本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

「Appliv TOPICS」は花粉症である15~59歳の男女583人を対象に、2024年3月27日~4月8日の期間で、花粉症に関するアンケートを実施しました。

現在、花粉症の人は49.6%

事前調査で、10代~50代の男女2,039人を対象に現在花粉症かどうかを調査したところ、「はい(49.6%)」、「いいえ(43.2%)」という結果でした。

約半数の人が花粉症で、花粉症ではない人を僅かに上回っています。

2024年調査_現在、花粉症ですか?

花粉症だと認識したきっかけは「専門医の診察や検査」が60%、「自己判断」が39.6%

現在花粉症であると回答した人に、花粉症であることをどのように調べたか聞いてみると、「専門医での診察や検査を受けた(60.0%)」、「自己診断(39.6%)」でした。

6割の人が、医療機関で診察や検査を受けた結果、花粉症と診断されたようです。

また、約4割は「自己判断」と回答していることから、症状を元に自分が花粉症ではないかと考えていることがわかりました。

2024年調査_花粉症であることがわかったきっかけ

花粉症を自己判断した人の57.6%が、「一度も病院へ行ったことはない」

治療のための通院状況について尋ねると、「その年の症状により行く(45.3%)」が最も多く、次いで「一度も行ったことはない(27.3%)」、「毎年必ず行く(26.1%)」でした。

半数近くの人が、その年の症状によって病院へ行くかを判断していることから、症状が重く辛い年は、専門の薬を処方してもらうなどして花粉症の症状を和らげていることがわかります。

一方、症状を感じている人の約4人に1人は、病院での治療を一度も受けたことがないと回答しています。治療を受ける代わりに、市販の薬や花粉症対策などを行っているのではないでしょうか。

2024年調査_花粉症での病院の通院について

この結果を、花粉症であることを調べたきっかけ別で見ると、専門医で受診した人のうち91.5%が治療を受けたことがあるのに対し、花粉症だと自己判断した人は57.6%が「一度も行ったことはない」と回答しています。

花粉症の症状の重さにもよりますが、病院で診断された人は、専門医の治療によって何かしらの花粉症対策をしている傾向が見て取れます。

2024年調査_花粉症での病院への通院について【きっかけ別】

試したことがある花粉症対策TOP3は「マスク」「目薬」「手洗い」

花粉症対策としてこれまでに試したことがあるものを調べると、1位「外出時のマスク(417人)」、2位「目薬をする(340人)」、3位「手洗いをする(303人)」でした。

71.5%にあたる417人が、花粉の影響を受けやすい外出時にマスクをしていることがわかります。

花粉が多く舞う外で、花粉を吸い込まないよう手軽に対策できる方法としてマスクをすることが考えられます。

また手洗いうがいや目薬などで対策をしている人は、約5割にあたる結果でした。

日常生活の中で手軽にできる対策で、花粉症の症状を抑えようとしている人が多いのではないでしょうか。

2024年調査_今までに試したことがある花粉症対策

花粉症だと認識した結果別に見ると、専門医の診察を受診した人も、自己判断の人も1位は「外出時のマスク」でした。マスクをすることは、症状を和らげるために一般的な対策だと言えるでしょう。

専門医の診察を受けた人は、自己判断の人より「うがいをする」が15.8pt、「手洗い」が6.1pt、「目薬をする」が5.6pt多いことがわかります。

専門医の診察を通じ、花粉症への対策として効果的なアドバイスを受けた結果、より多くの対策をしている可能性が考えられます。

2024年調査_今までに試したことがある花粉症対策【きっかけ別】

花粉症対策に選ばれているアイテムは、オンラインでも購入できるものもあります。

外出をなるべく控えたい人にとって、場所やタイミングを選ばず購入できるオンラインショッピングは便利な手段の1つでしょう。マスクやメガネ、空気清浄機をはじめ、役立つアイテムを探してみませんか?

「Appliv TOPICS」では、インターネットでの買い物に役立つ情報や、お得に購入できるセール情報をお届けしているので、以下の記事もぜひご覧ください。

【2024年5月】楽天お買い物マラソン徹底攻略! おすすめ目玉商品やキャンペーンも紹介
【2024年5月】楽天お買い物マラソンのおすすめは? 買い回りは1000円ポッキリ商品で
【2024年5月】楽天のセールカレンダーまとめ 次回の大型セールはいつ?

調査概要

調査方法:インターネット調査
調査期間:2024年3月27日~4月8日
調査委託先:株式会社ジャストシステム
調査対象:花粉症の症状がある15歳~59歳の男女583人
◇性別
男性:291人
女性:292人
◇年齢
15~19歳:112人
20~29歳:122人
30~39歳:119人
40~49歳:115人
50~59歳:115人

※本アンケート結果は小数点以下任意の桁を四捨五入しています。合計が100%にならない場合があります。

本データの利用条件

1 情報の出典元として、「Appliv TOPICS」の名前を明記してください。

2 出典元として、以下のURLへのリンクを設置してください。
 https://mag.app-liv.jp/archive/150776/

3 調査結果データについて、加工・改変は許可いたしません。

4 当社がふさわしくないと判断した場合には、転載許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます。