• TOP
  • 楽天
  • 「楽天トラベル」のクーポンの探し方・使い方を解説! 併用はできる?

宿泊施設やレンタカー、バス、ツアーなどを予約できる『楽天トラベル』では、毎日たくさんのクーポンが配布されています。『楽天トラベル』はキャンペーンの開催も多くそこそこ安く予約できますが、実はクーポンを使うとさらに割引されてお得です。

しかし、クーポンを使うには事前の獲得が必要。さらに、クーポンが先着順であったり併用するには条件があったりなど、注意しておきたいこともいくつかあります。

そこで、今回は『楽天トラベル』のクーポンの探し方や使い方について徹底解説します。上手にクーポンを使って、お得に旅行を楽しみましょう!

楽天ポイントを高還元!

リーベイツ(Rebates)でお得にポイ活!

楽天公式の高還元率ポイントバックサービス「楽天リーベイツ」。

ファッション、コスメ、日用品などいつものお買い物や旅行予約の際に、リーベイツ経由でストアにアクセスするだけで楽天ポイントが貯まります。Apple、iHerb、Qoo10、ナイキ、DELL、Lenovoなど、人気ストアが700以上提携中。

アカウント作成はお持ちの楽天IDでログインするだけ。使わないと損ですよ!

『楽天トラベル』クーポンの仕組み

楽天トラベル クーポン

『楽天トラベル』にはさまざまなクーポンがありますが、種類が豊富にあり、利用するには条件を満たす必要もあります。まずはクーポンの仕組みについて見ていきましょう。

クーポンの種類

楽天トラベルのクーポンは数多くありますが、それぞれの発行元で大きく3つの種類に分けられます。

楽天トラベルクーポン 楽天トラベルで発行されるクーポン
宿泊施設クーポン 各宿泊施設で使える独自のクーポン
自治体発行クーポン 自治体が発行し、地域限定のクーポン

基本的に異なる種類同士のクーポンは併用できますが、同じ種類同士は併用できません。併用の可否は、たとえば以下の通りです。

併用可能:楽天トラベルクーポン+宿泊施設クーポン
併用不可:宿泊施設クーポン+宿泊施設クーポン

実際にどんなクーポンがあるのか、おすすめ3つを紹介します。

最大5,000円OFFになる「クーポン祭り」

楽天トラベル クーポン祭り

期間限定で開催しているのが、「クーポン祭り」です。全国の宿泊施設が最大5,000円OFFと、他のクーポンに比べても割引価格は高めといえます。上限枚数も20万枚と多めで、他のクーポンとも併用可能なので使いやすいです。

5,000円、3,000円、1,000円、500円と4種類あるので、予約料金などの条件を確認しながら最も使いやすいクーポンを選びましょう。

毎月5と0のつく日は高級宿・温泉宿が5%OFF

楽天トラベル 5と0のつく日

毎月5と0のつく日には、高級宿や温泉宿が5%OFFになるクーポンが使えます。たとえば東京の「ホテル椿山荘東京」や千葉の「鴨川館」など、なかなか手が出せない価格帯のホテルにお安く泊まるチャンス!

半年先の予約まで対応しており、料金が20,000円以上ならクーポンが使えます。ゴールデンウィークの家族旅行や、一人旅なら連泊におすすめです。

楽天カード会員には毎月1,000円OFFのクーポン配布

楽天トラベル 楽天カード

楽天カード会員なら、毎月1,000円割引クーポンがもらえます。毎月出張や旅行をする人には嬉しいですね。

また、『楽天トラベル』で楽天カード決済をするとポイント2倍になったり、楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードで空港ラウンジの利用が無料になったりなどの特典があります。クーポンを使って割引しつつ、楽天カード決済でさらにお得に利用しましょう。

楽天カードのお得な使い方

楽天カードのメリットとデメリットのすべて! 年間12万pt貯めた筆者が解説

事前に獲得しておく必要がある

クーポンは事前に獲得しておかないと使えません。獲得しておかないと、いざ予約するときにクーポンが表示されないのです。ただし、獲得が不要で、自動適用されるクーポンもあります。

