• TOP
  • LINE
  • LINE「Keep(キープ)」の使い方 画像、動画、会話を保存して確認&共有

コミュニケーションアプリ『LINE(ライン)』の「Keep」はとても便利な機能です。使い方を覚えると、友だちから教えてもらったお店情報などの確認がスムーズに。上手く使いこなせるようになれば、使い勝手が格段に向上することでしょう。

保存容量は1GBで基本的に保存期間は無期限。ストレージ機能として使える「Keep」の使い方について紹介していきます。

あわせて読みたい
【2019年版】LINEの裏技・小ワザ46個 知ってると便利な使い方まとめ

Keepとは? 写真や動画、ファイルを保存しておける機能

簡単に言えば、『LINE』で管理するデータ保存庫です。スマホ本体の容量を使わないで、トークに投稿された写真や音声メッセージ、ファイルなどを保存しておけます。冒頭でも述べたように1GBまで保存できるので、オリジナル画質の画像(2~3MB)でも300枚ほど保存可能です。

Keepの便利なポイント

画像や動画を保存しても、スマホの容量は使わない

「Keep」した画像や動画などは『LINE』のクラウドストレージ上に保存されているので、スマホの容量は使いません。ですので「Keep」に画像や動画を保存しておけば、スマホ本体に保存してある同一の画像や動画を削除して容量を空けることも。

写真、お店情報などの共有がスムーズ

紹介してもらったランチやサロンなどのお店情報を「Keep」しておけば、他の友だちに共有するときに便利です。トークをさかのぼる必要もありませんし、誰とのトークで共有された情報なのか探す手間も掛かりません。

機種変更してもデータが引き継がれる

「Keep」に保存したデータは、機種変更しても引き継がれます。

移行する際に難しい手続きは不要。アカウントさえ正しく引き継ぎできれば、すぐに新しい端末で保存したデータを見られます。

【2019版】LINEの引き継ぎ方法 機種変更時に失敗しないやり方【iPhone/Android】 - Appliv TOPICS

Keepの使い方

画像や動画だけでなく、トーク上のテキストも保存できます。大切なやり取りを保存しておけば、後で見返すときに便利です。

LINE公式ヘルプに記載されているとおり1GBの保存容量があり、50MB以下の写真や動画は保存期間が無期限です。ただし50MBを超えるコンテンツは30日間のみの保存になります。

▲URL付きテキストも「keep」可能。

Keepに保存する方法

「Keep」に保存する方法はとても簡単。トーク上の写真や音声メッセージ、テキストを長押しして「Keep」ボタンをタップするだけです。実際にどのような手順で「Keep」するのか確認してみましょう。

1. トークで保存したいコンテンツを長押し、「Keep」をタップ

2. 保存したいコンテンツを確認し、「保存」をタップすれば完了

▲複数のコンテンツを同時に保存することも可能。

Keepに保存したコンテンツの見方

自分のプロフィール画面にある「Keep」ボタンをタップすれば、保存した画像や動画などが確認できます。写真やテキスト、ファイル別にカテゴライズされているので管理しやすいのもポイント。

グリッド・リスト表示で閲覧可能

初期設定はリスト表示ですが、グリッド表示に切り替えることも。画面右上の「︙」をタップし、「グリッド表示」を選択すれば表示方法が切り替わります。

タグを追加することも可能

「Keep」した写真や動画にタグ(#◯◯)を追加することで、より管理しやすくなります。

■1つずつタグを追加する方法
1. 画像やテキストなどの画面右上にある「︙」をタップし、「タグを追加」を選択

2. タグの名前を記入し、「保存」をタップすれば完了
(※タグは1個でも、複数個でもつけられます)

■まとめてタグを追加する方法
1. 「Keep」画面右上にある「︙」をタップして、「タグを追加」を選択

2. タグを追加する写真や動画をチェックし、「タグを追加」をタップ

3. タグの名前を記入し、「保存」をタップすれば完了

Keepに保存した写真などをダウンロードする方法

「Keep」に保存した写真や動画などはスマホ本体に保存(ダウンロード)可能。「Keep」にある保存したい画像や動画を選び、ダウンロードボタンをタップするだけです。

