ロゴあなたのNo.1が見つかる!
カーリース最新比較・ランキング
サイト
中古車のサブスクおすすめ5社のランキングと各社の最新の月額料金や保証内容といった特徴を紹介するとともに、中古車のサブスクをお得に利用するために押さえておきたい選び方のポイントや、中古車のサブスクを利用する際の注意点など、中古車のサブスクについて徹底解説する記事であることがわかるタイトル画像

【2024年2月最新】中古車サブスクおすすめランキング!人気5社の料金比較と選び方を解説

カーリースカーリース

2024.02.04

本サイトはアフィリエイト広告を含む場合があります。

中古車は1台ごとにコンディションが異なり、また、新車に比べてメンテナンスなどの機会も増えることから、中古車のサブスク会社選びを誤ると、想定外のコストがかかるなどのトラブルに発展する可能性があります。

そこで、コスパよく利用できて信頼がおけるおすすめの中古車のサブスク5社をランキングでご紹介します。各社の月額料金や保証内容、特徴などの最新情報と併せて、選び方のポイントや、中古車のサブスクを利用する際の注意点も見ていきましょう。

保証充実!車がもらえるプランも!おすすめの中古車サブスクをみる

【この記事でわかること】

最新の中古車のサブスクおすすめランキングTOP5と各社の特徴

自身に最適な中古車のサブスク会社を比較して選ぶ方法

中古車のサブスクをコスパよく利用するために押さえておきたいポイント

中古車のサブスクおすすめランキングTOP5!中古車の評価体制や保証内容も比較

中古車のサブスクおすすめランキングTOP5!中古車の評価体制や保証内容もチェックをイメージした画像

中古車のサブスクでは、取扱台数が多いほどコンディションの良い車に出会える可能性が高まります。また、一定の基準を設けて車を選別している、利用中のサポート体制が整っているといった中古車のサブスクであれば、安心して利用できるでしょう。

そこで、中古車のサブスクを取扱台数の多い順にランキング。おすすめのTOP5社*¹について、特徴のほか、車両のチェック体制やサポート内容、人気車種のホンダ「N BOX」の月額料金の目安について解説していきます。

【2024年2月最新 中古車のサブスクおすすめランキングTOP5】

1位:ポチモ

2位:おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車

3位:ワンプライス中古車リースMy Car

4位:カーコンカーリース

5位:Honda Monthly Owner

*¹ 2024年2月1日時点で「中古車 サブスク」のキーワードで行ったGoogle検索にて表示された上位10社について、取扱台数の多い順に並べたランキングのTOP5社

1位:ポチモ

ポチモ

出典:【ポチモ】

中古車取扱台数10,000台強*²と、ダントツの多さで1位になった「ポチモ」は、ガソリンスタンドを運営する出光興産が提供する車のサブスクです。日本最大級の中古車流通プラットフォームを運営する会社と連携することで、豊富な選択肢を用意しています。

評価体制

10段階の独自の評価基準を設け、中古車流通プラットフォームの在庫の中から「新車に近い状態」または「全体的に良好な状態」に分類される上位4ランクに該当する車両を取り扱っています。

具体的には、修復歴がなく、走行距離10万Km以内で、新車新規登録から12年以内の車両となります。

整備、メンテナンスのサポート体制

自社の整備工場で修復歴がないかの検査を行い、車検に通して、洗車や車内清掃、消臭などの清掃を行ったうえで提供します。また、車両には1年間の修理保証がついており、対象の246項目において、支払限度額内なら何度でも修理を依頼できます。

メンテナンスプランをつけた場合は、車検時の自動車重量税や自賠責保険料、車検基本料のほか、定期点検や法定点検費用、エンジンオイルやオイルエレメント、ブレーキフルードの交換費用が定額になります。

プラン・月額料金

契約年数は2、4、6、8年から選択できるほか、頭金とメンテナンスプランの有無も選べます。

月額料金には初期費用が含まれており、人気の軽自動車ホンダ「N BOX」では2023年式が月額20,000円台前半~30,000円台後半*²となっています。

契約満了時には、返却するか、車をもらうかのいずれかから選べます。

特徴

ポチモは全車種が走行距離無制限です。また、指定のクレジットカードに登録して出光のガソリンスタンドで給油をした場合、7円/L(ひと月50Lまで)のガソリン代割引が受けられます。

