• TOP
  • Android
  • Androidの「ウィジェット」とは? 使い方・設定・削除方法と、おすすめ17選

Androidのスマホ、タブレットには「ウィジェット」という機能が搭載されています。これはアプリの一部機能をホーム画面に表示して利用できるもの。例えば天気予報のチェックや音楽プレイヤーの再生操作などが、アプリを起動することなくホーム画面で行えます。さまざま情報を表示したり、アプリの簡易的な操作ができたり、Androidユーザーならぜひ利用したい機能です。

そこで本記事ではAndroidのウィジェットの使い方と、おすすめ17選を紹介していきます。一緒にウィジェットマスターを目指しましょう。

Androidのウィジェットとは?

先述の通り、Androidのウィジェットとはアプリの一部機能をホーム画面で利用できるようにしたもの。古くからある機能で、それこそAndroidのコードネームにお菓子の名前が使われ始めた、2009年リリースのAndroid 1.5 Cupcakeの時点で既に搭載されていました。

Android端末の中には、デフォルトでホーム画面に天気予報や時計が表示されている機種がありますが、それがまさにウィジェットです。

デフォルトで設置されているウィジェット

▲Androidタブレット「HUAWEI MediaPad M5」では時計・天気のウィジェットと、Google検索バーのウィジェットが表示されている。

ほかにはSNSのメッセージ画面をワンタップで開けるなど、ショートカットとしての役割を持つウィジェットもあります。

『LINE』のウィジェットの例

▲LINEの場合は、ウィジェットをタップすると任意のトーク画面に表示される。

豊富なサイズとデザイン。ホーム画面の見栄えが大きく変わる

Androidのウィジェットのもう一つの特徴として、大小さまざまなサイズ、デザインが用意されている事が挙げられます。アプリアイコンと同じ1×1サイズから、大きいものでは5×5サイズもあり。

デザインも凝ったものが多く、ウィジェットを設置するとホーム画面の見栄えが大きく変わります。

『AWA』のウィジェットの例

▲『AWA』の音楽プレイヤーでは楽曲の再生のほか、ジャケット写真が表示されホーム画面に彩りが加わる。

ウィジェットの大きさ比較

▲大きいウィジェット(5×5)と小さいウィジェット(1×1)。一部ウィジェットはサイズの変更が可能。

デザインにこだわったウィジェットの例

▲壁紙と組み合わせてデザインを楽しめるのもウィジェットの魅力。黒と青を基調にしたサイバーチックなホーム画面に。

様々な機能があるウィジェットの例

▲音楽プレイヤー、アナログ時計、天気予報、電子書籍などウィジェットによって機能もデザインも様々。

またウィジェットは1つのアプリに対して複数用意されている事があります。サイズ違いであったり、表示される情報や使える機能が異なったりとさまざま。用途に合わせて使い分けもできます。

『AWA』のウィジェットを並べた様子

▲例として『AWA』は4×2サイズの音楽プレイヤー、1×1サイズの音楽認識ボタンなど、4種類のウィジェットがある。

ウィジェットがないアプリもある。確認方法はダウンロードかストアの説明文

なにかと便利なウィジェットですが、すべてのアプリに収録されているわけではありません。

ウィジェットの有無を見分ける方法は、無料アプリであれば実際にダウンロードしてみるのが確実です。もしくは確実さには欠けますが、『Google Play ストア』の説明文を読むとウィジェットについて書かれている場合があります。

