• TOP
  • LINEの使い方
  • LINEのKeepはどこにある? スマホに保存する方法と保存される場所

LINE(ライン)の「Keep」はさまざまなデータを保存できる便利な機能です。Keepのデータはスマホに保存されないため、画像管理アプリやファイルマネージャからは直接閲覧できません。

このため、Keepに保存した写真が見当たらない、Keepに保存したファイルをほかのアプリで閲覧・編集する方法がわからない人も多いはずです。

ここでは、Keepのおもな機能とKeepのデータをスマホに保存・閲覧する方法をお伝えします。

LINEのKeepとは

Keepとは、LINEのトークで交わされるテキスト、写真やWebのリンク、動画、音声、PDF、WordやExcelを保存しておける機能のことです。

Keepのデータはスマホの記録領域ではなく、LINEが用意したインターネット上の保存場所に記録されます。データ通信量を除いて利用料はかかりません。

Keepのホーム画面

▲Keepのホーム画面

Keepにデータを保存しておけば友だちに共有したいときに便利です。仕事や学習関連のドキュメントファイルをKeepに保存しておけばトークルームで簡単にシェアができます。ほかのアプリで使う場合は、スマホ内に保存すればOK。

また、個人的なメモとして気になるニュースやショップ情報などを保存しておくのもいいでしょう。

Keepに保存できるデータや保存期間

Keepに保存できるのは次のようなデータです。

・テキスト
・写真やスクリーンショットなどの画像
・動画
・音声メッセージ
・ファイル(PDFやMicrosoft Word、Excelなど)
・Webリンク

データを保存できる最大の容量は一人のユーザーあたり1GBまでです。50MBを超えないデータの保存期限はありませんが、50MBを超えるファイルは30日間を超えると自動削除されます。

Keepを見る・探す

Keepに保存したファイルの閲覧・検索方法を紹介します。

Keepへのアクセス方法

Keepへは、LINEのプロフィールかホーム画面にある「Keep」をタップしてアクセスします。

プロフィール(左)とホーム画面(右)にそれぞれ「Keep」のメニューがある。

▲プロフィール(左)とホーム画面(右)にそれぞれ「Keep」のメニューがある。

Keepはファイルの種類別に分類される

Keepのホーム画面には、「すべて」「写真」「動画」「リンク」「テキスト」「ファイル」のタブがあり、データの種類別に分類されます。

Keepのファイル種別タブ

▲Keepのファイル種別タブ

たとえば、画像ファイルだけを探したい場合は「写真」タブを選びます。ほかの種類のファイルを探す場合は、目的のファイル種別のタブを選択します。

「写真」タブの表示

▲「写真」タブの表示

自分で分類できる「コレクション」

Keepの画面上部にある「コレクション」は、ファイルの種類に関係なく自分の好みで分類できる場所です。

Keepのコレクション

コレクションは、あらかじめ用意されている「お気に入り」以外に、好きなタイトルを付けて(例:グルメ)いくつも作ることができます。

キーワード検索で探す

Keepに保存したファイルを見つけるために、キーワード検索も利用できます。

キーワードを入力して、Keep内の情報を絞り込める

▲キーワードを入力して、Keep内の情報を絞り込める

キーワード検索窓を表示する方法は、iPhoneとAndroidで少し異なります。

【iPhone】検索窓の出し方

iPhoneでは、Keepの画面を下にスクロールすると画面上部に検索窓が現れます。

iPhoneの検索窓

【Android】検索窓の出し方

Androidでは、虫メガネのアイコンをタップしてキーワード検索をします。

Androidでの検索

Keepの保存容量をチェック

Keepに保存できるデータの総合計の上限は1GBです。現在の容量は、Keepの設定画面で閲覧できます。

Keepの右上にある「︙」をタップして「設定」を開く

「Keepストレージ」という欄に、使用中の容量が表示されます。

Keepの保存容量確認

Keepからスマホへ保存する

Keepのデータをスマホに保存する方法を紹介します。iPhoneとAndroidでは操作方法が違いますので、分けてご説明します。

【iPhone】Keepからデータを保存する

KeepにあるデータのうちiPhoneに保存できるのは、「写真」「動画」「ファイル」に分類されるアイテムです。

ファイル右上にある「︙」をタップ

KeepからiPhoneに保存する場合は、保存したいアイテムの右上にある「︙」をタップして、次のアクションを指定するメニューを表示します。

アイテムの右上にある「︙」をタップ

「端末に保存」をタップ

メニューの「端末に保存」をタップするとiPhoneに保存できます。

「端末に保存」をタップ

写真や動画の場合は、iPhoneの「写真」アプリに保存されます。

PDFやMicrosoft Word、音声などは保存先を指定

PDFやMicrosoft Wordなどの文書や、音声ファイルの場合も手順は同じですが、保存先を指定する操作が必要になります。

以下は、Microsoft Wordのファイルを保存する際に、保存先を指定する画面です。下の図では、「このiPhone内」に作成したフォルダ「DATA」を保存先としています。

