ロゴあなたのNo.1が見つかる!
カーリース最新比較・ランキング
サイト
買ってはいけない中古車の特徴や失敗しない選び方について、中古車販売店も�営む自動車ライター・桑野将二郎さんが、車の専門家が選ぶボディタイプ別の買うべき狙い目中古車8選と併せて解説する記事のタイトル画像

専門家直伝!買ってはいけない中古車の特徴や見分け方と買うべき中古車8選

中古車中古車

2024.02.21

本サイトはアフィリエイト広告を含む場合があります。

新車と違って、中古車は1台1台のコンディションがすべて違います。最近でこそ総額表示や第三者機関による車両評価などによって安心して中古車を購入できる環境が整ってきましたが、それでも不安を感じる方もいるでしょう。

そこで、昔よりは減ったものの、依然として存在する「買ってはいけない中古車」から「専門家おすすめの狙い目中古車」まで、中古車情報誌の編集デスクから独立し、中古車販売店からパン屋まで経営する異色の自動車ライター・桑野将二郎さんが解説します。

自動車ライター:

桑野将二郎

中古車情報誌「カーセンサー」の編集デスクを経て、自動車雑誌のライター兼カメラマンとして関西を中心に活動。現在は70~80年代の変態グルマを眺めながら珈琲が飲めるマニアックな中古車販売店兼カフェも営んでいる。愛車遍歴は120台以上、そのうち新車はたったの2台という中古車ジャンキー。

中古車が不安なら…月々定額で新車に乗れるおすすめの車の乗り方をみる

【この記事でわかること】

車のプロが教える、買ってはいけない中古車の特徴5つ

買ってはいけない中古車を手にしないための3つのポイント

ボディタイプ別、車のプロが選んだ狙い目中古車

買ってはいけない中古車とは?車のプロが解説

買ってはいけない中古車とは?車のプロが解説 について解説する項目の見出し画像

さまざまなルールの整備によって悪質な販売店は以前より減ったというものの、残念ながら「買ってはいけない中古車」「避けたほうがいい中古車」はいまだに存在します。1台1台のコンディションが異なる中古車の中から「買ってはいけない中古車」「避けたほうがいい中古車」を見極める5つのポイントを紹介します。

汚い中古車は避けましょう

のっけからあたり前の話なんですけど、いざ中古車を見比べていくと、意外なほど小汚い車が多いことに気付くでしょう。お客様に見てもらう商品を洗車もしていないとか、傷が付いてボロボロのままで売ってるなんて、そこに愛はあるんか?って聞きたくなりますよね。

内外装はもちろんのこと、エンジンルームや目につきにくい腰下と呼ばれるドアの下半分などの傷や汚れを見ると、その個体の正体が見えてきたりします。ドアハンドルの小傷、ステアリングやシフトノブの擦れ具合なども、過去オーナーの使い方がどうだったかを知るヒントになります。

できるだけ丁寧に扱われていたであろうと推測できる中古車を選ぶことが、失敗を避ける結果に繋がるのです。

整備記録簿のない中古車は避けましょう

前項にもありますが、過去オーナーの丁寧な扱いを受けてきた中古車は間違いありません。逆の見方をすると、整備記録簿を保管していない中古車は、その個体に対する信頼度が少し落ちてしまいます。

整備記録簿は車の健康診断の記録みたいなものですから、新車時から現在までどのようなメンテナンスを受けてきたかを推し量るバロメーターになります。大切に乗られてきた中古車は、整備自慢ともいえそうなほど記録簿を丁寧にバインディングされていたりします。そういう個体は間違いありません。

一方、整備記録簿がない個体は、過去オーナーが乗りっぱなしで紛失しているか、販売店が意図的に処分している(見られたくない内容が含まれている)と考えるのが無難です。

改造された中古車は避けましょう

見るからに普通と違う、なんだか得体が知れない変わった車だな……。そんな改造車はシロウトが手を出してはいけません。これまでどこで誰が何をしてきたのか不明だから、基本的な整備をしようと思えばノーマルに戻すところからのスタートになってしまいます。