『Google Play ストア』説明文

▲『Google Play ストア』の説明文にウィジェットの記述があれば確実。

ウィジェット一覧画面の表示

▲ウィジェット一覧画面から、ウィジェット対応のアプリを見つけられる。ウィジェット一覧画面の開き方は後述。

逆にアプリ一覧画面には表示されないウィジェットだけのアプリもあります。その場合はウィジェット一覧画面を呼び出せば表示されるのでご安心を。

『Simple アナログ時計』をインストール

▲例えば『Simple アナログ時計』というアプリをインストールしても……。

アプリ一覧画面の様子

▲50音順、アルファベット順のアプリ一覧画面には表示されない。

ウィジェット一覧画面の様子

▲でもウィジェット一覧画面には存在している。

iOSにもウィジェットがあるが、使用感が全くの別物

Androidと双璧を成すOS、iOSにも同じ名前の「ウィジェット」という機能がありますが、こちらはホーム画面ではなく、通知センターに設置して使用します。そのため名前は同じでも、使用感はAndroidのそれとは大きく異なります。

iOSのウィジェット

▲iOSの場合は、通知センターでウィジェットを一括管理。Androidに比べるとデザインの自由度が低い分きっちりした印象。

ウィジェットの設置はホーム画面長押し

ホーム画面で使える小型のアプリと言ってもいい便利なウィジェット、その設置方法は簡単です。基本はホーム画面の何もない所を長押し→[ウィジェット]のメニューをタップ→使いたいウィジェットを設置で完了です。

なおランチャーアプリ(ホームアプリ)でホーム画面のデザインが変わっている場合、ウィジェットの設置方法が若干変わる可能性があります。

また本記事ではGoogle Pixel 3を使って解説します。他のAndroid端末では画面表示等が若干異なりますが、基本的な操作は変わりません。

1.ホーム画面の何もない場所を長押し

ホーム画面を長押し

2.メニューから[ウィジェット]をタップ

ホーム画面の空白を長押しすると専用のメニューが表示されるので、その中から[ウィジェット]をタップしましょう。

[ウィジェット]をタップ

3.設置したいウィジェットを長押し

ここでは『Yahoo!天気』(Y!天気)の4×1サイズのウィジェットを設置します。

任意のウィジェットを長押し

4.画面を押したまま指を動かし、ウィジェットを設置したい場所で指を離す(スライド)

ウィジェットを長押しすると自動的にホーム画面に戻るので、長押ししたまま好きな場所にウィジェットを配置します(スライド操作)。ウィジェットは後で動かせるので、適当に置いても問題ありません。

ウィジェットをスライド

5.ウィジェットの設定をする

デザインなどの設定画面が開くので、好きなように設定します。今回は白背景のデザインを選択してみましょう。

ウィジェットの設定

6.ウィジェットの設置完了

これでウィジェットが設置されました。なおウィジェットをタップするとアプリが起動したりウィジェットの設定画面が表示されたりするほか(ウィジェットによって動作が変わる場合あり)、長押しでウィジェットの移動ができます。

ウィジェットの設置完了

※アプリアイコンの長押しでウィジェットを設置できる機種もあり

ほとんどのAndroid機種では、ホーム画面の何もない場所を長押ししてウィジェットを設置できます。

一方Google Pixel 3など一部機種ではアプリアイコンを長押しして専用メニューを開き、その中の[ウィジェット]ボタンからウィジェットを設置する方法もあります。

ウィジェット一覧画面から目的のウィジェットを探すのが面倒な時は、こちらの方法がおすすめです。

アプリアイコンを長押し

▲アプリアイコンを長押しすると専用メニューが開き、その中に[ウィジェット]がある。

また[ウィジェット]ボタンではなく、メニュー内に正方形が3つ、ひし形が1つ並んだアイコンが表示されている場合もあります。

ウィジェットのアイコン

▲ウィジェットのアイコン。

ウィジェットアイコンの場所

▲アイコンはメニューの隅に表示される。

[ウィジェット]ボタンもしくはアイコンをタップすると、そのアプリで使えるウィジェット一覧が表示されます。あとは使いたいウィジェットを長押ししてホーム画面にスライドさせれば設置完了です。

ウィジェットをスライド

ウィジェットの削除

ウィジェットを削除する方法は、アプリを削除する時と同じ。ウィジェットを長押しして、[削除]を選択するだけです。なおウィジェットを削除しても、アプリは削除されず残るので安心してください。