クーポンは1人あたり何枚でも獲得できますが、同じクーポンは1人1枚までで、さらに有効期限があります。有効期限が切れる前にクーポンを使いましょう。

クーポンは枚数限定の先着順

ほとんどのクーポンには配布上限や利用上限枚数があり、先着順のクーポンも多くあります

たとえば、先述した楽天カード会員限定の1,000円OFFクーポンは誰でももらえますが、利用上限は6万枚まで。上限に達したら、たとえクーポンを獲得していても利用できなくなります。

また配布上限が決められたクーポンには先着5枚などレアなものもあるので、目ぼしいクーポンを見つけたら早めに獲得しておきましょう。

クーポンが利用できないサービス

デイユース・日帰りや、法人向け一括精算サービスではクーポンが利用できません。予約時も画面にクーポンが表示されないので注意しておきましょう。

『楽天トラベル』のクーポンは、対象の宿泊施設、ツアー、レンタカー、バスなどで利用してください。

『楽天トラベル』のクーポンの探し方

『楽天トラベル』はクーポンが多く、旅行の目的やサービスに合ったクーポンを見つけるのが難しいといえます。そこで、効率的なクーポンの探し方を解説します。

「RaCoupon(ラ・クーポン)」から探す

楽天トラベル ラ・クーポン

『楽天トラベル』のクーポンは、特設ページ「RaCoupon(ラ・クーポン)」からまとめて検索できます。

楽天トラベル イチオシクーポン

トップ画面には、都道府県ごとのイチオシクーポンがずらり。左上のボタンで割引率の高い順や都道府県順に並び替えて、自分に合ったクーポンを見つけられますよ。

楽天トラベル アプリ

アプリの場合は、「キャンペーン」ボタンから探せます。「お得なクーポン祭り」や「県内旅行応援キャンペーン」などクーポンに関するバナーをタップして、クーポンを見てみましょう。

ただ、アプリではやや探しにくいのと、そもそも探せるクーポンが少ない印象です。幅広くクーポンを探したい場合は、ブラウザから「RaCoupon」を開くのがおすすめです。

エリア別・都道府県別に探す

一番簡単な探し方が、エリア別・都道府県別の検索です。

「エリア検索」をクリック

楽天トラベル クーポン検索

「RaCoupon」ページで「エリア検索」をクリックします。

検索したいエリアを選ぶ

楽天トラベル エリア

全国のエリアが表示されるので、クーポンを検索したいエリアを選びます。

都道府県を絞る

楽天トラベル 都道府県

「首都圏」「近畿」など広いエリアで検索もできますが、特定の都道府県で検索したい場合は画面左で都道府県を絞りましょう。

条件を絞って探す

エリア・都道府県に加えて日程や宿タイプなどの詳細な条件を絞って探すことで、さらに旅行に合ったクーポンを見つけられます。

条件を絞り込む

楽天トラベル クーポン検索

条件は左のメニューから絞り込めます。項目は次の4つです。

・日付(チェックイン日・チェックアウト日)
・エリア(都道府県)
・宿タイプ(高級・温泉・民宿&ペンション)
・対象ぷらん(全宿泊プラン利用可能・宿泊プラン限定)

また、キーワードを入力して検索もできます。

宿泊施設発行の「宿クーポン」を探す

宿泊施設が独自発行している「宿クーポン」は他のクーポンとも併用しやすいので、一緒に獲得しておくと便利です。

宿クーポンページを開く

楽天トラベル 宿クーポン

※バナーは変わる可能性があります

まずはキャンペーンバナーをクリックして、特設ページを開きましょう。または「宿クーポン」リンクからも開けます。

条件を絞って探す

楽天トラベル 宿クーポン

「宿クーポン」は、エリア、宿タイプ、キーワード、さらに宿泊日から条件を絞って探せます。もちろん、複数の条件から細かく絞り込みもできますよ。

宿泊施設ごとに探す

楽天トラベル 宿泊施設クーポン

「宿クーポン」は宿泊施設ごとに配布されているので、宿泊施設のページからも探せます。泊まりたいホテルや旅館があったら、予約の前に「クーポン一覧」を開いて使えそうなクーポンがないか確認してみましょう。

