「DOKUSO(ドクソー)映画館」はインディーズ映画専門の定額配信サービス。映画祭の入選作品や限定配信作品といったレアな映画が見放題です。

本記事では「DOKUSO映画館」の魅力から、料金や登録方法まで徹底解説していきます。サービスの代表者であるたまい支配人さんにもお話をうかがいました。

メジャー作品ともまた違う、個性的な映画の世界が待っています。無料会員でもスタッフが選んだおすすめ映画が毎月2本無料で鑑賞できるので、今までインディーズ映画を観たことのない方も、気軽にその魅力に触れられますよ。

オススメ映画が無料で観られる!

DOKUSO映画館 公式サイト

「DOKUSO映画館」とは?

DOKUSO映画館公式サイトトップページ
作品数 950作品以上
月額料金(税込) 980円 ※1
無料お試し期間 - ※2
ダウンロード機能 -
有料レンタル(PPV) -
同時視聴台数 1台
支払方法 クレジットカード
運営会社 株式会社DOKUSO映画館
こんな人におすすめ マイナーな映画作品が観たい
映画を観るだけでなく応援もしたい
映画作成に興味がある

※1 年額11,000円
※2 無料会員制度あり

国内最大級のインディーズ映画配信サイトを謳っており、月額980円の定額サブスクで映画祭出品作品や限定配信作品などが見放題となっています。作品数は現在950作品以上と大手の配信サービスと比較すれば少ないものの、どの作品もほかでは観られない貴重な作品ばかり

「映画に挑む、あなたと。」という合言葉をテーマに、視聴者に新たな映画との出会いを与えてくれます。

DOKUSO映画館 たまい支配人

「DOKUSO映画館」は以下のようなお客様におすすめのサービスです。

まずはクリエイターの皆さま。過去映画祭入選作品などが簡単に検索できるようにもなっていますし、とても参考になるかと思います。俳優の皆さんは、実際に映画を観てこの監督と仕事したいなどの参考になれば幸いです。

そしてインディーズ、ミニシアターを愛する映画好きの皆さまに。シネコンで上映している作品と違い粗削りな部分も多いですが、インディーズだからこその魅力があるんです。万人受けではなく、一部の人には刺さるトゲのある表現や、マイノリティーな悩みを扱う映画がたくさんあります。

この限られたシチュエーションでここまでできるのかと監督、脚本、俳優の才能に驚くことも多いです。利用いただける方にはぜひ、新たな才能を発掘してほしいです。

公式Twitter:たまい@DOKUSO映画館代表

オススメ映画が無料で観られる!

DOKUSO映画館 公式サイト

「DOKUSO映画館」を利用するメリット

「DOKUSO映画館」利用5つのメリット

  • マニアックなインディーズ映画が観られる
  • 毎月2作品が無料プランでも鑑賞可能
  • 検索機能やオススメが充実、新作情報は毎週更新
  • 映画祭やコンテストなどのオリジナルイベントを開催
  • インディーズならではのクリエイター応援プログラムあり
  • アカウント一つあれば、様々な端末で視聴可能

マニアックなインディーズ映画が観られる

「DOKUSO映画館」を利用するにあたって一番推したいのがここ。「国内最大級のインディーズ映画配信サイト」を謳っている通り、映画祭出場作品や一部の映画館で限定公開された作品など普通の映画館に行っても観られないような貴重な映画が観られます。

近年では動画配信サービスが増え、話題の映画はほとんど観てしまったというユーザーもいるでしょう。ちょっとマニアックな作品を楽しみたいならおすすめの動画配信サービスです。

毎月2作品が無料プランでも鑑賞可能

他の動画サービスと比較しても特徴的なのが、「DOKUSO映画館」のWHITEプラン。こちらは完全無料で利用でき、登録するだけで毎月スタッフおすすめの映画2本が無料で観られるというメリットがあります。

「サービスは気になっているけど、まだお金を出すのは悩む」という方はまずこの無料会員登録で試してみるのが良いと思います。

オススメ映画が無料で観られる!

