「おほしんたろう」という方をご存知でしょうか?

2008年にNHKの『着信御礼!ケータイ大喜利』で最高位のレジェンドオオギリーガーに認定され、現在は芸人として活動。最近では、特技の漫画で活躍の幅を広げています。

おほさんが自分のTwitterで公開している、一コマ漫画という作品が面白かったので是非ご覧ください。

『モウテオクレデス』

出典:pic.twitter.com/ClAROFv8Mv

『シンデレラのバッドエンド』

出典:pic.twitter.com/mruBDTT6Ha

チラシの裏にささっと描いたような手抜き風タッチと、ゆるーいセリフの言い回しが、シュールな雰囲気を醸し出しています。興味のある方は、『おほしんたろうの一コマ漫画』というWebサイトにまとめてあるのでチェックしてみて下さい。

『おほしんたろうの一コマ漫画』はコチラ

おほさんには到底かないませんが、僕も漫画ネタでボケてみたのでご覧あれー。

今回でなんと「東大生のボケて奮闘記」が10回目に突入! 普通の連載だったら10回続いてるって素晴らしいことなんですが……当初の予定では10回までには★3000の目標をクリアしていると思っていただけに、ちょっぴり複雑な気分です。

これからも大喜利の腕を上げて、大喜利サイト「ボケて」で★3000獲得を目指していきたいと思います。

今までのボケ星数

第8回が★1500以上といい結果だけに、第9回がかなり滑ってるみたいに見えますね……。いや、第9回も★782だから別にそこまで悪くはないのですけどね!

ライター紹介

ペンネーム: もす
職業: ライター

好きな芸能人は、ケータイ大喜利にも出演している板尾創路さん。中でも『ごっつええ感じ』のシンガー板尾がたまらなく好き。

今週は、おほさんの一コマ漫画にちなんで「マンガのお題」で21個のボケを量産してみました。その中から、自分が面白いと思ったベスト5を紹介していきます。どうぞ!

第5位

叫んでいるシーンのときは、インパクトのある言葉を入れるのが鉄板なのですが、なんか中途半端な感じになっちゃいましたね……。

第4位

普通は「XYZ線カメラ」でボケるのですが、あえて謎のオジサンでボケてみました。予想外の視点で面白いかなぁと思ったんですが、微妙な★数だなぁ。

第3位

フジパン本仕込のCMソングです。個人的にはかなり好きなボケだったんですが、あんまり評価されませんでした。くやしー!

第2位

急に成績が良くなったと思ったら、それが理由だったのか。★の数はちょっと増えましたが、鳴かず飛ばずの結果ですねー。

第1位

顔は命よりも大事ですものね……って、アゴがちょっと削られてますよ! 今週の中では一番★が多かったボケですけど、先々週の★1000越えと比べるとヒット作とは言えませんね……。

総評

マンガのお題でボケてみましたが、今週はあまり★が付きませんでした。ちょっと悔しいので、ボケのコツを分析してみますね。
「ボケて」で人気になっている漫画ネタのボケは、大きく分けて2種類あります。
①言葉遊びや着眼点など、思わず「上手い!」って言ってしまうボケ
②発想の転換をしていて意外性のあるボケ

特に②の方が★3000を超えているものが多く、「その発想はなかったわ」と思わせるボケがたくさんありました。

今回みじめな結果に終わってしまったので、もう一回「マンガのお題」でボケさせてください! 次回はリベンジします!

■今週のリスペクトボケ!

自分は漫画ネタの大喜利が少し弱いみたいなので、他の人のボケを参考にしてみたいと思います。今回は★10000を越える面白いボケがあったので紹介してみますね。そのボケが、こちら!

これこそ正に②の「発想の転換」です! 室外機が叫んでるっていう常人には思いつかない発想がスゴイですね。また、おっさんのクレイジーな顔も笑いを誘ってきます。

うーん、こんな斜め上からの発想が欲しい! それでは、また来週ー

過去の記事はこちらです

一回目: 東大生のボケて奮闘記 ~笑われる人生はもう嫌だ~
二回目: 僕のボケは梅雨入りしてません!
三回目: IPPONグランプリに触発されてまーす
四回目: 速報です。本格的にボケが梅雨入りしました
五回目: 人工知能に大喜利で負けたくないんです!
番外編: 人工知能「大喜利β」との10番勝負
六回目: 今回は動物ネタでボケルンジャー!
七回目: 子どもネタで大喜利のコツが見えてきた!
八回目: ★1000越え! 外国人ネタでボケ神様が降りてきた
九回目: ポケモンGOの人気に便乗してみました

写真で一言ボケて(bokete)

Roadie,inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る