• TOP
  • Facebook
  • Facebook Messenger「ダークモード」の設定方法 暗い背景で目に優しく省エネ

Facebookのメッセージアプリ『Messenger(メッセンジャー)』に、「ダークモード」が正式に実装されました。

もともとは隠し機能、いわゆる”イースターエッグ”として搭載されていた機能。「ダークモード」を使えば、白い背景から黒い背景に切り替えられます。

光の刺激を抑えて目に優しくなり、消費電力も抑えることができるでしょう。

あわせて読みたい
Twitter 夜間モード(ダークモード)の設定方法【iPhone/Android/PC】

▲左:デフォルト、右:ダークモード。

「ダークモード」の設定方法

手順はiPhone・Androidどちらも同じ。

『Messenger』アプリを起動したら、左上の自分のアイコンをタップしてプロフィールページへ。「ダークモード」のスイッチをオンにすれば、黒い背景が適用されます。

この機能は2019年4月15日より、各ユーザーに順次ロールアウトされています。もし「ダークモード」の項目が見つからない場合は、もうしばらく待ちましょう。またアプリは最新バージョンにアップデートしておいてください。

こちらの記事もおすすめ

『Twitter』ダークモードの設定方法【iPhone/Android/PC】 - Appliv TOPICS
Facebook Messenger メッセージの削除方法(送信取り消し)【iPhone/Android/PC】 - Appliv TOPICS