カスタムとかドレスアップとかちょっとお得そう……なんて思うのは大間違い。どさくさに紛れて、修復歴を意図的に隠していたり、実は違法改造をしていたり、改善より改悪されているケースも少なくありません。過去の黒歴史を隠すために部品交換されていたり、色を変えられたりしていたとしても、その理由や内容を判別なんてできませんから。安心して長く乗れる中古車を求めるなら、パッと見からフツーの車が一番です。

下を覗いてサビ多めの中古車は避けましょう

自然の猛威にさらされた中古車はなかなかヤバいです。さすがに雹害はボディがボコボコにへこみますし、水没車はカーペットをめくると湿気があったりカビが生えていたり臭いでわかったりします。このような修復歴や水没歴のある中古車はその旨を販売店は表記しなくてはなりません。

さすがにこういったことを隠蔽して販売されている中古車は減っていますが、雪国や海沿いの地域で塩害を受けている中古車は、まだまだ多いです。下回りや足回りを覗かないと気付かないことが多く、買ってしばらくするとボディに錆が浮いてきた……なんて話もよく聞かれます。

過去に使用されていた地域がわからないか、サビが酷くないか、素直に販売店に確認する努力を欠かさずに。そして、素直に聞いているのに素直に答えないお店から買うことはやめましょう。

安さの理由がわからない中古車は避けましょう

世の中にはキチンとした物の価値があります。中古車は最たるもので、その相場は確立しており、高い車にも安い車にもそれなりの理由があります。

年式が古い、多走行、修復歴、不人気など、安い理由が明確な中古車は、それを理解したうえで納得して買うなら問題はありません。怖いのは、安さの理由がわからないケースです。一番気を付けるべきなのは、販売店が「仕入れが安かったからこのお値段でご提供できるんです!」って胸を張ってるパターンです。なぜ仕入れが安かったのか?まで聞いてみましょう。事故物件や前項のような自然災害を受けた個体なら、安いのはあたり前です。でも売る側は都合が悪いから隠します。そういうのが一番ヤバいのです。何もないのに安い中古車なんて存在しません。

中古車購入時は初期費用も必要で、一括購入ではある程度まとまった費用が必要です。

一方、カーリース・車のサブスクを利用すれば、初期費用0円、月々10,000円台からマイカーのように中古車を利用できます。

さらに「定額カルモくん 中古車」なら、大手中古車販売店が設けた品質評価基準において4点以上の中古車のみを取り扱い、2年の車検と1年の故障保証付き。鑑定書付き認定中古車や未使用車も選べます。

顧客満足度98.9%!定額カルモくん中古車で鑑定書付き認定中古車をみる

買ってはいけない中古車を手にしないために。車のプロが教える選ぶ際のポイント3つ

買ってはいけない中古車を手にしないために。車のプロが教える選ぶ際のポイント3つ について解説する項目の見出し画像

「買ってはいけない中古車」「避けたほうがいい中古車」を買わされないために、車に詳しくない方でもわかる中古車や販売店についての、より具体的なポイントを3つチョイスしてみました。

履いてるタイヤの銘柄を気にしてみましょう

過去のオーナーに愛情を注がれていた中古車は、プロが見ると空気感でわかったりします(これホント)。このLOVE注入具合を知る最もわかりやすい部分がタイヤです。

車はタイヤが命を載せて走っているようなものですから、ここにお金をかけているか否かでLOVEの深さが伺い知れます。聞いたことのないアジアンタイヤとか履いてる個体は、ちょっと躊躇してしまいますよね。ジャパンブランドのタイヤを履いていれば合格。そしてタイヤの製造時期も確認して、2年以内なら、ほかの整備箇所にもお金をかけてくれている可能性が高くなるでしょう。

