100,000本以上のドラマや映画、アニメが見放題の『Hulu(フールー)』。スマートフォンやタブレットでどこでも視聴できるのは便利ですが、テレビの大画面に映し出せば迫力も格別です。

幸い『Hulu』は幅広いデバイス(機器)に対応しており、Wi-Fiのインターネット回線があれば簡単にテレビで視聴できます。特にAmazonの「Fire TV Stick」はコストパフォーマンスがよくおすすめです。

ほかにもスマートテレビやPlayStation 4も対応しています。『Hulu』をテレビで視聴する方法をまとめて確認していきましょう。

Hulu表示中のPCモニター

▲Fire TV Stick版『Hulu』のメニュー画面。『Hulu』の動画をテレビやモニターの大画面で楽しめる。

『Hulu』とは?

『Hulu(フールー)』は月額1,026円(税込)でドラマ・アニメ・映画などが見放題になる動画配信サービスです。公式情報によれば100,000本以上の作品が見放題となっており、オリジナルコンテンツのバラエティ番組や、放送中作品の先行放送などが魅力となっています。

『Hulu』について詳しくはこちら

『Hulu』使い方ガイド 月額料金、解約方法、評判、おすすめ機能など徹底解説

サービス詳細

作品数 10万本以上
月額料金 1,026円(税込)
無料お試し期間 14日間
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV)
同時視聴 不可
支払方法 クレジットカード
キャリア決済
PayPal
Huluチケット(プリペイドカード)
LINE Pay
iTunes Store決済
Yahoo! ウォレット
運営会社 HJホールディングス株式会社
こんな人におすすめ 国内ドラマ・バラエティが好き
Huluオリジナル作品を観たい
テレビのように流し見したい

Huluの料金や支払い方法についてもっと詳しく知りたい方はこちら

Huluの月額料金はいくら? 主要5社と比較 無料期間・支払い方法も徹底解説
『Hulu』の支払い方法・決済方法は11種類! 注意点や変更方法も解説

おすすめは「Fire TV Stick」! 迷ったらコレ

Fire TV Stick

➜ Amazonで購入

Fire TV Stick 4K

➜ Amazonで購入

「Fire TV Stick」がおすすめの4つの理由

  • 安くて使いやすく、コストパフォーマンス抜群
  • Wi-FiとHDMI端子付きのテレビがあればすぐ使える
  • 『Hulu』以外のサービスにも幅広く対応
  • スマホ端末の種類などを選ばず利用しやすい

『Hulu』をテレビで観る方法は複数ありますが、一番のおすすめはAmazonのメディアストリーミング端末「Fire TV Stick」を使用する方法です。おすすめの理由は以下の通り。それぞれ詳しく見ていきましょう。

なお『Hulu』では4K画質対応の「Fire TV Stick 4K」にも対応しているため、高画質で楽しみたい方はこちらもおすすめです。

安くて使いやすく、コストパフォーマンス抜群

「Fire TV Stick」の第一の魅力は安いこと。Googleの「Chromecast」、Appleの「Apple TV」といった他社のメディアストリーミング端末と比べても安価です。

通常版 4K対応版
Fire TV Stick 4,980円 6,980円
Chromecast 5,072円 7,600円
(※)
Apple TV 16,668円 20,890円

▲価格は税込価格。
(※)Chromecast with Google TVの価格

また安いだけでなく使い方も非常に簡単で、リモコンで直感的に操作できるのもポイント。UI(画面デザイン)はテレビ用に整えられているため、検索もしやすいです。

⇒ Fire TV Stick を購入する

Fire TV Stickのホーム画面

▲Fire TV Stickのホーム画面。動画配信サービスへのアクセスや動画の選択が、リモコンで直感的に行える。

Wi-Fi回線とHDMI端子付きのテレビがあればすぐ使える

「Fire TV Stick」の他に用意するものはWi-Fi(無線LAN)のインターネット回線と、HDMI端子付きのテレビ(もしくはモニター)だけ。

もし自宅のインターネット環境が有線のみの場合でも、無線LANルーター(Wi-Fiルーター、Wi-Fiアクセスポイントとも)があれば切り替えができます。

無線LANルーターは安いもので4,000円、高いもので1万円以上と価格はさまざま。世帯や回線の状況により最適なルーターが変わるので、一概にこれがおすすめとは言い切れませんが、一度調べてみてください。