1.削除するウィジェットを長押し

ウィジェットを長押し

2.画面を長押しながら[× 削除]までスライド

[削除]まで移動

機種によってはスライドではなく[削除]ボタンをタップする場合も

Google Pixel 3では[× 削除]までウィジェットをスライドさせる必要がありますが、Galaxy S9 SC-02Kのように[ホーム画面から削除]ボタンをタップして削除する場合もあります。

[削除]のボタンをタップ

▲Galaxy S9 SC-02Kの場合は、ウィジェットを長押しし[ホーム画面から削除]をタップ。

3.ウィジェットの削除完了

ウィジェットの削除完了

おすすめウィジェット17選

ウィジェットが搭載されているアプリは様々。ここからは機能面、デザイン面などで優れたウィジェットを紹介します。

定番系から知る人ぞ知るものまで9ジャンル、17個のバラエティー豊かなラインナップ。まずはよく利用するジャンルのアプリからお試しで使ってみてください。

天気

Yahoo!天気

おなじみ『Yahoo!天気』のウィジェットです。最大4日分の天気、雨雲レーダー、気温推移グラフなど豊富なウィジェットを収録。

シンプルながらも程よくカラフルなデザインで、どんなホーム画面にも馴染みます。天気ウィジェットで迷ったらコレを選べば間違いありません。

『Yahoo!天気』ウィジェット

▲気温の推移、4日分の天気など様々な気象情報をホーム画面に表示。

Yahoo!天気

Yahoo Japan Corp.

4.53

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

1Weaather

デザイン重視の天気ウィジェットはこちら。大小様々な12種類のウィジェットが用意されており、好みやホーム画面の状態に合わせて使い分けができます。

その中でも特に目を引くのが、円形のオシャレなウィジェット。天気や気温、降水確率がシンプルにまとまっており、機能性も大満足です。

『1Weaather』ウィジェット

▲目を引く円形ウィジェット。2×2のコンパクトサイズのため合わせやすいのもグッド。

1Weather - Forecast, Radar, Widget & Alerts

OneLouder

3.31

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

その他のおすすめ天気ウィジェットはこちら

Android天気ウィジェットおすすめ6選 便利でオシャレにホーム画面を大改造 - Appliv TOPICS

時計

Digital Clock Widget Xperia

時計を中心に、日付、天気予報を表示してくれる万能時計。アプリ名に「Xperia」とありますが、Xperiaでなくても問題なく使えます。

4種類のデザインが用意されているほか、設定からフォントやカラーの変更が可能。他にアプリの起動ショートカットを設定できたりと、幅広いカスタマイズ性が魅力です。

『Digital Clock Widget Xperia』ウィジェット

▲時刻に加え、日付・天気の確認、アプリのショートカット起動ができる多機能時計ウィジェット。

Digital Clock Widget Xperia

Lazar Dimitrov

3.19

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Google Playを見る

Clock

あえてシンプルかつアナログで勝負したい人はコチラがおすすめ。アナログ時計のウィジェットです。ちゃんと秒針も動きますよ。時計のデザインの変更や、好みでバッテリー残量や日付の表示も可能。シンプルなりにもこだわりを入れられる一品です。

『Clock』ウィジェット

▲シンプルなアナログ時計をベースに、日付、バッテリー表示などを追加可能。

Clock

Egert

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Google Playを見る

カレンダー

Yahoo!カレンダー

カレンダーアプリの定番『Yahoo!カレンダー』はウィジェットも優秀。カレンダーのほかにも天気や予定も表示でき、ホーム画面を開くだけで様々な情報を確認できます。

プロ野球やJリーグの日程を表示できる機能もあり。また『Googleカレンダー』と同期できるため、そちらを使っている人も簡単に乗り換えができます。

『Yahoo!カレンダー』ウィジェット

▲2週間or4週間のカレンダーをホーム画面に表示。日付、予定、天気をパッと確認できる。

Yahoo!カレンダー

Yahoo Japan Corp.