売ってる人のトークから愛の熱量を確かめましょう

中古車選びはお店選び、お店選びは人選び、というセオリーは今も昔も変わっていないと思います。気になる中古車を売っている人が、何を伝えようとしているか、どこまで中古車に愛を持っているか、その熱意を感じられるかどうかは大きなポイントになるでしょう。

知識、経験、計算書、販売システム、アフターケアなど、見るべきポイントはたくさんありますが、ぶっちゃけ人と人の部分でビビッとくるかこないか、これも案外重要です。この人なら騙されても納得できるかな……くらいでしたら、購入後の信頼関係もしっかり築けるはずです。

見られない&乗れない車は動画で確認しましょう

いまや現車を見ないでネットの画像と情報だけで中古車を買う人も増えています。そういう買い方で失敗しない方法は、メールと電話で納得いくまで情報収集すること。できれば動画で細かく確認することをオススメします。販売店によっては対応できない例もありますが、そういうお店でのネットだけでの購入は避けたいですね。

これもお客様に対する企業努力であり、時代の流れですから、売る側の姿勢が明らかになります。また、遠方のお店で買う場合は、納車方法や納車後の対応も確認を。お店を一歩出たら何があっても知りません、なんてお店もいまだに多いですから。

車は買うよりリースがお得!?人気のカーリースの詳しい資料をみる

買うならこれ!専門家がおすすめする狙い目中古車【軽自動車】

ほかのメディアではホンダ「N BOX」や現行型のスズキ「ジムニー」といった車種を挙げていることがほとんどだと思いますが、あたり前過ぎて面白くないですよね。それって売れてる車種のことですよね?って。

だからこの記事では、相場×使いやすさ×運転する楽しさのバランスで、今買っても損しない中古車という視点から選んでみました。中古車の魅力は、新車ではありえないバリュー感と、アタリを引くワクワク感、出逢いの楽しさです。買うより飼う、この感覚が大事ですよ!

安くて探しやすい先代モデルに注目! スズキ「ジムニー」(3代目/1998〜2018年)

安くて探しやすい先代モデルに注目! スズキ「ジムニー」(3代目/1998〜2018年)

現行モデルは受注制限がかかったり、納車待ち半年とか1年とか言われたりしていますが、先代モデルとなるJB23型ジムニー(1998年〜2018年製造)なら安定の不人気で不思議なくらい安いし、流通量も豊富だから探しやすい。

とくにオートマ車はバリュー感が高く、かといって数年乗って手放してもリセールが期待できるという点が、中古車として優秀な逸材といえるでしょう。本格的な4WDシステムで不意の悪天候でも頼りになる、視点が高く運転のしやすいドライビングポジション、いざというときには大人4人が乗れるという使い勝手の良さも相まって、実は女性にこそ乗って欲しい1台です。

スズキ「スペーシア」(初代/2013~2017年)

スズキ「スペーシア」(初代2013~2017年)

こちらも旧型になったばかりの2代目モデルは人気でまだまだ高値ですが、全然現役でいける初代モデル(2013年〜2017年製造)が、実はかなりお得です。

新車デビュー当時は、クラス最長の室内長ながら軽量化のおかげで軽自動車のハイトワゴンではナンバーワンの燃費性能を誇っていました。それでいて今なら50万円前後で探すことができるし、後期モデルのマイルドハイブリッド・ S-エネチャージ搭載車なら燃費はJC08kmモードで32km/Lという実力。同クラスの他車種と比較して運転も楽しめて、スライドドアの利便性も備わっている、もうこれ以上なにを求めるのでしょうか?流通量もそこそこ多いので探しやすさも○。

定額カルモくん 中古車で今すぐチェック!狙い目の軽自動車を探す

買うならこれ!専門家がおすすめする狙い目中古車【コンパクトカー】

なぜ中古車でコンパクトカーを買うのですか?という問いに対して、一人で乗ることが多くたまに他人を乗せる、運転が不慣れだから小さめがいい、運転の楽しさを求める、現実的に安いのを探している、といった答えが多いのでは?