*² 2024年2月1日時点の公式サイト情報より。日によって変動する可能性があります

2位:おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車

取扱台数4,000台弱*²と、3位と大きく差をつけて2位にランクインした中古車のサブスクは「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」です。毎朝在庫が追加されるため、希望を満たす中古車が見つかりやすいのが特徴です。

評価体制

大手中古車販売店が設けた品質評価基準において4点以上の中古車のみを取り扱っています。また、自社で買い付け、第三者機関が調査した鑑定書付きの認定中古車も豊富にそろっており、新車新規登録のみで公道を走っていない、新品同様の「登録済(届出済)未使用車」も多数ラインナップしています。

整備、メンテナンスのサポート体制

全車種で点検、整備を行い、2年の車検をつけて納車します。また、対象項目での故障の際に限度額なしで何度でも利用できる1年の「カルモ保証」もついてきます。

メンテナンスプランは充実度に合わせて選べる2種類が用意されており、車検や点検費用、指定の消耗部品の交換費用が定額になります。なお、いずれのプランでも全国30,000店舗以上の指定事業者でメンテナンスが行えます。

プラン・月額料金

契約年数は3~10年のあいだ*³で1年単位の選択が可能です。月額料金には初期費用のほか、車検時の法定費用も含まれているため、メンテナンスプランをつけなくても車検時の負担を抑えられます。

定額カルモくん 中古車で2023年式のN BOXを利用した場合の月額料金は20,000円台後半~30,000円台前半、「N BOXカスタム」では20,000円台後半~30,000円台後半*²となっています。

契約満了時は返却と乗換えのほか、メンテナンスプランをつけると車をもらう選択も可能になります。

特徴

定額カルモくん中古車も全車種が走行距離無制限です。また、自宅まで車を届けてくれるうえ、一部の車種では最短3週間での納車も可能です。

認定中古車鑑定書

定額カルモくん 中古車のプロの査定士が厳選した中古車を、第三者機関が鑑定して発行する書類です。

外装や内装のクオリティ、修復歴の有無などの評価が記されているほか、どこにどのような傷や汚れがあるかも詳細に記載されているため、車両の状態を正しく知ることができます。

顧客満足度98.9%!定額カルモくん中古車で鑑定書付き認定中古車をみる

*² 2024年2月1日時点の公式サイト情報より。日によって変動する可能性があります

*³ 中古車の状態などによって契約可能年数が異なる場合もあります

3位:ワンプライス中古車リースMy Car

ワンプライス中古車リースMy Car

出典:ワンプライス中古車リースMy Car

取扱台数約1,000台以上*²の「ワンプライス中古車リースMy Car」は、オリックス自動車が提供する中古車のサブスクです。オリックスグループで管理するレンタアップやリースアップの中古車を使用することで、コストを抑えた利用が可能になっています。

評価体制

ワンプライス中古車リースMy Carでは、オリックスが管理するレンタアップやリースアップ車両のうち、初度登録から8年以内、走行距離10万km以内で修復歴なしの中古車のみを厳選しています。また、全車種で第三者機関による検査も実施しています。

整備、メンテナンスのサポート体制

中古車のサブスクの車両は目立つ傷の補修や簡易コーティング、内装クリーニングも行ってから貸し出します。また、全車に「オリックス自動車保証」がついており、一部の消耗品は1ヵ月間、消耗品を除く部品は1年間の保証が受けられます。なお、メンテナンスプランはつかないファイナンスリースとなります。

プラン・月額料金

契約年数や月額料金は車種ごとに異なります。車種選択式でN BOXを選んだ場合の目安としては、2022~2023年式ではファイナンスリースで月額20,000円台*²が多い傾向となっています。

年式が新しく、走行距離も少ない中古車を利用できる「ワンプライス中古車リースPREMIUM」も展開しており、そちらではオイル交換と車検が無料になるクーポンがついてきます。

いずれの方法でも、契約満了時の選択肢は返却かもらうかの2択となります。

特徴

カーナビやETC、バックカメラやドライブレコーダーをつけられるオプションプランも追加できます。また、リース契約車両をオリックス自動車の所有車両として、JAFの法人会員に登録ができ、トラブル時のロードサービスを受けられるオプションも用意されています。