DOKUSO映画館に無料登録する

検索機能やオススメが充実、新作情報は毎週更新

作品検索ではタイトルやジャンル・俳優の検索のみならず、「いまの気分」という検索があります。一つの作品に複数のタグが紐づけられていて、なんとなくキーワードで検索するだけでも興味のある作品に出会えるのは魅力です。

そのほかサイト内には特集ページや新作情報、今月のおすすめなどがまとめられており、「映画が観たい」と思った時に作品を探す手間なく映画が観られるのは強みに感じます。

おすすめ特設ページ

▲サイト内にはおすすめ作品まとめがあり、定期定期に更新されている。「10分未満の厳選映画」など、興味を惹くものが多い。

DOKUSO映画館 たまい支配人

メジャー映画と違いインディーズ映画はポスタービジュアルがなかったり、タイトルが知られていない作品も多いです。

そこで、すべての作品に目を通したうえで12文字以内のポップ文を添え、初見でも興味をひいてもらえる工夫をしています。

映画祭やコンテストなどのオリジナルイベントを開催

こちらは不定期ですが、「DOKUSO映画館」では様々なイベントが開催されており、「ライブ配信」を使って配信を行ったりもしています。2021年にはオンライン映画祭なども開催していました。

また「DOKUSO映画館」で作成したアカウントを使って「DOKUSO FILM FES(ドクソーフィルムフェス)」という映画祭情報まとめサイトでイベントチケットの購入も可能です。

▲画像は2022年6月に「DOKUSOFILMFES」で展開された「コスプレ映画祭」。「DOKUSO映画館」会員は、チケット購入で参加可能。

たまい支配人からのコメント

DOKUSO独自開催での映画祭に関しては今後の予定はありません。あくまでコロナ禍でたくさんの映画祭が中止しているなかでの施策だったので。

代わりに、全国149の映画祭の情報をまとめた「DOKUSO FILMFES(フィルムフェス)」を昨年9月に開始しているので、ぜひ活用してみてほしいです。

また「DOKUSO FILMFES(フィルムフェス)」では、映画祭のオンラインチケットの販売も行っています。そちらもぜひチェックしてみてください。

インディーズならではのクリエイター応援プログラムあり

毎月980円(税込)のGOLDプランに加入すると、好きな作品に対しての投票が可能です。自分のお気に入りの作品を応援しましょう。

またプラットフォームが変わりますが、「DOKUSO SUPPORTERS(ドクソーサポーターズ)」というサービスが利用できるようになり、好きなクリエイターへの支援やファンクラブの作成もできます。

作品をただ「観る」だけでなく、気に入ったクリエイターを直接支援できるのは他の動画配信サービスに無い強みです。

DOKUSO映画館 たまい支配人

前提として「DOKUSO映画館」は「映画に挑む、あなたと。」という合言葉を掲げている通り、クリエイターを応援したいという想いからはじまったサービスです。

その想いから、「☆評価」などは一度悪いスコアがついてしまうと機会損失が起こりやすいので採用していません。

アカウント一つあれば、様々な端末で視聴可能

「DOKUSO映画館」はPCだけでなく、スマホやタブレットといったデバイスの視聴にも対応。アカウントと端末を紐づける制限が無いため、アカウントを一つ取得すれば家はPCで視聴、出先ではスマホで視聴と使い分けることができます。

ただし一つのアカウントで、複数端末を使った同時視聴はできない点に注意しましょう。

「DOKUSO映画館」のデメリット

「DOKUSO映画館」を、他の動画配信サービスと比較したときに感じるデメリットについても紹介します。気にならない人は気にならないものが多いですが、参考までにチェックしてみてください。

アプリ視聴には対応していない

2022年現在、残念ながら「DOKUSO映画館」はアプリ視聴に対応していません。現状でもスマホやタブレットでの視聴が可能ですが、作品をダウンロードしてオフラインでも視聴できるようにする機能などがありません。