ということで、中古車の醍醐味である、安さと楽しさの2点において突出した感のある車種を選んでみました。新車ではなく中古車だから、あたり前に壊れたりします。そんな中古車のリアルも含めて安く楽しめると思います!

走りと燃費のバランス良し、マニュアルもある! スズキ「スイフト」(3代目/2010〜2017年)

走りと燃費のバランス良し、マニュアルもある! スズキ「スイフト」(3代目/2010〜2017年)

人気車種であるアクアやフィットなどと比べてとくに遜色はないのに、中古車相場はお手頃で、しかも運転の楽しさは一歩リードしている感がある、スズキを代表するコンパクトカー。なかでもホットモデルのスイフトスポーツは、専用装備も随所にちりばめられ、こだわりの感じられる1台です。

つい先日。5代目モデルが発表されましたが、3代目のZ02モデル(2010年〜2017年製造のZ02)なら走行性能も燃費性能もバランス領域が高く、それでいて50万円の予算で良質な個体を選ぶこともできます。この3代目モデルは評判が良く、4代目も新型の5代目も見た目はとてもよく似ています。スポーツ走行を楽しみたいなら、ぜひともマニュアルミッション車を選ぶことを強くオススメします!

見た目も走りも楽しい!意外に壊れない!? フィアット「500」(現行/2007年〜)

見た目も走りも楽しい!意外に壊れない!? フィアット「500」(現行/2007年〜)

数あるコンパクトカーの中でも、デザインの良さと運転の楽しさ、中古車相場の安さで選ぶなら、コレ。いまや世界のスタンダードコンパクトとも呼べる輸入車で、日本車にはないイタリア車ならではのファントゥドライブが堪能できます。

少しクセのあるセミAT・デュアロジックシステムがぶっ壊れるという評判もウソとはいえませんが、50万円あればオツリがくる安さで買えるこの車なら、購入後のメンテナンス費用も覚悟できるのでは?オイル管理をキチンとしていた個体なら、案外壊れないという経験談も多く聞かれますので、ご参考まで。

定額カルモくん 中古車で今すぐチェック!狙い目のコンパクトカーを探す

買うならこれ!専門家がおすすめする狙い目中古車【ミニバン】

ファミリーカーやレジャー用として選ぶ人が多いミニバン。巷ではあたり前のようにアルファード/ヴェルファイアかノア/ヴォクシーかセレナかステップワゴンなのでしょう。でもそれでは面白くない。ここでは、値段と燃費と乗り味(乗り心地だけではなく運転の楽しさも含めた印象)のバランスで選んでみました。

中古車ですから、安さは大切ですし、選びやすい流通量の多さも重要です。そのあたりを考えるともう、この2台しかないでしょう!

古くさくないデザイン、ハイブリッドもある! トヨタ「エスティマ」(2代目/2000~2006年、3代目/2006〜2019年)

古くさくないデザイン、ハイブリッドもある! トヨタ「エスティマ」(2代目/2000~2006年、3代目/2006〜2019年)

3列シートにスライドシートを合わせた王道ミニバンタイプの中で、エスティマは古くさくないデザインとシートアレンジの多様さ、そしてハイブリッドエンジンも選べる点でイチオシ。2代目モデル(2000年〜2006年まで製造)なら50万円以下、3代目モデル(2006年〜2019年製造)でも100万円以下から探せます。

乗車定員は7人乗りと8人乗りがあり、7人乗りは3列目シートを床下収納し、2列目シートを後方にスライドさせればリムジンのような快適空間に。8人乗りは2列目シートの座面を跳ね上げて前方にスライドさせれば、広大な積載スペースが得られます。

安定感ある走り+ハイブリッドが選び放題 トヨタ「シエンタ」(3代目/2015〜2022年)