また別売り(1,780円)の「Amazon イーサネットアダプタ」を使えば、有線接続も可能です。

テレビのHDMI端子

▲テレビの裏側などにある、台形のような差込口がHDMI端子。

HDMI端子に関しては2010年頃には広く普及しているため、よほど古いテレビでもない限り付いているはず。テレビの側面や裏側をチェックしてみてください。

『Hulu』以外の動画配信サービスにも幅広く対応

「Fire TV Stick」は『Hulu』のほかAmazonプライム・ビデオ、YouTube、U-NEXTなど主要な動画配信サービスに対応しています。

『Hulu』以外にも動画配信サービスを併用している人にとっては嬉しい限り。各種サービスの視聴方法も、「Fire TV Stick」でアプリをダウンロードするだけと簡単です。

Fire TV Stickのマイアプリ画面

▲「Fire TV Stick」のマイアプリ画面。主要な動画配信サービスはほぼ対応しており、テレビで視聴できる。

「Fire TV Stick」対応の動画配信サービス(一部)

Hulu
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
U-NEXT
FOD
dアニメストア
DAZN
YouTube
TVer
ABEMA
GYAO!

Fire TV Stick

➜ Amazonで購入

スマホ端末の種類などを選ばず利用しやすい

例えば「Chromecast」であればAndroidスマホを所持していないと少し使いづらかったり、「Apple TV」であればiCloudを利用する関係でiPhoneの方が利用しやすかったりします。

しかし「Fire TV Stick」はAmazonユーザーであれば端末を選ばずに利用しやすいため、特定のメーカーにこだわらずに利用しやすい、というのもメリットです。筆者が「Fire TV Stick」をおすすめする利用の一つでもあります。

Google製品を利用しているなら「Chromecast」もおすすめ

Google Chromecast 正規品 第三世代 2K対応 チャコール

➜ Amazonで購入

Androidのスマホを利用しているのであれば、Googleの出している「Chromecast」もおすすめです。価格はFire TV Stickの方がわずかに安いですが、ほとんど変わらない金額帯で購入可能となっています。

最大のポイントは、操作端末がリモコンではなく自分のスマホであること。操作用のリモコンをどこに置いたか忘れてしまいがちですが、常に携帯しているスマホならその心配はないでしょう。

「Chromecast」はiPhoneでも使用できますが、ミラーリング機能を使うのに制限があったり、操作アプリのアップデート速度に違いがあったりするので、Android端末利用者の方が使いやすいです。

「Fire TV Stick」との違い

性能については、公式情報で比較する限りではFire TV Stickと差は無い印象です。そのうえで下記ポイントに置いては、Chromecastを選ぶ理由になるでしょう。

Chromecastの比較ポイント

  • スマホ操作が快適
  • ミラーリングが簡単
  • 『Google Home』アプリで管理

1.スマホ操作が快適

ここが「Chromecast」を選ぶ最大の理由だと思います。筆者は「Fire TV Stick」を使用していますが、リモコン操作は音声を使わない場合の入力作業が結構手間です。

スマホ操作であれば文字打ちが簡単なのはもちろん、アプリの起動なども画面ワンタッチで起動できるため、ストレスフリーな操作感を求めるのであれば「Chromecast」はおすすめです。

2.ミラーリングが簡単

スマホで操作中にスマホのメニューから「キャスト」をタップするだけで画面のミラーリングが簡単にできます。iPhoneの場合はミラーリングしても画面の一部が表示されないことがあるため、Androidがおすすめです。

「Fire TV Stick」でもミラーリング自体は可能ですが、『AirReceiver』という有料アプリが必要です。

3.Google Homeアプリで管理

Chromecastは操作を『Google Home』で管理しています。既にGoogleのスマート家電を利用している人であれば、一括して管理できるためFire TV Stickよりもこちらを取ったほうが便利です。

Google Home

Google LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

Google Chromecast 正規品 第三世代

➜ Amazonで購入

Apple製品を利用しているなら「Apple TV」もおすすめ

Apple TV HD (32GB)

➜ Amazonで購入

Apple製品を利用しているなら、「Apple TV」もおすすめです。「Fire TV Stick」や「Chromecast」と比較すると金額面で少々値は張りますが、映像の美しさや音質の良さではこちらに軍配が上がります。また「Apple TV」独自のコンテンツなども有り、Apple製品をよく使用する方にはおすすめです。