*² 2024年2月1日時点の公式サイト情報より。日によって変動する可能性があります

4位:カーコンカーリース

カーコンカーリース

出典:カーコンカーリース

800台近く*²の中古車を取り扱う「カーコンカーリース」は、自動車修理やメンテナンスなどを手掛けるカーコンビニ倶楽部が提供するカーリースです。中古車リースに限っては、国産車だけでなく輸入車も扱っているのが特徴のひとつです。

評価体制

高年式・低走行距離の中から、修復歴やエンジン、ブレーキなどの機関部分に支障のない全車点検済の車種を厳選しています。

整備、メンテナンスのサポート体制

国産中古車については1年の中古車保証を付帯。故障が発生した際は、コールセンターが365日24時間対応をサポート。故障リスクの高い電装部品やセンサー類を含む310項目以上が「保証対象項目」になり、項目内の修理代は無料となります。

また、50kmまでのレッカー牽引に加え、100km以上の遠方では宿泊費用なども保証され、ロードサービスも充実しています。

プラン・月額料金

国産車の場合、リースプランは、残価設定0円、契約期間6年がベースになります。月額料金は自動車税(各種税)、自動車重量税、自賠責保険料込みで、残価がないため契約満了時は車をもらうことも可能です。なお、契約期間は要望に応じて変更することもできます。

N BOXは2021年式のもので月額28,000円台*²がおもなラインナップとなっています。

特徴

電話やメールにて申込みができ、店舗に出向く必要がありません。リース契約締結後、登録書類を提出してから約3週間程度と短納期で納車が可能です。

*² 2024年2月1日時点の公式サイト情報より。日によって変動する可能性があります

5位:Honda Monthly Owner

Honda Monthly Owner ロゴ

出典:Honda Monthly Owner

自動車メーカーのホンダが提供する「Honda Monthly Owner」は、1ヵ月から利用できる短期の中古車のサブスクです。約700台*²選択肢から選べるホンダ車は、いずれも全国に2,000店舗以上ある本田技研工業の自動車ディーラー「Honda Cars」で管理している車両のため、品質面における信頼度も高いでしょう。

評価体制・整備、メンテナンスのサポート体制

公式サイトに評価体制に関する記載はありませんが、メンテナンスもホンダのディーラーで受けられることから、質の高い整備やサポートが期待できるでしょう。なお、車両取扱店舗にて、6ヵ月点検を無償で受けられます。

プラン・月額料金

Honda Monthly Ownerでは、1ヵ月ごとの更新で最長で11ヵ月まで利用できます。月額料金には初期費用や自動車保険(任意保険)料、メンテナンス費用も含まれていて、N BOXなら月額29,800円*²からの利用が可能です。

特徴

1ヵ月単位で利用できることから審査はありませんが、代わりにクレジットカードの登録が必要です。また、ひと月ごとに更新するため、中途解約のリスクを抑えられるのが特徴です。

*² 2024年2月1日日時点の公式サイト情報より。日によって変動する可能性があります

中古車のサブスクを選ぶ際の比較ポイント

中古車のサブスクを選ぶ際の比較ポイントをイメージした画像

中古車のサブスクおすすめランキングでご紹介した5社を見てもわかるとおり、中古車のサブスク会社によって、中古車の取扱台数や月額料金、提供するプランなどが異なります。そのため、コスパよく中古車のサブスクを利用するには、自分に合ったサービスを選ぶ必要があります。

各社を比較する際にどこに注目すればいいのか、ここでは、中古車のサブスクを選ぶ5つのポイントをご紹介します。

取扱車種のラインナップ

中古車のサブスクで利用できる車は、同じ車種でも1台ごとに状態や装備、料金が異なります。そのため、取扱台数が多いほど、予算や希望を満たす中古車を見つけやすくなります。どのくらいのペースで在庫が追加されるのかといった点も中古車のサブスクを選ぶ判断材料になるでしょう。

料金形態と保証などのアフターケア

月額料金に含まれる費用やオプション、ボーナス払いや残価精算の有無など、中古車のサブスクの料金形態を事前にしっかりチェックしておくことで、予定外の出費に悩まされるリスクを抑えられます。

