2019年9月20日(金) より開催される『ラグビーワールドカップ2019(RWC2019)』。今大会は日本で開催されるということで、さまざまな特番や特集が組まれにわかに盛り上がっています! 今までさほどラグビーに興味のなかった方でも、「日本戦ぐらいは観てみようかな?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

日本戦での注目は何とっても、オールブラックスで有名のニュージーランドを抜いて世界ランク1位に上り詰めたアイルランドとの試合です。2015年W杯での南アフリカ戦のような歴史的瞬間に立ち会える可能性も!

とはいえ試合時間が会社や学校から帰る時間と被っているものが多いことが悩ましいところ……。そこで本記事ではスマホで『RWC2019』を観られるサービスをご紹介。生中継だけでなくハイライト配信や録画放送もあるので、時間が合わない方でも楽しめますよ。


ルールを知っておくと、観戦の楽しさ倍増!

ボールを前に投げるのはNGということだけしか知らなくても楽しく観戦できますが、ルールを知っておくとより一層楽しめます。

ホンダラグビー部では動画で分かりやすくルールを説明しているので、実際の試合を観る前にチェックしておくのがオススメです。

「ラグビーワールドカップ2019 ジャパン」をスマホで観戦!

ラグビーワールドカップ2019 イメージ画像

『ラグビーワールドカップ2019』の生中継を配信している放送局は、「NHK」「日本テレビ(TVer)」「J SPORTS」の3社だけ。テレビやPC以外にスマホからも観戦できるので、外にいてもラグビーの試合が楽しめます。

下記の表に開会式と日本戦(予選リーグ)の開催時刻、生中継が観られるTV放送局をまとめました。

開会式・日本戦【プール戦】

開始時刻 対戦 TV放送局
9月20日(金) 18:25 開会式 Jスポ/日テレ
9月20日(金) 19:45 日本vsロシア
(対戦終了)
Jスポ/日テレ
9月28日(土) 16:15 日本vsアイルランド
(対戦終了)
Jスポ/NHK総合
10月5日(土) 19:30 日本vsサモア
(対戦終了)
Jスポ/日テレ
10月13日(日) 19:45 日本vsスコットランド Jスポ/日テレ

※プール戦とはグループリーグのこと。

無料で観戦したい方は『TVer』がおすすめ

プール戦、決勝リーグ合わせて19試合を生中継

RWC2019 日本テレビ放送カード画像

出典:ラグビーワールドカップ2019 ジャパン - 日本テレビ

「TVer」はプール戦で行われる日本戦の全4試合中3試合の生中継をスマホから観戦できます。(※2019年9月28日に行われる「日本vsアイルランド」だけが生中継に対応していません。)その他、プール戦の試合を12試合、リーグ戦の試合を4試合の合計19試合が生中継で配信されます。

また、見逃し配信にも対応しており、日本vsサモア戦のような熱い試合をもう一度楽しむことも! さらに全48試合のハイライト配信も対応。RWC2019をスマホから無料で観戦したいなら『TVer』がおすすめです。

もちろんフルセグ・ワンセグに対応しているスマホであれば、地上波放送を視聴することもできます。


TVer RWC2019配信一覧
TVer(ティーバー)

PRESENTCAST INC.

3.59

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『Hulu』でもリアルタイム配信される

『Hulu』でも「TVer」が生中継する19試合のリアルタイム配信を実施。有料版の『Hulu』は『TVer』と違って、日本戦3試合と決勝トーナメント4試合はマルチアングル配信に対応しているため、色んな角度から白熱した試合が楽しめます。

PR 『Hulu』の登録はこちら

『NHK』では日本vsアイルランド戦が観られる

「NHK」はプール戦9試合、決勝リーグ5試合の合計14試合を生中継で配信。(※スマホから観戦できる試合は3試合)「日本テレビ」では生中継されない「日本vsアイルランド」戦が観られるので、「日本テレビ」と合わせて視聴すると日本戦全4試合の観戦が可能です。

「NHK」も「日本テレビ」同様に地上波での放送なので、スマホから観戦する場合はワンセグまたはフルセグを利用する必要があります。

開始時刻 対戦
9月21日(土) 13:45 オーストラリアvsフィジー
(試合終了)
9月28日(土) 16:15 日本vsアイルランド
(試合終了)
10月12日(土) 19:45 アイルランドvsサモア

▲上記3試合は「NHK総合」で生中継されるため、スマホから観戦可能。他11試合はBS放送なのでスマホからでは観られない。

NHKの放送予定はこちら

見逃し、ハイライト配信が観たい方は『DAZN』『U-NEXT』

これから紹介する『DAZN』『U-NEXT』は定額制サービス。観戦するには月額料金が掛かりますが、初月無料などの特典を活用すれば無料でワールドカップを観ることも。

『DAZN』は全48試合をハイライト配信

「DAZN」は生中継はしないものの、『ラグビーワールドカップ2019 ジャパン』の全48試合をハイライト配信します。ラグビーは15人全員が華のある選手なので、スーパープレイが連発しやすい競技です。各試合、見どころが盛りだくさんでハイライト配信は見応えバツグン!

日本戦以外に3連覇を狙うニュージーランドや過去2度優勝しているオーストラリア、南アフリカなど強豪国のハイライト配信もぜひ観てください。

『Tver』でもハイライト配信に対応していますが3分ほどしかありません。それに比べて『DAZN』は8分以上もあり、ワンシーンごとの見応えが全然違います。

PR 『DAZN』の登録はこちら

『U-NEXT』の「NHKオンデマンド」で見逃し配信

「U-NEXT」の「NHKオンデマンド」では生中継は配信されませんが、試合翌日以降から見逃し配信に対応しています。(※全48試合の見逃し配信ではないので、NHKオンデマンド公式HPの配信スケジュールを確認してください)

また、見逃し配信は期間限定なので、いつまでも視聴できる訳ではありません。配信期限はそれぞれの見逃し配信後に確認できます。

PR 『U-NEXT』の登録はこちら

全試合の生中継が観たい人は『J SPORTS』がおすすめ!

J SPORTS RWC2019画像

出典:ラグビーW杯2019 - J SPORTS

『ラグビーワールドカップ2019 ジャパン』の全48試合を生中継で観戦できるのは「J SPORTS」だけ! 日本戦だけでなく強豪国同士の白熱した試合も観られます。また、全48試合の見逃し配信にも対応しており、ワールドカップを存分に味わえます。

『J SPORTS』の登録はこちら

ウェールズやフィジーの試合もおすすめ

白熱した試合を観戦したい方はニュージーランドやオーストラリアなどの強豪国の試合もおすすめ! せっかくの『RWC2019』なのに、日本戦だけを観戦するのは勿体ないですよ。

現在(2019/10/07時点)プールDは接戦しており、とくに熱いのが2位と3位の試合「ウェールズvsフィジー」です。3位のフィジーはこの試合を落とすと決勝トーナメント進出の可能性がゼロに……。

「ウェールズvsフィジー」を生中継で観られるのは『J SPORTS』だけなので、お金を掛けたくない方は『TVer』などでハイライト配信だけでもご覧ください!

開始時刻 対戦
10/11 (金) 19:15 ウェールズvsフィジー

こちらの記事もおすすめ

【2019】動画配信サービスおすすめ11社比較 映画・ドラマ・アニメが見放題! - Appliv TOPICS
聴き放題! 定額制音楽配信サービス11社比較【2019版】 タイプ別おすすめを紹介 - Appliv TOPICS