3.73

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

Xperia Calendar Widget

デザイン派はこちら。縦長デザインのスタイリッシュなカレンダーウィジェットです。フォントや大きさのカスタマイズが可能で、壁紙に合わせてデザインを変えられるのも魅力です。

『Xperia Calendar Widget』ウィジェット

▲ダーク系の色合いの壁紙と相性の良い縦長カレンダーウィジェット。オシャレな時計を用意するとなおよし。

Xperia Calendar Widget

ProWidget Studio

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Google Playを見る

その他のおすすめカレンダーウィジェットはこちら

Androidカレンダーウィジェットおすすめ6選 機能・デザインを徹底比較 - Appliv TOPICS

ニュース

Googleニュース

Androidスマホにデフォルトで入っている事の多い『Googleニュース』ですが、ウィジェットも優秀です。『Google ニュース』にはユーザーの興味に合わせた記事を5件ピックアップする機能があり、これをウィジェットで表示可能。自分で探す手間なく、読みたい記事をホーム画面で確認できます。

『Googleニュース』ウィジェット

▲ウィジェット右下の左右のボタンでニュースを選択。サムネイル写真が表示されるのでデザイン的にも嬉しい。

Google ニュース

Google LLC

3.20

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

Flipboard

ニュースウィジェットでありながらデザイン性に優れているのが『Flipboard』です。

記事のサムネイル写真がウィジェットの背景に表示されるのが特徴で、ニュースの内容によって見た目の印象も変化。毎日違った表情を見せるホーム画面を楽しめます。

『Flipboard』ウィジェット

▲ガジェット、スポーツ、政治など様々なニュースを配信。ニュースによってホーム画面の印象が変わるウィジェット。

Flipboard

Flipboard Inc.

3.48

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

その他のおすすめニュースウィジェットはこちら

Andoridニュースウィジェットおすすめ5選 機能性・デザインを徹底比較 - Appliv TOPICS

ノート・メモ帳

Evernote

ノートアプリの定番『Evernote』にもウィジェットが用意されています。ノートの起動、書き込み、音声入力、手書き入力など、Evernoteの様々な機能をホーム画面から利用可能に。Evernoteのヘビーユーザーならぜひ設置しておきたいウィジェットです。

『Evernote』ウィジェット

▲ウィジェットを上下にスライドしてノートを選択。上部メニューバーで検索や簡易ノートの作成もできる。

Evernote

Evernote

4.11

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

ColorNote

簡単な一言メモ程度なら『ColorNote』がおすすめ、メモを付箋のようにホーム画面に貼り付けできるウィジェットです。アプリを開かなくてもメモを見られるので、確認の手間が大幅に減ります。

『ColorNote』ウィジェット

▲大小様々なメモや、今日の予定リストを貼り付けられる。1×1のウィジェットもあり、そちらはタップすると詳細が開く。

ColorNote カラーノート メモ帳 ノート 付箋

Notes

3.45

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Google Playを見る

その他のおすすめメモ帳ウィジェットはこちら

Androidメモ・付箋ウィジェットおすすめ5選 機能・デザインを比較 - Appliv TOPICS

SNS

LINE

1種類のみですが、『LINE』にもウィジェットがあり、任意の友だちやグループのトーク画面をワンタップで表示できます。頻繁に利用するトークはぜひウィジェットにしておきましょう。

『LINE』ウィジェット

▲ウィジェットは1×1のコンパクトサイズ。タップするだけで素早くトーク画面を開ける。

LINE

LINE Corporation

4.45

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

Twidget

Twitterのタイムラインをホーム画面に表示してくれるサードパーティ製のウィジェットです。いいねとリツイートもウィジェットから行えます。頻繁にTwitterのタイムラインをチェックする人には嬉しいウィジェットですね。