特に中古車のサブスクは、新車に比べて故障やトラブルなどの可能性も高まるだけに、保証内容や延長の可否、メンテナンスプランの対象項目なども比較してみることをおすすめします。また、もしものときにすぐに連絡が取れる体制になっているか、連絡手段は複数あるかなども併せて確認しておきましょう。

サポートや保証が充実している車のサブスクほど、安心して利用できます。

契約年数や契約満了時の選択肢

中古車のサブスクは契約年数が長いほど月額料金を抑えられます。とはいえ、不必要に長期の契約をしてしまうと中途解約のリスクがあるだけに、ライフプランを見据えて適切な年数で契約できるサービスを選びましょう。

なお、長く乗りたい場合は、契約満了時に車がもらえるプランがある中古車のサブスクを選ぶことをおすすめします。車がもらえるプランでマイカーとして利用できるようになれば、期間を気にせずに乗れて、好きなタイミングで手放せるようになります。

また、返却する場合に設定されていることが多い走行距離制限やカスタマイズの制限、原状回復なども不要になり、契約期間中からより自由度の高い利用が可能になります。

申込みから納車までの期間

中古車のサブスクは新車に比べて納車までの期間が短い点がメリットですが、それでも1~3ヵ月ほどかかるのが一般的です。

車検が切れる前に乗り換えたい、急いで車を用意する必要があるなど、短期間で利用を開始したいときは、即納に対応している車のサブスクを優先的にチェックしてみましょう。

また、オンラインからスムーズに申し込めたり、車種やプランが決まる前でも審査を受けられたりと、契約までにかかる期間を短縮できるサービスがそろった車のサブスクであれば、納車までの期間をより早めることが可能です。

中古車はすべてが1台限り。先に審査を済ませておけば、良い車を見つけた際にすぐに契約できるので、運命の出会いを逃さずに済むでしょう。

どこの中古車のサブスクを選んでも、マイカーローンや新車のサブスクと同様にいずれは審査を受ける必要があります。もしいずれかの方法で車を持つ予定があるなら、このままネット上で申し込めて、最短即日で結果がわかる定額カルモくんの「お試し審査」がおすすめです。

仮の車種で審査を行うので、車種やプランが決まっていなくても大丈夫。さらに、審査通過後は新車と中古車の両方で検討できるうえ、キャンセルも可能です。まずはこちらからお試し審査を気軽に試してみましょう。

最短即日で審査結果がわかるお試し審査!かんたん5分とりあえず試してみる

※審査は新車の仮の車種で行いますが、車選びの際に中古車を選択できます

中古車のサブスクとは?新車のサブスクとどう違う?中古車のサブスクの仕組み

中古車のサブスクとは?新車のサブスクとどう違う?中古車のサブスクの仕組みをイメージした画像

中古車のサブスク会社選びで失敗しないためには、中古車のサブスクの仕組みを正しく理解しておくことも大切です。また、車のサブスクには中古車のほかに新車を利用できるサービスもあることから、違いを知っておくと、自身にぴったりの方法を選ぶことが可能になります

ここでは、中古車のサブスクの基本的な仕組みについて、新車のサブスクとの違いと併せて見ていきましょう。

中古車のサブスクの仕組み

中古車のサブスク(カーリース)の仕組みを解説した図。車のサブスク会社は中古車販売店などから契約者専用の車を調達して貸し出し、契約者は毎月定額の料金を支払って利用することがわかる。

中古車のサブスクとは、車のサブスク会社が契約者に代わって調達した中古車を、期間を定めて月々定額の料金で貸し出す仕組みのサービスです。貸し出す中古車は、中古車販売店などから調達するほか、オークションで手に入れたり、自社で管理している在庫を提供したりするケースもあります。

契約期間中の車の名義は中古車のサブスク会社となり、契約者は使用者となりますが、長期にわたって一人の契約者が使用することから貸渡用車両には該当せず、「わ」や「れ」ではない一般ナンバーが付与されるのが特徴です。

カーリース(車のサブスク)の月額料金に含まれる費用を解説した図。残価を引いた車両本体価格のほか、自動車税、環境性能割、自動車重量税、自賠責保険料といった「各種税金等」と、登録諸費用、各種手数料、サポート料、その他の諸費用などの「諸費用」が含まれていることがわかる。