「Fire TV Stick」との違い

性能については、公式情報で比較する限りでは「Fire TV Stick」と差は無い印象です。そのうえで下記ポイントに置いては、Apple TVを選ぶ理由になるでしょう。

Apple TVの比較ポイント

  • 映像・音響の質が高い
  • Apple Acadeが利用できる
  • Apple製品との親和性が高い

4K対応製品の映像・音響の質が高い

Fire TV Stick同様にApple TVにもApple TV 4Kという4K対応の製品があります。こちらは映像面でDollby Visionから、音響面ではDolby Atomosから認定をもらっており、ストリーミングプレイヤーとしては初めての製品です。最高の画面で最高の映画を楽しみたい方は、Apple TV 4Kの購入をおすすめします。

※2021年8月17日現在、『Hulu』は「Apple TV」での4K再生は未対応

Apple Arcadeが利用できる

Apple Arcadeは定額制でゲームが遊び放題のサービスです。他のストリーミングサービスと違い、「Apple TV」はApple Arcadeのゲームをテレビで遊ぶことができます。オリジナルのゲームも複数あるので、大画面で楽しめるというのは、メリットでしょう。

Apple製品との親和性が高い

Apple製品は「Apple TV」も含めてすべてiCloudでデータ管理ができるので、iPhoneやMac、Apple WatchといったApple製品を好んで使う人であれば、他のストリーミング端末よりも使いやすいと思います。例えばiPhoneで撮影した写真を「Apple TV」で確認する、といったことが容易になっています。

Apple TV HD (32GB)

➜ Amazonで購入

その他の視聴方法:スマートテレビやPS4があれば追加費用ゼロ

おすすめは「Fire TV Stick」ですが、『Hulu』をテレビで観る方法は他にもあります。スマートテレビやゲーム機のPlayStation 4があれば追加費用ゼロでテレビ視聴可能に。一度自宅のデバイスをチェックしてみてください。

『Hulu』対応スマートテレビで視聴する

TCL 43V型 4K対応 液晶テレビ スマートテレビ(Android TV)

➜ Amazonで購入

『Hulu』対応のスマートテレビ(インターネット接続機能を持つテレビ)なら、外部デバイス不要でテレビ視聴ができます。中にはリモコンに「Huluボタン」があり、ボタンひとつで『Hulu』を起動できるテレビも。

対応テレビはSONYの「ブラビア」やPanasonicの「VIERA」など幅広くあります。面白い所では浴室テレビも。対応テレビの詳細は、公式のヘルプセンターを確認してください。

Panasonicのブルーレイレコーダー/プレーヤーで視聴する

パナソニック 10TB 11チューナー ブルーレイレコーダー

➜ Amazonで購入

Panasonicのブルーレイレコーダー/プレーヤーの中には、『Hulu』に対応しているモデルがあります。対応モデルには最初から『Hulu』のアプリがインストールされているため、それを選択するだけ。

対応モデルは『Hulu』公式のヘルプセンターを参考にしてください。

PlayStation 4、PlayStation 5で視聴する

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB

➜ Amazonで購入

ゲーム機のPlayStation 4(PS4)、PlayStation 5(PS5)でも『Hulu』を利用できます。導入方法は「PlayStation Store」から『Hulu』のアプリをダウンロードするだけ。ただしアナログ出力、VGA/DVIケーブルには対応していないので注意しましょう。

なおゲーム機では以前は任天堂の「Wii U」も対応していましたが、2020年4月30日にサービス終了となりました。

PlayStation 4での『Hulu』アプリダウンロード画面

▲PlayStation 4での『Hulu』アプリダウンロード画面。

その他メディアプレーヤーで視聴する

Air Stick 4K

出典:Air Stick 4K|TVに挿して映画や音楽が楽しめるエアースティック

ほかにもCCC AIRの「Air Stick」やシャープの「AQUOS ココロビジョンプレーヤー」など幅広く『Hulu』に対応しています。

『Hulu』を含む対応動画配信サービスの豊富さではFire TV Stickに並ぶものはありませんが、ガジェット好きなら一度チェックしてみるといいでしょう。

『Hulu』対応のメディアプレーヤー一覧

・Air Stick
Amazon Fire TV
・Apple TV
・AQUOS ココロビジョンプレーヤー
Chromecast
・J:COM LINK
・KDDI(au)セットトップボックス
・Panasonic セットトップボックス
PIXELA 4K スマートチューナー/PIXELA Smart Box
・テクニカラー セットトップボックス

