• このエントリーをはてなブックマークに追加

無料マンガアプリはたくさんあるけど、作品が多すぎてどのマンガを読めばいいかわからない。そんな悩みを解決するべく始まった、毎週オススメマンガを紹介する連載企画「今、面白い無料マンガはコレだ!」。

連載をスタートしてから約半年。2016年ももうすぐ終わりということで、今年ピックアップした作品の中から筆者が独断と偏見で選んだ、これは絶対読むべきというマンガ5本をランキング形式でご紹介します!

※今回は2016年に連載開始された、各マンガアプリのオリジナル作品から選出しました。他のマンガ雑誌やウェブサイトなどからの出張掲載作品は含んでいません。

5位 『骨が腐るまで』積み重なる謎がじわりじわりと心を蝕む……

まず第5位に選ばせていただいたのは、マンガボックスで5月1日より連載開始された『骨が腐るまで』です。

高校2年生の主人公・中村 信太郎と4人の幼馴染。彼らが過去に殺人を犯したという、衝撃の告白から始まるミステリーサスペンスです。

5年目の夏。何者かによって、死体を掘り起こされ奪われてしまう。そこから始まる姿の見えない死体泥棒からの脅迫。

死体泥棒からの凄惨で猟奇的な要求は想像を絶するもので、5人の精神は疲弊していく。次第に幼馴染たちの絆にもヒビが入り始め……。

死体泥棒は誰なのか。信太郎たちをなぜ脅迫するのか。幼馴染5人それぞれが抱えている秘密は何なのか。散りばめられた謎は読者の心をも蝕んでいきます。

どのエピソードも衝撃が強く、少しでも伝えてしまうと面白さが半減してしまうはず。もっと詳しく話したいけど話せないのが歯がゆいです!

物語は現在、かなり佳境を迎えているようにも見えます。このままクライマックスまで突っ走るのか、まだまだ謎が増えていくのか……。

サスペンスファン必読です!

骨が腐るまで

掲載アプリ:マンガボックス(毎週日曜更新)
ジャンル:ミステリー、サスペンス
作者:内海八重

【無料漫画】マンガボックス/毎日連載!マンガ雑誌アプリ

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

4位 『給食の時間です。』揚げパンを食べたくなる、ほっこりノスタルジー

第4位はマンガワンで9月2日から連載開始されている『給食の時間です。』。先程紹介した殺伐としたサスペンスとは打って変わって、こちらはほっこりと心が温かくなりますよ。

クラスになかなか馴染めない小学5年生の佐野和彦と、給食が大好きでちょっと変わり者の転入生・岩谷実子さん。この2人を中心に繰り広げられる、小学生たちの人間関係を丁寧に描いた作品です。

和彦がこぼしてしまった牛乳を、岩谷さんが掃除してくれたことをきっかけに距離が近くなる2人。1人で食べていた給食を2人で食べるようになり、和彦の味気ない給食の時間は次第に美味しいひとときに変わっていきます。

タイトルの通り、本作は給食を軸に展開していきます。と言っても決してグルメマンガではなく、あくまでテーマは小学生たちのドラマ。

特別な小学生ではなく、あくまでどこかにいそうな等身大の小学生の姿を描いているのが逆にいい味を出しています。「感動させてやろう」というシーンでもないのに、じんわり目頭を熱くさせるようなノスタルジーでいっぱいです。

ちょっと最近心が疲れていると感じている時に読めば、きっと潤いをくれるでしょう。私も岩谷さんと給食を食べたい……。

給食の時間です。

掲載アプリ:マンガワン(隔週金曜更新)
ジャンル:ドラマ、日常
作者:飯田

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

3位『ファイアパンチ』読むほどに味が出てくる重厚なストーリー

第3位は4月18日から少年ジャンプ+で連載を開始した『ファイアパンチ』。少年漫画には似つかわしくない、かなり重厚な雰囲気のダークヒーローものです。

主人公・アグニと妹のルナは、いくら傷つけられても自分の体を再生することができるという能力を持つ”祝福者”。

世界は「氷の女王」と呼ばれる祝福者によって、雪と飢餓と狂気に覆われている。その状況下で生き残るため、アグニは再生能力を使って自らの腕を何度も切り落とし、飢えに苦しむ村人たちに人肉を食料として提供していた。

しかし、ベヘムドルグという国の軍隊に所属する祝福者・ドマは村人たちの食人行為を非難し、「焼け落ちるまで消えない炎」で村に火を放つ。

激しい炎に包まれるも、体の再生が繰り返されて死ぬこともできないアグニ。それは地獄のような苦しみだった。

一方、妹のルナは能力が劣っていたために、炎の勢いに絶えられず絶命してしまう。アグニに「生きて」と言葉を残して。

アグニは永遠に燃え続ける体を奮い立たせ、復讐を誓うのだった……。

第1話から、食人、近親相姦、奴隷など、ショッキングな要素が詰め込まれている本作。息を呑むようなパワーが溢れ出ています。暗く重いテーマですが、その分読み応えはバッチリ。

ただ、少しストーリーのテンポ悪いかなと感じたので、少し順位を下げました。しかし、読み進めていくと中盤で物語の雰囲気が変わり、再度グイグイと引きこまれていきます。途中で読むのを諦めず、ぜひとも最新話まで読み進めてください!

