本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

【ニュースをAI要約】

9月18日、東京・有明アリーナで開催される那須川天心選手のボクシング2戦目や、寺地拳四朗選手とヘッキー・ブドラー選手のWBC・WBA世界ライトフライ級タイトルマッチなど、注目試合が『Prime Video Presents Live Boxing 5』で独占ライブ配信されます。これはAmazonプライム会員であれば追加料金なしで観戦できる特典です。

過去にも、村田諒太選手の世界ミドル級王座統一戦や井上尚弥選手の世界バンタム級王座統一戦が独占配信され、ボクシングファンに喜ばれました。今回の第5弾でも、那須川選手の第2戦、寺地選手の防衛戦、中谷潤人選手の凱旋防衛戦が楽しめます。

プライム会員は、このようなエンターテインメントをはじめ、お急ぎ便やお届け日時指定便などの配送特典も利用できます。


※プレスリリースをAIライティングツール「Transcope」が要約し、自動生成しています。原文の正確性を保証するものではございません。

「Kindle Unlimited」が30日間無料!今なら2カ月99円も!!

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」が、30日間無料で利用できるキャンペーンが実施中。

さらに今なら2カ月99円で楽しめるキャンペーンも開催しています!(表示される特別プランの金額が異なる場合があります)

ビジネス書・実用書・小説・マンガなど読み放題のジャンルは多岐にわたるのできっとあなたの読みたい本が見つかります!

キャンペーンの確認はこちらから

以下プレスリリース本文

WBC・WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 寺地拳四朗対ヘッキー・ブドラー、WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 中谷潤人対アルジ・コルテス、日本人王者のダブル世界タイトルマッチを中心に注目カードが勢ぞろい!

Prime Videoは『Prime Video Presents Live Boxing 5』として、9月18日(月・祝)に東京・有明アリーナで行われる那須川天心選手(帝拳)のボクシング2戦目と、寺地拳四朗選手(BMB)対ヘッキー・ブドラー選手(南アフリカ)のWBC・WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ、中谷潤人選手(MT)対アルジ・コルテス選手(メキシコ)のWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチなど注目ファイトを独占ライブ配信します。『Prime Video Presents Live Boxing 5』はAmazonプライム特典対象のライブ配信です。プライム会員の皆様は、お急ぎ便やお届け日時指定便などの迅速で便利な配送特典を追加料金なしで無制限に利用できる他、その他さまざまなショッピング特典やエンターテインメントをお楽しみいただけます。

『Prime Video Presents Live Boxing』は下記のとおり、昨年4月の第1弾から今年4月の第4弾までを独占ライブ配信してきました。

1.2022年4月9日 村田諒太(帝拳)対ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)―WBA・IBF世界ミドル級王座統一戦/中谷潤人(MT)対山内涼太(角海老宝石)―WBO世界フライ級タイトルマッチ

2.2022年6月7日 井上尚弥(大橋)対ノニト・ドネア(フィリピン)―WBC・WBA・IBF世界バンタム級王座統一戦

3.2022年11月1日 寺地拳四朗(BMB)対京口紘人(ワタナベ)―WBC・WBA世界ライトフライ級王座統一戦

4.2023年4月8日 那須川天心(帝拳)プロデビュー戦/寺地拳四朗(BMB)対アンソニー・オラスクアガ(アメリカ)―WBC・WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ/井上拓真(大橋)対リボリオ・ソリス(ベネズエラ)―WBA世界バンタム級王座決定戦

いずれの試合も期待に違わぬ熱戦になり、視聴者の皆様にはボクシングの魅力をお伝えすることができたと確信しております。

今回は第5弾として、那須川選手のプロ第2戦をはじめ2団体王者の寺地選手の防衛戦と、去る5月にラスベガスで衝撃の12回KO勝ちを収めて2階級制覇を果たした中谷選手の凱旋防衛戦、さらに4月に寺地選手と壮絶な打撃戦を繰り広げたアンソニー・オラスクアガ選手の再起戦を中心にお届けします。

これらの試合は当日、Prime Videoが独占ライブ配信します。日本のプライム会員の皆様は追加料金なしで『Prime Video Presents Live Boxing』をご視聴いただけます。

