『Apple Music(アップルミュージック)』は約6000万曲が聴き放題の定額ストリーミングサービスです。メジャーなアーティストからインディーズアーティストまで幅広く聴けるので、音楽ファンのみなら多くの人が利用しています。

その『Apple Music』は、楽曲の歌詞を表示させることが可能です。ここでは歌詞表示のやり方と、表示されない場合の対処法をご紹介します。

PR Apple Music 3ヶ月無料

『Apple Music』で歌詞を表示する方法

『Apple Music』での歌詞表示には、以下2つのパターンがあります。

・曲の進行に合わせて歌詞を追尾表示させる
・曲の歌詞全体を表示させる


それぞれやり方はとても簡単。すぐにできるのでぜひお試しください。

なお、以下の方法はiPhone、Android、iPadでのやり方です。PCの場合のやり方は記事後半で紹介しています。

曲に合わせて歌詞を追尾表示させる方法

まずは歌詞を追尾表示させる方法から。

①歌詞を見たい曲を再生。画面下部をタップして「再生中」画面を開く

画面下部をタップ

②再生画面の左下にある吹き出しアイコンをタップ

吹き出しアイコンをタップ

③歌詞が表示される

歌詞画面

これでOK。曲の進行に合わせて歌詞を進んでいくので、カラオケの練習にも最適ですね。

なお、特定の行をタップするとその部分に曲がジャンプします。

歌詞をすべて表示する方法

続いては歌詞をすべて表示させる方法です。

①歌詞を見たい曲を再生。画面下部をタップして「再生中」画面を開く

画面下をタップ

②曲名の右横の「…」をタップ

曲名右側をタップ

③「歌詞をすべて表示」をタップ

歌詞を全て表示をタップ

④歌詞が表示される

歌詞画面

これでOK。スクロースすると最後まで見ることができます。

パソコンで歌詞を表示する方法

続いてはPCで歌詞を表示させる方法を紹介します。MacとWindowsでやり方は変わりません。

iTunesの画面

iTunesの上部にあるメニューボタンをクリックし、「歌詞」をクリック。これで曲の歌詞を確認できます。

PCでは曲に合わせて歌詞の追尾表示はできません。

歌詞が表示されない場合の対処法

中には、歌詞を表示できない、もしくは歌詞表示のボタンがない場合もあります。そんなときはどう対処すればいいのでしょうか?

「歌詞を読み込めませんでした」と出た場合の対処

歌詞を表示するアイコンやボタンはあるものの、歌詞が読み込めない場合や表示されない場合、考えられるのは通信の問題です。

微弱なWi-Fiに接続している、電波が悪いなどの原因が予想されるので、一度接続状況をご確認ください。

歌詞が表示されない

なお、機内モードなどのオフライン時も歌詞の表示はできません。たとえ楽曲のダウンロードを済ませていても、歌詞の表示はできないのでご注意ください。

そもそも歌詞が登録されていない場合もある

『Apple Music』には、歌詞の登録がおこなわれていない曲も存在します。

歌詞表示のボタンがない

歌詞が登録されていない場合、歌詞表示の吹き出しアイコンはグレースケールでタップできないようになっており、「歌詞をすべて表示」のボタンはそもそもありません。

このケースでは、歌詞の導入を待つ以外にできることはありません。

PR Apple Music 3ヶ月無料

こちらの記事もおすすめ

『Apple Music』曲をダウンロードしてオフライン再生する方法 通信量を節約!
聴き放題! 定額制音楽配信サービス11社比較【2020版】 タイプ別おすすめを紹介
Apple Music

Apple

3.66

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る