様々なショートムービーが見られる人気の動画アプリ『TikTok(ティックトック)』。いろいろな動画が流れてくるので、ついつい長時間見てしまいますよね。

そうなると気になってくるのが通信量です。果たして多いのか少ないのか。気がついたときには通信制限に……、なんてことが起こってしまうかも。

そこで今回は実際にアプリを使って、通信量がどのくらいかかるかを検証! 『TikTok』を使うときの参考にしてください。

また、アプリダウンロードするときに気をつけたいアプリ自体の容量もあわせて解説します。

アプリの容量は?

『TikTok』のアプリ自体の容量は以下の通り。

App Store(iOS版):402.1MB
Google Play(Android版):85MB

※2020年4月30日時点

アプリをダウンロードする際に、これだけの通信量がかかります。なお、アプリのバージョンによって容量は変わるので注意しましょう。

TikTok ティックトック

TikTok Pte. Ltd.

3.99

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『TikTok』の通信量はどれだけかかる?

実際に『TikTok』を1時間使ってみたところ、かかった通信量は441MBでした。約2時間半で1GB消費します。

※この通信量はあくまで目安です。利用状況に応じて変わります。

通信量の目安

使用時間 通信量
10分 73MB
30分 220MB
1時間 440MB

440MBってどのくらい?

これが多いのか少ないのか、いまいちピンとこない方も多いでしょう。ひとつの目安として、別のもので置き換えたのがこちら。

メール:約880通分
音楽ダウンロード:88曲分


やはり動画アプリだけあって、通信量はそれなりにかかります。

通信量を節約する方法

『TikTok』には動画の画質を落とすなどの設定機能は備わっていません。できるだけWi-Fi環境で再生するように意識してください。

外出中は『タウンWiFi』を使うと、街中にあるWi-Fiを自動で拾ってくれます。上手く活用すれば、通信制限を回避できるでしょう。

タウンWiFiアプリ画面
タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ

TownWiFi Inc.

4.48

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

こちらの記事もおすすめ

iPhone「通信量を節約する方法」完全ガイド ギガ不足・速度制限を回避!
Androidスマホの通信量確認方法 ギガ不足、速度制限になる前にしっかり管理