“神童”那須川が9戦全勝7KOのメキシカンとホープ対決

4月に日本ランキング2位の与那覇勇気選手(真正)からダウンを奪い6回判定勝ちでボクサーとしてのデビューを飾った“神童”那須川選手が、9戦全勝(7KO)の戦績を残しているメキシコのホープ、ファン・フローレス選手(23)を相手にプロ第2戦に臨むことになりました。デビュー戦の勝利が評価され、わずか1戦で日本スーパーバンタム級7位、東洋太平洋同級8位にランクされた那須川選手ですが、次戦は与那覇戦よりも2ラウンド多い8回戦として行われます。那須川選手は目の前のフローレス戦、その先の将来に向け6月と7月に走り込み合宿を行い心肺機能アップ、スタミナ強化に努めました。那須川選手は「僕には伸びしろしかない」と言いつつも「(デビュー戦では)天心を見せることはできたがMAXではない。ボクシングの『ボ』くらい」と殊勝に話し、気を引き締めています。

第2戦の相手、フローレス選手は2019年6月のプロデビューから9連勝を収めている右のボクサーファイター型で、すでに8回戦を2度経験しています。約78パーセントのKO率が物語るように、強振する左右フックは要注意といえます。

 日本人とは異なる攻防の組み立てやリズムの選手との8回戦は、那須川選手にとってデビュー戦に続いて試されることの多い試合になりそうです。

新境地に至った寺地のV3戦 に2階級制覇王者・中谷の凱旋防衛戦も

寺地選手対ブドラー選手は実力派同士のカードといえます。オラスクアガ選手を9回TKOで下して統一王座を防衛した試合でも分かるように、最近の寺地選手は従来のスキルに迫力と凄みが加わり、新たな境地に至った印象があります。4団体王座統一やフライ級への転向など展望が開けてきただけに、ここでもたついているわけにはいきません。今回は世界戦を10度経験している元2階級制覇王者のブドラー選手を相手にインパクトの強い内容と結果が求められそうです。寺地選手は「僕の圧勝になると思う」と揺るぎない自信をみせています。

中谷選手対コルテス選手のWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチも注目ファイトです。5月に聖地ラスベガス(アメリカ)で戦慄を感じさせるほどの痛烈なワンパンチKOで2階級制覇を果たした万能型の中谷選手と、タフでラフなコルテス選手。充実の王者に死角はなさそうですが、WBC王者のファン・フランシスコ・エストラーダ選手(メキシコ)を苦しめたコルテス選手を侮ることは危険です。序盤から目の離せない試合になることは間違いありません。
このほか、4月に寺地選手を大いに苦しめたオラスクアガ選手の再起戦としてジーメル・マグラモ選手(フィリピン)との試合も予定されています。これらの試合もPrime Videoで独占ライブ配信します。ご期待ください。

プライム・ビデオ ジャパンカントリーマネージャーである児玉隆志は、次のように語っています。
「『Prime Video Presents Live Boxing』もおかげさまで5回目を迎えました。これもひとえにボクシング関係者の皆様、選手の皆様、そして試合をご視聴いただいているプライム会員の皆様のお陰と感謝しています。これまでの配信イベントでは、いずれの回もボクシングファンはもちろん、はじめてボクシングをご覧になる方にも楽しんでいただける様な激闘をライブ配信することが出来ました。勝者の強さ、パワーとスピードに魅了されるのはもちろんですが、敗れた選手が見せた不屈の闘志にも多くの感動があったことと思います。今回、第5弾となる『Prime Video Presents Live Boxing』では、2人の日本人王者によるタイトルマッチに注目しています。寺地選手は第3弾、第4弾にも出場いただき、いずれも忘れられない激闘を見せてくれました。中谷選手も第1弾、第3弾に出場いただき、抜群のセンスを披露され、その後海外で衝撃のKO勝利を収められてからの凱旋試合となります。お二人がどんな試合を見せてくれるのか大変楽しみです。もちろん那須川選手の第2戦も必見です。前回は経験豊富な強豪選手、今度は勢いに乗る若手の強打者。大きく違うボクシングになるかも知れません。那須川選手の進化を刮目して見たいと思います。それぞれの選手たちの負けられない戦いをぜひPrime Videoのライブ配信でお楽しみいただければと思います。」

帝拳ジムの浜田剛史代表は、次のように語っています。
「『Prime Video Presents Live Boxing』も第5弾ということで、ボクシングというスポーツの魅力を体験していただける場として定着しつつあります。今回は那須川天心のボクシング第2戦、日本人王者による2つの世界王座がかかった試合などの配信を予定しています。激闘必至の興味深いカードばかりです。Prime Videoを通じてより多くのお客様にライブ配信を視聴していただけると嬉しいです。」

