• TOP
  • 🛍️ 楽天
  • 電子書籍サービス『楽天kobo』とは? 登録方法・使い方・特徴まとめ

楽天が提供するコンテンツのひとつである『楽天Kobo』は、国内最大級の電子書籍サービス。小説・マンガ・雑誌など、あらゆる書籍を取り扱っています。

本記事では、『楽天Kobo』について特徴やメリットを徹底解説。あわせて登録の仕方や書籍の購入方法も紹介しています。品揃えがよくコスパのいい電子書籍サービスを探している方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

楽天ポイントを高還元!

リーベイツ(Rebates)でお得にポイ活!

楽天公式の高還元率ポイントバックサービス「楽天リーベイツ」。

ファッション、コスメ、日用品などいつものお買い物や旅行予約の際に、リーベイツ経由でストアにアクセスするだけで楽天ポイントが貯まります。Apple、iHerb、Qoo10、ナイキ、DELL、Lenovoなど、人気ストアが700以上提携中。

アカウント作成はお持ちの楽天IDでログインするだけ。使わないと損ですよ!

楽天の電子書籍サービス『楽天Kobo』の基本情報

楽天koboの公式サイト画像

『楽天Kobo』は、楽天が運営する電子書籍サービスです。取り扱っている書籍数はなんと400万冊以上で、そのうち3,600冊以上が無料で読めます。

コンテンツも充実しており、小説・マンガのほかにビジネス書や実用書なども豊富に取り揃えているのが特徴。趣味として楽しめ、ときには仕事にも役立つバランスのいいサービスといえます。

ちなみに『楽天ブックス』というサービスもありますが、両者は全く違うコンテンツ。『楽天ブックス』はネット通販サイトで、本以外にもDVD、CD、ゲームなどを購入できます。

楽天Kobo
作品数 400万冊
無料作品数 4,100冊以上
ジャンル マンガ/小説/エッセイ/ミステリー・サスペンス/ライトノベル/ビジネス・経済・就職/人文・思想・社会/ノンフィクション/語学・学習参考書・資格/科学・医学・技術/PC・システム開発
読み放題
利用料金 都度課金
ポイント 楽天ポイント
ポイント還元率 1%~(※)
支払い方法 クレジットカード
クーポン
楽天ポイント
楽天キャッシュ
運営 楽天株式会社

(※)支払い方法により還元率が変動

『楽天Kobo』の強み・メリットを紹介

数ある電子書籍サービスのなかでも、『楽天Kobo』ならではの強みを紹介します。

『楽天Kobo』の強み・メリット

  • 400万冊以上の小説・マンガ! 国内最大級の品揃え
  • 楽天ポイントが使えて貯められる
  • クーポン配布やお得なセール・キャンペーンが豊富
  • 専用リーダーで長時間の読書も楽しめる

400万冊以上の小説・マンガ! 国内最大級の品揃え

『楽天Kobo』は400万冊以上の書籍を扱っています。ほかの電子書籍サービスと比較しても、圧倒的な品揃えです。人気作品や話題作のみならず、ニッチなジャンルの書籍も豊富にあります。

ラインナップが充実しているので、読書好きやマンガ好きならきっと満足します。参考までに『楽天Kobo』で読める人気マンガの一部をピックアップしましたので、ご覧ください。

・東京卍リベンジャーズ(1巻無料)
・呪術廻戦
・ましろのおと
・進撃の巨人
・ONE PIECE
・チェンソーマン
・推しの子
・宇宙兄弟
・あひるの空

楽天ポイントが使えて貯められる

『楽天Kobo』の強みは、なんといっても楽天ポイントが貯められること。初回の利用で1,000ポイントが付与され、SPU(スーパーポイントアッププログラム)で継続して高還元の恩恵を受けられます。