しかしアプリ開発は進めているそうなので、今後の展開に期待しましょう。

DOKUSO映画館 たまい支配人

実はアプリの開発を進めておりまして、iOS/Androidともに今夏ローンチ予定となっています。

取り扱いはインディーズ作品のみ。メジャー作品は鑑賞できない。

インディーズ映画専門サービスなので当然と言えば当然ですが、テレビで放送中のアニメ・ドラマや全世界で話題の映画といった作品は取り扱っていません。また国内のインディーズ映画がメインのため洋画の取り扱いもほぼないです。

とはいえ「DOKUSO映画館」はそもそもインディーズ映画専門のサービスとなっているので、そこを意識する人はあまりいないかもしれません。

「DOKUSO映画館」料金プラン 無料会員でも映画が観られる

「DOKUSO映画館」には2022年6月現在、完全無料の「WHITEプラン」と有料プランの「GOLDプラン」、「PURPLEプラン」の3つがあります。

それぞれのプランの違いは以下の通りです。

プラン毎のサービス比較表

プラン名 料金(税込) 作品数 制作した作品の上映 特典
WHITEプラン 無料 「DOKUSO映画館」で毎月おすすめ作品2本無料 -
GOLDプラン 月額980円 ※1 950本以上見放題 投票機能や「DOKUSO SUPPORTERS」のサポーター機能全部が利用可能(開催は不可)
PURPLEプラン 年額14,000円 ※2 950本以上見放題 「DOKUSO WANTED」などのクリエイティブプログラムがすべて利用可能

※1 年額11,000円
※2 年額のみ

完全無料で利用できるWHITEプランでも、毎月のおすすめ映画2本が無料となっているのが特徴です。

GOLDプランの無料体験は無いので、加入を考えている方もまずはこちらを試して視聴時の使い勝手などを試してみることをおすすめします。

オススメ映画が無料で観られる!

DOKUSO映画館に登録する

WHITEプラン(無料会員)とGOLDプランの違いは?

最大の違いは映画を観られる本数です。GOLDプランに加入することで、「DOKUSO映画館」で視聴できる950本以上の映画が見放題となります。

また同運営のサービス「DOKUSO SUPPORTERS(ドクソーサポーターズ)」にてファンクラブ加入や映画製作応援プロジェクトへの参加などができるのもポイント。WHITEプランでも制限付きで利用可能ですが、GOLDプラン限定のサポートなどがあります。

支払方法は現状クレジットカードとKyash

料金の支払い方法については今までクレジットカードのみでしたが、「Kyash」にも対応しました。

「Kyash」はすぐに発行できるVisaプリペイドカード。コンビニや銀行口座から入金できるため、クレジットカードを持っていない・使いたくない方も、「DOKUSO映画館」を利用できます。

利用可能なクレジットカード

VISA
Mastercard
JCB
American Express
ダイナースクラブ

※デビットカードは利用可能ですが、バンドルカードは利用に制限があります。また、3Dセキュアを導入する場合はバンドルカードの利用ができません。

たまい支配人からのコメント

支払方法については、Kyashというプリペイド型のカードサービスに対応しました。

またクレジットカードについては、セゾンカード様と提携してオリジナルデザインのクレカ発行サービスも行っているので、そちらをご利用いただけたら嬉しいです。

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

GOLDプランの引き落とし日はいつ?

GOLDプランの料金の引き落とし日は月額プランと年額プランで分かれています。どちらも加入時点で初回料金が発生する点に注意しましょう。

なおPULPLEプランへの加入を考えている人は、年額払いしか受け付けていないので、「年額料金の場合」を参考にしてみてください。

月額料金の場合

登録日に1か月分の請求が前払いで発生。その後は原則登録した日付と同じ日に1か月分の料金が発生します。

8月11日に登録した場合

8月11日時点で8月11日から9月10日までの1か月分の料金請求(税込980円)が発生。
以降毎月11日に1か月分の料金請求が発生。

年額料金の場合

GOLDプラン(年払い)もしくはPURPLEプランの登録時点で1年分の料金が前払いで発生。

2022年8月11日に登録した場合

加入した時点で2022年8月11日~2023年8月10日までの1年分の料金請求(税込11,000円)が発生。
以降毎年8月11日に1年分の料金が発生。

※PULPLEプランの場合は年額14,000円(税込)

