• TOP
  • ツール・サービス
  • スシローのアプリ予約なら待ち時間ゼロ! 五反田のハイテク店舗がすごかった

きっと誰でも、飲食店などの長い列に並びながら「退屈だな~」「早く入りたいよ~」と嘆いた経験があるのではないでしょうか? お腹をすかせたときはなおさらですよね。でも、そんなシチュエーションは日本から消えていくかもしれませんよ。

6月5日、人気の寿司チェーン「スシロー」が五反田店をオープン。五反田で働く筆者は早速行ってきましたが、とても便利なシステムに感動したので紹介しようと思います。

行列に並ぶ必要がなくなった。来店予約しておけばすぐ席へ

1. 来店前にアプリで予約

あらかじめ、アプリから予約を済ませておきましょう。当日から1ヶ月先まで予約できます。

▲店を選択。位置情報から近くの店をリストアップしてくれる。

▲人数や日時を指定。時間は15分刻みで指定できる。

▲番号が発行される。予約時間の30分前と10分前に通知してもらうことも可能。

2. 店に着いたらチェックイン

余裕をもって店に行き、店内のタッチパネルでチェックインを行います。予約時刻より30分以上遅れると無効になるそう。

▲今回はお昼時に行ったこともあり、サラリーマンと思わしき人が多かった。

▲タッチパネルによる受付。自分の予約番号を入力することで「着きましたよ」という合図になる。

今回20人ほどの人が受付付近で待っていましたが、筆者は番号を入力して1分ほどで「○○番のお客様~」と呼ばれ、すぐ案内してもらえました。

そういえば筆者は子供の頃、回転寿司の待ち時間が長すぎてイライラしながら退屈していた記憶があります。こんなシステムがあの頃あれば良かったなと思いますね。子連れでスシローへ行く親御さんはぜひ利用してあげてほしいです。

席に直接届けられるレーン、セルフレジなどの設備もあってハイテク感が溢れる

というわけで、待ち時間ゼロでおいしくお寿司を食べてきました。できたばかりの店だけあって、設備も最新。

▲2段式のレーン。注文すると、お寿司が席まで直接届けられる。

▲こちらはセルフレジ。お会計札を入れて、クレジットカードを通すだけ(店員さんに会計してもらうことも可能)。

アプリによる待ち時間解消サービス、もっと普及してほしい!

飲食店で30分も1時間も待った経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。スシローのようなシステムがいろんな店に広がってくれると嬉しいですね。

それに、遊園地やイベント、コンサートなどでも応用できそうだなと思います。例えばディズニーランドのアトラクションごとに予約を入れて、指定時間に集合すればすぐ入れる。待っている間は自由だから、ポップコーンでも食べて……という感じになれば、より楽しく過ごせそうですよね。

スシローはそんな快適さを提供してくれるので、お近くに店がある方は、食べに行ってみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ

荷物をカフェに預ける『ecbo cloak』を使ってみた。もうコインロッカー要らず!

通勤電車で座れるかも!? 『NAVITIME』の時刻ごとの混雑表示が超便利

スシロー

株式会社あきんどスシロー

3.96

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る