• TOP
  • 連載記事
  • 【8月1週】音楽再生数ランキング。Cavin Harris、[Alexandros]などフェス出演アーティストが躍進

フジロックの開催を皮切りに、今週末はロッキン、ワーハピ……ますます夏フェスが活気づく季節です。では音楽ランキングはどうなのでしょうか?

さて今週もやってきました、4つの音楽サービスのランキングをお届けする「音楽再生数ランキング」。早速、今週のランキングをチェックしていきましょう。

LINE MUSIC

※2017年8月2日時点のランキング

主演の渡辺直美と歌う「カンナさーん!」主題歌「キラキラ/AI」、「リトル・マーメイド」の楽曲カバーとして話題を呼ぶ「アンダー・ザ・シー/miwa」を抑え、今週の1位となったのは「X-RAY/PKCZ(R)」です。

昨年12月に起きたメンバーの交通事故後、初の楽曲リリースとなった本作。それだけにこのパワフルな楽曲を待ちわびた人も多かったのではないでしょうか。

  • iOS
  • Android

無料

LINE MUSIC(ラインミュージック)

LINE MUSIC CORPORATION

4.25

無料

LINE MUSIC(ラインミュージック)

LINE MUSIC

4.05

AWA

※2017年8月2日時点のランキング

AWAのランキングでは「Shape of You/Ed Sheeran」が1位。またランキング全体の顔ぶれに、大きな変化はさほど見られませんでしたが、10位にランクインしたのは、三代目 J Soul Brothers 登坂広臣のソロプロジェクト初楽曲「WASTED LOVE」。

自身の実体験を踏まえた歌詞に、よりダンサブルな楽曲が乗っかり、三代目 J Soul Brothersでは見られない、新たな彼の一面を描く作品となっています。

  • iOS
  • Android

無料

AWA - 音楽ストリーミングサービス

AWA Co. Ltd.

4.27

無料

AWA - 音楽ストリーミングサービス

AWA株式会社

4.01

Google Play Music

※2017年8月2日時点のランキング

先週に引き続き「RAIN/SEKAI NO OWARI」が4週連続の第1位に。

またランキング全体では、リリースから2年以上経つ「ワタリドリ/ [Alexandros]」がトップ10に返り咲く結果となりました。今週末に開催される邦楽アーティスト最大級の夏フェスROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017に出演とのことで、再び注目を集めたのではないでしょうか。

  • iOS
  • Android

無料

Google Play Music

Google, Inc.

3.54

無料

Google Playミュージック

Google Inc.

3.73

Spotify

※2017年8月2日時点のランキング

なんと6週連続で「Shape of You/Ed Sheeran」が1位に輝くという結果になりました。

またランキング全体にも大きな変化が見られませんでしたが、「Feels/Cavin Harris」がランクアップ。SUMMER SONIC 2017のヘッドライナーを務めることもあり、開催が近づくにつれ彼の人気が上昇していくのではないでしょうか。

  • iOS
  • Android

無料

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify Ltd.

4.29

無料

Spotify - 世界最大の音楽ストリーミングサービス

Spotify Ltd.

4.44

総括:夏フェス出演アーティストが随所に見られる、夏真っ盛りなラインナップ

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017に出演予定のmiwa、[Alexandros]、SUMMER SONIC 2017に出演予定のCavin Harris、UVERworldなど、メインステージクラスのアーティストがランキングを賑わす結果となりました。

これからますます夏フェスが開催されていくだけに、出演アーティストのランクインが期待されそうですね。

おすすめの1曲:「逃げ水/乃木坂46」

今回筆者が注目した1曲は、8/9のリリースに先駆け先行配信される「逃げ水/乃木坂46」です。

ズンズンと4つ打ちのリズムが響くEDMライクなリズム構成になっており、夏らしいパーティチューン! かと思いきや……どこか物悲し気なピアノの旋律が組み合わさり、不思議と夏のセンチメンタルな様子を頭に描いてしまう楽曲になっています。

しかも4つ打ちリズムの裏拍にピアノの音がアクセント的に挿入され、サンバのような聴き心地になってしまうのも本楽曲のすごいところ。

この「EDM調のリズム×ピアノのセンチメンタルな旋律×サンバのアクセント」の組み合わせが、「楽しい」「物悲しい」だけでは表現できない……夏に揺れ動く少女の微妙な心の動きを描いています。

まさに日本最高峰の楽曲制作の仕事を覗ける1曲と言っても過言ではない1曲です。

LINE MUSICで聴く
AWAで聴く
Google Play Musicで聴く
Spotifyで聴く(未配信)

※2017年8月2日時点の配信状況

果たしてこれからの音楽シーンはどのように変化していくのでしょうか。次回のランキングもお楽しみに。

関連記事

定額音楽サービス7社、邦楽人気アーティスト50組の配信状況を調査

バックナンバー

【7月4週】TWICE・E-girlsなど、新世代ディーバが大躍進

【7月3週】GENERATIONSの「空」がロングヒットの予感

【7月2週】K-POPガールズユニットの超新星「TWICE」旋風!

Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

ちゃんく

大学では建築を専攻していたはずが、いつの間にかライターに……。好きなものは、ラーメン、音楽。あと、アプリだとカメラと出会いはよく使っているとか……。