• TOP
  • Tips
  • 『Netflix』でジブリ21作品が2月から配信と話題に! ただし日本は対象外

米Netflixは2020年1月20日(日本時間)、今年2月から4月にかけてスタジオジブリ作品を配信することを発表しました。これを受けた各メディアはその内容を一斉に報じ、Netflixの日本公式Twitterアカウントもジブリ作品を配信する主旨のツイートを行っています。

ジブリ作品を2月から配信開始。ただし日本は対象外

報道によると、2月1日には「となりのトトロ」「魔女の宅急便」など7作品が、3月1日には「もののけ姫」など7作品、そして4月1日には「ハウルの動く城」など7作品が配信されるとしています。

しかし配信対象国は、日本と米国、カナダを除く世界約190カ国になるとのことです。

Twitterユーザーの反応

報道を知ったTwitterユーザーの反応は悲喜こもごも。日本が配信対象外になっていることで憤る声がある一方、「なぜ対象外なのか?」を考察するユーザーも多くいるようです。

Netflixには魅力的な作品がたくさん!

月数回「あー、『耳をすませば』観たくなってきた」と独り言を言っている筆者は、報道を見てすぐさま同僚にも共有しましたが、即座に日本対象外をツッコまれて意気消沈しました。

日本でジブリが配信されないのはとても残念ですが、『Netflix』にはほかにもたくさんの良作が配信されています。Appliv TOPICS編集部のおすすめ作品も、ぜひチェックしてみてください!

『Netflix』のおすすめ作品はこちら

『Netflix』絶対観るべきアニメおすすめ36選 オリジナル・独占作品が超充実!
Netflix

Netflix, Inc.

3.30

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

こちらの記事もおすすめ

U-NEXTの「無料トライアル」とは? 完全無料ですべての機能が使い放題!
Amazonプライム・ビデオ 料金プランを徹底解説! 他社よりも手頃な価格で見放題