安定感ある走り+ハイブリッドが選び放題 トヨタ「シエンタ」(3代目/2015〜2022年)

女性に人気の高いデザインと、5ナンバーサイズの中に2-3-2のシアターレイアウト3列シートを実現。中古車では3代目モデル(2015年〜2022年製造)が60万円〜という予算で探せますが、重心を抑えた安定感のある走りと、ハイブリッドエンジンも選べるところ、そして流通量の多さが、他車より長けているポイント。

また、上手に探せば、レーザーレーダー+単眼カメラの衝突回避支援パッケージ・Toyota Safety Sense C装備車を選ぶこともできます。2018年モデル以降はさらに歩行者検知機能もプラスされ、現行モデルと遜色ない安全性能を備えています。

定額カルモくん 中古車で今すぐチェック!狙い目のミニバンを探す

買うならこれ!専門家がおすすめする狙い目中古車【SUV】

SUVをビッカビカに磨いて都会的に乗るのもお洒落だと思いますが、せっかくのスポーツユーティリティビークルなんですから、荒れ地でも高速道路でも颯爽と走って欲しい!そんな思いから、安くてガシガシ使えて走りも楽しい2台を。

どちらも流通量が多い車種ですが、オススメしたいのはクリーンディーゼル車。トルクがあって走破性が高いうえ、燃料も燃費も安上がり。泥まみれで乗ってもカッコイイ、貧乏臭くない激安SUVが今は旬ですよ!

乗りやすいサイズのSUV、隠れた名車も! 日産「エクストレイル」(3代目/2013〜2022年)

乗りやすいサイズのSUV、隠れた名車も! 日産「エクストレイル」(3代目/2013〜2022年)

乗りやすいサイズ感、悪路での走破性能、中古車としてのバリュー感では、間違いなくオススメの1台。2代目のT31系(2007年〜2015年製造)なら50万円〜、3代目のT32系(2013年〜2022年製造)なら80万円〜と、2世代に渡って探すことができます。

いずれも本格的な電子制御4WDシステムを採用し、インテリアに防水性の高い生地を採用するなど、使い勝手の良さが重視されています。隠れた名車と言われるT31系のクリーンディーゼルエンジンと6速MTの取り合わせ(20GTグレード)は、中古車市場に少ないものの良い個体があれば買いの1台です。

ロングドライブなら運転のしやすいコレ! マツダ「CX-5」(初代/2012〜2017年)

ロングドライブなら運転のしやすいコレ! マツダ「CX-5」(初代/2012〜2017年)

クリーンディーゼルといえばマツダ。マツダといえばCX-5!流通量も多く安くてお買い得な中古SUVの代表格です。初代KE系(2012年〜2017年製造)なら60万円〜の予算で探せます。ミドルサイズSUVながらワイドな設計、ボンネットも長めで、デザインは個性的です。

クリーンディーゼルエンジンに定評があり、中古車市場でもディーゼル車が多く見られますが、ATとの相性が良くとても乗りやすいので、初心者の方でも運転が楽しめると思います。乗り心地もフラットで欧州っぽい味付け、荷物の積載量もたっぷりあるので、ロングドライブでアウトドアを楽しみたい方にオススメです。

定額カルモくん 中古車で今すぐチェック!狙い目のSUVを探す

新車で買えない個性を新車の半額以下で!古着のように気楽に楽しもう!