『Twidget』ウィジェット

▲ホーム画面でタイムラインの閲覧、いいね、リツイートができる。引用リツイートは不可。

Twidget for Twitter

Getrux

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Google Playを見る

メーラー

Gmail

『Gmail』にもウィジェットがあり、「受信トレイ」や「重要」など好きなラベルの中身を確認できます。これでホーム画面でメールチェックが可能に。ウィジェット右上のペンのボタンを押して新規メール作成もできます。

『Gmail』ウィジェット

▲ホーム画面でメールチェック。「受信トレイ」のほか、「重要」など任意のラベルを指定可能。

Gmail - Eメール by Google

Google LLC

4.38

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

音楽プレイヤー

AWA

音楽の定額制聴き放題サービスで、制限付きながら無料利用もできる『AWA』。音楽プレイヤーのほか、プレイリストなどのクイック再生とAWAの検索バー、周囲の音楽の認識機能ボタンの計4つのウィジェットがあります。

特に音楽プレイヤーが便利。プレイリストの再生、次の曲へなどの操作のほか、再生中の曲のジャケット写真が表示されるので、デザイン面でもおすすめです。

『AWA』ウィジェット

▲再生中の楽曲のジャケット写真を表示。目と耳で楽しませてくれるウィジェット。

音楽アプリ AWA - 人気の音楽をダウンロードして楽しめる

AWA Co. Ltd.

4.31

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

Poweramp

スマホに入れた曲を再生するなら、『Poweramp』がおすすめです。とことんまでこだわれるデザインと、イコライザー付きのプレイヤーが魅力で、総合的に高性能。

15日間無料で、それ以上使い続けるには有料のアンロックアプリを購入する必要がありますが、それを差し引いても使う価値のあるアプリ&ウィジェットです。

『Poweramp』ウィジェット

▲ホーム画面がまるごとオシャレな音楽プレイヤーに。音楽通を唸らせるウィジェット。

Poweramp

Max MP

3.37

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Google Playを見る

『Poweramp』の詳しい使い方はこちら

この音楽ウィジェットがすごい! 最高峰のカスタム性、音楽通を唸らす『Poweramp』 - Appliv TOPICS

電子書籍・オーディオブック

Google Play ブックス

『Google Play ブックス』には1×1と2×3の2種類のウィジェットがあり、2×3のウィジェットが機能、デザイン共に特徴的です。

上下スワイプで書籍を選択し、タップですぐに読書を始められます。また書籍の表紙が大きく表示されるため、表紙のデザインでホーム画面に彩りを加えられるのも嬉しいですね。

『Google Play ブックス』ウィジェット

▲『Google Play ブックス』で購入した書籍の表紙が表示される。活字が並ぶと知的に、マンガが並ぶと楽しげに。

Google Play ブックス

Google LLC

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

Audible

Amazonが運営するオーディオブック専門の購入・配信サービス『Audible』(オーディブル)のウィジェットです。

『Audible』で購入したオーディオブックの再生、チャプターの選択、30秒戻し、ブックマーク機能が使えます。元々「ながら聴き」が前提のオーディオブックだけに、再生までの操作数を減らせるのはかなり助かりますね。

『audible』ウィジェット

▲操作ボタンのほかに、再生中のオーディオブックのタイトル、表紙、著者、ナレーターが表示される。

Amazonオーディオブック - オーディブル

Audible, Inc.

3.13

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

Audibleの詳細はこちら

『Audible(オーディブル)』使い方 Amazonのオーディオブック配信サービス - Appliv TOPICS

ウィジェットでより良きスマホライフを

AndroidとiOSの大きな違いは、Androidはユーザーによるカスタマイズ性が高いこと。ウィジェットを使ったホーム画面のカスタマイズはその最たる例です。

ウィジェットの設置方法は非常に簡単。せっかくのAndroidの特権、使いこなしてスマホライフを一層充実させましょう。

こちらの記事もおすすめ

Androidスマホの容量不足を解消する方法 不要なデータを減らしストレージ確保 - Appliv TOPICS
Androidロック画面のカスタマイズ術 壁紙の変更方法から劇的大改造まで伝授 - Appliv TOPICS