日本のPrime Videoにおけるボクシングのライブ中継は、アメリカの『Thursday Night Football』、『New York Yankees』、『Seattle Sounders FC』、フランスの『Ligue 1 football』、『Roland-Garros tennis』、イギリスの『Premier League football』、イギリスとアイルランドの『Autumn Nations Series rugby』、『US Open』、『ATP and WTA tennis』、ドイツとイタリアの『UEFA Champions League』、オーストラリアの『Live Swimming Trials』、インドの『New Zealand Cricket』など、世界各地のPrime Videoで提供されているスポーツのライブ中継の拡大の一つと言えます。これに加えて、『All or Nothing: Tottenham Hotspur』、『This Is Football』、『FC Bayern - Behind The Legend』などのAmazon Originalのスポーツドキュメンタリーや、『マラドーナ ~夢をつかんだ神の子~』、国際エミー賞にノミネートされた『エル・プレシデンテ ~南米・チリ サッカー界の闇を知る男~』などのAmazon Originalのスポーツドラマシリーズが、現在世界中のPrime Videoで配信されています。

プライム会員の皆様は、スマートテレビ、モバイル端末、Fire TV、Fire TV stick、Fireタブレット、Apple TV、およびオンラインストリーミング用のPrime Videoアプリで、いつでもどこでも『Prime Video Presents Live Boxing』をご覧いただけます。Prime Videoアプリでは、プライム会員の皆様は、追加料金なしで、モバイル機器やタブレットにエピソードをダウンロードし、オフラインでどこでも視聴することができます(*コンテンツによってはダウンロードできない場合があります。)。Prime Videoのプライム会員特典対象作品は、日本では、月間500円、年間4,900円のプライム会員であれば追加料金なしでご利用いただけます(2023年7月現在の価格)。新規のお客様は、www.amazon.co.jp/prime で詳細を確認し、30日間の無料体験にお申し込みください。

『Prime Video Presents Live Boxing 5』配信予定試合

※試合順は未定です。

・寺地拳四朗選手(BMB)対ヘッキー・ブドラー選手(南アフリカ):WBC・WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ

・中谷潤人選手(MT)対アルジ・コルテス選手(メキシコ):WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ

・那須川天心選手(帝拳)対ファン・フローレス選手(メキシコ)

・アンソニー・オラスクアガ選手(アメリカ)対ジーメル・マグラモ選手(フィリピン)

Prime Videoのスポーツライブ配信について

Prime Videoは、アメリカでは『Thursday Night Football』、『WNBA』、『the Seattle Storm』、『the New York Yankees』、『Overtime Elite』、『Professional Pickleball Association』、アメリカとカナダでの『ONE Championship』、イギリスでは『Premier League football』、イギリスとアイルランドでは『ATP and WTA tennis』、ドイツとイタリアでは『UEFA Champions League』、フランスでは『Ligue 1 football』、『Roland-Garros tennis』、オーストラリアでは世界的な水泳大会、インドでは『New Zealand Cricket』、ブラジルでは『Copa do Brasil football』と『NBA』、日本では『Prime Video Presents Live Boxing』と『2023 WORLD BASEBALL CLASSIC ™』など、世界各地でスポーツのライブ配信のラインアップを増やしています。また、国によって異なりますが、Prime Videoチャンネルを通じて、ユーロスポーツ、FOXスポーツ(メキシコ)、Viaplay Sport、MLB.TV、NBAリーグパス、NBA TV、DAZN(ドイツとスペイン)、Premiere FC(ブラジル)などのサービスに加入することもできます。これに加えて、Amazon Originalドキュメンタリーとして、『グッド・ライバル ~アメリカVSメキシコ 30年のサッカー闘争~』、『コーチ・プライム 〜勝利の方程式〜』、『レジー ~伝説の大リーガー~』、『再生 ~JR・スミス、新たなる挑戦~』や、Amazon Original『オール・オア・ナッシング』シリーズとして、『オール・オア・ナッシング ~アーセナルの再起~』、『オール・オア・ナッシング ~ユヴェントスの変革~』、『オール・オア・ナッシング ~トロント・メープルリーフスの素顔~』、NFLの各チームやNCAAのフットボールチーム、ミシガン・ウルヴァリンズを追った『オール・オア・ナッシング ~ミシガン・ウルヴァリンズの試練~』 などもご覧いただけます。