「このiPhone内」に作成したフォルダ「DATA」に保存

ちなみに、パソコンやほかの端末から閲覧できる場所に保存する場合は「Google Drive」や「iCloud Drive」といった外部のデータ保存場所に保存するのがオススメです。

iPhone内のフォルダを探す

iPhoneから各フォルダの内容を閲覧するには「ファイル」アプリを利用します。

「ファイル」アプリ

ファイルを開くと「ブラウズ」という画面が開きます。端末に保存したデータは「このiPhone内」から閲覧します。

「ブラウズ」での「このiPhone内」から閲覧

「このiPhone内」のフォルダ一覧。先ほどのファイルは、「DATA」フォルダに保存されています。

「このiPhone内」の「DATA」フォルダ

もし、「ファイル」アプリがどこにあるかわからない場合は、フォルダの名前を入力してキーワード検索して探すこともできます。iPhoneのホーム画面を下にスワイプすると表示する検索窓に、フォルダ名を入力してください。

「DATA」フォルダをキーワード検索したところ

▲「DATA」フォルダをキーワード検索したところ

【Android】Keepからスマホに保存する

KeepにあるデータのうちAndroid端末に保存できるのは、「写真」「動画」「ファイル」に分類されるアイテムです。

ファイル右上にある「︙」をタップ

KeepからAndroidスマホに保存する場合は、保存したいアイテムの右上にある「︙」をタップして、次のアクションを指定するメニューを表示します。

アイテムの右上にある「︙」をタップ

「端末に保存」をタップ

メニューの「端末に保存」をタップするとスマホに保存できます。

「端末に保存」をタップするとスマホに保存

「ファイルマネージャー」から保存データにアクセス

Android端末に保存したデータは、「ファイルマネージャー」から閲覧できます。写真データの場合は「画像」を選びます。

画像データは「ファイルマネージャー」の「画像」をタップ

なお、写真や動画の場合は、「アルバム」アプリや「ギャラリー」アプリなどからも閲覧できます。

PDFやMicrosoft Word、音声などのファイルも保存方法は同じですが、保存場所が異なります。またお使いのAndroid端末の環境によっても異なります。この例では、「ファイルマネージャー」からは「ダウンロード」の「LINE」というフォルダに保存されました。

書類データは「ファイルマネージャー」>「ダウンロード」>「LINE」に保存された

Keepへの保存方法

KeepはLINEのメッセージを保存したり、それを共有したりするのに便利です。さまざまなシーンでKeepに保存する方法を紹介します。

トーク中の写真を保存

トーク中にKeepに保存したい写真をみつけたら写真をタップします。

下部中央のボタンをタップ

下部中央のボタンをタップ

「送信先を選択」で「Keep」をタップ

「送信先を選択」で「Keep」をタップ

トーク中の発言を保存

トーク中のメッセージは個々に選択して保存できます。

保存したいメッセージを長押ししてメニューを表示

保存したいメッセージを長押ししてメニューを表示

「保存」ボタンでKeepに保存

「保存」ボタンでKeepに保存

トークをさかのぼって複数のメッセージを保存

同じトーク内のメッセージを複数選んでから一度に保存することもできます。

同じトーク内のメッセージを複数選んでから一度に保存

一時的なデータ保存場所としてKeepを有効活用しよう

Keepのデータはスマホ内には保存されていません。LINE内にある保存場所であり、データを編集する場合は一度スマホに保存する必要があります。

データがどこにスマホ内のどこに保存されたかわからなくなったら、この記事を参考に探してみましょう。

こちらの記事もおすすめ

『LINE』動画の保存・送信方法 Keepやノート活用で保存期間無期限
LINEのメッセージを自分に送る方法 メモやアルバムなど便利な活用例
LINEの使い方 まとめ

TAG