新車で買えない個性を新車の半額以下で!古着のように気楽に楽しもう! について解説する項目の見出し画像

中古車は新車ではありません。当然、距離も走っているし、経年劣化は大なり小なりあります。あたり前のように壊れたり、あたり前のように裏切られたりすることもあります。こうした中古車のリアルを認識し、ハプニングすら楽しめるようなら、最高の中古車ライフが約束されると思います。

新車の半分以下の値段で楽しめて、新車で買えないからこその風合いや唯一無二の個性も中古車の魅力。この記事が、古着を着こなすようにサラッと気楽に中古車を楽しむ参考になれば幸いです。

定額カルモくん 中古車では、車選びから利用中のトラブルまで専任の担当者が常にサポートしてくれます。買って終わりの中古車が不安なら、マイカーのように利用しながら充実したサポートが受けられるカーリースを検討してみましょう。

どのようなサービスか?今すぐこちらから確認してみましょう。

月額10,000円台から利用できる!おすすめの中古車リースをみる

※この記事は2023年12月時点の情報で制作しています

この記事の執筆者

桑野 将二郎

自動車ライター

桑野 将二郎くわの しょうじろう
instagram

中古車情報誌「カーセンサー」の編集デスクを経て、自動車雑誌のライター兼カメラマンとして関西を中心に活動。現在は70~80年代の変態グルマを眺めながら珈琲が飲めるマニアックな中古車販売店兼カフェも営んでいる。愛車遍歴は120台以上、そのうち新車はたったの2台という中古車ジャンキー。

2024年3月
最新人気ランキングRanking

  • カーリース会社
  • 利用車種

カーリースを口コミで比較Review

  • スズキ スペーシア

    30代女性

    東京都

    専門職

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    走行距離制限が無制限なので、安心して毎日乗れて、行動範囲も広がりました。ボーナス払いなしで安く車が持てたのも大きいですね。対応もスピーディーで満足しています。

  • トヨタ CH-R

    30代男性

    北海道

    会社員

    KINTOトヨタ「CH-R」を利用中

    サポートが良く、トヨタという安心感があります。トヨタ車のラインナップが多いのもいいですね。でも、最低でも3年の契約が必要で、月額料金も高いのは難点。月々60,000円払っています。

  • ホンダ NBOX

    20代男性

    福島県

    会社員

    カーコンカーリースホンダ「N-BOX」を利用中

    決め手はもらえること。利便性が高く使いやすいし、適切な対応がされているアフターサポートだと思います。お値段なりのサービスを提供していると思います。

  • 日産 セレナ

    20代女性

    神奈川県

    会社員

    オリックス・カーリースオンライン日産「セレナ」を利用中

    対応やアフターサービスは良いと思います。迅速丁寧で好感が持てます。ただ、もっと料金やオプションの部分が明確だといいと思いました。次は数社で比較して決めようと思います。

  • トヨタ プリウス

    30代男性

    兵庫県

    技術職

    コスモMyカーリーストヨタ「プリウス」を利用中

    点検をしっかりやってくれた。メンテナンスなどもお任せできて便利だが、車種を妥協しても予算を超えてしまったので、少し高いと感じる。

  • ホンダ NBOX

    30代女性

    埼玉県

    自営業

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    急ぎで車が必要だったのですが、何社か断られた中で唯一動いてくれて、間に合わせてくれました。対応もすごく丁寧で信頼できます。契約期間が途中で変えれたらもっといいなと思います。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    埼玉県

    会社員

    ENEOS 新車のサブスクトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    選べる車種が少ないのは気になりましたが、2年ごとに乗り換えられるのは魅力です。ENEOSで相談できるのも助かります。ただ、店舗に詳しいスタッフがいなくて困ったことがありました。

  • トヨタ カムリ

    20代男性

    福島県

    会社員

    ニコノリトヨタ「カムリ」を利用中

    KINTOより安かったので決めましたが、アフターサポートが思っていたより充実していてよかったです。基本的なところがしっかりしています。走行距離制限が短いのはなんとかしてほしい。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    兵庫県

    専業主婦

    KINTOトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    対応がとても親切で満足しています。数年で気軽に乗り換えられるのもいいと思います。ただ、価格は他社に比べて高めなので、グレードを落とさざるを得なかったのは残念です。

【追従バナー】車検2年、故障保証1年付き!車がもらえる中古車リースをみる
【追従バナー】車検2年、故障保証1年付き!車がもらえる中古車リースをみる