次に中古車のサブスクの料金の仕組みを見ていきましょう。

中古車のサブスクの利用料には、車両本体価格のほかに、中古車の購入時や維持するうえで必要となる各種税金や諸費用も含まれています。その総額を契約月数で分割して月額料金を算出しているため、納税や車検などでもまとまった出費の心配なく、月々定額の支払いで利用できます。

カーリース(車のサブスク)の残価設定を解説した図。車両本体価格のうち、残価は返却を前提としていることで支払いが不要となり、残りの部分だけを分割して支払うため、購入するより安くなることがわかる。

車両本体価格や維持費の総額と聞くと髙そうに感じますが、中古車のサブスクは期間を決めて利用するという仕組みから、車両本体価格は利用期間分に相当する額だけを負担すればいいようになっています。

具体的には、契約満了時に残っていると想定される車の価値(残価)を、あらかじめ車両本体価格から差し引いて設定しています。そのため、中古車を購入するよりも安く利用することができるのです。

新車のサブスクとの仕組みの違い

新車のサブスクも基本的な仕組みは中古車のサブスクと同じですが、おもに契約年数と車の調達方法に違いがあります。

契約年数の違いは車の耐用年数によるもので、中古車は耐用年数が短い分、中古車のサブスクの契約可能年数は新車のサブスクに比べて短い傾向があります。

次いで、車の調達方法に関しては、納車期間にも影響する違いとなります。

新車のサブスクでは契約者が選んだ車をメーカーに発注して調達します。そのため、グレードやボディカラー、オプションなどは新車購入時と同様に選べますが、納車までには一般的に4~6ヵ月ほど、人気車種では1年近くかかることもあります。

その点、中古車のサブスクは、すでに在庫がある車を利用するので、点検、整備や清掃、車検などの手続きが終わればすぐに利用を開始できます。つまり、登録済(届出済)未使用車などを利用すれば、新車同様の車を短い納期で手に入れることが可能になるのです。

月額1万円台から!定額カルモくん 中古車で登録済・届出済未使用車をみる

中古車のサブスクを利用する前に知っておきたいデメリット

中古車のサブスクを利用する前に知っておきたいデメリット について解説する項目の見出し画像

中古車のサブスクを検討するうえで、仕組みとともに知っておきたいのはメリットとデメリットです。

特にデメリットは、利用を始めてから「こんなはずではなかった」にならないためにも、あらかじめ理解しておく必要があるでしょう。

中でも次にあげるデメリットは、予算や希望によっては後悔につながる可能性もあります。カバー方法と併せて見ていきましょう。

修理コストがかかる傾向がある

中古車は新車よりも故障などのリスクが高い傾向があることから、サブスクでも購入時と同様に、想定外の費用がかかりやすいといったデメリットがあります。

ただし、中古車のサブスクは契約期間にわたってサポートが受けられるため、保証が充実していて、サポート体制も整っているサービスを選ぶことでリスクを軽減できるでしょう。

新車のサブスクよりも月額が高くなることがある

中古車のサブスクは新車のサブスクに比べて契約期間が短い傾向があります。そのため、分割できる月数が少なくなり、月額料金だけを見ると新車とあまり変わらなかったり、新車よりも高くなったりすることがあります。

とはいえ、総額で見ると中古車のサブスクのほうが安いケースが大半でしょう。もし総額が高くなっても月々の負担を抑えたいなら、新車のサブスクも候補に入れて検討するといいでしょう。

中古車のサブスクのメリット

中古車のサブスクのメリット について解説する項目の見出し画像

新車のサブスクに比べるとデメリットが多く感じられますが、中古車のサブスクならではのメリットも豊富にあります。

新車同然の車にも安く乗れる

車は使用の有無に関係なく、新車新規登録を済ませると中古車に分類されます。そのため、一度も乗られていない新車同然の車でも、中古車のサブスクで利用が可能です。

なお、中古車のサブスクの中には、希望を伝えるだけで担当者が候補車両をピックアップしてくれる所もあります。膨大な台数の中から自身で探すより、効率よく理想に近い車両を見つけられる点も中古車のサブスクのメリットといえるでしょう。