通常100円の購入につき1ポイント付与され、電子書籍の購入に使えます。もちろん、他サービスで貯めたポイントも利用可能。

また、下記の画像のように『楽天Kobo』はSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象なので、楽天カードを持っている方はポイントをお得に貯められます。ただし、月に1度1,000円以上のお買い物でポイント還元率が0.5倍アップと条件があるので注意しましょう。

とはいえ、マンガ約2冊もしくは小説1冊分の購入で達成できるので、コスパ面で優れているといえます。

楽天koboのポイント説明画像

▲SPU (スーパーポイントアッププログラム)が適用されるとポイント還元アップ。

「もっとポイントを上手に貯めたい」という方は、以下の記事も参考にしてみてください。

楽天ポイントをお得に貯める 使える店やポイントの確認、還元率アップのコツ

クーポン配布やお得なセール・キャンペーンが豊富

定期的にお得なクーポンの配布やセールを実施しているのも特徴のひとつ。以下の画像の通りワクワクするようなキャンペーンがあり、今まで見逃していた面白い作品に出会えるチャンスが増えます。

楽天koboの一押しキャンペーン画像

▲『楽天Kobo』には、お得な割引クーポンが豊富。

なかでも、まとめ買い最大25%OFFクーポンが目玉。たとえば100巻を越える「ONE PIECE 」も、割引クーポンを使えばかなり安くなります。一気読みしたい方は、ぜひ活用してみましょう。

楽天Koboの最大25%OFFクーポン

▲キャンペーンが終了する前にお得なクーポンを使いきろう。

専用リーダーで長時間の読書も楽しめる

『楽天Kobo』の専用リーダーは、2022年1月時点で5種類販売しています。防水機能付きタイプや容量32GBでたくさん保存できるタイプなど、さまざまです。

また、スマホよりも画面が大きく、文字サイズや明るさも調節できます。目の負担が少ないため、長時間の読書や勉強にうってつけ。文庫本の字が小さくて読書がしづらいと感じている方も、好きなだけ楽しめるようになります。

(詳しくはこちら)

楽天koboの現行機5種の画像

▲5つの『楽天kobo』専用リーダーが発売中。

『楽天Kobo』の3つの注意点

登録する前に、以下の3つのポイントもチェックしましょう。

『楽天Kobo』の注意点

  • 退会すると購入書籍・ポイントは消えてしまう
  • 専用アプリが使いづらい
  • 支払い方法の選択肢が少ない

退会すると購入書籍・ポイントは消えてしまう

『楽天Kobo』を退会すると、それまでに購入した書籍が読めなくなってしまい、ほかの楽天サービスも自動的に退会となります。『楽天Kobo』の退会=楽天アカウントを削除することになるので、楽天ポイントも全て失効します。

また、1度消えたデータは再登録しても戻らないので要注意です。「ちょっと雰囲気だけ確かめたい」という方は、まずは登録しなくても読める無料作品からお試しください。

専用アプリが使いづらい

2021年9月に『楽天Kobo』の専用アプリの仕様が変更になり、iPhone版から書籍の購入はできなくなりました(Android版は購入可能)。購入後の書籍は、専用アプリでライブラリを同期することで閲覧可能になります。

読むまでの手間が多く、ユーザーからは「使いづらい」といったコメントもありました。確かに、続刊が多いマンガは不便に感じることもあるでしょう。しかし、小説やビジネス書など1冊で完結するものに関しては、そこまで影響はないといえます。