Prime Videoについて

Prime Videoは、映画からドラマ、バラエティ、アニメなどのテレビ番組まで、豊富な作品をお客様にご提供しています。お客様が、観たい作品を観たい方法でご覧いただけるよう多様な選択肢をご提供しています。

・プライム会員特典: Prime Videoでは、日本Amazon Original作品『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』や『風雲!たけし城』、ドラマ『モダンラブ・東京~さまざまな愛の形~』、『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』、映画『HOMESTAY(ホームステイ)』、Amazon製作の『バチェラー・ジャパン』シリーズや『ラブ トランジット』、Amazonスタジオ製作による『ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪』、『ザ・ボーイズ』、『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』、エミー賞受賞作品である『マーベラス・ミセス・メイゼル』を配信。スポーツではPrime Video独占ライブ配信の『Prime Video Presents Live Boxing』、その他にも人気作品『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、『ONE PIECE FILM RED』、『シン・仮面ライダー』、『レジェンド&バタフライ』、『劇場版 呪術廻戦 0』、TVアニメ 『呪術廻戦』 第 2期「懐玉・玉折」、『鬼滅の刃』や『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』、ドキュメンタリー映画『憧れを超えた侍たち 世界一への記録』を含む対象の人気映画やテレビ番組をご覧いただけます。

・Prime Videoチャンネルでより多くのコンテンツを:プライム会員はdアニメストア for Prime Video、NHKオンデマンド、韓国ドラマ・エンタメChannel K、J SPORTSなど60以上のチャンネルを別途のアプリやチューナーを使わず視聴できます。1チャンネルから登録でき、いつでもキャンセルすることが出来ます。視聴できるチャンネルのリストはhttp://www.amazon.co.jp/channelsをご参照ください。

・レンタルおよび購入:Amazonをご利用されるお客様は、新作の映画やテレビ番組をオンデマンドでレンタルまたは購入いただけます。

・どこでも視聴:ご自宅でも外出先でも、観たい作品を観たい方法でご覧いただけるよう多様な選択肢をご提供しています。ウェブサイトでストリーミングできるほか、Prime Videoのアプリをご利用いただければ、対応するスマートフォン、タブレット、ケーブルテレビ用端末、ゲーム機器、スマートTVなどで視聴いただけます。ご利用いただけるデバイスのリストは、http://www.amazon.co.jp/gp/video/getstarted/をご参照ください。

・プレミアムな特長:4KウルトラHDやHDRに対応したコンテンツをお楽しみいただけます。インターネット・ムービー・データベース(IMDb)と連携し、登場人物や地名など、作品に含まれる主要キーワードを、付帯情報とともに紹介するX-Ray機能を使えば、気になる映画やテレビ番組の舞台裏までご覧いただけます。モバイルデバイスにダウンロードすればオフラインでも視聴いただけます。(*コンテンツによってはダウンロードできない場合があります。)

Amazonプライムで暮らしをもっと快適に。

「Amazonプライム」はお買い物やエンターテインメントなどの多様な特典を提供する会員制プログラムです。世界で2億人を超えるAmazonプライム会員の皆様に、さまざまな特典やサービスをお楽しみいただいています。4,900円(税込)の年会費または、500円(税込)の月会費(2023年7月現在の価格)でご登録いただけます。数千万点の対象アイテムに対して、お急ぎ便やお届け日時指定便などの迅速で便利な配送特典を追加料金なしで無制限に利用できる他、Prime Videoの会員特典対象コンテンツの視聴や、1億曲以上がシャッフル再生で聴き放題のAmazon Music Prime、Prime Reading、Prime Gaming、Prime Try Before You Buy、世界各国で開催されているプライムデーといったプライム会員限定セールなど増え続ける多様な特典をご利用いただけます。プライムの詳細と30日間の無料体験はwww.amazon.co.jp/prime から。

Amazonについて

Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする企業、そして地球上で最高の雇用主となり、地球上で最も安全な職場を提供することを目指しています。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Career Choice、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa、Just Walk Out technology、Amazon Studios、気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービス、取り組みです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom(http://amazon-press.jp)およびAbout Amazon(http://www.aboutamazon.jp)から。

こちらの記事もおすすめ

Amazonプライム・ビデオのキャンペーン・セール情報まとめ【2月22日更新】
Amazonプライム・ビデオの登録方法 無料体験・学生プランも紹介