参照:Hulu をテレビで見るには、何が必要ですか? – Hulu ヘルプセンター

『Hulu』テレビ視聴時の注意点

日本版『Hulu』は一部の端末でのみ4K対応

最近まで日本版『Hulu』では4K作品が配信されていませんでしたが、2021年3月よりテレビ機器と一部のストリーミング端末で4K対応配信を開始しました。

2022年3月現在『Hulu』で4K再生に対応しているストリーミング端末は「Fire TV Stick 4K」、「Air Stick」の2つに限られています。「Chromecast」や「Apple TV 4K」の4K再生は対応していない点に注意しましょう。

Fire TV Stick 4K

➜ Amazonで購入

複数デバイスでの同時視聴は不可。ダウンロードを利用した同時再生は可

『Hulu』で一度に動画を視聴できるのは、1アカウントにつき1台のみとなっています。

ただし、ご視聴は1度につき 1 つの機器でのご利用となり、同時視聴はできません。
視聴時間帯をずらしてご視聴をお楽しみください。
出典元: Hulu ヘルプセンター - Hulu では 1 つのアカウントで何台の機器を利用できますか?

ただしこれはストリーミング再生に限った場合で、ダウンロードした動画なら別のデバイスで視聴中でも再生できます。

ダウンロードできるデバイスは1アカウントにつき2台まで。つまりストリーミング1台+ダウンロード2台の、計3台まで実質同時再生が可能です。

詳しくはこちら

「Hulu」は同時視聴できない? 複数デバイスで動画を同時再生する方法

スマホ/PCとテレビをケーブルで接続する方法は公式の推奨外

スマホ・PCをテレビに繋ぐと、画面をそのまま出力できます。これを利用して『Hulu』を観る方法も考えられますが、こちらは公式の推奨外となっています。

ケーブル(HDMI ケーブル、MHL ケーブルなど)を利用して、Android、iPhone、iPad などのスマートフォン/タブレット、及びパソコンの映像をテレビ、プロジェクターなどに出力する視聴方法は動作確認をしておりません。
出典元: Hulu ヘルプセンター -スマートフォン、タブレット、パソコンからケーブルを経由してテレビ等への出力はできますか?

ただPCとテレビはHDMIケーブルで簡単に接続できるので、HDMIケーブルを持っていれば一度試してみる価値はあります。

PCとモニターをHDMIケーブルで接続

▲PCとテレビorモニターをHDMIケーブルで繋ぎ、ブラウザで『Hulu』が動作するか確認。

またChromecastはスマホ操作でミラーリングにも対応しているため、利用すればスマホからでもテレビに簡単に出力が可能です。リスクを負うよりはこちらの方法を利用してみてはいかがでしょうか?

Google Chromecast 正規品 第三世代

➜ Amazonで購入

公式推奨外のデバイスでは見られない、動作が安定しない可能性あり

本記事で紹介した「Fire TV Stick」などのデバイスはすべて『Hulu』の公式ヘルプに記載があり、動作が保証されていると言えます。

ヘルプに記載のない安価な対応デバイスもありますが、動作が不安定、『Hulu』のアップデートで使えなくなるといったリスクがあります。安定を重視するなら、公式ヘルプに記載のあるデバイスを使うのが確実です。

『Hulu』オリジナル作品もテレビで。迫力の映像体験は目前!

Wi-Fiのインターネット回線と「Fire TV Stick」があれば、『Hulu』をテレビで観るのは簡単です。「Fire TV Stick」は持ち運びができるため、旅行先や出張先でも使える点も便利ですね。

ほかにもスマートテレビ、PlayStation 4など幅広いデバイスが対応しています。オリジナル作品も多数配信されている『Hulu』。ここでしか観られない作品を、迫力の大画面で楽しみましょう。

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

➜ Amazonで購入

動画配信サービス別 テレビで観る方法解説

Amazonプライム・ビデオ / Netflix / YouTube / U-NEXT / ディズニープラス / DAZN / dTV / dアニメストア / FODプレミアム / Paravi / TVer / GYAO / ABEMA

こちらの記事もおすすめ

【迷っているあなたへ】動画配信サービス人気ランキング おすすめ13社を徹底比較
Hulu(フールー)の退会(解約)方法・注意点まとめ【iPhone/Android/PC】
Hulu / フールー 人気ドラマや映画、アニメなどが見放題

HJ Holdings, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る