「DOKUSO映画館」の登録方法

今回はiPhone端末を使って、実際に登録する方法を紹介していきます。Android端末やPCでも手順そのものは同じです。

WHITE(無料)プランの登録方法

1.TOPページの[まずは無料登録]をタップ

TOPページの[まずは無料登録]をタップ

2.必要事項を入力し、[確認画面に進む]をタップ

[確認画面に進む]をタップした時点で利用規約・プライバシーポリシーに同意したことになります。規約をきちんとチェックしておきたいという方は、ボタン上にある「利用規約]、[プライバシーポリシー」をそれぞれタップして内容を確認しましょう。

必要事項を入力し、[確認画面に進む]をタップ

3.[プラン選択画面に進む]をタップ

入力情報に間違いがないか、ここで最終チェックしておきましょう。

[プラン選択画面に進む]をタップ

4.入りたいプランにチェックを入れ、[決定]をタップ

今回は無料登録のため、「WHITEプラン」にチェックを入れます。

入りたいプランにチェックを入れ、[決定]をタップ

5.登録完了画面が出れば完了

登録完了画面

GOLDプランの登録方法

手順3まではWHITEプランと同じです。

4.「GOLDプラン」にチェックを入れ、[決定]をタップ

GOLDプランは月額コースと年額コースに分かれています。今回は月額コースにチェックを入れて進めていきます。

「DOLDプラン」にチェックを入れ、[決定]をタップ

5.「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を入力し、[決定]をタップ

決定を押した後、登録完了画面がでれば登録完了となります。

「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を入力し、[決定]をタップ

プラン変更の仕方

やっぱりプランを変更したいと思った場合は、以下の手順でプランの変更が可能です。

1.右上の[≡]をタップし、[ご利用プラン]を押す

.右上の[≡]をタップし、[ご利用プラン]を押す

「DOKUSO映画館」の使い方

「DOKUSO映画館」の基本的な使い方をiPhoneを使用して解説しています。PCやAndroid端末でも操作方法はほぼ同じなので、参考にしてみてください。

作品の検索方法

トップページの[さがす]をタップし、表示される入力画面から情報を入力、最後に虫眼鏡のアイコンを押すと検索が可能です。

検索は作品名だけでなく、人名、映画祭名での検索が可能です。

[さがす]をタップし、出てくる画面から情報を入力

作品検索の場合、PCとスマホで画面が違う点に注意です。PCで利用する場合、画面右上の虫眼鏡のマークをクリックすることで入力画面が表示されます。

PC版の検索画面

無料作品の検索方法

無料登録だけで観られる作品を探す場合は、TOPページで画面をスクロールしてみましょう。すると「無料登録だけで観られる映画」の画像バナーが表示されます。これをタップすると、無料で観られる作品の一覧ページへ移動します。

「無料登録だけで見られる映画」をタップ

▲TOPページの「無料登録だけで観られる映画」をタップすると、無料で視聴できる作品一覧にアクセスできる。

視聴時の操作方法

作品を観るために最低限必要な操作の解説をします。

動画を再生する

作品を探してそのサムネイルをタップすると、動画の再生画面に移行します。「視聴する」というボタンはありません。画像では「無限ファンデーション」の作品をタップしています。

観たい作品をタップ

動画を一時停止 / 再開する

再生中の画面をタップし、表示される[ll]のアイコンをタップすると一時停止が可能です。一時停止中は画面中央のアイコンが[▷]に変わっているので、そのアイコンを再度タップすることで再開できます。

[ll]のアイコンをタップで一時停止

フルスクリーンにする

再生画面右下の四角いアイコンを押すと、フルスクリーンにできます。

再生画面右下の四角いアイコンをタップすると、フルスクリーンになる

その他設定

再生画面右下の歯車アイコンを押すと、「画質」と「再生速度」の調整が可能です。再生速度は最大2倍速に設定できます。

歯車アイコンタップで設定が可能

「DOKUSO映画館」の解約方法

解約は2ステップで簡単に解約が可能です。実際にiPhoneを使って解説していきます。PCやAndroid端末でも手順は変わりません。

1.ホーム画面右上の[≡]をタップし、[アカウント]を押す

ホーム画面右上の[≡]をタップし、[アカウント]を押す

2.[ご利用プラン]から[解約する]をタップで完了

「DOKUSO映画館」に関するQ&A

「DOKUSO映画館」を利用するにあたって、よくある質問をまとめています。

どんな料金プランがある?