電装品などがついている車両もある

中古車のサブスクではカーナビやETCをはじめとする電装品が初めからついている車両も多く、後付けするよりもコストを抑えられる傾向があります。また、それらも含めて車両本体価格が設定されているので、後からオプションで追加して月額料金が上がるといった心配もありません。そのため、予算内での車選びもしやすいでしょう。

購入する中古車よりもコンディションがいいケースが多い

中古車のサブスクは、サブスク会社が所有する車を一定期間貸し出すという仕組みから、売って終わりの中古車販売よりも車のメンテナンスがしっかりと行われている傾向があります。また、車検も2年付きで貸し出されるケースが多く、中古車購入によくある「安く変えたけど高額な車検費用がかかってしまった」というリスクもありません。

費用を気にせずメンテナンスが行える

中古車は新車に比べて修理やメンテナンスのコストがかかる傾向がありますが、所有している場合は、家計状況などを気にして後回しにするといったことも少なくないでしょう。

一方、中古車のサブスクでは、保証がついていたり、メンテナンス費用を定額にできるプランがあったりするため、費用の心配なく、必要なタイミングでメンテナンスを行えるようになります。それにより、良好なコンディションを維持しやすくなるでしょう。車がもらえるプランの場合は、良い状態の中古車をそのままマイカーにできるといった点もメリットになります。

保証充実!車がもらえるプランも!おすすめの中古車サブスクをみる

中古車のサブスクを利用するまでの基本的な手順

中古車のサブスクを利用するまでの基本的な手順 について解説する項目の見出し画像

スムーズに中古車のサブスクを利用できるように、車選びから納車までの一般的な流れについて、押さえておきたいポイントと併せて見ていきましょう。

1:利用する中古車を選ぶ

車のボディタイプや年式、走行距離などを基に、利用したい中古車を選びます。取り扱う中古車の台数が多いほど、理想に近い車両を見つけやすいでしょう。

なお、中古車の情報はサブスク会社のサイト上で確認できます。写真が多く、車両状況や装備を詳細に載せている、傷やへこみなどについてもきちんと公開しているといった、信頼できるサービスを選びましょう。

2:料金シミュレーションを行う

乗りたい中古車が決まったら、契約期間やプラン、オプションなどを選んで見積もりを取ります。中古車のサブスクによっては、オンラインで料金シミュレーションができる所もあります。

なお、月額料金は車のサブスク会社によって異なるため、数社で確認するのがおすすめです。その際、プラン内容もチェックして、実費負担も含めた額で比較するのがポイントです。

3:審査に申し込む

希望の車種やプランが決まったら、審査に申し込みます。オンラインから審査に申し込める中古車のサブスクであれば、料金シミュレーションからそのまま審査に進むことができます。

なお、中古車のサブスクの中には、仮の車種で審査を受け、後から車種やプランをゆっくりと決められるサービスもあります。いくつか候補があって悩んでいる、とりあえず審査に通るか確認したいといった場合は、審査を試せる車のサブスクがおすすめです。

最短即日で審査結果がわかるお試し審査!かんたん5分とりあえず試してみる

※仮の車種は新車になりますが、審査後、新車と中古車の両方から選ぶことができます

4:商談・契約

審査に通過したら、担当者と商談して契約内容を決定します。車種やプランのほか、予算や納期の希望などもしっかり伝えることが、ミスマッチを防ぐポイントです。

また、中古車のサブスクやサービス内容に関する疑問や質問がある場合は、商談でクリアにしておきましょう。

契約内容が決まったら、契約書に必要事項を記入・捺印し、必要書類を提出して契約締結となります。契約は店舗に出向くケースと郵送で完結するケースがあるため、車のサブスク会社選びの段階で調べておくことをおすすめします。店舗に出向いて契約する中古車のサブスクの場合は、最寄りの店舗も併せて確認しておきましょう。

5:納車

車両の点検、整備や車検などの手続きが終わったら、いよいよ納車です。納車は店舗まで取りに行くほか、自宅や指定場所まで届けてくれる中古車のサブスクもあります。

納車の際は、中古車のサブスク会社のスタッフといっしょに、車内外の傷や汚れ、エンジンなどの挙動を確認し、違和感があればその場で伝えることが大切です。

中古車のサブスクを利用する際の注意点

中古車のサブスクを利用する際の注意点をイメージした画像

中古車のサブスクを利用する場合には、いくつか注意しておきたいこともあります。ここでは、納得して中古車のサブスクを契約するために、押さえておきたい注意点を確認しておきましょう。