レンタカー、高速バスのクーポンを探す

「RaCoupon」は宿泊施設のクーポンがメインなので、レンタカーや高速バスは特集ページから検索する必要があります。

レンタカークーポンのページ
高速バスクーポンのページ
国内ツアークーポンのページ

ここでは、レンタカークーポンの画面を例に解説します。

絞込みフィルターで絞り込む

楽天トラベル レンタカー クーポン

絞込みフィルターがあるので、対象エリアやレンタカー会社などにチェックを入れて絞り込みます。クーポンの利用期限が短めなので、確認したうえで獲得しましょう。

地域・自治体発行クーポンやGoToクーポンを探す

地域発行クーポンやGoToクーポンは、「ご当地クーポン」のページから直接探しましょう。

タイミングによって「RaCoupon」で特集されていないこともありますが、クーポン自体はいつでも少数だけ発行されているので、お住まいの地域のページを確認してみてください。

エリア別や特集別に検索

楽天トラベル ご当地クーポン

「ご当地クーポン」ページでは、エリア別や特集別にクーポンを検索できます。特に特集では、今見どころの地域がピックアップされていておすすめです。

使えそうなクーポンを選ぶ

楽天トラベル クーポン 北海道

クーポン画面は上記のようになっていて、条件などとても見やすいです。使えそうなクーポンを選びましょう。

なお、「GoToトラベルキャンペーン」は2022年1月現在停止中です。『楽天トラベル』のトップページのお知らせやメルマガで、GoToトラベル再開の情報をチェックしておきましょう。

『楽天トラベル』でクーポンを使って予約する方法

お目当てのクーポンを見つけたら、さっそく獲得して『楽天トラベル』で予約してみましょう。ここでは、クーポンを使って予約する方法を解説します。

PCブラウザでの予約方法を紹介しますが、アプリの場合でも同様の手順です。

クーポンを獲得する

予約時にクーポンを使うには、事前に獲得しておく必要があります。獲得していないと、クーポン選択時に表示されません。

「無料でクーポンGET」で獲得

楽天トラベル クーポン獲得

クーポン一覧から「無料でクーポンGET」ボタンをクリックし、クーポンを獲得します。

獲得完了

楽天トラベル クーポン獲得

画面に「クーポンを獲得しました!」と表示されていれば、獲得完了です。利用上限に達しているなどで獲得できない場合は「このクーポンは獲得できません」と表示されるので、他のクーポンを探しましょう。

クリックするだけでクーポン獲得

楽天トラベル クーポン 獲得方法

緑色のクーポンはクリックすると券にチェックマークが付き、すぐに獲得できますよ。1人あたりの獲得枚数に上限はないので、気になるクーポンはどんどん獲得しておきましょう。

予約ステップで利用するクーポンを選ぶ

クーポンを獲得したら、予約時にクーポンを選んで使用します。

クーポンが適用できるプランを選ぶ

楽天トラベル 予約

プラン一覧のなかから、クーポンの適用条件に合ったプランを選びましょう。

適用条件には、「30,000円以上」などの予約料金や「1月25日〜3月31日」などの日程があります。適用条件に合わないクーポンは使えません。

プランの内容と日程を確認したら、「次へすすむ」で予約ステップに進みます。

クーポンを確認・変更

楽天トラベル 予約 クーポン

宿泊者名や連絡先を入力しスクロールしていくと、「料金について」のところに「クーポン利用」の項目があります。利用できるクーポンが表示されているので、確認しましょう。

自分で設定しなくても利用可能なクーポンは自動適用されていますが、別のクーポンを使いたい場合には右側にある「変更」ボタンから変更します。

クーポンの併用は可能

クーポンを獲得するときには、できるだけ違う種類のクーポンを幅広く獲得するのがおすすめ。その理由は、クーポン同士を併用できるためです。ただし、クーポンの併用には条件があります。

クーポン併用の条件

  • 上限枚数は3枚まで
  • 同じ種類のクーポンは併用不可(宿泊施設クーポン2枚など)
  • 併用可能なクーポンと、不可のクーポンがある

特に注意したいのは、同じ種類のクーポン同士は併用できないことと、上限枚数は3枚までであること。クーポンの種類も3枚ですから、違う種類同士、つまり宿泊施設クーポン1枚、楽天トラベルクーポン1枚、自治体発行クーポン1枚の最大3枚の組み合わせになります。