2022年6月3日現在、完全無料の「WHITEプラン」、見放題サービスを利用できる「GOLDプラン」、見放題に加えてクリエイター向けサポートがある「PURPLEプラン」の3つがあります。

無料のプランでは何ができる?

スタッフおすすめの作品2本が無料で観られるほか、関連コンテンツである「DOKUSO LIVE(ドクソ―ライブ)」にてチケット購入をしたり、一部制限付きで「DOKUSO SCHOOL」や「DOKUSO WANTED(ドクソーウォンテッド)」、「DOKUSO SUPPORTERS(ドクソ―サポーターズ)」への参加が可能です。

登録したパスワードを忘れてしまったら?

アカウントパスワードリセットページにアクセスし、新しいパスワードを設定してください。

自分で映画の上映はどうしたらできるの?

DOKUSO STUDIO(ドクソ―スタジオ)」から上映申請を行ってください。

「DOKUSO映画館」はクリエイタープログラムも充実

「DOKUSO映画館」は映画を観る人だけでなく、クリエイター向けのコンテンツが充実しているのも魅力です。サポートコンテンツは、例えば以下の通りです。

・「DOKUSO SCHOOL(ドクソ―スクール)」……ワークショップのマッチングサービスで、映画制作をしてみたい人向けの講座などを開催しています。

・「DOKUSO SUPPORTERS(ドクソ―サポーターズ)」……支援者向けのコンテンツですが、クリエイター側がクラウドファンディングやファンコミュニティなどを作成することも可能です。

・「DOKUSO WANTED(ドクソーウォンテッド)」……映画や映像プロジェクトのマッチングサービスで、出演者オーディションや製作スタッフの募集などを行っています。

これらのコンテンツはプラットフォームこそ違いますが、「DOKUSO映画館」のアカウントでサービスの一部またはすべてが利用可能です。

DOKUSO映画館 たまい支配人から

他にも我々ができるクリエイターサポートとして、以下のことも行っています。

●預けていただいた作品がどれだけ見られているか、それによって得られるお金がいくらなのか、DOKUSOスタジオでいつでも確認することができます。

●エンドロールに記載されているキャスト・スタッフの情報をなるべく詳細に記載し、それぞれの方にクリエイターページを作成。作品権利者からいただけない場合は自分たちでエンドロールみて記載します。そうすることで、DOKUSO映画館内で他に関わっている作品が配信されていたらすぐにわかるようになっています。

映画好きな人に利用してみて欲しい、スタッフの熱意が伝わる動画配信サービス

「DOKUSO映画館」は「映画が好き」というスタッフやクリエイターの熱意に触れられるサービスであるように感じられました。

実際に利用してみると、他の動画配信サービスと比較しても観たい映画にアクセスしやすい環境づくりができている印象です。

自分の気に入った映画や監督のコンテンツに「関われる」というのも特徴で、ファン同士で映画を盛り上げていく感覚は他では味わえないでしょう。総じて、映画が好きな人にはぜひ一度使ってみて欲しいサービスです。

DOKUSO映画館 たまい支配人

「DOKUSO映画館」は映画見放題サービスを提供する会社ではなく、映画に関わる方々の応援ができるコミュニティを提供する会社でありたいと考えています。

観る人も、演じる人も、つくる人も、映画を面白くするすべての方々を応援していくにあたり、映画見放題という映画における最後の出口だけではなく、企画・制作段階から映画のぜんぶを応援していきたいと思い、サービスをつくりました。ぜひ映画を通して新たな才能を発掘してほしいです。

オススメ映画が無料で観られる!

DOKUSO映画館 公式サイト

こちらの記事もおすすめ

【迷っているあなたへ】動画配信サービスの人気ランキング13社を徹底比較
映画が見放題の動画配信サービスおすすめ8社比較 名作・良作を満喫!