中途解約は原則禁止

中古車のサブスクは、総額を契約月数で割って算出していることから、原則として中途解約ができません。契約期間中に解約すると、違約金として残りの利用料を一括で請求される場合があります。

中古車のサブスクは契約期間が長いほど月額料金が安くなりますが、ライフプランに合わない年数で設定すると、中途解約のリスクが高まってしまいます。必要な年数で契約する、車がもらえるプランを活用して柔軟に対応できるようにしておくなど、予算を踏まえながら無理のないプランを検討しましょう。

契約満了時に残価精算が発生する中古車のサブスクもある

中古車のサブスクの契約方式には「オープンエンド」と「クローズドエンド」の2種類があります。

オープンエンドの場合は、契約時に設定した残価と契約満了時の査定額との差額を精算しなければならず、査定額が残価を下回った場合には、高額な費用を請求される可能性があります。

オープンエンドを採用する中古車のサブスクの中には、契約時に残価を高く設定して月額料金を安く抑えているケースもあるので注意しましょう。

一方、クローズドエンドを採用する中古車のサブスクでは残価精算を行わないため、契約満了時の車の査定額が残価を下回っていたとしても、差額を請求されることはありません。思わぬ出費を防ぐためにも、クローズドエンドの中古車のサブスクを選ぶのがおすすめです。

契約満了時に原状回復の必要がある

中古車のサブスクでは、契約満了時に車を原状回復したうえで返却する必要があります。大きな傷やへこみがある場合や、車内を著しく汚してしまった場合などは、原状回復費用が発生する可能性があります。なお、通常の利用で付く軽微な傷などは原状回復の対象にはなりません

このようなリスクを避けるには、車がもらえるプランを選ぶのがおすすめです。なぜなら、車がもらえるプランは車を返却する必要がないので、原状回復も求められないからです。契約期間中からカスタマイズの自由度も上がり、よりカーライフを楽しめるといったメリットもあります。

走行距離制限が設けられている場合がある

中古車のサブスクの中には、走行距離制限が設けられているところもあります。制限を超過すると追加料金が発生するため、利用状況に見合った走行距離制限になっているか、事前にしっかり確認しておくことが大切です。

なお、走行距離制限の規定は中古車のサブスク会社によって異なります。通勤で毎日利用する、ドライブや旅行などで遠出する機会が多いといった場合は、走行距離無制限のサービスがおすすめです。

中古車のサブスクをコスパ良く利用できるかは各社の徹底比較で変わる

中古車のサブスクをコスパ良く利用できるかは各社の徹底比較で変わるをイメージした画像

自身に最適な中古車のサブスクでコスパが良い契約をするには、取扱車種や料金プランなどをチェックし、数社で比較しながら検討するのがポイントになります。その際、自己負担も含めた予算や、車選びで譲れない条件などを明確にしておくと、効率よく中古車のサブスク会社選びが行えるでしょう。

また、先に審査を済ませておくと結果を基に車やプランを選べるので、無理のない範囲で希望を満たすことができるようになります。納車までの期間を短縮できるうえ、審査に落ちた場合の選び直しといった二度手間も防げるので、まずは手軽に試せる審査を活用してみるのもおすすめです。

定額カルモくん 中古車なら、業界最安水準の料金で審査を試せるうえ、最短即日で結果がわかる!

とりあえずのお試し審査はこちらからどうぞ。

申込者数20万人以上の車のサブスクでお試し審査 業界最安水準の料金で 審査に通るか試してみる

※審査は新車の仮の車種で行いますが、車選びの際に中古車を選択できます

※この記事は2024年2月時点の情報で制作しています

Q1中古車のサブスクおすすめランキングで上位はどこ?

2024年1月最新の取扱台数が多い中古車のサブスクおすすめランキングでは、1位が「ポチモ」、2位が「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」、3位は「ワンプライス中古車リースMy Car」となりました。各社の特徴や保証内容と4位以降のランキングについてはこちらから確認できます。

Q2中古車のサブスクを選ぶ際のポイントは?

