• TOP
  • ゲーム
  • アニメ『イケメン戦国』第二話レビュー。石田三成の天然っぷりに胸キュン

アニメ『イケメン戦国 時はかけるが恋ははじまらない』をレビューしていく連載企画。今回は石田三成が初登場する回となりました!


第二話 イケメン秘密のスケッチ

▲壁に何の絵を飾ろうか相談する武将たち。

城内の壁が寂しいので、何か絵を飾ろうと言う秀吉。家康は「躍動感あふれる馬の絵」佐助は「花の絵」はどうかと提案してみます。

「躍動感あふれる馬にまたがる信長様……、大輪の花に囲まれる信長様……悪くない!」と、信長様がいればなんでもオッケーという感じ。信長様を描くことは決定事項みたいです。秀吉は一話とあんまり言ってることが変わりませんね。


▲史実では宿敵だった2人だが、イケメン戦国の三成は家康のことが大好き。

信長様にサプライズしたい……ということで、秀吉は自分の家臣である石田三成に「物陰から信長様を描く間、引きつけ役になってくれ」と命じます。三成は家康と一緒に引きつけ役をやりたいようでノリノリ。

しかし三成の天然な性格のおかげか、まったく会話がかみ合っていません。つんけんする家康とおかまいなしに話す三成に、秀吉は「ケンカはやめなさい!」と言います。お母さんみたい……。

▲「やーっ!」とスライディングする三成。掛け声がかわいすぎて、動画サイトでの盛り上がりも凄まじかった。

信長様を転ばせようとスライディングしたり、お菓子を使って捕まえようとしたりする三成。いかにも引っかからなさそうな提案に家康は飽きれ気味です。

そんな2人を見て、「あいつらにまかせておけない!」と秀吉は引きつけ役をかって出ます。結局、信長様の絵は家康が描くことに。その間に信長様の前で踊り、芸をこなす秀吉……多彩すぎです。ちゃんと立ち止まって見てくれる信長様が優しい。

▲秀吉を見守る3人。終始笑顔の三成に癒される。

「完成だ!」と自信たっぷりに見せてきた家康のは……丸い顔ににこにこ笑顔、たんぽぽの綿毛(?)のような花畑に立つ信長様の絵。シュールレアリスムってやつでしょうか、本当に画伯でした。1人だけ拍手する三成が天使に見える。

絵をみた信長様は「なかなかおもむきのある絵だな」とまさかのお気に召した様子。ガッツポーズする家康がかわいかったです。褒めてもらえてよかったね……!

そして今回、ラストのセクシーショットを飾ったのは秀吉でした! 一話もそうでしたが、視聴者のコメント欄が毎回阿鼻叫喚と化します。薄暗い部屋の中であんなことを言われたらたまりませんよね。

次回予告



第三話 イケメンヘイメーン

政宗が佐助の噂を聞きつけ「何か斬新な遊びを教えろ」とやってくる。そこで佐助はラップを紹介。他の武将たちも集まり、様々な思いをラップに込める!!

▲第三話は伊達政宗が初登場。破天荒な彼に、佐助は翻弄されてしまうのか?

天然エンジェルな石田三成。原作ではフェロモン×頭脳明晰キャラ!

アニメでは他の武将たちの斜め上を行く発想をして、周りをあたふたさせていた三成。原作では戦略を練るのに長けた、頭脳明晰なキャラなんです!

他の人に真似できない考え方をするのが、負けない戦略を立てる秘訣なのかもしれませんね。

どこの者とも知れないヒロインに対し、最初から物腰柔らかく優しく接する彼。誰にでも優しいので、知らず知らずのうちに女性を魅了してしまうこともあるみたいです。まさに天然のフェロモン。

本編ではメガネをかけたセクシーな三成も見られますよ。

キャンペーンの紹介

下記2局でのアニメ放送終了後、1時間以内にアプリにログインするとアイテムがもらえるキャンペーン実施中。

TOKYO MX:7月12日より毎週水曜日22時10分~放送
サンテレビ:7月15日より毎週土曜日22時25分~放送

※プレゼント時刻は公式HPの放送時間に付随します。

こちらの記事もおすすめ

アニメ『イケメン戦国』第一話レビュー。ちびキャラ武将たちが華やかに活躍!

ダークメルヘンなゲームおすすめ5本。妖しく可愛い狂気の世界へようこそ

イケメン戦国◆時をかける恋

CYBIRD Co., Ltd.

3.93

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る