本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

Instagramを運営するMetaのSNS「Threads(スレッズ)」。インスタのストーリーなどのように、閲覧したことが相手にわかる足跡機能はあるのでしょうか?

「Threads」に足跡機能はない

「Instagram」などにおける「足跡」とは、誰が閲覧したかがわかる機能です。

2023年7月11日時点では、「Threads」に足跡機能はありません。相手の投稿(スレッド)を見るだけで足跡がつくことはなく、見たことがバレるといったとは発生しません。

しかし、今後のアップデートで足跡機能が追加される可能性はあります。まだリリースされて間もないSNSなので、これからどのようなサービスになっていくか注目しておきたいですね。

バレないように見るだけで「Thread」を利用するには

足跡はつきませんが、自分のアカウントが相手に知られるのは避けたい。見るだけで余計なコミュニケーションは取りたくない。そういった需要もあるでしょう。

見るだけで「Threads」を利用するには以下の2つの方法があります。

① Webブラウザで「Threads」を見る(アカウント・ログイン不要)
② 見るだけのアカウントを作成する

①は直接プロフィールページや投稿のURLをWebブラウザに入力して閲覧する方法です。現在Webブラウザから登録・投稿などはできませんが、投稿の閲覧だけはログイン不要でできます。

②は普段使っているアカウントとは別に、見る専門の別アカを作る方法です。メールアドレスもしくは電話番号があれば、②の方が①よりも使いやすさは上でしょう。

詳しくはこちら

Threads(スレッズ)見るだけで利用する方法2つ 相手にバレない見方
Threads(スレッズ)Webブラウザ版の利用方法 プロフィールの開き方 投稿閲覧のみ可能