中には異なる種類でも併用できないクーポンがあるため、併用の可否はクーポンの条件を見て確認してください。

クーポンが表示されない理由

楽天トラベル クーポン利用

クーポンを獲得したはずなのに、予約ステップで「ご利用いただけるクーポンはございません」と表示されて使えないことがあります。その理由はいくつか考えられます。

クーポンが表示されない理由

  • 予約条件とクーポンの利用条件が合っていない
  • すでにクーポンの利用上限枚数に達している
  • クーポンの利用期限が過ぎている
  • その宿泊施設はクーポンが利用できない
  • 推奨環境のOS/ブラウザでない、または一時的なシステム不具合

たとえば、クーポンの利用条件が「30,000円以上」の場合、その金額以下の予約ではクーポンが表示されません。

また、利用上限が1,000枚の場合、他のユーザーがクーポンを利用して1,000枚の上限に達すると、獲得していてもそのクーポンが表示されなくなります。

他にも、クーポンの利用期限は切れていないか、クーポンが利用可能な宿泊施設か、推奨のブラウザ(ChromeやFirefox)であるかなどを確認しましょう。

割引後の金額を確認し、予約完了

予約完了後にクーポンは利用できないので、予約完了の前に必ずクーポンが適用できているか、きちんと割引されているかを確認することが大切です。

楽天トラベル クーポン 金額

最後に割引後の金額を確認し、きちんとクーポン分が差し引かれているかチェックしましょう。金額が問題なければそのまま予約を完了します。

金額がおかしい、クーポンが表示されているのに適用されていないなどの場合は、システムの不具合かもしれません。予約せず、前のページに戻って予約をやり直しましょう。

クーポンを使った予約をキャンセルするときの注意点

クーポン使用の予約をキャンセルするときの注意点は3つあります。

・クーポンは予約キャンセルの1日後に返却される
・返却時点でクーポン期限が切れていたり、利用上限枚数に達したりしていたら使えない
・キャンセル料金はクーポン割引「前」の金額を基に算出

クーポンを使った予約をキャンセルするとキャンセル時点でクーポンは即時返却されず、1日後に返却されます。つまり、キャンセル直後に予約を取り直したくてもクーポンを適用できないので注意しましょう。

また、返却時点でクーポンの期限が過ぎていた場合は失効し、返却時点で利用上限に達していれば利用できません。レアなクーポンを使っていた場合のキャンセルは慎重に行いましょう。

チェックイン日が近くなってからのキャンセルは、キャンセル料が発生することがあります。キャンセル料金はクーポン割引「前」の金額を基に算出するので注意しましょう。

たとえば、10,000円のホテルを1,000円引きクーポンを使って9,000円で予約するとします。

2日前にキャンセルをして50%のキャンセル料がかかる場合、クーポン値引き後×50%の4,500円ではなく、値引き前×50%の5,000円が請求されます。

『楽天トラベル』のセールやキャンペーンとも併用可能!

楽天トラベル キャンペーン

クーポンは、『楽天トラベル』で開催されているセールやキャンペーンと併用可能です(一部のキャンペーンは併用不可)。『楽天トラベル』はたくさんのセールやキャンペーンを開催しているので、「特集&キャンペーン」ページからチェックしてみましょう。

たとえば、毎日開催されているスーパーディールでは、予約料金の30%〜40%のポイントが還元されます。クーポンを使って割引料金で予約しつつ、スーパーディールでポイントもたっぷり貯まればお得ですよね。

さまざまなセールやキャンペーンとクーポンとを併用し、旅行をもっと楽しみましょう!

毎日開催のスーパーディールをチェック

「楽天トラベル」スーパーディールは毎日開催! 攻略法や注意点を徹底解説

『楽天トラベル』で予約するならクーポンを徹底活用しよう!

『楽天トラベル』はクーポンの発行数がとても多く、逆にクーポンなしで予約するのはもったいないです。

事前獲得が必要なので、使えそうなクーポンは幅広くまとめて獲得しておくのが活用のコツ。クーポン対象の宿泊施設から、行き先や次に泊まるホテルを決めるのも面白いですよ。

1つの予約で最大3枚までクーポンを使えて、開催中のキャンペーンと併用も可能です。『楽天トラベル』で予約の際には、ぜひクーポンやキャンペーンを徹底活用してみましょう!

こちらの記事もおすすめ

【2022年最新版】楽天のセールカレンダーまとめ 大型セールはいつ?
『楽天市場』お得な日はいつ? キャンペーンごとのポイント還元率と3つの注意点