• TOP
  • LINE
  • LINE Pay
  • 『LINE Pay』で銀行振込が可能に 手数料は一律176円 やり方を解説

モバイル送金・決済サービス『LINE Pay(ラインペイ)』が送金機能拡充をおこない、「LINE Pay残高」を個人・法人の銀行口座へ振り込みできるようになりました。

相手の銀行口座を知っていれば、インターネットバンキングと同じように振込可能。相手の銀行口座を知らなくても、名前と電話番号やEメールアドレスを知っていれば、残高から振り込みできるのが特徴です。

2019年12月9日時点では、「LINE Payアプリ」ではiPhone・Android共に対応、LINEアプリではAndroidのみ対応しています。iPhone版は近日開始予定です。

出典:【LINE Pay】銀行振込サービスを開始 | ニュース | LINE株式会社

振込手数料は176円。銀行や時間帯に左右されない

振込手数料は176円/回(税込)

ATMや銀行窓口で他行へ振り込む場合、手数料が4~500円ほどかかってしまうこともありますが、LINE Payでの振り込みならどんなケースでも一律。シンプルわかりやすく、使いやすい料金です。

利用方法

振り込みのやりかた

「LINE Payアプリ」もしくは「LINE」内 [ウォレット]タブの [送金]をタップします。

LINE Payアプリ 送金

▲左:LINE Payアプリ。[…] → [送金] を選択。右:LINEアプリ。[ウォレット]タブ → [送金] を選択。

「講座に振込」から振り込みができます。

LINE Pay 送金メニュー

相手の口座番号を知っている場合は「口座番号」、電話番号やメールアドレスを知っている場合は「SMS・Eメール」を選択し、必要情報を入力。あとは振込額を設定すれば、相手方への振り込みが完了します。

基本は即座に相手の口座へ入金されますが、時間帯等によっては翌営業日になる場合もあります。

受け取り方

銀行口座で受け取った場合は、自分の口座への着金を確認可能です。

電話番号やメールアドレスで振り込まれた場合は、SMSやメールで振り込み通知が届きます。通知内のリンクをタップすると、振り込み内容が確認できます。通知された認証番号を入力して本人認証を行い、受け取りたい口座情報を入力すれば受け取り完了です。

出典:[【LINE Pay】銀行振込サービスを開始 | ニュース | LINE株式会社](https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/3011)

こちらの記事もおすすめ

LINE Pay(ラインペイ)最新キャンペーン情報まとめ【5月27日更新】
LINE(ライン)ポイントの賢い貯め方 使い方と注意点も