支払い方法の選択肢が少ない

『楽天kobo』の支払い方法は、以下の4つのみです。

・クレジットカード
・クーポン
・楽天ポイント
・楽天キャッシュ

楽天会員でない方は、実質クレジットカード一択。クレジットカードを持っていない人にとってはマイナスポイントといえるでしょう。

タイプ別『楽天Kobo』がおすすめな人

『楽天Kobo』がぴったりな方は、以下のようなタイプ。当てはまる方は、数ある電子書籍サービスのなかでもメリットが大きいのでおすすめです。

『楽天Kobo』はこんなひとにおすすめ

  • 普段から楽天で買い物をする人
  • 好きなマンガや小説を自分のタイミングでお得に読みたい人
  • 専用リーダーを使って読書や勉強をしたい人

ほかの電子書籍サービスと比較したい方は、こちらの記事もご覧ください。

電子書籍サービスおすすめ17社徹底比較 各ジャンル・目的別に厳選【2022年最新】

『楽天Kobo』の登録方法&書籍の購入方法

『楽天Kobo』を利用するには、楽天アカウントを発行する必要があります。アカウント発行は3分ほどで完了するので、ぜひ以下の手順で登録をしてみましょう。

『楽天Kobo』の登録方法

まずは『楽天Kobo』の公式サイトにアクセスします。

1.「ログイン」をタップし、「楽天会員に新規登録(新規)してサービスを利用する」を選択

楽天Koboのホーム画面

2.メールアドレスや氏名などの項目を入力し、「同意して次へ」をタップ

楽天Koboの登録画面

3.ユーザー情報を確認し、問題がなければ「登録する」をタップ

楽天Koboの登録確認画面

4.登録完了

これで登録手続きは完了です。続けて楽天カードを申し込みたい方は、「楽天カードを申し込む」に進みましょう。

楽天koboの登録画像④

『楽天Kobo』の書籍の購入方法

読みたい書籍を見つけたら、以下の手順で購入しましょう。

1.買い物かごに入れ、購入手続きへ進む

楽天Koboでの購入画面

2.支払い方法を選択し、注文を確定

希望の支払い方法を選んでください。

ここではクレジットカード決済を選択。カード番号や名義などを項目に沿って入力し、「注文を確定する」をクリックしたら購入完了です。

楽天Kobo 注文内容の確認画面

より便利に楽しみたいなら楽天Kobo専用リーダーもおすすめ

専用リーダーがあると、電子書籍を読むのがかなり快適になります。スマホよりタブレット端末の方が画面サイズが大きく、ページをめくったりタップしたりが簡単です。

また、文字サイズや明るさの微調整もできるので、目の負担を軽減できるメリットもあります。マーカーやふせん機能も搭載しているので、勉強アイテムとしても活用できます。

楽天Koboの電子書籍リーダーの画像

▲2022年1月時点での現行機は5つ。

スペック最強&手頃な価格な『kobo libra2』

kobo libra2の参考画像

▲大迫力のシーンも『kobo libra2』なら1ページ見開き表示が可能。

kobo libra2』は、2022年1月時点で発売されている専用リーダーのなかで最新の機種。従来の防水機能やページめくり機能はそのままに、さらにバージョンアップして登場しました。

手の小さい方や子供でも利用しやすいように、画面横にページめくりボタンが配置されました。また、7インチとほどよい大きさなので片手での操作も楽におこなえます。

kobo libra2の初回画像

▲ブラック/ホワイトの2色展開。

32GBと容量が大きく、小説28,000冊分のデータを保存できます。マンガであれば700冊以上ダウンロードできるので、巻数が多い作品も手元に残せます。

スペック抜群の『kobo libra2』はお風呂でも明かりを落とした寝室でもあらゆるシーンに対応してくれるので、気になった方はお試しください。

初めて電子書籍サービスを利用するなら『楽天Kobo』

『楽天kobo』は400万冊以上の膨大な書籍を取り扱っており、無料作品も豊富。楽天ポイントもお得にためられるのでおすすめ。大手企業である楽天が運営しているので、はじめて電子書籍を利用する方も安心して使えます。

すでに楽天アカウントを持っている方は、ログインするだけでサービスの利用をすぐ開始できます。アカウントを持っていない方も、都度課金タイプなのでお金をかけずに楽しめるので、ぜひこの機会にお試しください。

こちらの記事もおすすめ

【2022年版】楽天会員の登録方法 メリットやログインできない場合の対処法は?
楽天スーパーセール徹底攻略 お得に買い物する6つのコツとおすすめ目玉商品【2022年】