ちなみに本作は今年、宝島社が出しているランキング「このマンガがすごい!」に見事入賞しています。

ファイアパンチ

掲載アプリ:少年ジャンプ+(毎週月曜更新)
ジャンル:SF
作者:藤本タツキ

少年ジャンプ+ 漫画が無料で読めるアプリ

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

2位 『グッド・ナイト・ワールド』 今までにない読後感を楽しめるヒューマンドラマ

第2位はマンガワンで2015年12月28日から連載開始された『グッド・ナイト・ワールド』です。

2015年連載開始なのですが、12月28日なんてほぼ新年ですし(暴論)、何より面白いのでご容赦ください。

ネットゲーム「プラネット」。
廃人プレイヤーのイチ、あああああ、メイ、士郎の4人は、「赤羽一家」という疑似家族を作り、ゲーム内では最強のパーティと呼ばれている。

互いには知らないが、彼らの”中の人”たちは現実においても本当の家族。

兄の太一郎(イチの中の人)は引きこもり状態、母(メイの中の人)はネットカフェの住人になってしまっているなど、仮想世界の温かい雰囲気とは反対に、現実世界の家族関係は崩壊していた。

伝説のモンスター「黒い鳥」討伐したプレイヤーにリアルマネー3億円が贈呈するという、運営のお知らせをきっかけに物語は動き始める。

黒い鳥を巡って繰り広げられる、熾烈なギルド間のバトル。赤羽一家もこの争いに巻き込まれていくのは避けられなかった。

そして3億円という大金の影響は、現実世界にも波及していく……。

ネットゲームの世界と現実の世界を、クロスフェードしながら展開していく物語。重苦しい家族ドラマの中に、RPGだからこそできるファンタジーな展開やバトルが組み込まれているのは、なんとも不思議な感覚です。様々な要素が絶妙にミックスされた独特な世界観は、今までにない味わいを感じさせてくれますよ!

展開が早めなのも高ポイント。お話はどんどん予想外の方向へ転がっていきます。予測不能のジェットコースターをお楽しみあれ。

グッド・ナイト・ワールド

掲載アプリ:マンガワン(毎週日曜更新)
ジャンル:SF
作者:岡部閏

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

1位 『彼方のアストラ』 少年マンガらしい熱い展開とミステリーの絶妙な配合

筆者が独断と偏見で選んだ、「今、面白いマンガはコレだ!」2016年必読マンガNo.1は、少年ジャンプ+で5月9日から連載開始された『彼方のアストラ』です!

時は西暦2061年。宇宙旅行が当たり前となった時代。学校行事として9人の学生たちが惑星キャンプへ向かうところから、物語は始まります。

目的地の惑星・マクパに降り立ったとき、目の前に現れた謎の球体。9人の学生たちは、わけもわからずこの中へと吸い込まれていき……、

そして目が覚めた時、9人はなんと5千12光年も離れた宇宙に放り出されていた。

彼らは故郷へ帰ることができるのか。命がけのSFサバイバルストーリーの始まりです。

遠く離れた宇宙の星には見知らぬ生物や植物ばかり。食料や燃料はいつ失くなるかわからない。そんなギリギリの彼らの前に、様々な試練が立ちはだかります。

しかし、彼らは決して負けません。9人が協力しながら困難に立ち向かっていく熱い展開は、まさに王道の少年マンガ! 胸がワクワクするに決まっているないじゃないですか!!

そして、熱血一辺倒で終わらないのが本作の魅力。彼らの遭難はただの事故ではなく、何かの意思が働いているのでは……という不穏な空気が漂い始めます。

冒険パートからミステリーパート、そして日常のほのぼのギャグパートになったかと思えばまた事件が起こり……というように、物語は目まぐるしくノンストップで展開。シリアスと笑いが絶妙な配分で、1秒たりとも飽きさせません!

ちなみに、本作の作者は少年ジャンプで連載していた『スケット・ダンス』の篠原健太さんです。スケット・ダンスはキャラ同士の軽快なやりとりが魅力のマンガでしたが、それは本作にもしっかり継承! 9人の仲間たちはみんな個性的で、彼らのトークをもっと見ていたいと思わせてくれます。

3位のファイアパンチ、2位のグッド・ナイト・ワールドなどに比べると、設定の目新しさはあまり無いように感じるかもしれません。

しかし、少年マンガらしい王道の読みやすさ、それでいて単純ではない伏線の数々、笑って読めるギャグ、この3つの絶妙なバランスを評価して、1位に選ばせていただきました。

彼方のアストラ

掲載アプリ:少年ジャンプ+(毎週土曜更新)
ジャンル:SF
作者:篠原健太

少年ジャンプ+ 漫画が無料で読めるアプリ

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

良作がたくさん生まれた2016年

今回残念ながら紹介できなかった作品以外にも、素晴らしいマンガがたくさん出てきた2016年。ジャンルも多彩で、毎週新作を追っているだけでかなり楽しめました。

来年はいったいどんな作品が登場するのか。これからも無料マンガアプリから目が離せません。

本年はここまで! 2017年もみなさんのマンガライフが充実しますように。また来年~!

年末年始のヒマつぶしにピッタリなおすすめゲーム

ストーリーが面白いゲームアプリ11選。3日でクリア可能、名作保証。

バックナンバー

【12/14】少女は激動の時代に立ち向かう『辺獄のシュヴェスタ』他2本

【12/6】喪女の恋は甘くて切ない『ブスに花束を。』他2本

【11/29】女子高生とレッツ筋トレ『ダンベル何キロ持てる?』他2本

【11/22】"死"のカウントダウンに抗え『生者の行進』他2作品

【11/15】崩壊した家族は、仮想世界に救いを求める『グッド・ナイト・ワールド』他2作品

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いたライター

フクハラノゾム

ゲーム、アプリ、映画やドラマが大好き! エンタメ系コンテンツには、なんでも興味津々です。
デレステおじさん。卯月、相葉ちゃん担当。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加