中古車のサブスクを選ぶ際は、取扱台数や料金形態、月額料金、納車までにかかる期間などを比較してみましょう。さらに、車がもらえるプランや走行距離無制限などのサービスがあり、クローズドエンド方式の中古車のサブスクを選べば、契約満了時に思わぬ出費に悩まされる心配もありません。

Q3新車のサブスクとの違いは?

基本的な仕組みは同じですが、おもに車の調達方法と契約可能年数に違いがあります。中古車のサブスクは中古車在庫の中から車を調達してきます。そのため、選択肢に新車ほどの自由度はありませんが、納車が早いというメリットがあります。一方で、新車よりも耐用年数が短いため、契約可能期間は新車のサブスクより短めの傾向です。

この記事の監修者

千葉 こころ

「クラベルさん」編集長

千葉 こころちば こころ
websiteyoutubetwitterinstagram

動く鉄の塊に魅了され、中でも車と飛行機に無類の愛を注いでいます。趣味の旅行は車が基本。オイル交換やバルブ交換といった簡単なメンテナンスや電装品の取付けは自身で行うことも。車必須の地域で5年ほど生活した経験もあり、車が生活必需品の方から趣味として愛する方まで、多様な読者の気持ちに思いを馳せながら、役立つコンテンツをお届けできるように努めてまいります。

2024年2月
最新人気ランキングRanking

  • カーリース会社
  • 利用車種

カーリースを口コミで比較Review

  • スズキ スペーシア

    30代女性

    東京都

    専門職

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    走行距離制限が無制限なので、安心して毎日乗れて、行動範囲も広がりました。ボーナス払いなしで安く車が持てたのも大きいですね。対応もスピーディーで満足しています。

  • トヨタ CH-R

    30代男性

    北海道

    会社員

    KINTOトヨタ「CH-R」を利用中

    サポートが良く、トヨタという安心感があります。トヨタ車のラインナップが多いのもいいですね。でも、最低でも3年の契約が必要で、月額料金も高いのは難点。月々60,000円払っています。

  • ホンダ NBOX

    20代男性

    福島県

    会社員

    カーコンカーリースホンダ「N-BOX」を利用中

    決め手はもらえること。利便性が高く使いやすいし、適切な対応がされているアフターサポートだと思います。お値段なりのサービスを提供していると思います。

  • 日産 セレナ

    20代女性

    神奈川県

    会社員

    オリックス・カーリースオンライン日産「セレナ」を利用中

    対応やアフターサービスは良いと思います。迅速丁寧で好感が持てます。ただ、もっと料金やオプションの部分が明確だといいと思いました。次は数社で比較して決めようと思います。

  • トヨタ プリウス

    30代男性

    兵庫県

    技術職

    コスモMyカーリーストヨタ「プリウス」を利用中

    点検をしっかりやってくれた。メンテナンスなどもお任せできて便利だが、車種を妥協しても予算を超えてしまったので、少し高いと感じる。

  • ホンダ NBOX

    30代女性

    埼玉県

    自営業

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    急ぎで車が必要だったのですが、何社か断られた中で唯一動いてくれて、間に合わせてくれました。対応もすごく丁寧で信頼できます。契約期間が途中で変えれたらもっといいなと思います。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    埼玉県

    会社員

    ENEOS 新車のサブスクトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    選べる車種が少ないのは気になりましたが、2年ごとに乗り換えられるのは魅力です。ENEOSで相談できるのも助かります。ただ、店舗に詳しいスタッフがいなくて困ったことがありました。

  • トヨタ カムリ

    20代男性

    福島県

    会社員

    ニコノリトヨタ「カムリ」を利用中

    KINTOより安かったので決めましたが、アフターサポートが思っていたより充実していてよかったです。基本的なところがしっかりしています。走行距離制限が短いのはなんとかしてほしい。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    兵庫県

    専業主婦

    KINTOトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    対応がとても親切で満足しています。数年で気軽に乗り換えられるのもいいと思います。ただ、価格は他社に比べて高めなので、グレードを落とさざるを得なかったのは残念です。

認定中古車も選べる!まずは仮の車種で「お試し審査」をしてみる
認定中古車も選べる!まずは仮の車種で「お試し審査」をしてみる