50,000本以上の映画・ドラマ・アニメなどが見られる定額制動画配信サービス『Hulu(フールー)』。長くストリーミング再生にしか対応していませんでしたが、2018年から『Hulu』アプリに動画をダウンロード保存する機能が登場しました。

あらかじめダウンロードしておけば、新幹線や飛行機、その他通信速度の遅い場所でも動画を楽しめ、通信量の心配も不要です。この機能を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

本記事ではダウンロード方法や設定方法、注意点などを解説していきます。(画像はiOS版を使っています。画面レイアウトが多少異なりますが、Android版も同じ手順で利用可能です。)

PR Hulu 2週間無料トライアル実施中

動画のダウンロード方法

タイトルの横にある「↓」マークをタップすると、ダウンロードを開始します。

ただしすべての動画が保存可能なわけではなく、ダウンロードのマークが表示されない(ダウンロードできない)作品も多いです。

▲タイトル横に「↓」マークがない作品は保存不可。

一度にダウンロードできる動画は1アカウントにつき【25本】まで。見終わった作品は削除するようにしましょう。(削除方法は後述)

またダウンロード機能の利用は、1アカウントにつき2台まで可能です。

ダウンロード先は内部ストレージに固定されており、メモリーカードなどの外部ストレージを指定することはできません。

ダウンロードした動画を再生する方法

ダウンロードした動画を視聴する場合は、メニューの「ダウンロードリスト」から再生します。

▲右上の「ー」が縦に3つ並んだボタンをタップすると、メニューが開く。

注意点:「ダウンロードリスト」以外から再生すると通信量が発生する

トップページや検索ページなど、「ダウンロードリスト」以外から再生した場合は、通常のストリーミング再生となって通信が発生します。

保存した動画は必ず「ダウンロードリスト」から再生してください。

保存した動画の削除方法

アプリに保存しておける動画は最大25本までです。見終わった作品は削除していきましょう。

「ダウンロードリスト」を開き、消したい動画を左にスワイプすれば削除されます。

▲動画タイトルを左にスワイプで削除。

また右上のゴミ箱マークをタップすれば、複数の動画を一括削除も可能です。

ダウンロード可能な動画を探す方法

ダウンロードリスト内の「ダウンロード可能な作品を探す」から、ダウンロード可能作品を一覧できます。

ダウンロード設定の方法。画質、自動削除など

ダウンロードに関する細かな設定も可能です。変更できるのは以下の3点。

▲メニューを開いて歯車マークをタップ。設定ページで「ダウンロード設定」を選択する。

▲ダウンロード設定画面。

変更できる項目は以下の3つです。

ダウンロード

Wi-Fi接続時だけダウンロードするかどうか。オンにするとモバイルデータ通信の状態では、動画のダウンロードを行いません。うっかりWi-Fiに繋がずダウンロードしてしまって通信制限に……といった事態を防ぎます。

大容量のプランに加入していて通信制限の心配がないなら、オフにしてもいいでしょう。

画質

最高画質、高画質、標準画質の3段階で設定できます。

容量の目安はそれぞれ、最高画質が0.90GB/1時間、高画質が0.63GB/1時間、標準画質が0.21GB/1時間です。
※視聴する作品によって変わるため、あくまで目安です。

自動削除

オンにすると、見終わった作品を自動で削除します。

ダウンロードは25件までと制限があるため、繰り返し見返すことがない場合はオンにしておくのがおすすめです。

PR Hulu 2週間無料トライアル実施中

こちらの記事もおすすめ

『Hulu』使い方ガイド。料金やおすすめラインナップ、Netflixとの比較まで - Appliv TOPICS
動画配信サービスおすすめ11社比較 映画・ドラマ・アニメが見放題!【2019】 - Appliv TOPICS
Hulu / フールー

HJ Holdings, Inc.

3.74

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る