場合でも、月額コースの解約手続きだけに留めておくといいでしょう。

退会したら保有ポイントはどうなる?

退会すると保有ポイントは全て失効します。また月額コースの解除であっても同様に、全ポイントが消えるので注意しましょう。

再登録しても、過去のポイントは戻ってこないので、退会する場合はできるだけ使いきることをおすすめします。『コミック.jp』では、1冊購入の他に1話購入もできます。1冊購入するよりも安く買えるので、1ポイントも無駄にしたくない人は1話購入で消費しましょう。

無料トライアル期間中の退会は可能?

コミック.jpの無料体験画像

もちろん可能です。また『コミック.jp』の30日間の無料体験トライアル中に退会すれば、料金は一切かかりません。ただ退会した時点で購入作品は読めなくなり、ポイントも消えてしまうので、無料体験トライアルが終了するギリギリに退会するのがおすすめです。

どのタイミングで解約すれば損をしない?

無料トライアルの解約であれば、できるだけ期間終了日まで利用するのがおすすめです。トライアルの途中で解約すると、せっかく無料でもらったポイントが消えてしまいます。

とはいえ「無料トライアルの終了ギリギリに解約するのは、忘れそう……」という人もいるはずです。そんなときは、なるべくすべてのポイントを使い切りましょう。

また通常の月額コースも、解約手続きした時点で全ポイントが消えます。損をしたくないのであれば、ポイントがない状態のタイミングで解約がベストです。

コミック.jpの解約・退会方法

『コミック.jp』には、退会と解約の2通りあります。それぞれ手順が違うので、画像を参考に手続きを進めていきましょう。

コミック.jpの解約方法

『コミック.jp』の解約は、月額コースの解約という意味です。アカウント自体は削除されないので、購入作品はそのまま読めます。

1.[≡メニュー]をタップし、[月額コース(旧・プレミアムコース)解除]を選択

コミック.jpのメニュー

2.解約した月額コースの[解除]をタップし、[解約手続きをする]を選択

コミック.jp 月額コース解除画面

3.mopitaのパスワードを入力し、[解除]をタップすれば解約完了

コミック.jpの解約画面

コミック.jpの退会方法(アカウント削除)

『コミック.jp』のアカウントを丸ごと消したい人は、以下の手順で退会しましょう。退会手続きは、決済サービス『mopita』から行います。

1.mopitaにログインし、トップページの[≡]をタップ

mopitaのホーム画面

2.[会員情報と確認/変更する]を選択し、[mopitaアカウント削除]をタップ

mopitaの会員情報画面

3.パスワードを入力し、[アカウントを削除する]をタップすれば退会完了

mopitaのアカウント削除完了画面

退会後もサイトの仕様で『コミック.jp』にログインできてしまいますが、これで退会手続きは完了です。

コミック.jp以外のおすすめ電子書籍サービス3選

『コミック.jp』のサービスが合わなかったという人は、他の電子書籍サービスへ登録してみてはいかがでしょうか?

お得感があり飽きずに使えるサービス3つをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

ブックパス

ブックパスの画像

KDDIが運営する電子書籍サービス『ブックパス』は、マンガ・小説・雑誌を幅広く揃えています。

月額618円(税込)で、約3万冊の書籍が読めるので読書好きにもおすすめ。他にも、300誌以上の雑誌が月額418円(税込)で読み放題のプランもあります。

au会員ならアカウントをそのまま使用できるので、登録の手間が省けるメリットも。au以外も、もちろん登録可能です。定額制なので、まとめ読みしたい人にぴったりの電子書籍サービスです。

ブックパスの基本情報

作品数 85万冊
無料作品数 非公開
コンテンツ 女性向け/男性向け/BL/女性オトナ/男性オトナ/グラビア/雑誌/ビジネス/趣味・実用/小説/ラノベ
試し読み
料金 月額コース
運営会社 KDDI株式会社

ebookjapan

ebookjapanの画像

『ebookjapan』は、約74万冊と国内最大級の品揃えを誇る電子書籍サービスです。常に100件以上のキャンペーンを実施しており、多くの作品が50%オフで購入できます。

マンガが中心で先行独占も多数配信しているのが特徴。他のサイトにはないマンガもたくさんあるので、読みたい作品がないかチェックしてみるといいでしょう。

ジャンルとしては、やや女性向けマンガが多め。恋愛系や日常マンガが好きな人にぴったりです。

ebookjapanの基本情報

作品数 74万冊
無料作品数 5,000冊以上
コンテンツ 少女・女性向け/少年・青年向けまんが/BL・TL/ハーレクイン/ライトノベル/文芸・ビジネス・実用/まんが雑誌/雑誌・グラビア/アダルト
試し読み
料金 都度購入
運営会社 株式会社イーブックイニシアティブジャパン

まんが王国

まんが王国の画像

マンガ特化型の『まんが王国』は、女性漫画・男性漫画・BL/TLなどの幅広いジャンルの作品を配信しているのが強みです。

登録をしなくても無料作品3,000冊以上が読み放題。お試しで読めるため、購入前に絵柄のチェックやストーリー展開も知ったうえで購入できます。

さらに『まんが王国』では、定期的にイベントも開催しています。特定の作者をピックアップするなど、趣向を凝らしたものがたくさん。新ジャンル・作者の開拓をしたい人におすすめです。

まんが王国の基本情報

作品数 非公開
無料作品数 3,000冊以上
コンテンツ 女性漫画/少女漫画/青年漫画/少年漫画/BL・TL/オトナ/その他
試し読み
料金 都度購入
月額コース
運営会社 株式会社ビーグリー

コミック.jpは解約・退会の手順が別なので注意!

『コミック.jp』の退会は5分ほどで完了します。ただし手続きは、決済サービス『mopita』で行うことと、購入作品は全て読めなくなってしまう点に注意しましょう。

もし月額料金が負担だからという理由で退会を考えているなら、まずは月額コース解約手続きがおすすめ。ポイントは消えますが、購入作品はいつでも読めます。

このように『コミック.jp』は、退会と解約の意味も手続き方法も違うので注意しましょう。

こちらの記事もおすすめ

【2022年最新】マンガ読み放題サービスのおすすめ13選 失敗しない選び方まとめ
【2022最新】雑誌読み放題サービス13社徹底比較! タイプ別おすすめを紹介