URLなどのテキストデータの場合は保存ではなくコピーをします。色んな人に共有する際はシェアボタンではなく、コピーしたテキストデータを貼り付けて送信した方が共有しやすいかもしれません。

▲左側の画像はダウンロード。右側のテキストデータはコピー。

Keepに保存したコンテンツを削除する方法

「Keep」の保存容量は1GBなので、要らなくなった画像や動画は削除して整理しましょう。個別に削除する方法、まとめて削除する方法の2パターンを紹介していきます。

※削除した画像や動画は復元できないので気を付けてください。

Keepしたコンテンツを個別に削除する方法

削除したいコンテンツ左下にあるゴミ箱マークをタップし、「削除」を選択するだけです。

Keepしたコンテンツをまとめて削除する方法

「Keep」画面右上の「︙」をタップし、「削除」を選択。削除したい画像や動画にチェックをつけて、「削除」を選択すれば完了です。

Keepに保存したコンテンツを共有する方法

「Keep」に保存してある写真や音声メッセージ、ファイルなどは簡単に共有できます。

個別に共有する方法

個別で共有する場合はトーク上だけでなくタイムラインにシェアしたり、『Twitter』や『Facebook』など他のアプリにシェアしたりもできます。

操作方法は共有したい画像や動画を選び、右下にあるシェアボタンをタップしてどこに共有するか選択するだけです。

まとめて共有する方法

「Keep」した画像や動画をまとめて共有する場合は、『LINE』のトーク上に限ります。

操作方法は「Keep」右上の「︙」をタップし、「トークに送信」を選択します。次に共有したい画像にチェックをつけて、「決定」ボタンをタップ。送信先を選択して「確認」を押したら完了です。

Keepをスマホのホーム画面に設定する方法

「Keep」をスマホ本体のホーム画面に設定すれば、わざわざプロフィールから移動する必要がありません。スマホのホーム画面にショートカットを設置しておけば、ワンタップするだけで『LINE』の「Keep」画面が開きます。

友だちと遊んでいて直接、写真や動画を見せたい場合などに便利です。

iOSとAndroidとで「Keep」をスマホ本体のホーム画面に設定する方法が異なるので、別々に紹介していきます。

Keepのショートカットを設置する方法(iOS)

1. Keep画面右上の「…」をタップし、「ホーム画面に追加」を選択

2. シェアボタンをタップし、「ホーム画面に追加」を選択

3. アイコン名を入力し、「追加」をタップすれば完了

Keepのショートカットを設置する方法(Android)

1. Keep画面右上の「︙」をタップし、「ホーム画面に追加」を選択

2. 「確認」をタップし、「追加」を選択すれば完了

Keep機能は「PC版LINE」でも使用可能

PC版の『LINE』でも「Keep」はスマホ同様に使用できます。操作方法もスマホとほとんど同じで保存、削除、共有が可能です。

画像や動画をKeepに保存する方法

PCの『LINE』は投稿された画像や動画に、「Keep」するボタンが付いた状態で表示されています。ですので、画像や動画に関しては「Keep」ボタンをクリックするだけで保存できます。

テキストを保存する場合は右クリックしれば、「Keepに保存」という選択欄が表示されるのでクリックすれば完了です。

▲左が画像や動画を「Keep」する場合。右がテキストを「Keep」する場合。

Keepの見方

プロフィールの右側にあるマークをタップすれば、Keepに保存した写真やテキスト、ファイルなどが見られます。

PC(パソコン)版『LINE』の使い方 ダウンロード、ログイン方法、スマホ版との違い - Appliv TOPICS

ひとまずkeepしておけば、保存期間が延びる

友だちから共有された写真や動画などは、ひとまず「keep」しておくといいでしょう。通常トーク上に投稿された画像などは、およそ2週間で消えますが「keep」しておけば最低でも30日間は保存されます。

動画やファイルでない限り容量が50MBを超えることはほぼないので、写真や画像は無期限に保存できると思っていいでしょう。

こちらの記事もおすすめ

LINE「アルバム」機能の使い方 作成方法から写真の保存、削除、転送の仕方まで - Appliv TOPICS
LINEでブロックされたらどうなる? 確認方法、非表示との違いなど - Appliv TOPICS
LINE

LINE Corporation

4.43

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る